2017年7月6日更新

『3年B組金八先生 第1シリーズ』のキャストの現在は?

足掛け32年続き、日本を代表する国民的学園ドラマと言っても過言ではない『3年B組金八先生』。全ての始まりである第1シリーズを、主要キャストの現在という観点から振り返ってみます。

1979-80年に放送された『3年B組金八先生 第1シリーズ』

1979年から2011年まで合計8シリーズ、さらに複数回のスペシャル版が放送されてきた国民的ドラマ『3年B組金八先生』。中学教師の坂本金八が、担任を受け持つ3年B組を中心に、生徒や周囲の人々の間に巻き起こる様々な問題や葛藤に体当たりで取り組む姿を描く、不動の学園ストーリーです。

とりわけ1979年10月26日から1980年3月28日に渡り放送された、元祖とも言える第1シリーズは、新しい教師像を作り出した武田鉄矢はもちろんのこと、出演した多くの生徒たちが、その後、役者やタレントなどとして華やかに飛躍していったことでも知られる伝説的ドラマです。

第1シリーズに出演した主なキャストと現在について、まとめます。

浅井雪乃/杉田かおる

第1シリーズに出演した生徒たちの中で、物語の中心的存在だったのが、浅井雪乃でした。学級委員を務める優等生でありながら、同級生の宮沢保と恋に落ち、妊娠、そして出産という大変な運命を背負います。この難しい役柄をさすがの演技力で演じたのが、天才子役として活躍していた杉田かおるでした。

ここ最近は、本業の女優業よりも、歯に衣着せぬ発言でバラエティ番組などでの活躍が著しい杉田かおる。プライベートでも、親の借金問題、7カ月で終止符を打ったセレブ婚など、話題に事欠かず、2013年には一般男性と再婚しています。現在は故郷である福岡を拠点に、女優業・タレント業を行っています。

宮沢保/鶴見辰吾

浅井雪乃と恋に落ちる真面目な生徒が宮沢保でした。突然、わが身を襲った現実に戸惑う中学生を、鶴見辰吾がみずみずしい演技で熱演しました。

鶴見辰吾は、渋さを増した演技派俳優として今も活躍しています。現代ものから時代劇まで幅広い役柄をこなし、NHK大河ドラマには2014年の『軍師官兵衛』の小早川隆景役までのべ5回出演、2016年7月に公開された話題の映画『シン・ゴジラ』にも自衛隊員役で登場しています。

山田麗子/三原じゅん子

生徒の中で、かなりとんがった不良少女が山田麗子でした。その非行ぶりはなかなかのもの。それでいて雪乃と保のことを誰よりも親身に考えるという重要な役柄です。演じた三原じゅん子は一躍人気者になり、翌年には歌手デビューも果たしました。

歌手・女優から華々しく政界に転身したことは、誰もが知るところです。2010年から、自由民主党所属で参議院議員を二期つとめており、複数の要職をつとめるとともに、国会などで堂々と発言する姿が大変りりしいです。

沢村正治/田原俊彦

男子生徒の一人、沢村正治を演じたのが田原俊彦です。名取裕子扮する教師の田沢悦子に初心な恋心を抱く役柄です。このドラマでの共演をきっかけに、近藤真彦・野村義男と「たのきんトリオ」を結成し、絶大なる人気を博すことになります。また、ドラマ出演当時の田原俊彦は、すでに18歳だったことが後に公表され、話題になりました。

1994年、ジャニーズ事務所から独立後は、しばらく比較的地味な活動が続いていましたが、ここ数年は、再びバラエティ番組等における活躍が目覚ましく、新しいファン層も獲得しています。2016年6月には、なんと69枚目のシングル「ときめきに嘘をつく」をリリースしました。

安恵美智子/小林聡美

オーディションに合格し、女子生徒の一人である安恵美智子役で女優デビューしたのが、小林聡美です。いつもおしゃべりなお調子者で、クラスのムードメイカー的存在が、小林聡美にぴったりでした。

今も独特の個性を持つ演技派女優として活躍していることは言うまでもありません。大ヒットした『かもめ食堂』などの他、2014年の映画『神の月』における隅より子役が絶賛され、多数の賞を受賞したことは記憶に新しいでしょう。私生活では、1995年に結婚した三谷幸喜と、2011年に終止符を打ちました。

星野清/近藤真彦

突然長らんを着て現れ、金八らをあっと言わせる星野清を演じていたのが近藤真彦。やや突っ張りながら、どこか可愛げのある近藤真彦のキャラと見事に合致していました。

今もジャニーズ事務所に所属する重鎮として活躍する近藤真彦。歌手、俳優、タレント活動の他、レーシング・ドライバーの顔を持っていることはよく知られています。ここ数年はなんとトライアスロンにも挑戦し、相変わらずのアクティブぶりを発揮しています。2015年のNHK紅白歌合戦に久しぶりに出演したことも話題になりました。

阿部トシエ/土屋かおり

高校受験の当日、受験票を忘れたと泣きながら、職員室の金八に電話を入れてきた生徒が阿部トシエです。本作でドラマデビューした土屋かおりが演じていました。

土屋かおりと言えば、不倫の末、元シブがき隊の布川敏和と泥沼離婚したことが記憶に新しいでしょう。結婚を機に芸能界は引退していましたが、2012年に復帰しています。2014年6月に正式に協議離婚が成立し、現在は、離婚ネタなどをトークのネタに、バラエティ番組で目にする機会が増えています。

梶浦裕二/野村義男

「たのきんトリオ」を組むことになる田原俊彦・近藤真彦と共に、野村義男が演じていたのが梶浦裕二です。実家が銭湯を営んでおり、一目ぼれした女子高校生に中学生ながらうつつを抜かす役柄でした。

トリオ結成の当初からアイドル歌手というより、自ら望んでバンド・グループの一人として活動してきましたが、ジャニーズ事務所退社後は、いよいよ本格的なギタリストとしての活躍をスタートさせました。浜崎あゆみのバックなどでギタリストを務める、今やJ-POPを代表するギタリストの一人です。

越智はるみ/藤島ジュリー景子

クラスで平手打ち事件をきっかけに、殴った相手の女子とヒステリックな自分の母親との間で右往左往し、飛び降り自殺寸前まで追いつめられるエピソードが印象的だった越智はるみ。演じていたのは藤島ジュリー景子です。

ジャニーズ事務所副社長のメリー喜多川を母に持つ藤島ジュリー景子は、ほどなく自身も芸能界を引退し、現在はジャニーズ事務所代表取締役副社長をつとめています。

田中康一/新井つねひろ

実家が運送屋を営んでおり、金八の引越に一枚噛もうと策略して、痛い目にあってしまう生徒が田中康一です。演じたのは早くに子役としてデビューしていた新井つねひろです。

兄は元「ずうとるび」で今も俳優として活躍している新井康弘です。弟・新井つねひろの方は、しばらく俳優業を続けていましたが、1995年ごろ、芸能界を引退しています。現在は公務員をつとめているそうです。

坂本金八/武田鉄矢

長髪がトレードマークの、かつてない熱血教師像を作り上げた武田鉄矢。長らく続いたシリーズで坂本金八先生イコール武田鉄矢のイメージは決定的なものになりました。

とはいえ、金八シリーズの他にも、やはりシリーズ化した映画『刑事物語』や『プロゴルファー織部金次郎』など、映画・テレビのたくさんの名作・話題作に出演しており、日本を代表する個性派俳優として活躍を続けています。