2020年5月14日更新

アニメ版「ソードアート・オンライン」シリーズのメインキャラクター&声優キャスト一覧

アニメ版「ソードアート・オンライン」シリーズのメインキャラクター&声優キャスト一覧 サムネイル

2012年に放送が開始されたアニメ『ソードアート・オンライン』。2014年には2期が放送され、3期の制作も噂される人気タイトル。そんな『ソードアート・オンライン』に登場する、押さえておきたい主要キャラクターと声優をご紹介します。

目次

大人気作品「ソードアート・オンライン」シリーズ!

川原礫による人気ライトノベル「ソードアート・オンライン」シリーズは、仮想空間をメインに繰り広げられるゲームのなかでのバトルと、現実世界での事件が巧妙に絡み合う人気バトルファンタジー作品です。全世界で1670万部以上を売上げ、「このライトノベルがすごい!2012」、「このライトノベルがすごい!2013」では刊行史上初の作品部門2連覇を達成しました。 ゲーム内の完全なるバーチャルリアリティの世界を美麗な作画で描き出すアニメ版も高い人気を誇っています。アニメ1期は2012年に放送。第3期は『ソードアート・オンライン アリシゼーション』のタイトルにて、2018年から放送されています。 この記事では、そんな大人気「SAO」シリーズに出演する主要キャラ及びその声優陣にスポットを当てて紹介。各キャラクターと声優の魅力を解説します。

キリト(桐ヶ谷和人)/CV:松岡禎丞

本作の主人公で「SAO(ソードアート・オンラインの略)」開始時は14歳。事故で両親を失い母の妹夫婦の家で養子として育てられます。10歳の時に自身の生い立ちを知って以来、他者との距離感が狂い始め、人付き合いが苦手になってしまいました。その結果、仮想世界に安寧を求めるようになります。 ゲーム内では“黒の剣士”の2つ名を持つ最強クラスの剣士。優しい性格の持ち主ですが空気を読むのはちょっと苦手なようです。

主人公キリトを演じた松岡禎丞は、北海道出身、1986年9月17日生まれ、アイムエンタープライズ所属の声優です。2009年にフジテレビ系ノイタミナ枠で放送されたアニメ『東のエデン』で2万人のニート集団AKX20000に属するキャラクターを演じデビューしました。2011年には『神様のメモ帳』で主演の藤島鳴海役を獲得しています。 キリト役で知名度を上げた後も『マギ The kingdom of magic』ではティトス・アレキウス役、『食戟のソーマ』では主役の幸平創真役を熱演。人気作に引っ張りだことなり、2016年、第10回声優アワードで主演男優賞を受賞しました。ファンや声優仲間の間では“つぐつぐ”などの愛称で親しまれ、いじられキャラとしても認知されています。

アスナ(結城明日奈)/CV:戸松遥

本作のヒロイン、「SAO」開始時は15歳。“エリートコース”を歩む良家の令嬢として両親の期待を裏切らないように生きてきました。エリートコースから脱落すること、それによる両親からの失望などで精神的に不安定になってしまいますが、キリトとの出会いで本来の明るい性格を取り戻していきます。 “閃光”の2つ名を持ち、ゲーム内では攻略最強ギルド「血盟騎士団」の副団長を務める最強クラスの女性剣士です。

ヒロインのアスナを演じた戸松遥は、愛知県出身、1990年2月4日生まれ、ミュージックレイン所属の声優・歌手です。2007年にアニメ『がくえんゆーとぴあ まなびストレート!』でスイーツ生徒役でデビューし、同年4月には『神曲奏界ポリフォニカ』のコーティカルテ役で初ヒロインに抜擢されました。 デビュー当初から『かんなぎ』の主人公ナギ役や、『絶対可憐チルドレン』のメインキャラのひとり三宮紫穂役などで活躍し、2009年、第3回声優アワードで新人女優賞、2013年、第7回声優アワードで助演女優賞を受賞しています。声優ユニット“スフィア”としても音楽活動を行う他、吹替、テレビのナレーション等幅広く活躍しています。

茅場晶彦/CV:山寺宏一

本作に登場するヴァーチャルリアリティの技術をを作り上げた“天才”。ゲームデザイナーとしても有名でキリトの憧れの人物でもありました。10000万人をゲーム内に閉じ込めた張本人で、1巻のアインクラッド編ではラスボスのような立ち位置にいます。

