2017年7月6日更新

池田純矢の素面アクションが凄い!デビューから今後まで一気に解析!

ハイレベルなアクションや評価の高い演技力だけでなく、演出や脚本まで手掛け、期待がどんどん高まっている今注目のハイスペック若手イケメン俳優・池田純矢をもっと知りたい!デビューから今後の活躍まで一挙ご紹介します。

池田純矢のプロフィール

池田純矢(いけだ・じゅんや)は1992年10月27日生まれ、大阪府出身の現在23歳。身長は171cm。2011年3月に旧芸名・本名であった池田純から今の芸名へ改名しました。

モデル活動やテレビドラマ・映画、特撮や舞台など様々なジャンルで活躍している若手俳優です。

イケメン俳優の王道!JUNONボーイコンテストでは準グランプリを受賞

イケメン俳優たちの登竜門と言っても過言ではないJUNONボーイグランプリコンテストの第19回(2006年)において、池田純矢は準グランプリを受賞し、芸能界デビューを果たしました。

見た目重視のモデルコンテストとはいえ、歴代のイケメン受賞者たちは数年経っても様々なメディアで活躍しているため、今後の活動においてもさらなる期待が出来ます。

池田純矢は『海賊戦隊ゴーカイジャー』のゴーカイシルバー役

2011年から放送されていた『海賊戦隊ゴーカイジャー』にてゴーカイシルバー役に抜擢された池田純矢は、物語中盤から登場する追加戦士として出演しました。自分と似ているところがあるというゴーカイシルバー役の中で、通常の演技から激しいアクションまで、心から楽しんで演じていたそうです。

アクションシーンには特に力を入れ、スーパー戦隊に憧れて始めたという空手やボクシングなどの格闘技を活かしたアクションでアドリブも取り入れ、戦隊シリーズのファンの間だけでなくスーツアクターのプロのアクション俳優にもかなり褒められたそうです。

『ゴーカイジャー』でキバレンジャーとなる夢を実現!

子供の頃からスーパー戦隊シリーズの大ファンだという池田純矢。1993年放送の『五星戦隊ダイレンジャー』に登場するキバレンジャーが大好きで、ずっと憧れの存在だったとのことです。

『ゴーカイジャー』の33話にて『ダイレンジャー』をフューチャーするシーンがあり、池田純矢はキバレンジャーを演じ、キバレンジャーになるという幼い頃の夢を実現しました。

“イケパラ”などの人気ドラマに出演していた!池田純矢出演のおすすめドラマ

『わたしたちの教科書』

2007年4月期放送。菅野美穂主演、中学校でのいじめや戦いがテーマの社会派ミステリー学園ドラマ『わたしたちの教科書』に出演。志田未来や谷村美月のクラスメイトとして、中学生役を演じています。この作品がテレビドラマデビューでした。

『花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~』

2007年7月、大ヒットした学園ドラマ『花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~』に上新庄樹役として出演。小栗旬や生田斗真、水嶋ヒロに山本裕典、さらに城田優や岡田将生と、何年経っても女性をメロメロにしている数々のイケメン俳優と共演しています。

やはりイケメンに囲まれるとイケメンに育つのでしょうか。2007年時点で15歳だった池田純矢の顔つきはまだかなり初々しいですね。

『斉藤さん』

2008年1月には観月ありさ主演の『斉藤さん』に登場する不良高校生・楢原俊男役として出演。不良グループの1人で、髪に赤いメッシュが入ったキャラクターとして印象付けられました。

『Cafe吉祥寺で』

2008年9月からは、声優によるドラマCDが原作のテレビドラマに出演。こちらも舞台やドラマで活躍するイケメン俳優たちに囲まれ、カフェで働く新人アルバイトの高校生役を演じました。みんなから可愛がられる子犬のような後輩でありながら怪力の持ち主という一癖ある役をこなしています。

普通の学生役だけではなく様々なキャラクターを演じることで演技の経験を重ねてきました。

『牙狼-GARO- 〜闇を照らす者〜』

一際注目されたのが、2013年放送の『牙狼-GARO- 〜闇を照らす者〜』です。このドラマでは、『ゴーカイジャー』よりもさらにレベルの高いアクションを披露しています。インタビューでこう語っています。

