2021年9月17日更新

「花ざかりの君たちへ 〜イケメンパラダイス〜」キャストの現在 2007年と2011年を比較

イケメンパラダイス

『花ざかりの君たちへ イケメンパラダイス』のキャストを比較【2007年&2011年】

大勢の若手イケメン俳優の起用と、堀北真希のキュートな男装姿も話題となった、中条比紗也原作のドラマ『花ざかりの君たちへ イケメンパラダイス』。2007年に最初の連続ドラマが放送されました。 主人公・芦屋瑞稀は、憧れの高跳び選手・佐野泉に競技復帰してもらいたいという思いから、イケメン揃いの全寮制男子校「桜咲学園」に編入します。女子であることを隠し、佐野と同じ第二寮へ入寮した瑞稀を中心に、数々の騒動が巻き起こる……というストーリーです。 2011年には話の大筋はそのままに、キャストや一部キャラクターの設定を一新し、前田敦子主演のリメイク版が制作。2作ともイケメンばかりのため、両方観ていた人は特に、どっちに誰が出演したか混乱していたりしませんか? そこで今回は、「イケパラ」の新旧メインキャストを一覧にし、比較して紹介します!

2007年版を

高視聴率ドラマ「イケパラ」シリーズ概要

花ざかりの君たちへ

2007年

「花とゆめ」で連載されていた漫画『花ざかりの君たちへ』を原作に、2007年にドラマ化された『花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~』。 堀北真希が主演し、全12話の平均視聴率は17.3%(以降は関東地区・ビデオリサーチ調べ)、SPドラマは18.8%と高視聴率を記録。主題歌は大塚愛の「PEACH」、OP曲はORANGE RANGEの「イケナイ太陽」で、どちらも同年の流行歌となりました。

2007年版を

2011年

2007年版の人気ぶりを受け、2011年に前田敦子が主演を務め、リメイク版『花ざかりの君たちへ~イケメン☆パラダイス~2011』が放送されることに。前評判が高すぎたのか、全11話の平均視聴率は7.1%と、前作には遠く及んでいません。 2011年版の主題歌には、前田が所属したAKB48の「フライングゲット」が起用されました。

2011年版を

海外でのドラマ化

台湾では日本より早く、2006~2007年に『花樣少年少女』というタイトルで放送され、同年の最高・平均視聴率で1位を獲得。また韓国でも、アイドルグループ「f(x)」のメンバーだった、ソルリ主演で2012年にドラマ化されています。

海外版を

芦屋瑞稀

主人公・芦屋瑞稀は、佐野泉に会うためアメリカから日本へやってきた帰国子女。性別を偽り桜咲学園へ入学し、当の泉と同室で生活することになりました。

2007年版:堀北真希

2007年版の瑞稀を演じた堀北真希は、東京都出身、1988年10月6日生まれの女優です。 中学2年生時に、スカウトを受けて芸能界入りしました。2005年にはドラマ『野ブタ。をプロデュース』のヒロインを演じ、注目を集めました。以降、映画『ALWAYS 三丁目の夕日』を始め数々の作品に出演し、安定した演技で女優としての地位を確立します。 その後、2015年に舞台『嵐が丘』などで共演した俳優・山本耕史と結婚し、2016年6月21日に妊娠を発表。同年12月18日に第1子出産を報告し、2017年3月1日をもって、芸能界を引退しています。 2019年4月28日には、夫の山本が第2子の誕生を報告しました。

2011年版:前田敦子

2011年版で芦屋瑞稀を演じたのは、千葉県出身、1991年7月10日生まれの元アイドルで、現在は女優として活躍する前田敦子。 「AKB48」の1期生であり2012年に卒業後も、元・不動のセンターとして語り継がれています。女優としては2010年に、AKB48初となる大河ドラマ『龍馬伝』への出演を果たし、主演映画『クロユリ団地』での好演も話題に。 2018年に俳優・勝地涼との結婚、および妊娠を発表。2019年3月に第1子男児を出産するも、仕事の方はセーブしておらず、2019年には計5本の出演映画が公開されました。2021年4月に勝地との離婚を発表し、現在は1児のシングルマザーです。

