市川由衣出演おすすめドラマ10選

2017年7月6日更新

持ち前の美貌と確かな演技力で、映画やドラマなどの話題作に数多く出演してきた女優・市川由衣。私生活では2015年にTEAM NACS所属の俳優・戸次重幸との結婚を発表、公私ともに多忙を極める市川の出演作の中から、選りすぐりをご紹介します。

市川由衣のプロフィール

市川由衣

出典: cinefil.tokyo

市川由衣は1986年2月10日生まれ、東京都出身の女優です。血液型はA型。2003年に映画『呪怨』『呪怨2』に物語をつなぐキーパーソンとして出演し注目を集めると、その後公開された『NANA2』では前作で降板した宮﨑あおいに代わって主人公・小松奈々(通称・ハチ)を演じるなど話題作に数多く出演、一躍人気女優の仲間入りを果たしました。

私生活ではドラマ『おわこんTV』での共演で知り合い交際に発展した、TEAM NACS所属の俳優兼演出家・戸次重幸との結婚を発表。公私ともに多忙を極める中、今後の活躍がますます期待される女優の1人です。

『ホットマン』2003年ほか

ホットマン

『ホットマン』は2003年にTBS系列で放送され、その後スペシャルドラマや第2弾も放送された大ヒットシリーズです。アトピー性皮膚炎に罹患した娘・七海のために不良だった過去を清算し美術教師となった主人公・円造と、円造とはそれぞれに父親が違う姉弟たち、そして七海を加えた6人からなる降矢家の家族の絆や成長を描いた物語で、主人公・降矢円造を反町隆史が演じました。

市川由衣はこの作品で、父親の連れ子のため降矢家の中でただ1人誰とも血の繋がらない円造の妹・降矢ひなたを演じています。

『H2~君といた日々』2005年

H2 ~君といた日々

『H2~君といた日々』はあだち充原作の漫画『H2』を、2005年にTBS系列でドラマ化した作品です。中学時代に野球部のエースとして活躍しながらも肘を痛めたために高校では野球を断念した主人公が、ひょんなことから細々と活動を続ける「野球同好会」に所属することに決め、仲間たちと共に部への昇格と甲子園出場を目指す姿を描いた物語で、主人公・国見比呂を山田孝之が演じました。

この作品で市川由衣は比呂の幼馴染で初恋の相手でもある、雨宮ひかりを演じています。

『輪舞曲』2006年

輪舞曲

『輪舞曲』は2006年に、TBS系列で放送されました。殺された父の仇を取るため、アジアンマフィア・神狗に構成員として潜り込んだ潜入捜査官・西嶋ショウと、ひょんなことから彼と出会う韓国人女性・ユナとの間に芽生える恋愛を軸に、とある事件の捜査に立ち会うショウと彼を取り巻く様々な人間関係がサスペンステイストで描かれた物語で、主人公・ショウを竹野内豊が演じているほか、ユナを演じた韓国の人気女優チェ・ジウが初めて日本のドラマに出演したことでも話題となった作品です。

市川由衣はこの作品で、自身の専属運転手を務めるショウに恋心を抱く神狗幹部の娘・風間琴美を演じました。

『クロサギ』2006年

クロサギ

『クロサギ』は同名の人気漫画を、2006年にTBS系列でドラマ化した作品です。詐欺師に嵌められた父親が起こした一家心中でただ一人生き残った青年・黒崎高志郎が、自分たち家族の運命を狂わせた詐欺師たちを恨み、自ら詐欺師となって彼らを騙し返そうと奮闘する物語で、後に続編となる『映画 クロサギ』が放送されるなど、大ヒットを博しました。主人公・黒崎を山下智久、黒崎のやり方に反発しつつも次第に心惹かれていくヒロイン・吉川氷柱を堀北真希がそれぞれ演じています。

この作品で市川由衣は、氷柱の親友でやがて自身も黒崎に惹かれていく三島ゆかりを演じました。

『マッスルガール!』2011年

マッスルガール!

『マッスルガール!』は2011年に、TBS系列で放送された作品です。亡き父に代わって女子プロレス団体「白鳥プロレス」の社長となったヒロインが、偶然出会った韓国人スターであるユ・ジホらの協力のもとに、経営難の白鳥プロレスを立て直すべく3か月後の「全日本マッスルガール杯」優勝を目指す姿を描いた物語で、市川由衣はヒロイン・白鳥梓を演じました。

『もう一度君に、プロポーズ』2012年

もう一度君に、プロポーズ

『もう一度君に、プロポーズ』は2012年に、TBS系列で放送された作品です。くも膜下出血に倒れて直近5年間の記憶を失い、自分のことをすべて忘れてしまった最愛の妻・可南子を失いたくない一心で、もう1度振り向いてもらいたいと奮闘する主人公・波留の献身が描かれた物語で、主人公・波留を竹野内豊、記憶を無くしてしまった自分を優しく支えてくれる波留にいつしか再び惹かれていく妻・可南子を和久井映見が演じています。

市川由衣はこの作品で、山本裕典演じる可南子の弟・谷村裕樹の恋人で、彼との結婚を夢見る女性・増山志乃を演じました。

『サマーレスキュー~天空の診療所~』2012年

サマーレスキュー~天空の診療所~

出典: www.tbs.co.jp

『サマーレスキュー~天空の診療所~』は2012年に、TBS系列で放送された作品です。標高2514メートルにある山の中の診療所に赴任した主人公の心臓外科医・速水圭吾が、医療器具すら満足にない過酷な環境下で医療の原点に気付き、診療所の閉鎖を阻止するべく奮闘する姿を描いた物語で、主人公・速水を向井理が演じています。

この作品で市川由衣は、速水の婚約者・沢口光香を演じました。

『ラスト♡シンデレラ』2013年

ラストシンデレラ

『ラスト♡シンデレラ』は2013年に、フジテレビ系列で放送された作品です。仕事に没頭しているうちにいつしか39歳を迎え自らの「オス化」に悩むヒロイン・遠山桜がふとしたきっかけで知り合った年下男子・佐伯広斗に惹かれ、自分磨きを始める姿を描いた物語で、主人公・桜を篠原涼子、広斗を三浦春馬、そんな2人と三角関係になる桜の性別を超えた親友・凛太郎を藤木直人が演じています。

市川由衣はこの作品で、広斗の恋人・桃を演じました。

『ダークスーツ』2014年

『ダークスーツ』

出典: drama.nagoya

『ダークスーツ』は2014年に、NHK総合テレビで放送された作品です。不器用ながらも高い営業力を買われ、本社が極秘で立ち上げた経営再建のためのプロジェクトチームに配属された主人公が、そこに集う仲間と共に新しいビジネスを模索していく姿を描いた物語で、主人公・一之瀬諒を斎藤工が演じています。

この作品で市川由衣は、プロジェクトチームの一員・高根沢志桜里を演じました。

『恋仲』2015年

恋仲2015

『恋仲』は2015年に、フジテレビ系列で放送された作品です。三浦葵と蒼井翔太という2人の“アオイ”が、幼馴染の女性・あかりをめぐって繰り広げる恋模様を描いたラブストーリーで、葵を福士蒼汰、翔太を野村周平、あかりを本田翼が演じています。

市川由衣はこの作品で、葵の年上の恋人・冴木瑠衣子を演じました。

いかがでしたか?これからも女優・市川由衣の活躍から、目が離せませんね!