2017年2月15日更新 2,532view

歴代ドラマ主題歌CD売上ランキングTOP30【ドラマ史に残る名曲】

ドラマのヒットに欠かせない主題歌の存在。懐かしい曲、カラオケの定番として親しまれる曲。上位にランキングされる楽曲の多くは1990年代に集中しています。それではドラマとともに振り返ってみます。

30位:真夏の夜の夢/松任谷由実/143.2万

『誰にも言えない』【1993年】

真夏の夜の夢

前作「ANNIVERSARY~無限にCALLING YOU」から4年ぶりにリリースされた松任谷由実最大のヒット曲です。1992年放送の『ずっとあなたが好きだった』のブレイクを受け、メインキャストの賀来千香子、佐野史郎、野際陽子をそっくりそのまま投入し制作した続編的ドラマ。

マザコンの代名詞となった「冬彦さん」に続き、元カノに執拗に迫るストーカー男「麻利夫」の言動が波紋を呼びました。平均視聴率23.8%、最高視聴率33.7%を記録。

29位:Don’t Leave Me/B‘z/144.4万枚

『新空港物語』【1994年】

  
Don’t Leave Me

B’zにとってシングル14作目に当たり、1991年リリースの「LADY NAVIGATION」以降、7作連続ミリオン達成となりました。

1992年に放送された『大空港’92』の続編に当たり、植木等を主人公に新東京国際空港の空港管理センターで働く職員の苦労や人間模様を描いています。東幹久、鈴木杏樹らが出演しました。

28位:空と君とのあいだに/中島みゆき/146.6万枚

『家なき子』【1994年】

空と君とのあいだに

安達祐実が天才子役の名をほしいままにするきっかけとなった作品です。暴力的な父親と病がちな母親の下で育ったすず。「同情するなら金をくれ!」というセリフは新語・流行語大賞に選ばれるほど話題になりました。

タイトルにある「君」とは主人公すずを指し、愛犬リュウの気持ちを描いた歌詞なのだとか。

27位:空も飛べるはず/スピッツ/148.0万枚

『白線流し』【1996年】

空も飛べるはず

「白線流し」とはセーラー服のスカーフと学生帽の白線を繋いで川に流す、岐阜県のとある高校で行われる卒業式の伝統行事のこと。この行事をモチーフにして十代の男女の甘酸っぱい青春を描いたのがドラマ『白線流し』です。

長瀬智也、酒井美紀ら若手俳優陣の瑞々しい演技とスピッツが奏でる爽やかな楽曲がぴたりとはまり、ビッグセールスに繋がりました。

26位:Can You Keep A Secret?/宇多田ヒカル/148.5万枚

『HERO』【2001年】

Can You Keep A Secret?

木村拓哉主演の人気シリーズ第1期。キムタク演じる検事・久利生公平と松たか子演じる事務官・雨宮のコンビが数々の妨害を撥ね除け真相に迫ります。久利生の正義を貫くブレない姿勢や城西支部の面々とのコミカルなやり取りが話題を呼び、平均視聴率34.3%、最高視聴率は36.8%という脅威の数字をたたき出しました。

久利生検事が着用していたダウンジャケットが品切れになったり作中登場する通販グッズまでもが注目を集めたり、熱狂のほどが伺えます。主題歌の「Can You Keep A Secret?」は発売日当日に130万枚の出荷を記録しました。

25位:涙のキッス/サザンオールスターズ/153.5万枚

『ずっとあなたが好きだった』【1992年】

涙のキッス

賀来千香子演じる美和が学生時代の思いを断ち切ろうと、見合いして結婚を決めた相手はとんだマザコン夫でした。美和の夫・佐野史郎演じる冬彦。母親(野際陽子)から溺愛して育てられた冬彦は美和の気持ちを慮ることもなく身勝手な愛情を押しつけ、やがてはストーカーへと変貌するのです。

主題歌の「涙のキッス」はオリコンチャート7週連続1位を記録しています。

24位:ひだまりの詩/Le Couple/155.5万枚

『ひとつ屋根の下2』【1997年】

ひだまりの詩

江口洋介演じる「あんちゃん」こと柏木達也を含め、6人兄弟が織りなす涙あり笑いありの日常を描くホームドラマ。決めゼリフは「そこに愛はあるのかい?」江口洋介、福山雅治等メインキャストのほかに、内田有紀、中谷美紀、子役の安達祐実等が出演しています。

