2017年7月6日更新

『ウォーキング・デッド』ゾンビを仕留めたナイスプレイ13選

2010年に放送開始した『ウォーキング・デッド』。ゾンビによる世界の終末を迎えた後の物語は人気を博し、世界各国で放送されています。今回はそんなゾンビドラマ『ウォーキング・デッド』から、印象に残るソンビを倒すシーンを13選ご紹介します。

『ウォーキング・デッド』とは?

グラフィックノベル・シリーズ『ザ・ウォーキング・デッド』を原作にしたアメリカのテレビドラマ『ウォーキング・デッド』。2010年にアメリカで放送が開始されてから、ゾンビファン以外も取り込み大ヒットとなりました。

日本ではNetflixやHulu、Amazonプライムビデオなどでシーズン5まで配信されています。今回は『ウォーキング・デット』でゾンビを仕留めたないスプレイを13選にしてご紹介します。

1.リックが少女を撃つ

シーズン1の1話"悪魔の幕開け"で、リックはアトランタへ向かう為にガソリンスタンドを探します。放置された多くの車が並ぶ中で見つけた少女は、うさぎのスリッパを履いてぬいぐるみを抱き、顔の半分が崩れていました。

リックが彼女を撃つところから、視聴者たちは一気にこの物語の恐ろしい世界観へと引きこまれていくのです。

2.姉が妹のとどめを刺す

ウォーカーに噛まれてしまった妹エイミーを、姉のアンドレアがエイミーがウォーカーにならないように銃で撃ちます。愛する人を失う悲しみ、ソンビにしたくない思いなど複雑な気持ちを抱えたシーンとなっています。

3.ダリルが首を切り落とす

シーズン1の最終話で、CDCにたどり着いた一行。ジェンナー博士によりCDCが爆発することを知り、建物から脱出します。当たりを埋め尽くすウォーカーたちに対して、ダリルは斧で首を切り落として応戦しました。

4.大きな石で応戦

シーズン2の1話"長い旅路の始まり"で、森の中へ逃げてしまったソフィアをリックが探します。ソフィアはウォーカーに追われていたので、リックはウォーカーの気を逸らそうとします。追跡中にライフルを失っていたので、大きな石をとっさに拾って戦うのです。

5.井戸を守る

4話"涙に咲く花"。井戸にウォーカーが落ちており、水が汚染されては困るので生け捕りを試み、グレンがロープを頼りに井戸に降ります。グレンがなんとかウォーカーにロープをかけましたが、引き上げようとするとウォーカーの体が裂けてしまいました。

6.ピンチからの生還

5話"無限の生命力"でソフィアを探していたダリルは川に落ち、腹部を自分の矢で負傷します。しかしメルルと共にウォーカーたちを打倒し、生還するのです。

7.納屋での銃撃

7話"死の定義"で、納屋に隔離されていたウォーカーたち。シェーンが始末しようと扉を開けてしまい。シェーンたちが次々にウォーカーたちの頭を撃ち抜きます。

8.リック、再び少女を撃つ

行方がわからなくなっていた、キャロルの12歳の娘ソフィア。彼女も納屋からウォーカーになってしまった状態で出てきます。仕方なく、リックは彼女を撃ちました。

9.カールの勇姿

12話"深い森の中で"。リックに殺されてウォーカーになったシェーンを、カールが撃ちます。まだ12歳である彼が今までの経験や後悔を経ての勇ましい行動が見ものです。

10.ミショーン登場

13話"壊れゆく人格"。シーズン2の最終話で登場するミショーン。マントでフードをかぶっていて顔は見えず、ウォーカーを連れているというミステリアスさ。日本刀で颯爽と戦います。

11.マギーの活躍

以前はウォーカーに襲われてパニックを起こしたマギーも、シーズン3の1話"厳しい冬を越えて"の頃にはたくましく成長しており、刑務所の殲滅戦の折には参加。ナイフで首を突き刺すなどして活躍しました。

12.生存能力の高いグレン

7話"隣り合わせの恐怖"でメルルに拉致されたグレンとマギー。グレンはメルルによって椅子に拘束された状態で、ウォーカーと戦います。椅子のアームを壊して戒めをとき、アームの部品でウォーカーのこめかみを突き刺すのです。

13.ダリルの機転

10話の"宣戦布告"。メルルとダリルが森を歩いているとき、赤ちゃんの泣き声が聞こえます。ウォーカーに襲われている人たちを見つけたダリルは助けに走るのです。メルルもそれを援護。ステーションワゴンに這い込もうとするウォーカーを引きずり出し、ハッチを思い切りしめて挟んでしまいました。