茅場晶彦を演じた山寺宏一は、宮城県出身、1961年6月17日生まれ、アクロスエンタテインメント所属の声優です。1985年にOVA『メガゾーン23』の中川真二役でデビュー。アニメでは『それいけ!アンパンマン』のチーズ役や、『新世紀エヴァンゲリオン』の加持リョウジ役。吹き替えではウィル・スミス、エディ・マーフィを担当するなど数々のキャラクター、俳優を長年に渡って演じ続けています。 ファンの間では“山ちゃん”の愛称で親しまれ、TV番組「おはスタ」では19年に渡ってMCを務めました。

ユイ/CV:伊藤かな恵

ユイはプレイヤーの精神的ケアのための人工知能。しかし負の感情を察知しながらプレイヤーとの接触を禁止されていたため矛盾が生じ、崩壊寸前になってしまっていました。自らの名前以外の記憶を失ってしまった状態でキリトとアスナに保護されたため、2人を「パパ」「ママ」と呼ぶようになります。

ユイを演じた伊藤かな恵は、長野県出身、1986年11月26日生まれ、青二プロダクション所属の声優・歌手です。2006年放送のアニメ『妖逆門-ばけぎゃもん』にて優勝者の女の子役でデビューすると、2007年には『しゅごキャラ!』の主人公、日奈森あむ(亜夢)役を掴みました。 その後も天文部が舞台のアニメ『宙のまにまに』ではヒロインの明野美星役、大正時代に女性が野球を始める物語の『大正野球娘。』では主人公の鈴川小梅役を担当。2009年に『ユメ・ミル・ココロ』で歌手としてもデビューを果たし、2010年には第4回声優アワードで新人女優賞を、2011年には第5回声優アワードで助演女優賞をそれぞれ受賞しています。

クライン(壺井遼太郎)/CV:平田広明

主人公キリトがゲーム内で最初に知り合った人物。気さくで人当たりが良く、義理堅い一面を持ち合わせる好青年です。ゲーム内では趣味の悪いバンダナに逆立った赤髪という容姿をしていて、キリトと一緒にいたアスナに言い寄るなど女好きな所もあるようです。

クラインを演じた平田広明は、東京都出身、1963年8月7日生まれ、ひらたプロダクションジャパン所属の声優です。ジョニー・デップやマット・デイモンなど海外俳優の吹き替えの他、大人気作品『ONE PIECE』ではサンジ役、実写映画化でも話題となったアニメ『宇宙兄弟』では主人公の南波六太役を演じるなど、長年に渡って活躍しています。2012年、第6回声優アワードで主演男優賞を受賞しています。

エギル(アンドリュー・ギルバート・ミルズ)/安元洋貴

戦闘では主に斧を使用し、風貌は浅黒い肌の巨体にスキンヘッドというかなりの強面です。現実世界では喫茶店「ダイシー・カフェ」を営み、ある時期からゲーム内でも商人として商店を開いています。

エギルを演じた安元洋貴(画像左)は、山口県出身、1977年3月16日生まれ、シグマ・セブン所属の声優です。2004年にアニメ『ロックマンエグゼStream』』のカーネル役でデビューし、『BLEACH』では茶渡泰虎役、『Axis powers ヘタリア』ではドイツ役を演じるなど人気作での出演も多く、またTBSのサッカー番組『スーパーサッカー』のナレーションとしても有名です。 深みのある低音の声が魅力で渋い男性の役を担当することが多いですが、『夏のあらし!』に登場する村田英雄役や、『くまみこ』のクマ井ナツ役などコミカルキャラクターを演じる事でも知られています。

サチ/CV:早見沙織

サチはゲーム「ソードアート・オンライン」のなかでキリトが出会うヒロインのひとり。キリトが一時身を寄せることになるギルド「月夜の黒猫団」に所属している少女で、彼をギルドに誘った張本人でもあります。 気弱で心優しい彼女は、当然ながらデスゲームと化してしまったSAOに恐怖心を抱いていました。キリトと出会い、彼に本音を伝えることで、キリトもこの世界を生き抜く決意を新たにします。 アインクラッド攻略において、キリトに大きな影響を与えることになる人物のひとりです。