主題歌は財津和夫の「サボテンの花」、Le Coupleが歌う「ひだまりの詩」は挿入歌としてドラマを彩っています。

23位:らいおんハート/SMAP/156.3万枚

『フードファイト』【2000年】

らいおんハート

大食いを賭けて戦うフードファイトの絶対王者・井原満。草彅剛演じるチャンピオンの前に新たなる敵が次々と立ちはだかります。対戦相手の中には剣劇女優の浅香光代、歌手のさだまさしといった珍しい顔ぶれも!関ジャニ∞結成前の横山裕も出演しています。

ドラマの企画として携わった野島伸司作詞の主題歌「らいおんハート」はSMAPの代表曲の一つになりました。

22位:CRAZY GONNA CRAZY/trf/158.7万枚

『我慢できない!』【1995年】

CRAZY GONNA CRAZY

赤星たみこ原作マンガを鈴木京香主演でドラマ化。夫の両親と同居することになった新婚夫妻のドタバタ劇を描いたちょっと刺激的なラブコメです。

主題歌の「CRAZY GONNA CRAZY」は「survival dAnce~no no cry more~」から3作連続のミリオンセラー。小室ブームの先駆けとなりました。

21位:PRIDE/今井美樹/162.3万枚

『ドク』【1996年】

PRIDE

ベトナム人留学生ドクと日本語学校教師・雪の切ない純愛を軸に夢、人生の意義を問うています。ドク役の香取慎吾をはじめ日本語学校で学ぶ外国人を演じた菅野美穂、相島一之の絶妙な演技もポイントの一つです。

主題歌「PRIDE」は今井美樹最大のヒット曲かつ代表曲。作詞作曲、プロデュースを担当した布袋寅泰と1999年に結婚しています。

20位:愛されるより愛したい/Kinki Kids/163.9万枚

『ぼくらの勇気~未満都市~』【1997年】

ぼくらの勇気-未満都市

Kinki Kidsデビュー2作目となるシングルで堂本光一・堂本剛主演ドラマの主題歌に抜擢されました。細菌に汚染された幕原(幕張がモデル)を舞台に、政府によって隔離管理された未成年の子供たちが暴力や略奪を経てやがて団結し友情を育んでいきます。
 
嵐結成前の松本潤、相葉雅紀が出演しているのも見どころの一つでしょう。

19位:負けないで/ ZARD/164.5万枚

『白鳥麗子でございます!』【1993年】

負けないで

鈴木由美子原作の人気マンガを松雪泰子主演で実写化しました。プライドが高く高飛車な態度をとってはいても、その実は純粋で哲也のことを一途に思い続ける麗子。互いに惹かれ合っていながらも素直になれず、先行きの見えない2人なのです。

「負けないで」といえば、24時間テレビ・マラソン中継のクライマックスで流れる定番ソング。ランナーがゴールするまでエンドレスで合唱するのが今や見慣れた光景となっています。平成応援ソングの代名詞ともいえる曲。

18位:悲しみは雪のように/浜田省吾/170.3万枚

『愛という名のもとに』【1992年】

悲しみは雪のように

『東京ラブストーリー』に続く鈴木保奈美の代表作。大学のボート部で知り合った男女7人が社会に出て壁にぶつかり苦悩しながらも前に進もうとする日本版『セント・エルモス・ファイアー』といったストーリーです。

プロデューサーの大多亮が浜田省吾による主題歌を熱望。タイアップには応じないスタンスの浜田省吾がドラマの世界観を知り承諾したのだとか。

17位:エロティカ・セブン/サザンオールスターズ/172.7万枚

『悪魔のKISS』【1993年】

エロティカ・セブン

静岡から上京してきた同級生3人が宗教やキャッシング、覚せい剤といった恐ろしい罠に堕ちてゆく衝撃作。常盤貴子演じる主人公の1人・茉莉子はヘルス嬢としてヌードになったり覚せい剤に依存したりとかなり刺激の強い内容でしたが、DVD化されていないため幻の一作となっています。

主題歌の「エロティカ・セブン」は「TSUNAMI」発表までサザンオールスターズ最大のヒット曲でした。

16位:TOMORROW/岡本真夜/177.3万枚

『セカンド・チャンス』【1995年】

TOMORROW

田中美佐子演じる3人の子供を育てるバツイチ主婦と、赤井英和演じる中学生の娘をもつバツイチ男が二度目の結婚に至るまでを描くホームコメディ。Kinki Kidsの堂本剛が中学3年生の息子役で出演しています。