佐野泉

佐野泉は桜咲学園2年で、瑞稀の憧れの走高跳選手。通称「セクシー系イケメン」。とある事故で足を傷め、高跳から遠ざかっていましたが、瑞稀の影響で変わっていきます。

2007年版:小栗旬

2007年版の佐野泉は、東京都出身、1982年12月26日生まれの俳優・小栗旬が演じました。小栗は、2005年「花より男子」の花沢類役で大ブレイク!「イケパラ」の佐野泉役で、その人気はさらに高まります。 以降も主演映画をヒットに導き、時代劇や舞台、映画監督までこなすトップ俳優に。2021年公開の映画『ゴジラvsコング』にて、ハリウッドデビューを果たしました。2022年放送予定の大河ドラマ『鎌倉殿の13人』の主演も決定し、まだまだ勢いは止まりません。 2012年に女優でモデルの山田優と結婚し、2014年に第1子となる女児が、2017年に第2子が誕生しました。

2011年版:中村蒼

2011年版のキャストは、福岡県出身で1991年3月4日生まれの俳優・中村蒼です。 中村は2005年に、ジュノンコンテストにてグランプリを受賞し、翌年に主演舞台『田園に死す』で俳優デビューしました。2009年には、ドラマ『無痛〜診える眼〜』で先天性無痛症で無毛症の難役を好演し、スキンヘッドにしたことも話題でした。 NHKに重宝されている俳優で、大河ドラマ『八重の桜』のほか、2019年はSPドラマ『詐欺の子』で主演を務めています。翌年に放送された朝ドラ『エール』にも出演し、主人公の幼なじみで作詞家の村野鉄男役を好演しました。 私生活では2017年に、6年間の交際を経て一般女性と結婚したことを自身のブログで報告。同年10月23日に第1子が、2019年に第2子が誕生しました。

中津秀一

中津秀一は桜咲学園2年で瑞稀、佐野のクラスメイト。原作同様にサッカー部ですが、大阪出身の関西弁キャラから標準語のキャラに。通称「ムードメーカー系イケメン」で、瑞希が女だと知らないまま好きになり、「自分は同性愛者なのか?」と苦悩します。

2007年版:生田斗真

中津秀一を演じたのは、北海道出身、1984年10月7日生まれの俳優・生田斗真です。 11歳でジャニーズに入りNHKの教育番組『天才てれびくん』に、てれび戦士として出演しました。翌年、朝ドラ『あぐり』で子役デビューを果たし、本作の中津秀一役で一躍有名に。 俳優一本のジャニーズとして活動し、太宰治生誕100年記念映画『人間失格』にも主演。俳優として着実に成長していき、2011年にはジャニーズ所属タレントとして初めて、ブルーリボン賞新人賞を受賞しました。 2015年放送のドラマ『ウロボロス~この愛こそ、正義。』では、「イケパラ」以来、8年ぶりに小栗旬との共演を果たしています。2020年6月には、同作で共演した女優・清野菜名との結婚を発表しました。

2011年版:三浦翔平

2011年版キャストは、東京都出身、1988年6月3日生まれの俳優、モデルの三浦翔平です。 2007年、ジュノンコンテストがきっかけで芸能界入りします。2008年放送の学園ドラマ『ごくせん』第3シリーズ以降、『恋空』などの純愛ものからドロドロの愛憎劇『奪い愛、冬』まで、恋愛ドラマを中心に活躍してきました。 映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』では、劇中バンド「CRUDE PLAY」を実際に結成し、三浦がボーカルを担当しています。2018年、月9ドラマ『好きな人がいること』で共演した女優の桐谷美玲との結婚を発表し、同年12月に挙式と披露宴を行いました。

桜咲学園の生徒・教師

難波南

難波南は桜咲学園3年で、瑞稀らが生活する第二寮の寮長。通称「ワイルド系イケメン」で、当初は15股していたほどの女好きですが、後輩思いの頼れる寮長でした。

2007年版:水嶋ヒロ

2007年版キャストは、東京都出身、1984年4月13日生まれの俳優、小説家の水嶋ヒロです。 俳優デビューは『ごくせん』第2シリーズで、端役や脇役などで経験を重ね、『仮面ライダーカブト』や「イケパラ」への出演で一気に知名度を上げます。ドラマ『メイちゃんの執事』では完璧な執事・柴田理人役を演じ、さらにブレイク! 人気絶頂の中、2009年に歌手の絢香と結婚し、翌年には小説の執筆活動への専念を理由に所属事務所を退社。芸能界復帰作は、2014年の映画『黒執事』で、主演と共同プロデューサーを兼任し話題をさらいました。 2016年4月には自ら会社を立ち上げ、同年5月に株式会社じげんのCLOに就任するなど、俳優に留まらず幅広い分野で活動中です。

