2017年7月6日更新

『花ざかりの君たちへ~イケメンパラダイス~』に出演していたキャストの現在

2007年、中条比紗也の漫画を原作にドラマ化された『花ざかりの君たちへ』。堀北真希のキュートな男装と、大勢のイケメン俳優起用で話題を集めた作品です。今回は、その『花ざかりの君たちへ~イケメンパラダイス~』のキャストの現在をまとめました。

あの俳優も?『花ざかりの君たちへ』に出演していたキャストの現在

花ざかりの君たちへ

中条比紗也の漫画を原作としたドラマ『花ざかりの君たちへ』。2007年放送の第1弾に大勢の若手イケメン俳優を起用したことで話題を呼び、2011年にはリメイク版『花ざかりの君たちへ~イケメン☆パラダイス~2011』が製作されました。

舞台は、イケメンばかりの特殊な全寮制男子校「桜咲学園」。芦屋瑞稀は、高跳びをやめてしまった佐野泉に復帰してもらいたいという思いから、アメリカから編入してきます。女の子であることを隠し入寮した瑞稀を中心に数々の騒動が巻き起こる……というストーリー。

2007年版では堀北真希がキュートな男装で主役の瑞稀を務め、イケメン生徒役もそうそうたる顔ぶれが揃っていました。ここでは、その2007年放送『花ざかりの君たちへ~イケメンパラダイス~』のキャストの現在をまとめてみます。

芦屋瑞稀/堀北真希

堀北真希

主人公・芦屋瑞稀を演じた堀北真希(ほりきた・まき)は、東京都出身、1988年10月6日生まれの女優です。

中学2年生でスカウトされ芸能界入りしました。2003年『いつもふたりで』に、ほんの数秒ですが出演しドラマデビュー。同年、映画『COSMIC RESCUE』のヒロイン役に合格し、映画へのデビューも果たします。

ドラマ『野ブタ。をプロデュース』でヒロインを務め名を上げ、映画『ALWAYS 三丁目の夕日』では素朴な星野六子役を好演し、その人気は決定的なものとなりました。以降も数々の作品に出演し、安定した演技で女優としての地位を確立しています。

2015年、ドラマ『アタシんちの男子』や舞台『嵐が丘』で共演した俳優・山本耕史と結婚。仕事は控え気味になり、2016年6月21日には第1子妊娠が発表されました。

そして2017年3月1日、芸能界引退を発表しました。

佐野泉/小栗旬

小栗旬

瑞稀が憧れていた高跳び選手の佐野泉は、東京都出身、1982年12月26日生まれの俳優・小栗旬(おぐり・しゅん)が演じました。

新聞広告のオーディションに応募し、エキストラとして活動した後、1998年『GTO』吉川のぼる役で連続ドラマ初レギュラーを務めます。

ドラマ『花より男子』花沢類役で寡黙で優しいキャラクターを演じブレイクし、『花ざかりの君たちへ』の佐野泉役でその人気は更に高まることとなります。以降も、主演映画『キサラギ』や『クローズZERO』をヒットさせ、時代劇や舞台でも活躍。実力・人気共にトップ俳優となります。2016年11月に『ミュージアム』、2017年には『追憶』の映画が公開予定です。

2012年に女優でモデルの山田優と結婚し、2014年には第1子が誕生しました。

中津秀一/生田斗真

生田斗真

瑞稀と佐野のクラスメイト・中津秀一を務めたのは、北海道出身、1984年10月7日生まれの俳優・生田斗真(いくた・とうま)です。

1996年、 NHKの教育番組『天才てれびくん』のてれび戦士として出演。同時にジャニーズ事務所にも合格して芸能界入りします。

NHK『あぐり』やバラエティ番組『中居正広のボクらはみんな生きている』への出演で知名度を上げ、さらに注目を集めたのが『花ざかりの君たちへ』での中津秀一役でした。

ジャニーズ所属で俳優一本というタレントは珍しく、その後もドラマ『魔王』や『魔女裁判』のほか、太宰治生誕100年記念映画『人間失格』でも主役を務め、俳優として着実に成長していきました。2011年には、ジャニーズ所属タレントとして初めてブルーリボン賞新人賞を受賞しています。

2016年8月には『秘密 THE TOP SECRET』、同年12月に『土竜の唄2』など、主演映画が公開予定です。

難波南/水嶋ヒロ

水嶋ヒロ

瑞稀や佐野らが生活する第二寮の寮長・難波南を演じたのは、東京都出身、1984年4月13日生まれの俳優・水嶋ヒロ(みずしま・ヒロ)です。

大学在学中にモデルの仕事を始めたことから芸能界に入り、俳優デビューは『ごくせん』第2シリーズでした。その後、端役や脇役などで経験を重ね、『仮面ライダーカブト』や『花ざかりの君たちへ』への出演で一気に知名度を上げます。

