『コードネーム U.N.C.L.E.』あらすじ・キャスト【ガイ・リッチーの新作スパイアクション】

2017年7月6日更新

『シャーロック・ホームズ』シリーズを手掛けたガイ・リッチー監督が、1960年代に放映された人気TVドラマ「0011 ナポレオン・ソロ」を映画化した『コードネーム U.N.C.L.E.』が2015年11月14日に公開となります。そのあらすじやキャスト、みどころなどの情報をまとめてお届けします。

『コードネーム U.N.C.L.E.』予告編

イギリス映画『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』で一躍注目を集め、近年では『シャーロック・ホームズ』シリーズを手掛けたガイ・リッチー監督が、1960年代に日本でも放映された人気TVドラマ「0011 ナポレオン・ソロ」を映画化した『コードネーム U.N.C.L.E.』が2015年11月14日に公開となります。

東西冷戦まっただ中の1960年代が舞台。『コードネーム U.N.C.L.E.』のあらすじ

コードネーム U.N.C.L.E.

アメリカとソ連を中心として東西がにらみ合いを続ける冷戦時代。そんな中、旧ナチスの残党と国際犯罪組織によるテロ計画が発覚。核兵器の大量生産を目論んでいたのです。

世界のパワーバランスが揺らぎかねないこの事態に、普段なら敵同士のCIAとKGBは互いに手を組むことに。CIAからは最も有能なスパイとして一目置かれているナポレオン・ソロ。KGBからは史上最年少で入った天才イリヤ・クリヤキン。この二人が協力して任務にあたることになります。

コードネーム U.N.C.L.E.

タイムリミットが迫る中、手がかりは失踪したドイツ人科学者の娘だけ。互いに協力しようにも、二人は考え方もやり方も全くの正反対。この危機から、世界を救うことができるのでしょうか…

監督は『シャーロック・ホームズ』シリーズのガイ・リッチー

ガイ・リッチー

『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』『スナッチ』等、様々な登場人物とストーリーが錯綜し、思いもよらない結末へ突き進む作風で一躍脚光を浴び、コアな映画ファンからも高い評価を受けているガイ・リッチー監督。

2009年にはロバート・ダウニー・Jrとジュード・ロウ、二人のスターが共演した『シャーロック・ホームズ』が公開。これまでの監督作品の中で最も興行的に成功した映画となり、続編も公開されました。マドンナとの結婚・離婚など、華やかな私生活もたびたび話題になる監督です。

正反対のタイプのスパイを演じる二人のキャストに注目

CIAの凄腕スパイ、ナポレオン・ソロにヘンリー・カヴィル

ヘンリー・カヴィル

英国出身の俳優ヘンリー・カヴィル。『モンテ・クリスト伯』でのデビュー後、『トリスタンとイゾルデ』やウディ・アレン監督のコメディ『人生万歳!』等に出演しています。2013年公開の『マン・オブ・スティール』ではスーパーマン、クラーク・ケントを好演。過去には『007』シリーズのジェームズ・ボンド役のオーディションで最終テストに残った経験もあるとか。

几帳面なKGBのエリートを演じるアーミー・ハマー

アーミー・ハマー

アーミー・ハマーは、『ゴシップガール』『デスパレートな妻たち』といったのTVシリーズに出演後、映画へ進出し『ソーシャル・ネットワーク』『白雪姫と鏡の女王』等に出演しています。ジョニー・デップと共演した『ローン・レンジャー』ではタイトル・ロールのローン・レンジャーを演じました。

その他にも魅力的なキャストが集結!

物語のカギを握るヒロインを演じるアリシア・ヴィキャンデル

アリシア・ヴィキャンデル

アリシア・ヴィキャンデルは、スウェーデンの女優であり、本国においてドラマ・映画に出演し一躍スターになり、『Ex Machina』や本作によって全米でもその名を知られるようになった新人女優です。また、2011年にはスウェーデン版『ELLE』誌によって、スウェーデン女性のベストドレッサーに選ばれています。

エリザベス・デビッキは『華麗なるギャツビー』以来のメインキャストに挑戦

エリザベス・デビッキ

エリザベス・デビッキはオーストラリアの女優で、2011年にコメディ映画『A Few Best Men』でスクリーンデビューし、本作で4本目の劇場映画出演となる新人女優です。

ヒュー・グラントもメインキャラクターとして出演!

Actor Hugh Grant poses for a portrait as he promotes his movie “The Rewrite” in the Manhattan borough of New York

1982年の『オックスフォード・ラヴ』でスクリーンデビューを果たして以来、『フォ・ウェディング』『ノッティングヒルの恋人』等、特にラブコメディに多く出演しているイギリスのベテラン俳優ヒュー・グラント。彼も、本作に重要な役割で参加しているようです。2015年11月日本公開の『Re:LIFE~リライフ~』にも出演しています。

当時日本でも放映された人気TVドラマが、ゴージャスなスパイ・サスペンスとして復活!!

コードネーム U.N.C.L.E.

1960年代に日本でも放映された人気TVドラマ「0011 ナポレオン・ソロ」を、鬼才ガイ・リッチー監督がスタイリッシュでゴージャスなスパイ・サスペンスとして蘇らせました。

凄腕だけど女には弱いナポレオン・ソロとKGBに史上最年少で入った真面目エリートのイリヤ・クリヤキン。まったく噛み合わないこの二人がどうやって世界を危機から救うのか、注目です!

デヴィッド・ベッカムが出演!

デヴィッド・ベッカム

『コードネーム U.N.C.L.E.』にデヴィッド・ベッカムが出演していることを、監督のガイ・リッチーが認めたとしてニュースになっています。本人にとってはこれが映画デビュー作。ただし変装していて、ベッカムとは分かりづらくなっているようです。

1960年代の人気テレビシリーズ『0011ナポレオン・ソロ』を映画化したガイ・リッチー監督最新作『コードネーム U.N.C.L.E.』。日本でも今年11月に公開予定の本作に、かねてからの噂通り、デヴィッド・ベッカムが出演することをリッチー監督が認めたという。
引用:crank-in.net
しかしリッチー監督いわく、ベッカムの出演は見逃さないように注意する必要があるという。「(ベッカムは)少しばかり変装しているが、確かにいるよ。(ベッカムが)誰なのか気付けば問題ない」とのことだ。
引用:crank-in.net

コードネーム U.N.C.L.E.

日本公開に先駆けて、アメリカでの8月14日公開を控えている『コードネーム U.N.C.L.E.』。映画ファンの期待が高まりつつあるようです。

日本公開は11月14日です。それまで楽しみに待ちましょう!