サチを演じたのは声優の早見沙織です。1991年5月29日生まれ。幼い頃から声優を目指し、中学在籍中にアイムエンタープライズに所属しています。 『東のエデン』の森美咲役や『バクマン。』の亜豆美保役、『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』の雪ノ下雪乃役、『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない』の鶴見知利子役などが有名。透明感のある声質が特徴的で、彼女が担当するキャラソンも高い人気を誇っています。 サチ役では命のやり取りに疲弊している彼女の儚さを好演しました。

シリカ(綾野珪子)/CV:日高里菜

ビーストテイマーの少女、タガー使いで年齢は12歳。小竜のピナを使い魔としているため“竜使いシリカ”と呼ばれています。結婚を申し込まれたりするなど、非常にかわいらしい容姿の持ち主で、住処である中層ではアイドル的存在。自らを庇って死んだピナを蘇らえるためにキリトと協力していくうちに彼を慕うようになっていきます。

シリカを演じた日高里菜は、千葉県出身、1994年6月15日生まれ、大沢事務所所属の声優です。2008年にwebアニメ『ペンギン娘♥はぁと』の南極かえで役でデビューし、2009年には『こんにちは アン 〜Before Green Gables』のアン・シャーリー役で初主演を果たしました。 主演作獲得以降は、『とある魔術の禁書目録』の打ち止め(ラストオーダー)役や、『ロウきゅーぶ!』の香椎愛莉役を演じるなどを演じ、知名度が一気に上昇。2015年4月からは2時間の生放送ラジオ「A&G TRIBAL RADIO エジソン」のパーソナリティにも起用され、今後の活躍が益々期待されます。

リズベット(篠崎里香)/CV:高垣彩陽

鍛冶屋の少女で「SAO」開始時は14歳。ピンク色の髪の毛と頬のそばかすが特徴です。仮想世界のなかで“本物と呼べる何か”を求める中でキリトに出会い、人の温かさを思い出します。ゲーム内ではメインヒロインのアスナの親友で、彼女の持つ剣や衣装の組み合わせなどもリズベットによるものです。

リズベットを演じた高垣彩陽は、東京都出身、1985年10月25日生まれミュージックレイン所属の声優・歌手です。2006年にアニメ『桜蘭高校ホスト部』の上賀茂椿役でデビューし、2007年にはアニメ『Venus Versus Virus』の名橋ルチア役で初主演を果たしました。 『TARI TARI』の坂井和奏役や、『デュラララ!!』の狩沢絵理華役など、話題作に出演しながら歌手としても活動していて、2009年から声優ユニット「スフィア」、2010年からはソロでもCDをリリースされています。

PoH/CV:小山剛志

PoHは、「ソードアート・オンライン」に登場する数あるギルドのなかでも悪名高い殺人ギルド「ラフィン・コフィン」のリーダー。「イッツ・ショウ・タイム」の言葉とともに、仲間を扇動し殺戮に駆り立てる、カリスマ性の高い殺人鬼です。 彼は、目深にかぶったフードで顔を隠し、身体はポンチョで覆っている、素性の知れない人物として描かれています。ラフィン・コフィン討伐戦以降は目立った登場シーンはありませんが、「アリシゼーション編」に深く関わってくることに。 作中でも異質な敵キャラとして、キリトの前に立ちはだかります。

PoH役を演じるのは小山剛志です。早稲田大学卒業後、舞台俳優として活動。俳優業のほか、声優や歌手としても活躍しています。 『仮面ライダー龍騎』の仮面ライダーオーディンの声のほか、複数の特撮作品に出演。アニメでは『うたわれるもの』のクロウ役などで知られています。 声優界きっての麻雀好きとしても有名で、自身が主催する麻雀大会なども開催しているほどです。

ヒースクリフ/CV:大川透

「ソードアート・オンライン」内の最強ギルド「血盟騎士団」の団長が聖騎士ヒースクリフです。ユニークスキル・神聖剣の使い手であり、ゲーム内でもトップクラスのプレイヤーとして登場しています。 彼はとある目的をもって「血盟騎士団」を率いており、その目論見や正体はキリトによって看破されることに。「ソードアート・オンライン」のクリアを賭けた一騎打ちをキリトとおこなっており、作中でも屈指の戦闘シーンに数えられています。

