2017年7月6日更新

『フルハウス』D.J.役キャンディス・キャメロン・ブレの現在

人気ファミリーコメディ『フルハウス』の長女D.J.役でブレイクしたキャンディス・キャメロン・ブレ。人気シリーズ終了後はどうしていたのでしょうか?続編『フラーハウス』で再びD.J.を演じる彼女のプロフィール、その他の出演作をチェックしてみましょう。

キャンディス・キャメロン・ブレのプロフィール

キャンディス・キャメロンは1976年4月6日生まれ、カリフォルニア州パノラマシティー出身のアメリカの女優です。1996年にアイスホッケー選手のワレリー・ブレと結婚し、キャンディス・キャメロン・ブレに改名しました。

兄のカーク・キャメロンが俳優として活動していたため、その後に続いて子役として活動を始めました。コマーシャルの仕事などを経て、『St. Elsewhere(原題)』や、『ゆかいなシーバー家』などのドラマにゲスト出演するようになります。

『フルハウス』D.J.役で大ブレイク!

1987年、10歳のときにキャメロン・ブレは、ファミリーコメディ『フルハウス』のD.J.役にキャスティングされ、ブレイクしました。

キャメロン・ブレが演じたD.J.は、真面目でしっかり者のタナー家の長女です。悪知恵も働きますが、妹たちに対しては面倒見の良い性格を発揮し、良き姉として母親のいない家庭を支えています。恋愛に対する憧れが強く、付き合うためなら男の子の趣味に合わせるという面も持っており、妹のステファニーには「男の子大好き人間」と言われることもあります。

日本語吹き替えは、坂本千夏が担当しました。坂本は、『それいけ!アンパンマン』のてんどんまん役や、『少年アシベ』の芦屋アシベ役、『ハートキャッチプリキュア!』の花咲薫子/キュアフラワー役などで知られています。

『跳べ!ロックガールズ〜メダルへの誓い』にも出演

名門体操クラブ「ロック」を舞台に、主人公の少女たちの恋や友情、家族の絆を描いたドラマ『跳べ!ロックガールズ〜メダルへの誓い』にも、キャメロン・ブレは2009年から2012年まで出演していました。

彼女の役どころは、主人公のひとりローレン・タナー(キャシー・シェルボ)の父親の秘書で愛人のサマー・ヴァン・ホーンです。サマーは魅力的な女性で、後にローレンの良き相談相手となります。ローレンの父親からのプロポーズに一度はイエスと言ったものの、ローレンの母親が薬物依存を克服し、娘のもとへ戻ってきたため彼と別れ、ロックのジムで働くようになります。

キャンディス・キャメロン・ブレのその他の主な出演作

映画『恋しくて』(1987)

『プリティ・イン・ピンク/恋人たちの街角』(1986)のハワード・ドゥイッチ監督による青春映画です。

学校で浮いている少年キースと、幼なじみのドラム少女ワッツ、そして学園のアイドルアマンダをめぐる一方通行の片想いを描いています。

キャンディス・キャメロン・ブレは、キースの妹シンディー役で出演しました。

テレビ映画『She Cried No(原題)』(1997)

大学1年生の少女が、兄の友愛会のメンバーにデートレイプされてしまう物語です。

キャンディス・キャメロン・ブレが主人公のメリッサを演じ、レイプ被害者の苦悩を見事に表現しました。

テレビシリーズ『レイブン 見えちゃってチョー大変!』(2007)

ディズニーチャンネルのシットコム『レイブン 見えちゃってチョー大変!』は、未来が見える少女レイブンの、ドタバタな日常を描いた人気シリーズです。

キャメロン・ブレはこのシリーズに、主人公レイブンの歴史の先生役でゲスト出演しました。これ以降、本格的に女優業を再開しています。

テレビ映画『Christmas Under Wraps(原題)』(2014)

昇進に失敗した医師が、アラスカの小さな町に越してくることから始まるラブストーリーです。

キャメロン・ブレが主演をつとめ、田舎町で人生をやり直そうとする女性医師ローレンを演じました。

キャンディス・キャメロン・ブレの現在

1996年に結婚したキャンディス・キャメロン・ブレは、その後3人の子供を出産し、母親業を中心に生活していましたが、2007年ごろから本格的に女優業を再開しています。

20代前半には神経性過食症を患っていたそうですが、それも克服し、現在は『フルハウス』でキミー・ギブラー役を演じたアンドリア・バーバーと共に、マラソン大会などに出場するなど、健康な生活を送っているようです。

また、ウーピー・ゴールドバーグらとともにトーク番組『The View』にも出演しています。

『フラーハウス』にもD.J.役で出演決定!

1987年から1996年に放送された『フルハウス』の続編『フラーハウス』は、2016年2月26日からNetflixで全世界同時配信が開始されます。

この作品でキャンディス・キャメロン・ブレは、前作と同じD.J.役で出演することが発表されています。

新作では、D.J.が以前の父ダニーと同様に配偶者を亡くし、妹のステファニーと親友のキミーとともに3人の子供を育てていくとのことです。

タナー家の三女ミシェル役のオルセン姉妹以外は、オリジナルキャストが全員カムバックすることが発表されており、配信開始に注目が集まっています。