2017年7月6日更新

アニメ『ソードアート・オンライン』でキリトさんマジパネェっすってなる7つのシーン

ライトノベルでアニメ、大人気の『ソードアート・オンライン』の最強系主人公、キリトの最強にかっこいいシーンまとめてみました!

『ソードアート・オンライン』のチート主人公キリト

ライトノベルシリーズ、そしてそれを原作としたアニメ『ソードアート・オンライン』の主人公・桐ヶ谷和人、ゲーム名はキリトです。フルダイブ型ゲームの中でチート並のスキル発揮しちゃう、いわゆる”最強系主人公”です。

まさにデッド・オア・アライブ、ゲームオーバーが現実の死となってしまうゲームに巻き込まれたキリトは、そのスキルで厳しいゲーム攻略の最前線をソロプレイで駆け抜けます。

めっちゃ攻撃されるけどダメージ受けないキリトさん

【1期:エピソード4】

攻略中に出会ったビーストテイマーのシリカの小竜ピナが戦闘中死んでしまい、その蘇生アイテムを探しに難しい層へ挑戦するシリカを助けるこのエピソードでは、襲ってきた殺人プレイヤーたちをキリトが無傷で退けちゃうキリトさんかっけえシーンがあります。

厳しいソロプレイの結果、死線を幾つもくぐり抜け、レベルガン上げとなった彼の手が手に入れたには自動回復スキル”戦闘時回復(バトルヒーリング)”。そのおかげか、殺人プレイヤーたちの剣戟ではかすり傷すら受けません。そしてその余裕で殺人プレイヤーたちを退かせ、無事ピナの蘇生アイテムをゲットします。

いきなり二刀流しちゃうキリトさん

【1期:エピソード9】

全プレイヤー中、最速の反応速度を持つプレイヤーにのみ与えられるユニークスキル、”二刀流”。第74層にて、ボスに突っ込んでいったアインクラッド解放軍を助けるべくボス戦に挑んだ際、やむを得ず使用するのですが、キリトは攻撃の猛ラッシュで一気にボスを片付けてしまいます。

STR(筋力要求)値の高い重い武器を好み、一撃一撃が重く、また最速の反応速度を持つため、デスゲーム”SAO”でも前線を走る実力はたしかなものです。

初心者なのに剣を素手で止めちゃうキリトさん

【1期:エピソード16】

"SAO"攻略を終えたキリトですが、攻略の際違うゲームの「アルヴヘイム・オンライン」、通称"ALO"に囚われてしまったアスナを助けるために"ALO"に再度ダイブします。

その時に新しいゲームのために新しいキャラクターを作ります。妖精の国のゲームである"ALO"で多数ある種族のうちからスプリガンを選びスタートするのですが、"ALO"では"SAO"のキャラデータが間違って混線してしまい、ステータスがそのまま"SAO"最強の剣士であったときのものになっています。

そのためゲームを始めて一時間足らずにもかかわらず、襲ってきた暴漢で重戦士たちの剣をいきなり素手で止めちゃうチートなキリトさんになっちゃうのです。

ハッタリで戦争を止めちゃうキリトさん

【1期:エピソード20】

"ALO"内で、シルフのシグルドの裏切りにより、サラマンダーがケットシー・シルフ同盟の場に殴り込みをかけます。危うく種族間戦争になりそうだったところ、友人のシルフであるリーファのため、キリトは見事ハッタリをかまして戦争を回避させます。

まず自身をスプリガン・ウンディーネ同盟の大使だとハッタリかまします。ちなみにこの時点でキリトは"ALO"プレイ開始一日ぐらいです。そしてその実力でサラマンダー最強の指揮官ユージーンをぶっとばし、見事サラマンダー軍を退け、戦争を回避に成功します。

弾道予測線を予測しちゃうキリトさん

【2期:エピソード4】

アニメ内に登場するゲーム「ガンゲイル・オンライン」、通称"GGO"にはサポートシステムとして、最初の一発以外プレイヤーを狙う銃弾の弾道予測線が赤いラインで表示されます。"GGO"に来たキリトは資金確保のため一発ギャンブルに挑戦するのですが、それが早撃ちしてくるガンマンの銃弾を避け最終的にガンマンをタッチするという鬼ゲーなのです。

だがしかし、"SAO"最速プレイヤーであるだけに、弾道予測線が飛んでくる前に予測線を先読みし、撃たれる前にすでに回避してしまうキリトさん。最後の反則的なレーザー弾も距離二メートルから見事二避け、一発クリアでギャンブル大勝ちです。キリトさんパないですね。

銃弾を剣で切っちゃうキリトさん

【2期:エピソード5】

銃が主体の"GGO"ですが、"SAO"でソードスキルに慣れたため、シノンにいろいろ助言を受けるも、結局"GGO"唯一の剣、光剣を選びます。そしてその戦い方がめっちゃ派手でかっこいいです。

"SAO"最速の反応速度で弾道予測線に反応しますが、光剣ゲットした彼は実戦でさらにその弾道の銃弾を剣で切り、神回避を魅せます。まさに光速でマシンガンの弾全部ぶった切っちゃうキリトさんにシノンもびっくりですね。

通行止めにしちゃうキリトさん

【2期:エピソード21】

"ALO"で、ギルド"スリーピング・ナイツ"の最後の願い、ボス戦攻略を叶えるべく、その他攻略者たちをボス前で足止めしちゃうブラッキー・キリトさん。三分足止めするから行け、と言いつつ、飛んでくる高速魔法をぶった切って、この一言。

"どんな高速魔法も対物ライフルの弾丸よりは遅い"
引用:漫画名言集

さすが、"SAO"と"GGO"を経て、また進化した最強でかっこいいキリトさんです。

2017年の劇場版でもきっとパナイはず!

そしてここで新報、2017年『ソードアート・オンライン』映画化決定です!

公式サイトの情報では劇場版は原作者川原礫の完全新作ストーリーで、新たなゲーム"オーディナル・スケール"でキリトたちがまたダイブする話のようです。

新しいデバイス"オーグマー"が登場し、これまでのゲームとは一新、VR(仮想現実)ではなくAR(拡張現実)となり、つまり、現実世界がゲームのようなるという。また新しいゲームで、最強にかっこいいキリトさんをたくさん見られることでしょう。楽しみですね!