主題歌の「TOMORROW」は岡本真夜のデビュー作かつ代表作。応援ソングとしてあらゆる場面で使用され日本中で親しまれています。

15位:世界中の誰よりきっと/中山美穂&WANDS/183.3万枚

『誰かが彼女を愛してる』【1992年】

世界中の誰よりきっと

自由奔放なつばさはひょんなことから学と浩平、実の親子2人を同時に愛してしまいます。主人公つばさを演じるのは中山美穂。根津甚八と的場浩司が親子を演じています。

主題歌「世界中の誰よりきっと」は主演の中山美穂がメインボーカル、コーラスを前年デビューしたWANDSのボーカル上杉昇が担当し、オリコンチャート4週連続1位を記録するヒットとなりました。

14位:Hello,Again~昔からある場所~/MY LITTLE LOVER/184.9万枚

『終わらない夏』【1995年】

Hello,Again~昔からある場所~

MY LITTLE LOVER3枚目のシングル。2010年にはJUJUがカバーし音楽配信120万ダウンロードを記録しています。

20歳の誕生日を目前に控えた夏、静かだった工藤向日葵の日常が少しずつ揺らぎ始めます。母の再婚、父と再婚相手との間に生まれた異母妹の存在。瀬戸朝香・井ノ原快彦は、本作での共演をきっかけに結婚しました。

13位:LA・LA・LA LOVE SONG/久保田利伸/185.6万枚

『ロングバケーション』【1996年】

LA・LA・LA LOVE SONG

通称「ロンバケ」。結婚式当日に婚約者に逃げられた元モデルと売れないピアニストが織りなすおしゃれなラブストーリー。主演の木村拓哉、山口智子に加え、竹野内豊、松たか子、広末涼子といったスターの初々しい姿を見ることができます。

当時、同じマンションに住んでいたナオミ・キャンベルと久保田利伸が意気投合。ナオミ・キャンベルがコーラスとして参加するに至ったというエピソードは有名ですね。

12位:HELLO/福山雅治/187.1万枚

『最高の片思い』【1995年】

HELLO

電車の中で一目惚れした公介を追いかけて北海道までスキー旅行にやってきたくるみ。学生時代からずっと法子に思いを寄せる公介。くるみの一途で可愛らしい姿にグッとくること必至です。

主人公くるみを深津絵里、公介を本木雅弘、法子を有森也実が演じています。主題歌の「HELLO」はプロデューサーのリクエストで片思いをイメージして制作した楽曲なのだとか。

11位:Everything/MISIA/187.8万枚

『やまとなでしこ』【2000年】

Everything

理想の王子様に出会うべく合コンを繰り返すCAの桜子。大金持ちにしか興味がないと言いながら心惹かれた相手は魚屋の息子でした。

主人公・桜子を松嶋菜々子、魚屋の息子・欧介を堤真一が演じ、平均視聴率26.4%、最高視聴率34.2%を記録。ドラマのヒットとともにMISIAが歌う主題歌も大ヒットを収め、ラブソングの定番として今も親しまれています。

10位:TRUE LOVE/藤井フミヤ/202.3万枚

『あすなろ白書』【1993年】

TRUE LOVE

チェッカーズ解散後、藤井フミヤ名義で発表したソロ第一弾シングル。大学生の男女5人のほろ苦い恋愛、友情をテーマに描いた本作は人気を博し平均視聴率27.0%を記録しました。

木村拓哉演じる取手が石田ひかり演じるヒロインなるみを後ろから抱きしめ、「俺じゃダメか?」と囁くシーンは女子憧れのシチュエーションとして未だ語り継がれています。

9位:CAN YOU CEREBRATE?/安室奈美恵/229.6万枚

『バージンロード』【1997年】

CAN YOU CELEBLATE?

