2017年7月6日更新

小島瑠璃子、こじるりの愛称で親しまれるタレントを紹介

バラエティや情報番組で引っ張りだこの人気を誇る小島瑠璃子。その素顔と活躍ぶりに迫り、また2016年秋に初挑戦するドラマについて紹介します。

小島瑠璃子のプロフィール

「こじるり」とも呼ばれて人気の小島瑠璃子は、1993年12月23日生まれ、千葉県市原市出身です。血液型はO型。

ダイビングなどマリンスポーツ系、あるいはカラオケが趣味で、特技はオセロです。歌、サックス・トランペット・ピアノなど楽器、書道、英語なども得意のようです。

第34回ホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリを受賞

2009年、千葉県立千葉東高等学校一年のとき、第34回ホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリを受賞し、デビューのきっかけをつかみました。審査では、先輩に当たる榊原郁恵の「夏のお嬢さん」と井森美幸の「瞳の誓い」を本人の前で堂々と披露しました。

同年10月には、やはり先輩にあたる和田アキ子の冠番組『アッコにおまかせ!』でテレビデビューを果たしています。

小島瑠璃子の熱愛相手は?

デビュー以来、特に熱愛の噂はありませんでしたが、2014年ついにデートの様子がフライデーされてしまいます。相手はメンズモデルのロビンです。

日系アメリカ人の父と日本人の母を持つハーフで、さすが身長182㎝の長身。2014年当時24歳でハワイ大学に在籍しながらモデルの仕事をする、まさに絵に描いたようなイケメンでした。

発覚当時、記者からの質問には次のように答えていた小島瑠璃子。

「いやいや、(熱愛は)本当にないです。あれは違うので。ワタシを応援してくれる方は信じなくていいです。たくさんいるお友達の一人なので」

その後どうなったのか、本当にただの友人だったのか、ひそかに交際が続いているのかあるいは破局したのか、後追い報道はなく、よくわかっていません。

イベントなどでは美しいウエディングドレス姿も披露していますが、プライベートで着用するのはまだ先なのでしょうか。

女優業には消極的?

バラエティや情報番組ではひっぱりだこの人気を誇る小島瑠璃子ですが、なぜか女優業に挑戦しないことが、しばしば疑問に思われてきました。

2015年、あるイベントの席でそのことを聞かれ、以下のように答えています。

「縁があればとは思うけど今は本当にバラエティーが楽しいので。バラエティーは自分の思ったことを話すけど、せりふとなると本当にせりふくさくなっちゃいそうで心配。未知数ですよね」

自分を堂々と「バラエティータレント」と呼ぶことからも、女優業に挑戦するとしたら、相当の覚悟と決心でのぞむということでしょう。

小島瑠璃子は山本彩と似てる?

ネットなどでしばしば耳にするのは、小島瑠璃子とNMB48の山本彩がとても良く似ているという声です。

確かに写真の写り方によっては区別がつかないほど。いわゆるアーモンド形の目が似ているのでしょうか。2013年のクリスマス特番『踊る踊る踊る!さんま御殿!!SP』で共演し、2ショットで並んだときにはあまりによく似ているので騒然となりました。お互いによく似ていると言われるそうです。

『キングダム』キョウカイのコスプレが可愛すぎる!

原泰久による漫画・アニメの『キングダム』。絶大なる人気を誇るこの作品のファンだという小島瑠璃子は、『アメトーク!』の「キングダム芸人」の回にコスプレして登場しました。

扮したのは、羌族の少女である主要キャラクターのキョウカイです。成り切りぶりはもちろん、そのあまりの可愛さが話題になりました。

連ドラ『コック警部の晩餐会』で演技に初挑戦

小島瑠璃子がついに女優として連続ドラマに初挑戦します。TBS系列で2016年10月期に放送される『コック警部の晩餐会』です。

「コック警部」と呼ばれるプロ級の料理の腕前を持つ刑事・古久星三を主人公に、数々のグルメにまつわる事件を解決していく姿を描きます。古久を演じるのは連ドラ初主演の柄本佑、小島瑠璃子はコンビを組む新人刑事・七瀬あずみを演じます。意気込みを以下のようにコメントしています。

お話をいただいたときは「ついに来たか!」という気持ちでしたが、実際は不安が85%、ワクワクが15%で、とても不安です(笑)。自分が演じる役は新人刑事というキャラクターです。私自身も昔から刑事ドラマや推理アニメが好きで、刑事に憧れていた時期もあったので、七瀬あずみという役にとても親近感を覚えます。
引用:tbs.co.jp

満を持しての女優挑戦!どんな演技を見せてくれるか、とても楽しみです。