その後、ドラマ『メイちゃんの執事』で完璧な執事・柴田理人役を演じ、さらにブレイク。人気絶頂の中、シンガーソングライターの絢香との結婚発表や、小説家として執筆活動への専念を理由に芸能活動から離れるアナウンスがされました。

芸能界復帰は2014年の映画『黒執事』となり、主演と共同プロデューサーを兼任し話題をさらいます。また、2016年の4月に会社を立ち上げ、同年5月には転職・求人関係の会社のCLOに就任するなど、幅広い分野で活動中です。

萱島大樹/山本裕典

山本裕典

瑞稀や佐野らのクラスメイト・萱島大樹を務めたのは、愛知県出身、1988年1月19日生まれの山本裕典(やまもと・ゆうすけ)です。俳優やタレント、ファッションモデルとして活動しています。

2005年の第18回「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」にて、準グランプリとフォトジェニック賞を受賞し、憧れていた芸能界に入りました。

俳優としてのデビューは、2006年の『仮面ライダーカブト』で、初出演かつ初主演という大役を任されます。以降『タンブリング』や『桜蘭高校ホスト部』、『山田くんと7人の魔女』など、数多くのドラマや映画、舞台も経験し、人気俳優としての地位を確立していきました。

2015年には「Ever Green Entertainment Show 2015 vol.4」で舞台の演出を手掛けるなど、新しい才能を見せています。

関目京悟/岡田将生

岡田将生

瑞稀や佐野のクラスメイトで陸上部部長・関目京悟を演じたのは、東京都出身、1989年8月15日生まれの俳優・岡田将生(おかだ・まさき)です。

2006年、『東京少女』でドラマデビューした後、ドラマ『生徒諸君!』や『花ざかりの君たちへ』などで主要キャストを務め人気を得ます。

2008年から2009年にかけては映画への出演が主となり、『重力ピエロ』、『ハルフウェイ』、『ホノカアボーイ』などの作品が続々と公開され、第33回日本アカデミー賞新人俳優賞をはじめ各新人賞を総なめにしました。

今やひっぱりだこの実力派俳優となった岡田は、2016年4月から放送のドラマ『ゆとりですがなにか』では主役の坂間正和を演じ、同年8月には映画『秘密 THE TOP SECRET』が公開予定となっています。

中央千里/木村了

木村了

瑞稀や佐野らのクラスメイト・中央千里を演じたのは、東京都出身、1988年9月23日生まれの俳優・木村了(きむら・りょう)です。

2002年の第15回「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で審査員特別賞を受賞し、芸能界に入りました。俳優デビューは、2003年、FLOWの「ブラスター」のPV出演で、その後『WATER BOYS2』や『のだめカンタービレ』、『花ざかりの君たちへ』などの話題作に出演し、知名度を上げていきます。

ドラマや映画で活躍しながら舞台経験も積み、2015年からは舞台への出演が中心になっているようで、2016年8月には主役の浦島太郎を務めるミュージカル『TARO URASHIMA』の公演を控えています。

2016年3月に女優・奥菜恵との結婚を発表しました。

嵯峨和真/溝端淳平

溝端淳平

サッカー部の部長・嵯峨和真を務めたのは、和歌山県出身、1989年6月14日生まれの俳優・溝端淳平(みぞばた・じゅんぺい)です。2006年の第19回「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でグランプリとボルテージ賞を受賞し、芸能界入りします。

2007年、『世界ウルルン滞在記"ルネサンス"』の司会に抜擢され、同年のドラマ『生徒諸君!』で俳優としてデビューしました。『ハチワンダイバー』でドラマ初主演を果たし、以降『BOSS』や『新参者』、『失恋ショコラティエ』などの多くの人気ドラマで主要キャストを好演。

2016年5月から放送のBS時代劇『立花登青春手控え』では、本格時代劇初出演にして初主演を務め、俳優として更なる飛躍を遂げています。

天王寺恵/石垣佑磨

石垣佑磨

学園の第一寮寮長で、空手部主将の天王寺恵を演じたのは、岐阜県出身、1982年8月28日生まれの俳優・石垣佑磨(いしがき・ゆうま)です。

2000年、ホリプロ「21世紀ムービースターオーディション」で準グランプリを受賞したことを機に、芸能界に入りました。

『ごくせん』の第1シリーズや『WATER BOYS』、『ヤンキー母校に帰る』など、多くの話題作に出演しますが、2008年に暴行不祥事により芸能活動を一時自粛し、司会を務めていた『ジャンクSPORTS』を降板する一幕も。

