ドミニク・パーセルの現在に迫る!『プリズン・ブレイク』新作に出演!

2017年7月6日更新

ドミニク・パーセルといったら、やはり『プリズン・ブレイク』のお兄さんというイメージが強いと思います。ですが、もちろんドミニク・パーセルはそれだけではありません。今回はリンカーン兄さん以外のドミニクや、『プリズン・ブレイク』の続編などについてご紹介していきます。

ドミニク・パーセルのプロフィール

ドミニク・パーセルは1970年2月17日、ノルウェー人の父親とアイルランド人の母親の間に誕生しました。出身はイングランドですがオーストラリアで育てられ、2000年にアメリカの永住権を取得しています。

子どもが四人おり、2006年にはピープル誌で『Sexiest Dad(セクシーなお父さん)』に選ばれています。

『プリズン・ブレイク』のリンカーン役で一躍スターに

オーストラリアのテレビ番組を主な活動の場にしていたドミニクは、2000年にアメリカへと活躍の場を移し『ミッション:インポッシブル2』や『リベリオン』といった名作への出演を果たします。

そんな彼をスターダムへとのし上げたのはリンカーン・バローズ役として出演した『プリズン・ブレイク』です。主人公マイケル・スコフィールドの兄として義理堅く男気の溢れるキャラを上手く演じ名俳優の仲間入りを果たしました。

ドミニク・パーセルおすすめ出演映画3選

『ブレイド3』2004年公開

人間とヴァンパイアの混血であるブレイドがヴァンパイアハンターとして活躍するアメリカンコミック原作のダークヒーローSFアクション。その完結作となった『ブレイド3』でドミニクはヴァンパイアの始祖であるドレイクを演じ、ブレイドと対決することになります。

ブレイクを演じているウェズリー・スナイプスのキレのいいアクションと、作品を通したこの暗い雰囲気はダークヒーロー好きには堪りません。

『キラー・エリート』2011年公開

元SAS隊員で探検家のラナルフ・ファインズが、実際に暗殺されかけた経験を基に執筆した小説『The Feather Men』を映画化した作品です。元傭兵兼殺し屋であるダニーは恋人と平和で平凡な日々を送っていましたが、ある日、ダニーの元に師匠であるハンターが人質にされている写真が送られてきて、その日常は打ち壊されてしまいます。

ダニーを演じたのは『トランスポーター』シリーズでお馴染みのジェイソン・ステイサム。師匠役のハンターをロバート・デ・ニーロが演じるなど豪華なキャスティングとなっています。

アクションシーンもさることながら、上手くまとめられたストーリーにはラストまで引き込まれます。

『ウォールストリート・ダウン』2013年公開

現金輸送車の警備員として働くジムは、難病の妻とささやかながら幸せな毎日を過ごしていた。しかし、リーマン・ショックによる世界金融危機によってその日常は一変。妻の治療費を捻出するためにブローカーから勧められて購入した株式や投資していた貯蓄を失ってしまう。そして、さらなる悲劇に襲われ絶望のどん底に落とされたジムは、悲劇の裏にある真実を知り銃を手にウォール街へと向かう――――。

単純な復讐劇ではなく、難病に立ち向かい前を向く二人の姿や、ジムを救おうとする周囲の者たちとの関係も見どころの一つです。

DCドラマ『THE FLASH/フラッシュ』にヒートウェイブ役で出演!

2014年10月7日より放送が始まった『THE FLASH/フラッシュ』。アメリカンコミック原作のドラマ『ARROW/アロー』のスピンオフドラマである本作で、ドミニクはヒートウェイブという放火魔を演じています。

そしてドミニクだけではなく、『プリズン・ブレイク』で主人公マイケル・スコフィールドを演じたウェントワース・ミラーも悪役として出演しており、2009年に『プリズン・ブレイク』が終了して以来初の兄弟共演を本作で果たしています。『ARROW/アロー』ファン、『プリズン・ブレイク』ファンともに楽しめること間違いなしです。

『プリズン・ブレイク』のリブートにリンカーン役で再出演?

『プリズン・ブレイク』のリブート版製作が決定したことは、ファンにとって大変喜ばしいことです。そしてさらに嬉しいことに、続編として製作されるためウェントワース・ミラーとドミニク・パーセルの兄弟コンビが今作で復活します。フルシーズンではなく限定シリーズとのことなので12話程度の構成になる模様です。

ドミニク・パーセルは結婚している?恋愛遍歴に迫る

ドミニクには奥さんとの間に四人の子どもがいますが、2008年に十年間連れ添った奥さんと離婚。その後2011年に女優のアナリン・マコードと交際をスタートさせましたが三年後の2014年12月に破局してしまいました。しかしそれから僅か一年あまりでアナリン・マコードと復縁しています。

ドミニク・パーセルの今後の出演作品

ドミニクは2016年1月21日から放送を開始したドラマ、『レジェンド・オブ・トゥモロー』に出演をしています。本作は、前述した『ARROW/アロー』と『THE FLASH/フラッシュ』のスピンオフ作品となり、前作と同様ドミニクはヒートウェイブ役を演じています。

『プリズン・ブレイク』のリブート製作が決定した今、ドミニク・パーセルの活躍に世界中が注目しています。