2011年版:桐山漣

2011年版のキャストは、神奈川県出身、1985年2月2日生まれの俳優・桐山漣です。 桐山と言えば、2009年に菅田将暉とW主演を務めた、特撮ドラマ『仮面ライダーW』の左翔太郎/仮面ライダーW役が特に有名。長い下積みを経て、2011年に本作で難波南を演じ、一躍話題になりました。 主な出演作は、ミュージカル「テニスの王子様」初代立海・丸井ブン太、ドラマ『スイッチガール‼』や映画『曇天に笑う』など。2019年は女装家の主人公の同僚で、日本史教師を演じるドラマ『俺のスカート、どこ行った?』や、ホラー映画『貞子』に出演し、振り幅の大きい1年になりました。

萱島大樹

萱島大樹は桜咲学園2年で、瑞稀らのクラスメイト。霊感が非常に強く、人のオーラを見て心を読み取ることも可能な「不思議系イケメン」です。掴みどころがなく常に冷静で、初めての友人である中津の相談に乗ったり、助言したりする優しい一面も。

2007年版:山本裕典

2007年版で萱島を演じたのは、愛知県出身、1988年1月19日生まれの俳優の山本裕典です。 2005年にジュノンコンテストで準グランプリを受賞し、芸能界入りすることに。2006年の『仮面ライダーカブト』では、初出演かつ初主演という大役を任されました。『タンブリング』など数多くのドラマや映画、舞台も経験し、人気俳優としての地位を確立していきます。 2017年、所属事務所との契約が終了となり、翌年に「Y2」名義でDJ活動を開始。2019年から本格的に芸能界に復帰し、映画『Revive by TOKYO24』に主演しました。復帰後は主に舞台で活躍し、「マイ・バケットリスト」などに出演しています。

2011年版:柳下大

2011年版のキャストは、神奈川県出身、1988年6月3日生まれの俳優・柳下大です。 2006年に、若手男性俳優集団「D-BOYS」に加入し、同年のミュージカル「テニスの王子様」で3代目青学・海堂薫を演じました。以降、主に舞台で活動しています。 2015年には、舞台『真田十勇士』の本番中に右膝を負傷するも降板せず、千秋楽まで演じ続けたプロ根性が話題に!主演舞台『オーファンズ』で復帰し、2019年はドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』で、7話ゲストの工藤海斗を演じています。 2020年9月30日、自身のブログにて芸能界引退と一般女性との結婚を報告しました。

関目京悟

関目京悟は桜咲学園2年で、瑞稀らのクラスメイト。陸上部員であり野江のルームメイト。冷静で落ちついているが、かなりの女好きな役どころです。

2007年版:岡田将生

瑞稀の最初の友人・関目を演じたのは、東京都出身、1989年8月15日生まれの俳優・岡田将生。2006年に、『東京少女』でドラマデビューしました。 2008年から2009年にかけては映画への出演が主となり、『重力ピエロ』、『ハルフウェイ』、『ホノカアボーイ』などの作品が続々と公開され、各新人賞を総なめに。大河ドラマ『平清盛』では源頼朝役を演じると同時に、史上最年少でナレーションを担当しました。 2019年は広瀬すずがヒロインを務める朝ドラ『なつぞら』で、ヒロインの兄・奥原咲太郎役を好演。2021年10月公開の注目作「CUBE」に、主要キャラの1人、越智真司役で出演します。

2011年版:山田親太朗

2011年版では原作同様の眼鏡キャラになり、ヘタレというよりもおどおどした性格ですが、気遣いができる点は2007年版とも共通でした。 2011年版のキャストは、沖縄県出身、1986年7月10日生まれの山田親太朗。2006年に、姉・山田優と同じモデルとしてデビューし、翌年にドラマ『山田太郎ものがたり』で俳優デビューを果たしました。 2010年、『クイズ!ヘキサゴンII』内のユニット「サーターアンダギー」でCDデビューし、「おバカタレント」としても人気を博すことに。2018年には、ボーカルとDJを務めるバンド「HighsidE」のメンバーでYouTuberデビューし、活躍の幅を広げました。 2021年7月4日、自身のTwitter上にて2020年に所属事務所を退所し、現在は“ほぼ”引退状態であることを公表しています。