復帰後は、ドラマや映画、舞台も精力的にこなし、『宇宙刑事ギャバン THE MOVIE』や『仮面ライダー×スーパー戦隊×宇宙刑事 スーパーヒーロー大戦Z』で主演を果たすほか、2016年7月公開の『シン・ゴジラ』にも出演しています。

明石総一郎/鈴木亮平

鈴木亮平

第一寮に住む空手部部員・明石総一郎を務めたのは、兵庫県出身、1983年3月29日生まれの俳優・鈴木亮平(すずき・りょうへい)です。

長身を活かしモデル活動をした後、2006年『レガッタ~君といた永遠~』で俳優デビューし、2007年『椿三十郎』でスクリーンデビューを果たします。

以降、数多くの作品でその存在感を示しますが、高い演技力はもちろん、役柄に応じてのストイックな肉体改造でも話題となりました。映画『HK 変態仮面』では体重を15kg増やした後身体を絞り、ドラマ『天皇の料理番』では20kg減量、映画『俺物語!!』では30kg増量しています。

変幻実在の実力派俳優として人気はますます高まり、2016年10月には主演映画『彼岸島 デラックス』が公開予定です。

姫島正夫/姜暢雄

第三寮寮長の姫島正夫を演じたのは、兵庫県出身、1979年3月23日生まれの俳優・姜暢雄(きょう・のぶお)です。1998年、第11回「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でフォトジェニック賞とPメールグランプリを受賞し、芸能界入りしました。

劇団「STUDIO LIFE」に所属し舞台を経験し、2002年『忍風戦隊ハリケンジャー』でメインキャストを務め、テレビデビューを果たします。以降、ドラマの『TRICKシリーズ』や『花ざかりの君たちへ』、映画『白夜行』のほか多くの作品に出演。

2016年は、『Honganji』や『寝盗られ宗介』などの舞台を中心に活動しているようです。

神楽坂真言/城田優

城田優

桃郷学院の神楽坂真言を務めたのは、東京都出身、1985年12月26日生まれの俳優・城田優(しろた・ゆう)です。日本人の父とスペイン人の母を持つハーフで、スペイン国籍。

西洋的な容姿のため、役柄が限定してしまいなかなかオーディションに受からなかったそうですが、2003年にミュージカル『美少女戦士セーラームーン』でデビュー後は、『ミュージカル・テニスの王子様』、『スウィーニー・トッド』などに出演し舞台経験を積んでいきました。

原点である舞台をこなしながら、ドラマや映画にも出演する実力派。『花ざかりの君たちへ』や『交渉人~THE NEGOTIATOR~』、『ROOKIES』ほか多くの作品で個性を発揮します。

2011年には、主演ドラマ『四つ葉神社ウラ稼業 失恋保険~告らせ屋~』の主題歌及び自ら作詞・作曲した楽曲を含むCDを発表し、「U」名義で歌手デビュー。また、2016年にはミュージカル『アップル・ツリー』で演出家としてデビューするなど、活動の幅を広げています。

尼崎カンナ/桐谷美玲

桐谷美玲

聖ブロッサム学園の尼崎カンナを演じたのは、千葉県出身、1989年12月16日生まれの女優・桐谷美玲(きりたに・みれい)です。

芸能界へは、高校生だった2005年にスカウトされ入りました。映画『春の居場所』で女優としてデビューし、いくつかのテレビドラマに出演しながら、ファッション雑誌『セブンティーン』の専属モデルも務めます。

以降も、ドラマや映画、テレビCM、報道番組のキャスターとひっぱりだこの桐谷美玲。アメリカのサイトが毎年発表する「世界で最も美しい顔100人」において、上位にランキングしたことでも話題となりました。

2016年7月から放送のドラマ『好きな人がいること』では、主役の櫻井美咲を務めています。

阿部野エリカ/平愛梨

平愛梨

聖ブロッサム学園の阿部野エリカを務めたのは、兵庫県出身、1984年12月12日生まれの女優・平愛梨(たいら・あいり)です。

1999年、オーディション番組『チャンスの殿堂!』で、「DA PUMP」ISSAの妹役に応募しグランプリを獲得。芸能界デビューを果たしました。

2008年、映画『20世紀少年』のヒロイン・カンナという大役を掴むと、その後も『ピースボート-Piece Vote-』や『ボーイズ・オン・ザ・ラン』などのドラマや、映画『呪怨 -ザ・ファイナル-』ほか多くの作品に出演。女優としてのキャリアを積み、ステップアップしています。

近年ではバラエティ番組にも進出し、明るい天然キャラで人気者となりました。また、サッカー日本代表・長友佑都との交際宣言も注目されています。