『ごくせん3』に出演していたキャストの現在【2008年放送】

2017年12月8日更新

主演・仲間由紀恵で、大ヒットを記録した学園ドラマシリーズ『ごくせん』。第3シリーズに出演していたキャストたちの、現在の活躍をまとめました。軽快に進む物語、たくさんの感動を与えてくれたヤンクミをもう一度見たい!!という方も多いのではないでしょうか?

最終シリーズとなった『ごくせん』第3シリーズ

第3シリーズは、日本テレビ系で2008年4月19日~6月28日まで毎週土曜日に放送されました。翌年2009年夏には、完結編となる劇場版『ごくせん THE MOVIE』が公開され大ヒットを記録。 前シリーズまでの主要キャストは引き続き続投し、第3シリーズで初登場となるキャストにも注目が集まりました。 マンガ、ドラマ、映画と全ての作品が話題になり、大ヒットとなった人気作品でした。 第3シリーズに出演したキャストたちが、その後どういう活躍をしているのかまとめてみました。

山口久美子/仲間由紀恵

シリーズを通して主人公の山口久美子(通称・ヤンクミ)を演じた仲間由紀恵。任侠集団・大江戸一家で育った熱血高校教師役という設定で、おさげ髪に黒縁メガネ、ジャージ姿は、誰もが一度見たら忘れられないコスチュームですね。 その後は、CM・ドラマ・舞台・映画で欠かせない女優となり、また紅白歌合戦やレコード大賞の司会など俳優以外の分野でも活躍をしています。2014年、俳優・田中哲司との結婚を発表しました。

緒方大和/高木雄也

『ごくせん』でリーダー役を演じた高木雄也は、Hey!Say!JUMPのメンバーです。ジャニーズ事務所のグループでの活動がメインですが、個人としても映画やドラマなど活動の幅を広げています。 映画化もされた、日本テレビ系深夜ドラマ『私立バカレア高校』では、ドラマ映画ともに立浪祥平役を演じています。AKB48とジャニーズグループの共演作で話題となりました。

風間廉/三浦春馬

2016年26歳になる三浦春馬は、主に映画やドラマなどで俳優として活躍しており、主役級の役を演じています。主な主演作品は、漫画原作の2010年公開『君に届け』の風早翔太役、2011年フジテレビ系ドラマ『大切なことはすべて君が教えてくれた』柏木修二役などです。 2014年には、第51回ギャラクシー賞個人賞を受賞し、実力若手俳優の地位を築きました。

本城健吾/石黒英雄

『ごくせん』では実家が豆腐屋の高校生・本城健吾役を演じていた石黒英雄。『ごくせん』卒業後は、脇役として多数の作品に出演し活躍していました。 なかなか主演作品に恵まれなかった彼ですが、2016年ついにテレビ東京系『ウルトラマンオーブ』で主演・クレナイガイ役を射止めました。

市村力哉/中間淳太

中間淳太は、『ごくせん』出演当時、関西ジャニーズJr.として活動していました。その後2014年には、ジャニーズWESTのメンバーに選出されます。 主にジャニーズWESTとしての活動が多く、個人では関西テレビ局でバラエティ番組のレギュラー出演、ドラマへ出演しています。2016年からは日本テレビの情報番組『ヒルナンデス!』の木曜レギュラーを獲得しました。

倉木悟/桐山照史

桐山照史は、中間淳太と同じく関西ジャニーズJr.として活動し、ジャニーズWESTのメンバーに選ばれました。『ごくせん』が終了した後も、テレビドラマへの出演が続き、2015年にはNHK連続テレビ小説『あさが来た』の白岡榮三郎役を演じています。 『あさが来た』は高視聴率を叩き出し、BSプレミアムでスピンオフドラマ『割れ鍋にとじ蓋』(2016年)が、放送されるほどでした。そのスピンオフドラマへも、桐山照史は出演しています。

神谷俊輔/三浦翔平

#loaded ×#diorhomme

shohei miura/三浦翔平さん(@shohei.63)がシェアした投稿 -

『ごくせん』出演前からモデルなどで活動していましたが、『ごくせん』で存在感のある役を演じたことで注目されるように。その後は、ほぼ毎クール各局のドラマに出演し続け、持ち前のルックスを武器に女性人気が上がっていきます。 2011年には、東宝系映画『THE LAST MESSAGE 海猿』で第34回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞し、実力もつけていることがわかります。

山本ユウジ/ユージ

ユージは、アメリカ人の父親と日本人の母親の間にハーフとして生まれました(両親はその後離婚)。実は『ごくせん』第3シリーズ出演より前に、第2シリーズのオーディションに合格していたのですが、交通事故に遭い出演することはできませんでした。 現在はハーフタレントとしてバラエティ番組に出演することが多く、テレビ朝日系バラエティ番組『大改造!!劇的ビフォーアフター』では、元大工見習いだった経験を活かしリフォームができるタレントとして活躍しています。2014年、一般女性との結婚を発表し二人のお子さんのパパになりました。

浜口公輝/前田公輝

NHK教育テレビ『天才てれびくんMAX』出身の前田公輝は、テレビ、舞台、映画と着実に俳優としてのキャリアを積んでいます。 2015年のドラマ『デスノート』で演じた松田桃太役が、ビジュアルも演技も原作そっくりと話題になりました。2016年には、元AKBの前田敦子主演のTBSドラマ『毒島ゆり子のせきらら日記』木本涼役、日本テレビドラマ『ゆとりですがなにか』(第7・8話)、テレビ朝日ドラマ『警視庁・捜査一課長』(第10話)に出演しています。

鷹野葵/平山あや

チェックとベレーの合わせはやっぱり好き????✨ #today#fashion#ootd#ベレー帽#チェック

aya hirayamaさん(@aya_hirayama)がシェアした投稿 -

平山あやは、1998年に第23回ホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリを受賞し芸能界デビュー。タレント、女優として、CMやバラエティ、ドラマなどに出演していました。 明るいキャラクターで一時期はよく見かけたのですが、2016年時点でレギュラー出演情報はなくバラエティ番組に単発出演しているようです。ネガティブな噂もありませんし、マイペースにお仕事をされているといったところでしょうか。

夏目誠一/小泉孝太郎

元内閣総理大臣の父、政治家の弟をもと、とても清廉で真面目なイメージのある小泉孝太郎です。遅咲きの俳優デビューながら、着実にキャリアを積んでいます。TBSドラマ『森村誠一サスペンス 魔性の群像 刑事・森崎慎平シリーズ』では、主演・森崎慎平役を演じ、存在感のある俳優に成長。 また、情報番組に出演することも増えたのですが、2016年テレビ東京のリオデジャネイロオリンピックメインキャスターに選ばれました。今後のさらなる活躍が期待です。

鮎川さくら/ほしのあき

グラビアアイドルとして一世を風靡し、2004年~2011年頃まで活躍していました。2011年JRA騎手三浦皇成と結婚し、2012年には一人目のお子さんを出産しています。結婚してからは、あまり目立った芸能活動がなかったのですが、2012年不祥事が発覚(ブログへの虚偽記載)、一斉に世間から非難を浴びることになりました。 現在はメディア出演を自粛をしているようで、自身のAmebaブログも2013年から更新ストップしており、ほとんど姿を見ることはありません。