中央千里

中央千里は桜咲学園2年で、瑞稀や佐野らのクラスメイト。自他ともに認める「美少年系イケメン」であり、1年の時に「ミス桜咲」に輝いたことも。難波が大好きで、ほぼ一方的に付きまとっており、ライバルの女子たちを容赦なく蹴散らしていました。

2007年版:木村了

中央を演じたのは、東京都出身、1988年9月23日生まれの俳優・木村了です。 木村は2002年にジュノンコンテストで審査員特別賞を受賞し、芸能界に入りました。翌年に俳優デビューし、本作や『WATER BOYS2』、『のだめカンタービレ』などの話題作に出演して知名度を上げます。 2019年はドラマ『メゾン・ド・ポリス』で、主人公の先輩ながら階級は下の巡査部長、原田照之役で存在感を発揮しました。同年4月公開の映画『多十郎殉愛記』で高良健吾の弟役を、6月公開の『ザ・ファブル』では、殺しもやる何でも屋・コードを演じました。 私生活では、2016年3月に女優・奥菜恵との結婚を発表しました。

2011年版:西井幸人

2011年版のキャストは、埼玉県出身、1995年6月14日生まれの俳優、タレントの西井幸人です。 2008年に、「D-BOYSオーディション」で準グランプリに輝き、若手男性俳優集団「D2」を経て2013年に「D-BOYS」へ加入。2011年には、『告白』で映画初出演を果すと同時に、殺人事件の主犯格の少年Aという難役を演じました。 以降、『鈴木先生』や『35歳の高校生』といった学園ものを中心に、様々なジャンルの映画、ドラマに出演しています。また2019年は、刀剣ブームの火付け役となった、同名ゲーム原作の実写映画『映画刀剣乱舞-継承-』に森蘭丸役で出演しました。

野江伸二

野江伸二は第二寮所属で、マンガアニメ研究会部長。イベントごとが大好きなお調子者で、「なごみ系イケメン」です。ウソ発見器を始め様々な機会を自作し、趣味のコスプレのため自ら衣装を手作りしたりと、手先が器用な設定でした。

2007年版:五十嵐隼士

野江を演じたのは、長野県出身、1986年8月7日生まれの元俳優、タレントの五十嵐隼士です。 2005年にドラマ『瑠璃の島』で俳優デビューし、翌年に特撮ドラマ『ウルトラマンメビウス』の主人公、ヒビノ・ミライ に抜擢されました。若手男性俳優集団「D-BOYS」、音楽ユニット「D☆DATE」としても活動しましたが、2013年11月末に所属事務所との契約を終了し、芸能界からも引退しました。 2021年現在は六本木で複数の飲食店を営むほか、YouTube、LINE LIVEで配信も行っています。

2011年版:鈴木勝大

2011年版では2007年版と違い、メインキャラクターに昇格。こちらも原作同様に裁縫が得意で、瑞稀のコスプレ用のセーラー服をつくりました。 演じたキャストは、神奈川県出身、1992年12月29日生まれの俳優・鈴木勝大です。2009年に、ジュノンコンテストで準グランプリを受賞し、翌年舞台で俳優デビューしました。 2002年には、特撮ドラマ『特命戦隊ゴーバスターズ』にてテレビドラマ初主演を果たし、鈴木にとって最大の代表作に。実写化作品への出演が特に目立ち、2019年は“埼玉ディスり”で世間をざわつかせた衝撃作『翔んで埼玉』にて、埼玉解散戦組員・東郷修を演じました。 2020年8月から映画制作プロダクションに移籍し、制作の勉強も始めているそうです。

天王寺恵

天王寺恵は桜咲学園3年で、体育会系イケメンの第一寮寮長。空手部の主将を務め、見た目も中身もとにかく熱く、生真面目かつ頑固な“漢”です。難波にライバル心を燃やしており、イベントがあるたびに第二寮に宣戦布告をしに来ます。

2007年版:石垣佑磨

2007年版のキャストは、岐阜県出身、1982年8月28日生まれの俳優・石垣佑磨です。 2000年にホリプロ「21世紀ムービースターオーディション」を機に芸能界に入りし、『ごくせん』の第1シリーズや『WATER BOYS』など、多くの話題作に出演。2008年には、暴行事件により芸能活動を一時自粛しました。 復帰後は、ドラマや映画、舞台も精力的にこなし、2016年公開の話題作『シン・ゴジラ』、『真田十勇士』にも出演しました。近年、映像作品では目立った活躍がありませんでしたが、2021年11月公開の金子修介監督作「信虎」に武田信直役で出演します。

