一回きりの『あまちゃん』出演で日本中の話題をさらった「前髪クネ男」こと勝地涼とは?!

2017年7月6日更新

NHKの連続テレビ小説「あまちゃん」に「前髪クネ男」という1回きりの出演でありながらも途端に日本中の話題を攫っていった勝地涼。イタイ男という「前髪クネ男」のキャラを完璧にこなしてみせた勝地涼は、しかし実力派の俳優でもありました!そんな勝地涼の情報を簡潔にまとめてみました。

あまちゃんの「前髪クネ男」がとにかく強烈なインパクトを残した勝地涼

あまちゃん 勝地涼扮する「前髪クネ男」

NHKの連続テレビ小説『あまちゃん』に1回きりのゲストとして出ておきながら、視聴者に強烈なインパクトを残した「前髪クネ男」ことTOSHIYA。ドラマ自体が社会現象となるほどのヒット作であることと、更に一度見たら忘れられないキャラクター性で前髪クネ男の名前も一気に広まりました。 その前髪クネ男を演じたのが勝地涼であり、今でも前髪クネ男のあだ名で親しまれていたりするわけですが...。

そんな勝地涼はとにかく芸の幅が広く、「痛いヤツ」の役柄の他にも大河ドラマ、更にバンド歌手としてまで!?様々な役をこなせる俳優なのでした。

映画やドラマだけではなく歌手としてもデビューしていた!

勝地涼は、1986年8月20日生まれ、身長174cmのAB型。東京都出身であり、フォスタープラスに所属しています。 ドラマのロケを見学していたところをスカウトされ、現在の事務所に所属します。 2000年にTBS系ドラマ『千晶、もう一度笑って』で俳優としてデビュー。 それ以降も『永遠の仔』、『六番目の小夜子』、『さよなら、小津先生』、『里見八犬伝』、『ハケンの品格』など数多くのドラマに出演しています。 映画にも多数出演しており、『亡国のイージス』では第29回日本アカデミー賞新人賞を受賞しました。 その後『あまちゃん』に出演、「前髪クネ男」を視聴者の記憶に残します。

更に2014年3月には『あまちゃん』の脚本を手掛けた宮藤官九郎がパーソナリティを勤める『宮藤官九郎のオールナイトニッポンGOLD』の番組内企画でなんと歌手としてデビュー。前髪クネ男を髣髴とさせる歌詞と真心ブラザーズのYO-KING作曲による楽曲で、タイトルは『ドラゴン気取りのティーンネイジ・ブルース』と名づけられました。

戸田恵梨香との熱愛の噂の真相は? 勝地涼のこれからの活躍にも要チェック

勝地涼には戸田恵梨香との熱愛報道があり、腕を組んで仲良く歩いている姿が週刊誌にてスクープされたことも。 2人の交際のきっかけはドラマ『SUMMER NUDE』の共演からであり、某バンドのライブにも連れ立って参加する姿が目撃されたといいます。

強烈なキャラクターで一躍話題になった人物ですが、俳優としての実力は確かなもので、映画「亡国のイージス」では役作りのために自衛隊に体験入隊をしたり真冬の海に入る過酷なロケに耐えたり等、しっかりとした地盤を持っている俳優です。

そんなオールマイティーで、幅広いドラマや映画、舞台での活躍が期待される俳優・勝地涼から、今後も目が離せません!