今ではすっかり結婚式の定番ソングとなった「CAN YOU CEREBRATE?」。楽曲を歌う安室奈美恵自身も同年10月に結婚を発表しています。

妻子ある男性の子を身ごもり1人育てることを決意した主人公の和美。厳格な父を騙すため偶然出会った薫に婚約者のフリを頼むのですが…。主人公の和美を和久井映見、薫を反町隆史、父親役を武田鉄矢が演じています。和美の子供時代を演じる大島優子にも注目です。

8位:名もなき詩/Mr.Children/230.9万枚

『ピュア』【1996年】

名もなき詩

知的障害を持つヒロイン優香。父親譲りの豊かな感性を開花させ芸術賞を受賞、一躍時の人となります。母親や従兄弟の涼が世間から好奇の目に晒されないか心配する一方で、自分の足で歩くよう背中を押してくれる人がいました。

母親役を風吹ジュン、子供の頃から優香を側で見守る涼を高橋克典、フリージャーナリスト・徹役を堤真一が演じています。ミスチルが歌う「名もなき詩」は発売一週目に売上120万枚という恐るべき数字をたたき出し当時の最高記録を樹立しています。

7位:YAH YAH YAH/CHAGE&ASKA/241.9万枚

『振り返れば奴がいる』【1993年】

YAH YAH YAH

天真楼病院を舞台に信念の異なる若き医師が対峙。石黒賢演じる正義を貫く石川と織田裕二演じる金と名誉を重んじる司馬の2人。ガンを発症した石川を救うために司馬がメスを執りますが…。

主題歌を歌うCHAGE&ASKAは「SAY YES」に続き2作目のダブルミリオン達成となりました。

6位:LOVE LOVE LOVE/DREAMS COME TRUE/248.9万枚

『愛してると言ってくれ』【1995年】

LOVE LOVE LOVE

1995年のオリコン1位を獲得したドリカム最大のヒット曲。2003年、2016年と自動車メーカーのCMにも採用されました。

豊川悦司演じる聴覚に障害をもつ画家と常盤貴子演じる駆け出しの女優との切ない恋模様を描いています。平均視聴21.3%で、最高視聴率はドラマ最終回の28.1%でした。

5位:ラブストーリーは突然に/小田和正/258.8万枚

『東京ラブストーリー』【1991年】

ラブストーリーは突然に

鈴木保奈美の「カーンチ!」という掛け声で有名なトレンディドラマ『東京ラブストーリー』。愛媛から上京してきたピュアな青年カンチが自由奔放なリカと高校時代から思いを寄せるさとみの間で揺れ動く様を描いています。

2016年1月には25年後の世界を描いた読み切り漫画「東京ラブストーリー~After 25 years~」を発表。小田和正が歌った主題歌「ラブストーリーは突然に」は当時、シングル史上歴代1位の売上を記録しました。

4位:Tomorrow never knows/Mr.Children/276.6万枚

『若者のすべて』【1994年】

TOMORROW NEVER KNOWS

ミスチル第6弾シングル。同年に発売されたアルバム「Atomic Heart」は343万枚を売り上げておりミスチル黄金期到来です。

ドラマタイトルの通り、22歳の若者たちの夢と現実の葛藤や苦悩を描いています。主人公の原島哲生を萩原聖人が演じ、木村拓哉、深津絵里ら豪快俳優陣が脇を固めています。

3位:SAY YES/CHAGE&ASKA/282.2万枚

『101回目のプロポーズ』【1991年】

SAY YES

さえない中年・武田鉄矢扮する達郎が見合いで出会った美女・浅野温子演じる薫に恋をし、何度も断られながらも最終的に結ばれるラブストーリー。

武田鉄矢扮する達郎がダンプカーの前に飛び出して言う「僕は死にましぇん」というセリフは当時大変な話題となり、新語・流行語大賞を受賞しています。ドラマは社会現象となり主題歌も大ヒット。オリコンチャート13週連続1位を獲得しました。

2位:君がいるだけで/米米CLUB/289.5万枚

『素顔のままで』【1992年】

君がいるだけで

安田成美と中森明菜のW主演ドラマです。偶然の出会いから共同生活をスタートさせた優美子とカンナ。正反対の性格をした2人が、いつしか互いになくてはならない存在となっていくのです。

米米CLUBが歌う主題歌は、2016年のSMAP解散報道に伴う購買運動がさかんになるまでドラマ主題歌歴代1位記録を長らくキープしていました。

1位:世界に一つだけの花/SMAP/300.8万枚

『僕の生きる道』【2003年】

世界に一つだけの花

2016年、SMAPの解散報道を受け発売から13年の時を経て再びオリコンチャート1位を獲得したこの曲。元々はアルバムの収録曲をシングルカットしたものでした。

主演は草彅剛。生物教師・秀雄はガン告知を受け残された日々を真剣に生きていくことを心に決めます。秀雄の理解者・金田医師との出会い、献身的に支えるみどりとの結婚。そして秀雄の夢であった合唱で生徒たちを後押しし決勝まで導きました。

PAGE TOP

カテゴリー一覧