2017年7月6日更新

ハーフモデル中条あやみが可愛すぎ!【『ライチ☆光クラブ』ヒロインカノン役】

中条あやみ

『ポカリスエット』や『メリット』、『dポイント』のCMに出演し、人気急上昇中の中条あやみ。「奇跡の9頭身」と呼ばれる抜群のプロポーションを持つ、今大注目の美少女モデルであり、女優です。2016年公開の映画『ライチ☆光クラブ』で絶対的美少女カノンを演じることでも話題となっている中条あやみについてご紹介します。

目次

中条あやみのプロフィール

中条あやみは、大阪府出身で1997年2月4日生まれの女優であり、モデルです。血液型はO型、身長は169cm。2011年にグアムの空港でスカウトされたのをきっかけに雑誌「Seventeen」のオーディション「ミスセブンティーン2011」に応募し、見事グランプリを受賞、芸能界デビューしました。

「Seventeen」の専属モデルとして活躍する一方、2012年にはドラマ『黒の女教師』で女優としてもデビューしました。2014年には、映画『劇場版 零〜ゼロ〜』で主演をつとめ、2015年には『ポカリスエット』のCMや『メリット ピュアイン』のCMに出演、透明感のある美少女ぶりが話題となり、ブレイクを果たしました。

「Seventeen」の看板モデルである中条あやみは、十代の女の子たちの憧れの的。シックなものからガーリーなものまでセンスよく着こなす彼女のスタイルは、常に女の子のお手本です。

女の子らしく、おとなしそうな容姿の中条あやみですが、実は体を動かすことが大好き。中学時代はバドミントン部の練習に明け暮れていたためファッションには興味がなく、スカウトされるまでは「Seventeen」を読んだことがなかったそうです。

また、性格は好奇心旺盛でかなりアクティブなようです。

多分、私の中にはまだ”少年”がいるんです(笑)。女のコって、考えて失敗しそうなことはやらなくなるものだけれど、私は今でもつい、本能的に動いちゃう。やってみたいという気持ちが先に立って、怖いとも思わないんです。

モデル、女優の仕事を両立している中条あやみ。それぞれの仕事の魅力ついてこのように語っています。

モデルは可愛い服を着れたり、いろいろなメイクができたり、女の子になれてキラキラできる瞬間なんですよね。 女優は、悲しいこともあれば楽しいこともある違う人生を生きることができるんです。倍人生を生きた感覚になれる、というのが魅力的なところだと思います。

中条あやみが目標としているのは、同じ事務所の先輩・香里奈だそうです。幅広い役を演じることができて演技力が高いうえに、スタッフへの気配りを忘れない優しさがあり、見習うべきことが多いのだとか。

父親がイギリス人のハーフ?

中条あやみは、父親がイギリス人、母親が日本人のハーフで、「あやみ」は実はミドルネームだそうです。本名は、「中条・あやみ・ポーリン」で、ファーストネームの「ポーリン」は、彼女の祖母の名前と同じなのだとか。彼女のあだ名「ポーちゃん」はこのファーストネームからきているんですね。

中条あやみは小顔でスタイルも抜群。そのプロポーションは、「奇跡の9頭身」と呼ばれています。

彼女がスタイルキープのために行っていることは、腹筋や足上げトレーニングなど。どんなに忙しくても毎日時間を見つけてこの2つの運動をこなしているそうです。また、脚の筋肉を意識しながらランニングすることを日課としていて、モデルの仕事で「Seventeen」の編集部にやってくるときは、ついでに皇居の周りを一周走ることもあるのだとか。

2014年には映画に初・出演。新作も発表!

2014年に映画『零 〜ゼロ〜 女の子だけがかかる呪い』で初主演

大人気ホラーゲーム『零』を基に書かれた、大塚英志原作の『零 〜ゼロ〜 女の子だけがかかる呪い』の実写映画化作品。全寮制の女学園を舞台に、生徒が次々に忽然と姿を消していくという不可解な事件の謎に迫る二人の少女を描いたホラーで、中条あやみは主人公のアヤを演じました。

今年さまざまなドラマ・映画に出演が決まっているの若手女優の森川葵、小島藤子や美山加恋らと共演しています。

2016年2月13日 映画『ライチ☆光クラブ』が公開

東京グランギニョルの演劇「ライチ光クラブ」原作の、古屋兎丸による漫画を実写映画化した作品。秘密基地・光クラブに集う9人の少年たちの狂気を描いています。今作で中条あやみは、少年たちが作り出した人造人間・ライチと恋に落ちる美少女・カノンを演じます。

内藤瑛亮監督は中条あやみについて、このようにコメントしています。

この映画で、少年たちから「偶像」であることを強いられる美の象徴“カノン”というキャラクターを、意志の強い生身の少女として描くことが僕のテーマでした。中条さんは、その二つの要素(美しさと意志の強さ)を併せもっていて、カノンをいま演じられるのは彼女しかいなかった。

中条あやみがカノン役として出演する映画『ライチ☆光クラブ』は2016年2月13日に公開予定です。

映画『セトウツミ』にもヒロインで出演

男子高校生ふたりが放課後にしゃべるだけという漫画が原作の映画『セトウツミ』にヒロインの樫村一期役で出演することが決定しました。本作でふたりの男子高校生に扮するのは池松壮亮菅田将暉。若手を代表する演技派俳優ふたりとの共演が実現しました。

『セトウツミ』は2016年7月2日公開予定です!

主演が2本と大活躍中の中条あやみですが、「毎回きちんと反省」しているという彼女の成長に大いに期待ですね!