2011年版:満島真之介

2011年版で天王寺を演じたのは、沖縄県出身、1989年5月30日生まれの俳優・満島真之介です。満島は姉は女優の満島ひかり、妹はモデルの満島みなみ、弟はプロバスケットボール選手・満島光太郎という芸能一家に誕生しました。 2010年に、舞台『おそるべき親たち』にて中嶋朋子の恋人役で俳優デビュー。その後、2012年度前期の朝ドラ『梅ちゃん先生』にも出演し、2013年に『風俗行ったら人生変わったwww』で映画初主演を果たしました。 2016年には、アニメ『僕だけがいない街』の藤沼悟役で声優に初挑戦しました。2019年には「いだてん」で大河ドラマ初出演を果たし、2021年放送の『青天を衝け』にも出演中です。 プライベートでは、2014年末に姉・ひかりのマネージャーと結婚したものの、約2年後の2017年6月に離婚しています。

北花田剛

北花田剛は2007年版では原作と設定が異なり、名前も北花田“航平”に変更。天王寺の腰巾着的存在で、大国町と共に悪知恵を働かせる非道な役どころです。

2007年版:武田航平(PureBoys)

2007年版のキャストは、東京都出身、1986年1月14日生まれの俳優・武田航平です。15歳の時に芸能界入りし、2021年現在も声優やモデル、歌手と幅広く活躍しています。 本作出演時は若手俳優ユニット「PureBOYS」の結成時メンバーで、2008年に同ユニットを卒業。2014年には『軍師官兵衛』で宇喜多秀家役を演じ、大河ドラマ初出演を果たしています。私生活では、2020年末に女優の松山メアリと結婚しました。

2011年版:前田公輝

2011年版のキャストは、神奈川県出身、1991年4月3日生まれの俳優・前田公輝です。役名は原作と同じく北花田剛に変更されています。 前田は6歳の時に芸能界デビューし、2003年から3年間、てれび戦士として活躍しました。映画『ひぐらしのなく頃に』など実写作品に出演し、少しずつ知名度が上昇。そのほかに、「HiGH&LOW」シリーズの轟洋介役でも知られています。

姫島正夫(オスカー・M・姫島)

姫島正夫は桜咲学園3年で、超ナルシストな第三寮寮長。ハーフと見栄を張っていますが、日本生まれ日本育ち。演劇部部長であり、普段から芝居がかった言動をしています。

2007年版:姜暢雄

オスカーこと姫島正夫を演じたのは、兵庫県出身、1979年3月23日生まれの俳優・姜暢雄(きょう・のぶお)です。1998年、ジュノンコンテストがきっかけで芸能界入りしました。 劇団「STUDIO LIFE」所属の舞台俳優として活動し、2002年に『忍風戦隊ハリケンジャー』でメインキャストを務め、テレビデビュー。以降、ドラマ「TRICK」シリーズや映画『白夜行』などに出演し、近年は舞台を中心に活動しているようです。 私生活では、一般人女性と結婚していたことを2019年10月6日付けの自身のブログで発表。さらに同年9月24日に女児が誕生し、1児の父になったと公表しました。

2011年版:徳山秀典

2011年版のキャストは、東京都出身、1982年1月30日生まれの俳優、歌手の徳山秀典。1995年に、NHK大河ドラマ『八代将軍吉宗』でデビューしました。 特撮ドラマへの出演が多く、「仮面ライダー」シリーズ、「スーパー戦隊」シリーズ、「ウルトラシリーズ」、「メタルヒーロー」シリーズに出演した数少ない俳優。歌手としては、アニメ『幻想魔伝 最遊記』の主題歌「FOR REAL」が特に有名です。 ドラマ、映画、舞台に歌手活動とマルチに活躍しており、2017年にバンド「Hobbitz」を結成、2018年には約6年ぶりとなる全国ツアーを開催しました。近年は舞台への出演が目立ちますが、2021年は「クロガラス」シリーズ最新作に出演予定です。

