2016年9月27日更新 16,954view

サノスの知っておきたい驚きの事実15選【アベンジャーズ出演】

マーベルコミックスの史上最恐のヴィランといえばサノスの他にはいないでしょう。ハルクよりも強いパワーだけではなく、誰よりも優れた知能を持つ彼には隙が見当たりません。今回はそんな人気ヴィランのサノスについて知っておきたい15の事実を大紹介!

1.サノスは不死身

thanos1

サノスは土星の衛星タイタンで産声をあげます。彼の父はエターナルズ。彼は巨大な体、そして明らかに他とは異なる姿をして生まれました。サノスの母親は彼が生まれたとき、そのいびつな姿から殺そうとした過去があります。

幼少期は平和主義者でしたが、成長するにつれ死の概念に憑りつかれたニヒリストになります。

サノスはエターナルズに共通する不老不死という能力を持つほかに、コズミック・パワーを自在に操ることができるのです。その他にも超人的な力、耐久力、常人とはかけ離れた頭脳を持っています。

2.サノスは家族を殺した

thanos2

彼の力が増幅するにつれ、彼が持つ破壊の野望も大きくなってきます。彼は故郷の宇宙船を盗み傭兵を集めるために宇宙を旅するのです。

そしてサノスは故郷タイタンに原子爆弾を落とします。何千人という人々が犠牲になり、その中には母親のスイ・サンも含まれていました。彼はタイタンの統治者であると高らかに宣言し、次の標的をタイタンの近くに位置する地球に定めるのです。

3.死に恋するサノス

thamos3

サノスの初恋の相手は死の概念の具現化存在であるミストレス・デスです。

彼女の気を惹こうと考えた彼は力を得ようとします。最初は政治的力を得ようとしますが、次第に彼は戦闘で強大な力を得ようと特殊能力を得ることにするのでした。

4.弟はアベンジャーズの一員

thanos4

エロスはサノスの弟。彼は兄とは対照的に楽しいことを求める女たらしとして育ちます。サノスがタイタンを攻撃して、彼らの母親が死んだときにエロスは人生について真剣に考えるようになるのです。

サノスがアベンジャーズ、キャプテン・マーベルと戦闘した時エロスは彼らに協力をすることにします。

兄を倒したエロスは地球に旅をして、アベンジャーズ加入を求めました。アベンジャーズは彼にスターフォックスの名を与え、エロスは正式にメンバーの一員になります。

5.サノスは本当は負けたがっている!?

thanos5

サノスはインフィニティ・ジェム(無限の遺伝子)を集めインフィニティ・ガントレットを創り出します。インフィニティ・ガントレットとは所有者に無限の力を与えるもの。全知全能の存在となった彼はデスへの愛を証明するために多数の人々を殺害し、宇宙の人口を半分にまで減らすのです。

多くのヒーローが彼を打ち倒そうとしますが成功しません。しかし姪孫のネブラが遂にガンレットをサノスの手から奪うことに成功するのでした。そしてこの危機が終わりを告げます。

サノスを止めることができたのは、ヒーローたちの努力だけではありません。彼自身が潜在的に持つ懐疑心、不安のおかげでもあったのです。

6.ドラックスは元々サノスを殺すために作られた

thanos6

2014年の実写映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』でのドラックス・ザ・デストロイヤーとコミックスのドラックスは全くの別物です。コミックスでは元々彼は不動産エージェントに勤める普通の男でした。彼は妻と娘を乗せて車を運転しているところ、地球人に姿を見られたと思ったサノスの攻撃を受けるという不幸に遭います。

実はサノスの父メンターは息子の行動を監視していました。ドラックスの娘ドラックス・ヘザーがまだ生きていることを発見したとき、メンターは彼女をタイタンに連れていきそこで彼女を育てるのです。その後、彼女はムーンドラゴンとして地球に戻ります。

