2017年7月6日更新

松田悟志、『仮面ライダー龍騎』のナイト役はどんな俳優なのか

松田悟志

2002年に放送された『仮面ライダー龍騎』ナイト役で一気にブレイクしたイケメン俳優の松田悟志の経歴や趣味、結婚についてなどプライベートを紹介したいと思います。

目次

大学ではファッションを学んでいた

松田悟志(まつださとし)は1978年12月16日生まれの大阪府出身。

芸術大学出身の身長181cmのイケメン俳優です。デビューのきっかけは大学在学中に三池崇史監督に声をかけられたのがきっかけ1999年に俳優デビュー。サンミュージックプロダクションに所属しています。

大学生時代は、芸術大学に通いファッションを学んでいたようです。身長181cmとスタイルがよく、顔だちもはっきりしていることからモデル経験がありそうな松田ですが、モデルをしたことはなく俳優としてデビューしています。

また、自身のツイッターにはこんな投稿も。ファッションを学んでいただけあっておしゃれにはこだわりがあるようです。

『仮面ライダー龍騎』ナイト役で好演 

2002年から2003年に放送された『仮面ライダー龍騎』で仮面ライダーナイト役、秋山連を演じたことにより一気にブレイクした松田悟志。

実は仮面ライダーシリーズは1作目の『仮面ライダークウガ』、2作目の『仮面ライダーアギト』で終了するはずだったのですが、2作が大ヒットしたため、3作目の『仮面ライダー龍騎』の制作が決定した。

『仮面ライダー龍騎』では過去の仮面ライダーシリーズとは違って独自の要素が多く見られることも人気の一つでしょう。

松田の他にも、須賀貴匡、杉山彩乃(現:藤沢あやの)、涼平(現:小田井涼平)らも出演しました。また、仮面ライダーナイト(変身後)のスーツアクターは伊藤慎が務めていましたが、松田悟志は個人の役作りを尊重したいと言って伊藤慎とは役作りのことについては一切打ち合わせはしなかったそうです。

連続テレビ小説『てっぱん』で根元孝志役に抜擢! 

連ドラ『てっぱん』は、2010年9月27日から2011年4月2日まで計151回にわたりNHKで放送されていた連続テレビ小説の作品です。

広島県尾道市(向島)に生まれたヒロイン・村上あかり演じる瀧本美織と共に出演していた松田悟志は、根元孝志役として下宿人に付きまとう謎の男役。

しかし実は、滝沢薫(長田成哉)が所属している会社の駅伝チームのコーチでした。根元は滝沢の才能を高く評価し彼のために奔走。そのために妻子との関係が危うくなるといった内容です。

視聴者のなかには、連ドラ『てっぱん』に出演している俳優人のなかで一番イケメンという声も挙がっているほど、本作で多くのファンを獲得しました。

仮面ライダー俳優多数出演『天空の蜂』では植草一等空曹を演じる

映画『天空の蜂』は多数の人気ドラマで有名な東野圭吾が1995年に書き下ろした小説が原作となっています。クライシスサスペンスを俳優の江口洋介、本木雅弘らの出演で2015年に堤幸彦監督により映画化しました。

また、こちらの小説は第17回吉川英治文学新人賞の候補作でもありました

『天空の蜂』では、2003年に放送された『仮面ライダー555』の澤田亜希/スパイダーオルフェノク役の綾野剛、2012年に放送された『仮面ライダーウィザード』に出演されていた永瀬匡なども出演しています。

2015年に一般人女性と結婚

2015年10月25日、自身のブログで結婚したことを報告しました。相手は友人の紹介で知り合った一般女性とのことです。

お相手については詳しくは明かさなかったものの、結婚に至った経緯を結婚発表時にコメントしています。

「数年前に友人の紹介で知り合い、いろいろなお話をするなかで自然に恋愛へと発展し、気がつけばお互いにとってかけがえのない存在となっておりました。笑いの絶えない日々を、明るく穏やかな人生をと願うなかでその存在の大さを感じ、結婚という形を強く意識するようになりました」
引用:hochi.co.jp

趣味は釣り

松田悟志の趣味は多彩で、特に釣り(ルアーフィッシング)、ダーツやビリヤード、バスケットボールなど幅広い趣味を持っているようです。スポーツは他にもボルダリングもやるんだとか。

バスケットボールに関しては、マイチームもあるそうです。バスケやボルダリングで鍛えられた筋肉は目を見張るものがあります。

GACKTと似ている!? 

松田悟志は歌手で俳優でもあるGACKTに似ていると言われています。

写真でもわかるようにどことなく雰囲気が似ている気がしますね。「松田悟志」と検索するとGACKTの情報や写真が出てくるぐらいです。ネットでは兄弟?と噂になったこともあるぐらいにそっくりと言われています。

そんな松田悟志のこれからの活躍が楽しみですね。