梅田北斗

梅田北斗は桜咲学園の第2保健医。口が悪く面倒臭がりですが、(筋金入りのゲイ故に)いち早く瑞稀が女だと見抜き、厳しくも頼もしい理解者になりました。

2007年版:上川隆也

2007年版のキャストは、東京都出身、1965年5月7日生まれの俳優・上川隆也です。演劇集団「キャラメルボックス」の看板俳優として活躍後、1995年にNHKドラマ『大地の子』の主人公・陸一心役に抜擢され、第4回橋田賞新人賞を受賞しています。 主な出演作は、NHK大河ドラマ『功名が辻』や「遺留捜査」シリーズのほか、ジブリ映画『かぐや姫の物語』などでは声優にも挑戦。2013年から2014年まで、「ゴチになります!14」にレギュラー出演し、いじられキャラで人気になりました。 2021年には「遺留捜査」第6シリーズが放送され、シリーズ10周年の節目を迎えています。

2011年版:斎藤工

2011年版で梅田北斗を演じたのは、東京都出身、1981年8月22日生まれの俳優で、映画評論家としても知られる斎藤工。高校生の頃から、「TAKUMI」名義でモデル活動を開始し、2001年に俳優デビューしました。 俳優としての代表作は、ドラマ『最上の命医』シリーズや“セクシー俳優”の異名を取るきっかけになった「昼顔」シリーズ、映画『春琴抄』など。 2012年には、短編映画『サクライロ』で監督デビュー。2017年には、長編初監督作『blank13』が、第20回上海国際映画祭のアジア新人賞部門最優秀監督賞を受賞しました。2018年度前期の朝ドラ『半分、青い。』では、劇中映画の監督も務めています。

桃郷学院の生徒

神楽坂真言

神楽坂真言は桃郷学院2年で、中学時代に佐野と首位を争った、現役ハイジャンパー。勝ち逃げした佐野に対し、高慢な態度でつっかかりますが、実はお人好しな性格です。

2007年版:城田優

神楽坂を演じたのは、東京都出身、1985年12月26日生まれの俳優・城田優です。日本人の父とスペイン人の母を持つハーフで、スペイン国籍。ミュージカルや舞台で活躍する傍ら、本作や『ROOKIES』などのドラマ、映画で存在感を発揮してきました。 2011年、主演ドラマ『四つ葉神社ウラ稼業 失恋保険~告らせ屋~』の主題歌と自ら作詞・作曲した楽曲を含むCDを発表し、「U」名義で歌手デビュー。2016年にミュージカル『アップル・ツリー』で演出家デビューも果たし、多才ぶりを披露しています。 2019年には、山崎育三郎、尾上松也とユニット「IMY(あいまい)」を結成しました。2021年11月にIMYのオリジナル舞台第1弾「あくと」が上演予定です。

2011年版:佐藤裕基

2011年版のキャストは、東京都出身、1984年2月22日生まれの俳優・佐藤祐基。大学在学中に芸能界入りし、2005年に『ごくせん』の第2シリーズで俳優デビューしました。 佐藤は2006年に、特撮ドラマ『仮面ライダーカブト』のもうひとりの主人公、加賀美新/ 仮面ライダーガタック役で一躍有名に。デビュー前、芸能界で勝負するために大学を中退した“熱い”俳優で、『ルーズヴェルト・ゲーム』などの話題作へ出演しています。 デビュー時の芸名は「佐藤祐基」で、「佐藤智仁」、「佐藤汛」と4回ほど芸名を変えており、2016年に再び佐藤祐基に戻しました。私生活では2020年6月、自身のTwitter上でモデルのSono Dulyとの結婚を発表しています。

聖ブロッサム学園の生徒

花屋敷ひばり

花屋敷ひばりは、桜咲学園と共同で合同ダンスパーティを開催する、お嬢様校「聖ブロッサム学園」の3年で生徒会長です。姫島正夫とは幼少期から何かと対立し、腐れ縁の幼馴染。プライドが高いお嬢様ですが後輩思いで、「ひばり様」と慕われています。

岩佐真悠子

ひばりを演じたのは、東京都出身、1987年2月24日生まれの女優・岩佐真悠子です。16歳で「ミスマガジン2003」に選ばれ、以降、グラビアモデルとして大人気に。 2004年には、ドラマ初出演作 『Deep Love〜アユの物語〜』にアユ役で主演し、徐々に女優、タレントに転向しました。ドラマ『のだめカンタービレ』に出演するほか、バラエティ番組でも「毒舌」「生意気」キャラで人気を博しました。 2020年10月、介護の仕事に携わりたいとの理由から芸能界引退を発表しています。 ちなみに、ひばりは2011年版にも登場するものの、パリへ留学中の設定。一時帰国してダンスパーティに参加した7話と、最終話の11話に岩佐がカメオ出演しました。

