桜井美南はブレイク必至?演技も歌もこなすかわいい慶応女子に迫る!

2017年7月6日更新

2016年10月15日から公開される映画『彼岸島 デラックス』ではヒロインを演じることが決定した桜井美南。そこで今回は、慶応義塾大学に通う慶応女子でもある桜井美南がブレイク必至と言われる活動の数々に迫ってみました。

文武両道女子!2016年に慶応義塾大学に入学した桜井美南

慶応

出典: getnavi.jp

桜井美南は、1997年5月17日生まれの日本の女優です。

2004年に慶応幼稚舎に入舎、2013年に慶応義塾女子高等学校に入学、そして2016年4月には慶応義塾大学文学部に入学しました。そんな慶応女子の彼女は馬術を特技とし、文武両道女子としても注目されています。

2016年現在は大学に通いながら女優活動を行っています。

キットカットの受験生応援キャラクターに選ばれデビュー!

キットカット

出典: okmusic.jp

キットカット受験生応援キャラクターは、2004年から毎年、受験シーズンになると流れるCMやパッケージに起用されています。全国の受験生を応援する存在ということで学生が選ばることが多いよう。

桜井美南は、2013年に5代目キットカット受験生応援キャラクターとして、8172名の中から選ばれました。また、このオーディションをきっかけに芸能事務所(ワタナベエンターテインメント)に所属、芸能デビューしました。

その後、2016年までの3年間、5代目キットカット受験生応援キャラクターとして活動しています。

ドラマ『なぞの転校生』でいきなりトリプル主演を飾る!

なぞの転校生

ドラマ『なぞの転校生』は、2014年テレビ東京系ドラマ24枠で放送されました。SFドラマとして次元を超えた友情や愛、それぞれの生き様などが描かれた作品です。

主演は、中村蒼、本郷奏多、桜井美南のトリプル主演。桜井は、中村蒼演じる岩田広一の幼馴染・香川みどりとして登場します。

そして、このドラマ出演が桜井にとっての女優デビュー作品。デビュー作品でいきなりトリプル主演のひとりとしてドラマを盛り上げました。

ドラマの主題歌を歌ってCDデビュー

CD

桜井美南は、ドラマ『なぞの転校生』のオープニングテーマソング『今かわるとき』を歌い2014年にCDデビューを果たしています。

元JUDY AND MARYのTAKUYAがプロデュースした曲でもある『今かわるとき』。桜井美南は、小さい頃からTAKUYAの曲を聴いていたそうで、話をもらった時は凄く驚いたそうですが、本当に嬉しかったとコメントしていました。

また、この曲はドラマに合った神秘的な楽曲に仕上がっています。

人気アニメ『弱虫ペダル』の実写化にも挑戦!

弱虫ペダル

出典: natalie.mu

ドラマ『弱虫ペダル』は、渡辺航による少年漫画『弱虫ペダル』を実写化したもので2016年8月26日からBSスカパー!での放送が予定されています。

『弱虫ペダル』は、自転車競技を題材にしたスポ根漫画。千葉県立総北高等学校の自転車競技部に入部することになったオタク少年・小野田坂道を主人公として物語が描かれます。

桜井美南が演じる寒咲幹は、総北高等学校の自転車競技部のマネージャーとして本作品に登場しています。

映画『彼岸島 デラックス』ではヒロインを演じることが決定

彼岸島デラックス

映画『彼岸島 デラックス』は、松本光司によるサバイバルホラー漫画『彼岸島』の実写化したもので、2016年10月15日から東京・新宿ピカデリーほか全国での公開が予定されています。

白石隼也と鈴木亮平のダブル主演作品。桜井美南が演じるのはヒロインのユキです。

映画『彼岸島 デラックス』は、吸血鬼に支配された孤島・彼岸島が舞台になります。ユキは、彼岸島に取り残された宮崎篤(鈴木亮平)を救うために彼岸島に上陸し、部活で身につけた弓道を駆使しながら吸血鬼やモンスターに立ち向かいます。

アクションシーンは初挑戦となる桜井美南にも注目したい作品です。