男よりも最強!?パワフルなマーベル悪役女性キャラ10選

2018年1月12日更新

マーベルコミックにはロキ、レッドスカル、グリーン・ゴブリン、サノスなど凶悪な男性ヴィランが数多く登場しますが、それに匹敵するほど強力なパワーを誇る女性ヴィランもたくさんいます。今回はパワフルなマーベル悪役女性キャラ10選を紹介します。

1.タイフォイド・マリー

タイフォイド・マリーはマーベルコミック『デアデビル』や『デッドプール』に登場した女性ヴィランです。テレキネシス、催眠術などの超人的能力に加えて格闘能力も高いレベルを誇っています。 タイフォイド・マリーは精神的に不安定で、3つの人格を持つことが大きな特徴です。“マリー”の人格は控えめな平和主義者、“タイフォイド”の人格は暴力的、“ブラッディマリー”の人格は全ての男を嫌うサディストです。

2.ミスティーク

マーベルユニバースで最も有名な女性ヴィランの1人“ミスティーク”は1978年“Ms Marvel #16”で“レイブン”としてデビューしました。 多くのコミックでマグニートーの右腕として活躍、どんな人物にでも変身できる能力を有しています。また、超人的回復能力や毒に対する耐性があるためほぼ老化しません。ミスティークは100歳を超えていると言われています。

3.シン

1984年“Captain America #290”でデビューを果たしたヴィラン“シン”はキャプテン・アメリカの宿敵レッドスカルの娘です。 若い女性たちが超能力とレッドスカルの思想を叩きこまれた集団“シスターズ・オブ・シン”を率いてキャプテン・アメリカに度々襲い掛かりました。 シンはバッキー・バーンズを瀕死の状態に追い込むほど高い戦闘力を誇っています。

4.レディ・デスストライク

レディ・デスストライクことユリコ・オオヤマは主に『X-MEN』シリーズに登場するヴィランです。 ウルヴァリンが父ダークウィンドが発明したアダマンチウム技術を盗んだと勘違いしているため、ウルヴァリンに対して強い恨みを持っています。 サイボーグ手術を受けたレディ・デスストライクは超人的パワーとアダマンチウムの爪を持ち、ウルヴァリンと対等に戦うことが出来ます。

5.ネビュラ

ネビュラは“Avengers #257 (1985)”でデビューして以来アベンジャーズと度々対峙してきたヴィランです。 2014年映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』に登場したことでネビュラの知名度はグッと上昇しました。原子コンプレッサーで強力なエネルギーを放出可能、ネビュラのパワーはマーベルユ二バース最強クラスです。

6.セレン

セレンは『X-MEN』、『X-Force』、『ファンタスティックフォー』のヴィランとして知られているキャラクターです。 17000年以上生きているセレンはマーベルユニバース最年長ミュータントの1人と言われています。生きるために他者の生命を吸い取るため“サイキックヴァンパイア”の異名を持っています。

7.モーガン・ル・フェイ

1955年“Black Knight #1”でデビューを果たしたモーガン・ル・フェイはアーサー王伝説に登場する同名人物がモデルだと言われています。 主に『アベンジャーズ』のヴィランとして登場するル・フェイはマインドコントロールや幽体離脱の能力を有するなど、歴史上最強の魔術師の1人です。

8.エンチャントレス

アスガルドの魔術師エンチャントレスは“Journey into Mystery #103”で初登場して以来、ソーの前に幾度となく立ちはだかりました。 彼女の特徴はなんといっても妖艶な魅力、キスをすればどんな男性も一瞬で彼女の奴隷となってしまいます。もちろん、テレパシーやエナジーブラスト、テレポーテーションなど魔術や超能力も最強クラスです。

9.カサンドラ・ノヴァ

2001年“New X-Men #114”で登場した比較的新しいヴィラン“カサンドラ・ノヴァ”はチャールス・エグゼビアの双子の妹です。 チャールズのDNAを持つため様々な超能力を使うことが可能、軍隊に命じ1600万人のミュータントを殺戮するほど恐ろしい性格のヴィランです。

10.ダーク・フェニックス

X-menのキャラクター“ジーン・グレイ”はヒーローとしても活躍していましたが、彼女の別人格ダーク・フェニックスは超危険なヴィランです。 ダーク・フェニックスが放つスーパーノヴァは一瞬で数十億人を一掃出来るほどのパワーを誇り、パワー面ではマーベルヴィランの中で最強と言われています。