キム・ウビンの人気が急上昇中!モデル上がりの新星に注目

2017年7月6日更新

数々のファッションショーに出演する人気モデルから、ドラマ『ホワイトクリスマス』(2011)で俳優デビューを果たし、ドラマ『ゆれながら咲く花〜学校2013〜』でイ・ジョンソクとの熱い友情を演じたことで、若手俳優として注目を集めているキム・ウビン。そのデビューの経緯から最新の出演作品までをまとめてご紹介します。

キム・ウビンのプロフィール

キム・ウビン

1989年7月16日韓国ソウル特別市生まれのモデル・俳優、キム・ウビン。

モデルとして2008年から活動を始めたウビンは、2009年のソウルコレクションにはじまり、有名デザイナーであるイ・サンボンやプレタポルテなど数々のショーに出演しました。

2011年にケーブルチャネル・オン・スタイル『挑戦! スーパーモデル・コリア2』に出演してその名を知らしめると、同年に放送されたKBS放送局スペシャルドラマ『ホワイトクリスマス』で俳優デビューを果たし、ドラマ『紳士の品格』(2012)、『相続者たち-王冠を被ろうとする者、その重さに耐えろ』(2013)などに出演。勢いに乗る若手俳優として、人気が急上昇しています。

同じモデル出身の俳優であるホン・ジョンヒョン、イ・スヒョク、ソンジュン、キム・ヨングァンと仲が良いことでも知られています。

ドラマ『相続者たち』出演で日本でも一躍大人気に!

帝国グループの御曹司キム・タン(イ・ミンホ)を中心に、相続を巡る人間模様や愛憎が繰り広げられる物語で、韓国では2013年10月9日から12月12日までSBS系で放送され、日本では2014年4月27日から7月5日までKNTVで放送されたドラマ『相続者たち-王冠を被ろうとする者、その重さに耐えろ』。

ホテルゼウスの相続者チェ・ヨンドをキム・ウビンが演じ、日本でも認知されて一躍人気者となりました。

映画『技術者たち』のシャワーシーンが魅力たっぷり

頭の切れる詐欺師であり金庫破りのジヒョク(キム・ウビン)は、人集めの天才グイン(コ・チャンソク)と、敏腕ハッカーのジョンベ(イ・ヒョヌ)を連れて宝石店を襲撃。

その鮮やかな手口を見込んだ財界の大物チョ(キム・ヨンチョル)が、最高水準のセキュリティを誇る仁川税関に保管されている大金を、40分以内に奪取せよとジヒョクらに依頼してくる、2014年(日本では2015年11月28日)に公開された映画『技術者たち』。

キム・ウビンの鍛え上げられた肉体美が披露されるシャワーシーンが、一部ファンの間で話題になりました。

女優シン・ミナとは結婚間近!?

キム・ウビン シン・ミナ

出典: stat.ameba.jp

キム・ウビンはアパレル広告の撮影撮影の現場で知り合った、5歳年上の女優・モデルであるシン・ミナとの交際を2015年7月に公表し、同年10月にカップルで撮影されたグラビアも話題となりました。

「交際2ヵ月でのスピード婚か」という噂もありましたが、韓国の記事の見出しだけを真に受けたデマだったようです。

キム・ウビンの今後の出演作品

映画『マスター』

韓国映画『マスター』

知能犯罪対策チームの隊長キム・ジェミョンをカン・ドンゴンが演じ、巨大な詐欺事件を起こすウォンネットワークのチン会長をイ・ビョンホンが演じる、2016年クランクイン予定の映画『マスター』に、ウォンネットワークを構築した立役者であるパク・チャングン室長役で、キム・ウビンがクレジットされています。

ドラマ『むやみに切なく』

幼い頃に辛い別れ方をした男女が大人になり、傲慢なスターと俗物的なプロデューサーとして再会する、2016年6月29日から2016年9月1日まで韓国で放送予定のドラマ『むやみに切なく』の主演を、キム・ウビンとガールズグループ「Miss A」のスジが務める予定です。

論述塾を営んでいた母の影響で、ルックスのみならず字も綺麗なことでも有名なキム・ウビンの書いた同ドラマの題字が、臨時台本(本採用ではない)の題字として使用されました。