岸里樹理

岸里樹理は、聖ブロッサム学園の2年。花屋敷ひばりの取り巻き「ひばり4」の一員であり、彼女の右腕的なポジションを務めています。 名前の表記は原作では岸里樹“里”ですが、ドラマ版では樹“理”に変更されました。

2007年版:松田まどか

2007年版のキャストは、岐阜県出身、1987年7月16日生まれの女優・松田まどかです。 小学6年の時に映画『NAGISA』の主役に抜擢され、映画『スウィングガールズ』や『夜のピクニック』、ドラマ『ダンドリ。〜Dance☆Drill〜』などの話題作に出演。2014年以降は芸能活動を休止し、CSRレポーターとして活動しています。

2011年版:柏木由紀

岸里樹理は前作にも登場しますが、2011年版では花屋敷ひばりを踏襲したポジションで、佐野を巡り瑞稀と対立する恋のライバル。副会長としてひばりの留守を預かっており、お嬢様然とした振る舞いの裏に、腹黒い一面を隠し持っていました。 樹理を演じるのは、鹿児島県出身、1991年7月15日生まれのアイドル・柏木由紀です。AKB48の3期生で、一時期はNMB48、NGT48のメンバーも兼任しました。 2010年頃から、女優、声優としても活動しており、ドラマ『よろず占い処 陰陽屋へようこそ』やアニメ『SKET DANCE』に出演しています。2018年には何と大河ドラマ『西郷どん』にも出演を果たし、西郷隆盛の義妹・西郷園を演じました。

尼崎カンナ

尼崎カンナは、聖ブロッサム学園の2年。花屋敷ひばりの取り巻き「ひばり4」の一員で、天王寺恵の許嫁でもあります。礼儀正しく引っ込み思案な性格ですが、“天王寺様”と合同ダンスパーティでベストカップル賞を狙うなど、ラブラブっぷりを見せつけました。

2007年版:桐谷美玲

カンナを演じるのは、千葉県出身、1989年12月16日生まれの女優・桐谷美玲です。 高校生だった2005年にスカウトされ、ファッション誌『Seventeen』や『non-no』の専属モデルも務めた、大人気のトップモデル。映画『春の居場所』で女優デビューし、以降も、ドラマや映画、テレビCM、報道番組のキャスターとひっぱりだこ! 2018年には、奇しくも2011年版で中津役を演じた三浦翔平と結婚しました。2020年7月に第1子となる男児を出産して以降、女優業はセーブしているようです。

2011年版:市川美織

2011年版では、原作通り丁寧なお嬢様口調が特徴のキャラクターに。許嫁の“恵様”を慕い、献身的に支えるカンナを、AKB48およびNMB48の元メンバー・市川美織が演じました。 市川美織は埼玉県出身、1994年2月12日生まれのタレント、女優です。 2016年末には、第67回NHK紅白歌合戦にAKB48として出演し、番組内で実施された「夢の紅白選抜」で10位に選出されています。その後、2018年1月19日にNMB48からの卒業を発表し、5月1日をもって活動を終了しました。 元は子役として活動しており、2018年4月には初主演映画『放課後戦記』が公開。同月に主演映画『饗-おもてなし-』も公開され、主題歌を担当しました。

阿部野エリカ

阿倍野エリカは聖ブロッサム学園の1年で、ひばり4の一員。コスプレイヤーでもあり、同じ趣味を持つ野江と良い感じになりますが……。

2007年版:平愛梨

エリカを演じたのは、兵庫県出身、1984年12月12日生まれのタレント・平愛梨です。1999年、オーディション番組『チャンスの殿堂!』をきっかけに芸能界デビュー。2008年公開の映画『20世紀少年』では、ヒロイン・カンナを演じて一躍時の人に。 女優としてのキャリアを積む中で、『ヒルナンデス!』などバラエティ番組にも進出し、明るい天然キャラで人気を集めました。私生活では、2017年にプロサッカー選手・長友佑都との結婚を機に海外を転々としており、現在は活動休止中です。 2018年に第1子、翌年3月には第2子を出産し、さらに2021年4月に3児の母となりました。