ヒースクリフ役は大川透が演じています。1960年2月28日生まれ。舞台俳優として10年ほど活動し、共演者との縁をきっかけに声優業も手掛けるようになった人物です。 『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』のサイトー役や『超ロボット生命体トランスフォーマー マイクロン伝説』のコンボイ役、『鋼の錬金術師』のロイ・マスタング役などが有名。 青年役から渋い役柄まで幅広くこなし、アニメ以外にも洋画の吹き替えなどでも活躍しています。

リーファ(桐ヶ谷直葉)/CV:竹達彩奈

フェアリィ・ダンス編のヒロイン。キリトの1歳年下の義理の妹で幼い頃から8年間剣道を続ける努力家の一面も持ち合わせています。キリトとは幼いころは仲の良い兄妹だったのですが、自分は剣道を続け、兄はコンピュータに没頭するようになり疎遠になっていきました。 ゲーム内では風妖精族(シルフ)の女性剣士という容貌で、魔法、剣共に上級レベルです。

リーファを演じた竹達彩奈は、埼玉県出身、1989年6月23日生まれ、アセンブルハート所属の声優・歌手です。2008年、過激な内容が話題となった『kiss×sis』で主要キャラの住之江あこを演じデビューし、2009年には社会現象にもなった『けいおん!』で、軽音部唯一の1年生、中野梓役を担当しブレイクしました。 2012年には楽曲『Sinfonia! Sinfonia!!!』で歌手デビュー、2013年から「petit milady」としてもユニットで音楽活動を行っています。

須郷伸之/CV:子安武人

須郷伸之はゲーム「アルヴヘイム・オンライン(ALO)」を舞台とする「フェアリィ・ダンス編」に登場する人物。現実世界では総合電子機器メーカー「レクト」の主任研究員で、有能な好青年として振る舞っています。 実際は、先輩でありSAOをつくった茅場の後輩であり、彼へのコンプレックスをこじらせている人物。自信家であり野心家で、自身の目的のためにSAOプレイヤーを拉致していました。 ALO内ではゲームマスター権限を持つ妖精王オベイロンとして登場。アスナを監禁し、変態的な独占欲で視聴者に大きなインパクトを与えました。

変態的な須郷を好演したのは子安武人です。1967年5月5日生まれの声優で、ティーズファクトリーの代表取締役でもあります。 『∀ガンダム』のギム・ギンガナム役や『マクロス7』のガムリン木崎役、『新機動戦記ガンダムW』のゼクス・マーキス役、『少女革命ウテナ』の桐生冬芽役、『頭文字D』の高橋涼介役などが有名。 メディアミックス作品『ヴァイスクロイツ』の原案を手掛けたり、アーティストZAZELと活動したりと、男性声優のメディア露出の先駆者ともいえる人物です。

シノン(朝田詩乃)/CV:沢城みゆき

ファントム・バレット編のヒロイン。幼いころに父が他界し、その影響で母が精神年齢が逆行したため強い自立心が芽生えました。11歳の時、郵便局で強盗事件に巻き込まれた事があり、犯人の持っていた銃で犯人を射殺。それ以来武器に対するPTSDに悩まされており、克服のためゲームの世界に身を投じています。

シノンを演じた沢城みゆきは、長野県出身、1985年6月2日生まれ、青二プロダクション所属の声優です。 1999年アニメ『デ・ジ・キャラット』の新人声優オーディションに参加し、プチ・キャラット役を獲得してデビューしました。 『HUNTER×HUNTER』では人気キャラのクラピカを演じ、国民的アニメ『ルパン三世』では3代目峰不二子役を担当しています。他にも吹き替え、ナレーションなどで多数活躍。声優アワードでは2008、2014年に助演女優賞、2009年に主演女優賞、2010年に海外ファン賞をそれぞれ受賞しています。

死銃(Death-Gun)/CV:保志総一朗

死銃(デスガン)は「ガンゲイル・オンライン(GGO)」を描く「ファントム・バレット編」に登場するキャラクターです。ゲーム内で銃撃された人物が、現実世界でも殺されてしまうという事件を引き起こした犯人として登場しました。 プレイヤーとしても非常に高いスキルを有しており、その実力はキリトをもってしても苦戦するほど。「ファントム・バレット編」に立ちはだかる強大な敵として暗躍しました。