息子の脅威をこれ以上無視できないと考えたメンターは、ダグラスの魂が完全になくなる前に彼の魂を強靭な体に移し替えました。これが我々の知るドラックス・ザ・デストロイヤー誕生秘話なのです。

7.サノスはメトロンの影響を強く受けている

thanos7

メトロンはコミックスに登場するヴィランです。メトロンはモビウス・チェアーとして知られている銀河の王座に座っています。

サノスは見た目的にはダークサイドの影響を強く受けていますが、能力はメトロンの影響を色濃く受けているのです。メトロンは彼のようにエネルギーをベースとした神のような力を持っているのです。それだけではなく現代技術を超えた科学技術を使用する点も共通しています。

8.サノスには複数の子供がいる

thanos8

彼の最も有名な子供は暗殺者のガモラです。彼女はサノスと血はつながっていません。養子として迎えたのです。

他にもサンという息子がいて、彼はサノスと血がつながってます。他にもデスとの間に生まれたロットなど、複数の子供がいます。

9.クリスマスを必ず祝う優しいパパ

thanos9

ガモラをただの人殺しマシーンにしないために、サノスは他の普通の子供たちと同じような生活を与えるように努めました。そのため彼は彼女の誕生日を毎年祝います。それだけではなくクリスマスの時には、クリスマスツリーを飾り、サンタクロースからのプレゼントも用意するのです。

またできるかぎり休戦を実行し、生きている兄弟たちに贈り物などを送るという意外と優しい一面も。

10.サノスはヒーローたちのクローンを所有している

thanos10

サノスは遺伝子の研究を行います。ユニバースのヒーロー、ヴィランたちのDNAを研究した後、彼は自身のDNAを使ってクローンを複製するというプロジェクトを始めるのです。

最終的にサノスはこのプロジェクトを中止しますが、5体のクローンが生き残るという結果に。その5体のクローンはアイアンマン、ドクター・ストレンジ、プロフェッサーX、グラディエイター、そしてガラクタスのクローンでした。

11.スクイレル・ガールに敗れた!?

thanos11

天才的な頭脳を持つサノスですが、いつも彼の計画通りに物事が進むことはありません。実は多くの敗戦を経験してるのです。

その中でも最も屈辱的なのがスクレイル・ガールに敗戦したことでしょう。あの恐ろしいほど強いサノスがリスの大群を操ることができるスクレイル・ガールに敗れたのです。実際に負けた彼は「負けたのはクローンだった」と述べていますが、目撃者が言うには本物だったそうですよ。

12.警察に捕まったことがある!?

thanos12

これも恥ずかしい過去です。サノスはコスミック・キューブを盗もうとしていましたが、ヘルキャットとスパイダーマンに邪魔されます。そこに警察がやってきて逮捕されるだけではなく、刑務所に送られてしまったのです。

13.サノスは誘拐犯!?

thanos13

サノスはガモラとネブラを誘拐して、勝手に養子として彼らを育てたのでした。前述した通り彼女らの誕生日を祝うなど、良き父親として接したので、彼女らもサノスを恨んでいることはありません。

14.サノスは天才の中の天才!?

thanos14

サノスは元々の能力も非常に強いですが、彼のすばらしい発明品のおかげでさらに強力な脅威になっているのです。

例えばすでに紹介したインフィニティ・ガントレットの他にも、瞬間移動、タイムトラベル、平行世界への移動を可能にするなどの機能を備えた椅子を発明しています。彼の知能は地球上の誰よりも優れていると言えるでしょう。

15.サノスも登場する『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーVol.2』は2017年公開

thanos15

大ヒット映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の続編『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーVol.2』は2017年5月公開予定となっています。

あらすじはまだはっきりと判明していませんが、サノスが登場することは明らかになっています。サノスと彼の娘たちガモラとネブラが交流する様子も見ものですね。

この記事はこちらの特集に含まれています。

アベンジャーズ特集
マーベル特集

PAGE TOP

カテゴリー一覧