「エクストリームマーシャルアーツという武道・格闘技にアクロバットな動きを取り込んだ新しいスタイルの競技があって、それを習って、アクロバットに磨きをかけました」

向上心がとても高いようなので、どんどんレベルアップして演技に磨きをかけて欲しいですね。

『銀河機攻隊 マジェスティックプリンス』では声優にも挑戦した池田純矢!2015年には『デジモンアドベンチャー tri.』にも出演

2013年放送の『銀河機攻隊 マジェスティックプリンス』では、声優に初挑戦でありながら、メインキャラクター5人のうちの1人、スルガ・アタル役として出演しました。声優としての演技力だけでなく、キャラクターソングでの歌唱力も評価されています。

2015年公開の劇場アニメ『デジモンアドベンチャー tri.』ではメインキャラクターの1人、城戸丈役として出演しています。1999年に始まったテレビアニメ作品がリブートされ、注目を集めています。

若手にして既に脚本、演出の経験も!2015年7月に朗読劇『君との距離は100億光年』でデビュー

2015年現在23歳という若手でありながら、2015年7月『君との距離は100億光年』で初の企画構成、脚本、演出、そしてキャストとしての出演もしています。

演技をするだけでなく制作にも自ら携わる役者というのはあまり多くありませんが、若手ならではの目線やセンスも期待出来るのではないでしょうか。

池田純矢は歌もうまい!『薄桜鬼』ではミュージカルにも挑戦

2008年に発売された大人気乙女ゲーム作品『薄桜鬼』のミュージカル版に藤堂平助役として出演、2012年の斎藤一篇で本格的なミュージカルに挑戦しました。2013年には沖田総司篇と土方歳三篇、2014年の風間千景篇に出演し、2015年の藤堂平助篇でついに主演を務めました。

大人気作品ということもありプレッシャーがかかっていたようですが、殺陣アクションや歌やダンスなどの厳しい稽古を受け、幅広い演技が必要とされる舞台を成功させました。共演者たちとの仲がとても深まったそうです。

池田純矢の彼女は?目撃情報の真相

2015年の夏頃から池田純矢が女性と歩いているところが何度か目撃されており、彼女または結婚相手ではないかという噂があります。噂によれば相手の女性は一般人なのではないかということですが、本人からの情報がない限り断定は出来ません。

2016年は『ライチ☆光クラブ』二コ役でブレイクの予感!

『ライチ☆光クラブ』とは

『ライチ☆光クラブ』は1985年に行われた、東京グランギニョルという劇団による演劇です。作品を一躍有名にさせたのは古屋兎丸による漫画であり、2012年にアニメ化、さらに実写舞台化され、2016年についに実写映画化することが決定した人気作品です。醜い大人を排除した自分たちの世界を作るため、兵器を開発しようと9人の中学生たちが“光クラブ”に集まります。

漫画をはじめとして、全公演すべて即完売したという舞台版も高評価を受けています。グロテスクな表現が多数ありますが、9人の美少年たちが創り出す耽美でダークな世界観がファンにはたまりません。

キャストは特撮や舞台で活躍している若手俳優たち

2015年11月、出演キャストのビジュアルが公開されました。共演するキャストたちはみな舞台やドラマなどで活躍している若手俳優です。

人気作品の実写映画化ラッシュが物議を醸している昨今ですが、ぜひ成功させて知名度をさらに上げて欲しいですね。

注目の映画『曇天に笑う』に出演!

月刊コミックアヴァルスにて連載されていた大ヒットコミック『曇天に笑う』ですが、2014年にテレビアニメ化、そして舞台化を経て遂に2018年、実写映画が全国公開されます。

物語の舞台は明治11年。明治維新以降、日本国内では急速な欧米化に伴って政府へ不満を持つ人々が増えてしまい、監獄は埋まり脱獄する者も絶えないという状態になっていました。

そこで政府が作ったのが絶対に脱獄不可能な監獄、獄門処。重罪者を獄門処まで橋渡しする役目を請け負ったのが、物語の主役となる曇三兄弟です。試される絆、葛藤と成長。個性あふれる魅力的なキャラクター達が織りなす冒険活劇です。

映画では、天真爛漫で破天荒な長男天火を福士蒼汰、真面目で苦労人な次男空丸を中山優馬、長男天火を盲目的に慕う三男宙太郎を若山耀人が演じます。

そしてそんな3兄弟に立ちはだかる映画オリジナルの最強忍者集団・風魔一族の3人衆の1人迅影役を演じるのが池田純矢です。原作に登場しないキャラクターであり、高い演技力と身体能力が必要とされるキャラクターです。

池田の演技に注目です。