死銃の主犯格のひとりを演じたのは保志総一朗です。1972年5月30日生まれ。高音をいかした少年役から、悪役までこなす声優です。 「最遊記」シリーズの孫悟空役や『機動戦士ガンダムSEED』のキラ・ヤマト役、『ひぐらしのなく頃に』の前原圭一役、『戦国BASARA』の真田幸村役などが有名。 また自身が主人公を演じた『シャイニング・ティアーズ』で使用された楽曲「Shining Tears」を個人名義でリリース。ヒットを記録するなど、アーティストとしても活躍しています。

ユウキ(紺野木綿季)/CV:悠木碧

マザーズ・ロザリオ編のヒロイン。年齢は15歳で自身の事を「ボク」と呼びます。出生時にHIVに感染し、15年間に渡って闘病を続けてきました。両親と姉がAIDSによって他界していて天涯孤独という境遇です。 ゲーム内では“絶剣”と呼ばれ、圧倒的な強さを誇っていて、キリトを2度倒した唯一の人物として知られています。

ユウキを演じた悠木碧は、千葉県出身、1992年3月27日生まれ、プロ・フィット所属の声優・歌手です。2003年に放送されたアニメ『キノの旅』のサクラ役でデビューし、2008年に『紅』で初ヒロイン、九鳳院紫役獲得しました。その後も『魔法少女まどか☆マギカ』で主人公鹿目まどかを演じ、『妖怪ウォッチ』では未空イナホ役を担当するなど、話題作に多数出演されています。 2012年、第6回声優アワードで主演女優賞を受賞しています。 2012年、ミニアルバム「プティバ」で歌手デビュー、2013年から「petit milady」としてもユニットで音楽活動を行っています。

アリス/CV:茅野愛衣

「アンダーワールド」というVR空間を舞台に繰り広げられる「アリシゼーション編」のヒロインがアリスです。彼女は同世界内で生まれ育った少女。現実世界での記憶を失い、その世界で幼少期を生きていたキリト、そしてユージオとともに幼馴染として過ごしていきます。 とある事件をきっかけにキリトとユージオの前から姿を消してしまうアリス。彼女を取り戻すため2人が立ち上がる姿が「アリシゼーション」第1部にて描かれていきます。 再会時には、彼女は整合騎士アリス・シンセシス・サーティとして登場。第1部後半からはこちらの姿で、騎士として戦う姿がメインで描かれていきます。

アリスを演じたのは茅野愛衣。1987年9月13日生まれ。彼女は声優になる前に社会人として働いていたという経歴を持つ人物です。 『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない』の主人公の少女・本間芽衣子役で一躍有名に。以降、『ノーゲーム・ノーライフ』の白役、『冴えない彼女の育てかた』の霞ヶ丘詩羽役、『この素晴らしい世界に祝福を!』のダクネス役などメインキャラを多数演じています。 同業者からは癒やし系といわれる彼女。癒やしオーラをいかした幼いかわいらしい役から、アリスのように凛々しい女性まで幅広い役を演じます。

ユージオ/CV:島崎信長

ユージオは、「アリシゼーション」編のもう1人の主人公。「アンダーワールド」内では、キリトと幼馴染として育った青年です。キリトとともに村を出て、やがて“青薔薇の剣士”として力をつけていきます。 作中屈指の反応速度を誇るキリトからみても、ユージオは高い剣術のセンスを持つ人物。彼が教えた“アインクラッド流剣術”を軸に次々とスキルを習得し、上級修剣士へとかけあがっていくことに。彼の存在が、その後のキリトに大きく影響するほど、特別な相棒となっていきます。

ユージオ役を演じるのは島崎信長。1988年12月6日生まれの声優で、2009年に声優デビュー。『あの夏で待ってる』の霧島海人役でアニメ初主演を担当しました。 『ダイヤのA』の降谷暁役や『Free!』の七瀬遙役、『ブラッククローバー』のユノ役などが有名。クールな青年や爽やかな好青年などをよく演じています。 相棒であるキリトを演じる松岡禎丞とは同期で、親友と呼べるほど仲がいいことでも有名。作中で親友となるキリトとユージオを演じるにあたり、放送前から話題となっていました。