2011年版:大場美奈

2011年版では、岸里樹理の取り巻きの1人。演じた大場美奈の謹慎により、途中降板となったため、9話以降は登場しませんでした。 大場美奈は神奈川県出身、1992年4月3日生まれのアイドルで、元AKB48、現SKE48のメンバー(チームKIIリーダー)です。女優としては、AKB48が出演する「マジすか学園」シリーズを始め、グループの関連ドラマ、舞台実写化作品などに出演。 2019年には初の写真集を発売し、11月公開の実写映画『地獄少女』にも出演しました。舞台でも活動しており、第2の川栄李奈のような存在になるかもしれません。

2007年だけのキャラクター

明石総一郎役/鈴木亮平

明石総一郎は嵯峨と同じく、2007年版のみの登場キャラクター。第一寮所属の空手部部員で、寮長の天王寺を敬愛する、筋トレ命の格闘派イケメンでした。

明石を演じたのは、兵庫県出身、1983年3月29日生まれの俳優・鈴木亮平です。2006年7月、ドラマ『レガッタ~君といた永遠~』で俳優デビュー。以降、高い演技力はもちろん、映画『HK 変態仮面』では体重を15kg増量、ドラマ『天皇の料理番』では20kg減量するなど、役柄に応じたストイックな肉体改造でも話題となりました。 2018年放送の『西郷どん』では、NHK大河ドラマ初出演にして主演を務め、変幻実在の実力派俳優として注目されています。2020年10月には、親交のあった故・三浦春馬の後任として『世界はほしいモノにあふれてる』のMCに就任したことも話題になりました。

嵯峨和真役/溝端淳平

嵯峨和真は第二寮所属のサッカー部部長。ユニフォームが似合う、さわやか系イケメンです。ドラマでは2007年版にしか登場せず、原作の設定から変更もありました。

嵯峨を演じたのは、和歌山県出身、1989年6月14日生まれの俳優・溝端淳平です。2006年に、ジュノンコンテストでグランプリとボルテージ賞をW受賞し、華々しい芸能界入りを果たします。 溝端は2007年に、ドラマ『生徒諸君!』で俳優デビューしました。『失恋ショコラティエ』のオリヴィエ役など人気作で主要キャラを好演し、多彩なジャンルに挑戦!2016年放送の『立花登青春手控え』では、本格時代劇初出演にして初主演を務め、演技の幅を広げています。 2019年度後期放送の『スカーレット』でヒロインの初恋相手を演じ、朝ドラ初出演を果たしました。

大国町光臣役/高橋光臣

大国町光臣は2007年版オリジナルキャラクターで、普段はイケイケな男子高生。天王寺の過酷な筋トレに悲鳴を上げており、第一寮の落ちこぼれ組です。

大国町を演じたのは、大阪府出身、1982年3月10日生まれの俳優・高橋光臣。2005年に俳優デビューし、翌年に『轟轟戦隊ボウケンジャー』でドラマ初主演を果たします。2012年前期の朝ドラ『梅ちゃん先生』では堀北真希の恋人役を演じ、知名度が急上昇することに。 ドラマを中心に活躍しており、2021年は「リコカツ」で北川景子の元カレ役を好演しました。 私生活では2014年元日に女優の宮下ともみと結婚し、2021年現在は2児の父です。

2011年だけのキャラクター

淡路圭介役/間宮祥太朗

淡路圭介は桜咲学年2年で、第二寮所属。世界に羽ばたくDJを目指しており、放送部として学内イベントを盛り上げる姿が印象的でした。

間宮祥太朗
©ciatr

淡路を演じたのは、神奈川県出身、1993年6月11日生まれの俳優・間宮祥太朗です。 間宮は2008年に俳優デビューし、ドラマに映画、舞台と幅広く活動しています。2018年は『半分、青い。』でヒロインの夫役に抜擢され、朝ドラに初出演。2020年には『麒麟がくる』で明智左馬助役を演じ、大河ドラマ初出演を果たしました。

新旧「イケパラ」のキャストを紹介!あなたはどっちが好き?

ドラマ『花ざかりの君たちへ イケメンパラダイス』から、堀北真希主演の2007年版、前田敦子主演の2011年版の新旧キャストを紹介しました。 2007年版は引退、活動休止したキャストも数名いますが、のちのトップ俳優を多く輩出しています。2011年版は、AKB48、D-BOYSといったグループでの起用が目立ち、活躍が期待されていた面々が多いのかもしれません。 一覧にしてみると、イケメンキャストだけでなく、女性陣もとにかく豪華!個々の好みはあると思いますが、「イケパラ」は美男美女ばかりの、贅沢過ぎるドラマでした。

2007年版を