2017年7月6日更新

懐かしさ爆発!もう一度観たい80年代アメリカンドラマ8選

トワイライトゾーン

今や海外テレビドラマは映画以上の規模で作られ一般化していますが、80年代の様々なテレビドラマがその礎を作ったと言えます。そんな懐かしくて、もう一度観たくなる80年代アメリカンドラマをご紹介します。

レンタルビデオは常に貸出中一大ムーブメントを巻き起こしたSFドラマ

『V』

80年代のレンタルビデオの潮流にも乗って、一大ムーブメントを起こしたSFドラマです。 本格的SFのテレビドラマは非常に珍しく、当時としては珍しくパート2も作られました。 タイトルの『V』はVisitor(来訪者)と言う意味の他にVictory(勝利)、Victem(犠牲者)も含んでいます。 突然訪れた宇宙からの来訪者であるエイリアンは、人間と変わらぬ姿で地球人と和平を結びます。 しかし、彼等の真の姿と目的は・・・・。飽きのこないストーリーとスケールの大きいテレビドラマです。

恐怖あり感動ありのホラーオムニバスドラマシリーズ

『トワイライトゾーン』

1950年代のドラマシリーズのリメイクシリーズなのがこの『トワイライトゾーン』です。 映画化もされるほどの人気作で、恐いだけでは無く、時には感動的なストーリーもある80年代を代表するホラードラマです。 このシリーズによってドラマシリーズ『Xファイル』が生まれたと言っても過言ではありません。 オープニングのテーマ曲はアメリカではホラーのスタンダードでもあるのです。

テーマソングの異例の大ヒットオシャレ刑事ドラマ

『特捜刑事マイアミバイス』

80年代の代表的刑事ドラマです。タイトルの『特捜刑事マイアミバイス』通りマイアミの裏の側面を垣間見れるドラマです。 一つのエポックメイキング的作品で、テーマ曲やスタイリッシュな映像と言う現在のドラマのスタイルを築いたとも言える作品です。 テーマ曲のサントラはアメリカ国内だけでも300万枚も売れ、音楽目当てに観ると言う人もいたほどです。 主人公の1人ソニー・クロケット演じるドン・ジョンソンがイケメンでオシャレな上に洒落も効いており人気を博しました。

半人前のスーパーヒーローほのぼのコメディ

『UFO時代のときめき飛行 アメリカンヒーロー』

『UFO時代のときめき飛行 アメリカンヒーロー』と変な邦題を付けられた本作はスーパーヒーローものコメディです。 突如現れたUFOのエイリアンにスーパースーツを渡され世の中の平和を守る様に言われる主人公ですが、説明書を無くしてしまいてんやわんや。 説明書もない上、スーツの能力もイマイチ中途半端で騒動を起こします。 主人公を務めるウィリアム・カットは二枚目役ばかりの役者でしたが、本作でコメディに挑戦しました。

ジョニー・デップの出世作テレビドラマ

『21ジャンプストリート』

『21ジャンプストリート』は80年代後期の刑事ドラマです。ジョニー・デップの出世作で本作で世間に認知される様になりました。 21ジャンプストリートとは、主人公達潜入捜査班の事務所がある教会の地区名です。 主に青年犯罪を撲滅する為、高校へ潜入する捜査を任命された主人公達を描いています。 ハラハラドキドキのアクションも満載なドラマで、シーズン5まで放映されました。

アカデミー賞も受賞した青春群像映画のドラマ化

『フェーム』

1980年代にアラン・パーカー監督の手によって製作された映画『フェーム』のドラマ化作品です。 いわゆるGleeの様な半ミュージカル作品です。 実在するニューヨーク芸術高校が舞台になります。そこでショービジネスの世界を目指す若者達の姿を描きます。 それぞれダンス、音楽、演劇などに夢と情熱を傾けながら、時に助け合い、時に葛藤するドラマに仕上がっています。 人気が高く6シーズン続く作品となりました。出演者によるコンサートも開かれたほどです。

映画化もされた特攻野郎達の派手派手アクションドラマ

『特攻野郎Aチーム』

80年代のドラマと言えば、まず筆頭に挙がるのがこの『特攻野郎Aチーム』です。 元特殊部隊員の4人が警察では手に負えない悪人達と戦うアクションドラマです。 人気の秘密は、主人公の4人が皆個性的で且つユーモアに溢れているからと言えます。 アクションだけでは無く、コメディ要素もあり、愉快痛快な80年代を代表するドラマです。 後に映画化もされました。

人工知能の最新自動車が興味を惹くドラマ

『ナイトライダー』

人工頭脳を積んだ最新鋭の話す自動車と言う設定がウケたドラマ『ナイトライダー』です。 「ナイトライダー、陰謀と破壊の犯罪が渦巻く現代に蘇る正義の騎士」とお馴染のナレーションで始まる人気のアクションドラマです。 無機質なコンピューターの喋りと、様々な装備を搭載した物語が多くの人の興味を惹きシーズン4まで製作されました。 本作終了後も続編がいくつも作られているドラマです。