ドラマ『深夜食堂 -Tokyo Stories-』をエピソード毎にたっぷり解説【多彩なゲスト】

2017年5月29日更新 1638view

安倍夜郎の漫画が原作のドラマ『深夜食堂』。小林薫演じる深夜食堂のマスターと、各話で登場するゲスト達とのやり取りや人間ドラマ、美味しそうな料理の数々が人気を博したこの作品。第4部にあたる『深夜食堂 -Tokyo Stories-』各話の魅力をご紹介します。

深夜食堂って?

深夜食堂2

新宿のとある場所。お品書きは豚汁定食といくつかの酒、営業時間は0時から7時まで、という不思議な食堂がありました。

寡黙で、こちらも不思議な雰囲気のあるマスターが1人で切り盛りしており、なかなか繁盛している様子。その理由の1つは、お願いすればマスターが作れるなら何でも作ってくれることにありました。

マスターとお客との交流やそれぞれの人間ドラマもしっかり描かれますが、出てくる料理も食欲をそそるものばかり。特にTVドラマ版は深夜に見てしまうとお腹が空いて困ってしまうこと請け合いです。

netflixで放送の深夜食堂 -Tokyo Stories-

深夜食堂:1

出典: realsound.jp

今回ご紹介するのは、2009年から放送されているドラマ版の最新シリーズ、『深夜食堂 -Tokyo Stories-』です。第4部にあたるこの作品は海外でも人気が出ていることを受けて、netflixで世界190ヶ国へ配信しています。

第1話「タンメン」(ゲスト/片岡礼子)

片岡礼子

出典: topicks.jp

深夜食堂を訪れたのは片岡礼子の演じるタクシー運転手の晴美。

麺を抜いたタンメンを注文するという不思議な人物ですが、一緒に食堂にいたラジオ局のアナウンサーが、幼少の頃に憧れていた戦隊番組のヒロインだと気づきます。余りに嬉しい出来事だったため、自らのラジオ番組でそのエピソードを紹介したのですが、晴美の顔は微笑ましいものではありませんでした。

過去に抱えた傷を持ちながら強く生きる晴美の、時折見せる哀しいような寂しいような表情が涙を誘います。

第2話「アメリカンドッグ」(ゲスト/佐藤B作)

佐藤B作:1

佐藤B作演じる浅草最後の喜劇人と呼ばれる芸人、ケセラ世良夫と元付き人の森脇ハジメが食堂を訪れます。

元々付き人だったハジメがブレイクし、関係が逆転した2人は微妙な関係ですがとある事件が起きてしまい諍いに発展してしまいます。

ハジメが注文したアメリカンドッグを横取りしてしまうなど、最初の力関係を忘れられずにいる世良夫ですが、酒の力も借りて何とか関係は修復。2人の間の絆は更に深いものとなったのでした。

第3話「トンテキ」(ゲスト/伊藤麻美子)

伊藤麻美子:1

伊藤麻美子の演じる不動産屋のOL、鈴木重美が深夜食堂を訪れます。しげみは男性を好きになると、付き合っていない段階から手編みのプレゼントを贈ってはフられ続けていました。

今回も後輩の男性に手編みのセーターをプレゼントし、「受け取ってくれたから、OK?」と信じこんだとてもポジティブな性格。ですが、別の後輩から編み物を教えて欲しい、と頼まれます。実は彼は重美に片思いしており、2人の関係は徐々に近づいていきます。

恋する2人の距離感の縮め方に、思わずやきもきしてしまいます。

第4話「オムライス」(ゲスト/岡田義徳)

岡田義徳

物理学者の雨宮を岡田義徳が演じています。

今まで恋愛経験もなかったような堅物の雨宮ですが、深夜食堂で出会ったユナという名の韓国人女性に惚れてしまいます。しかしながら彼女はワケありのようで、クラブで働いていたのですが、突然消息不明に。

国籍の他にも問題が山積みの2人の恋ですが、一生懸命解決していく雨宮は思わず応援したくなるほど魅力的です。テーマをつけるなら「大人の純愛」といったところでしょうか。

第5話「たまご豆腐」(ゲスト/豊原功補)

豊原功補

「自分の子かどうか分からない」と公言する子どもを付き合っていた女性に押し付けられた雀士、大神を豊原功補が演じます。

巨乳好きという奇妙な共通点を持つ2人ですが、深夜食堂で親しくなったキャバ嬢がホスト上がりの男に食い物にされていると聞くと、助けようと決意しました。

男を麻雀で下し、2度と姿を現さないよう約束させた大神。キャバ嬢には怒りをぶつけられたり、息子が児童福祉法で施設に入所することになってしまう等悲しい出来事もありながら、まともな仕事をしながら面会を続ける、という希望のある結末でした。

第6話「梅干と梅酒」(ゲスト/森下能幸)

森下能幸『オケ老人!』

出典: cinema.ne.jp

森下能幸演じるのは八百屋の大将。深夜食堂を訪れる彼は毎夜現れる母親の幽霊らしきものに怯えていました。何かを探している幽霊ですが、心当たりはなく・・・。

実は家の中に隠し持っていた春画を探していた、という結末が予想出来る方はなかなかいないのではないでしょうか。

第7話「白菜と豚バラの一人鍋」(ゲスト/宮下順子)

宮下順子:1

出典: atmatome.jp

若い頃女優としてスカウトされましたが、今では葬式で再会した無気力な甥の世話を焼くことだけが生きがいになってしまった、ラブホテルの従業員カエを、かつて日活ロマンポルノ女優だった宮下順子が演じています。

甥はカエの金を持ち逃げし、逮捕。刑務所に入ることとなりますが、カエは甥の息子を引き取り、彼に差し入れを持っていく等、献身的な行動を続けるのでした。

第8話「長芋のソテー」(ゲスト/風間トオル)

風間トオル:1

風間トオルの演じるAV男優、エレクト大木が深夜食堂を訪れると、先に訪れていた夫婦の妻が慌てはじめました。

彼女は夫と結婚する前に、処女で結婚するのが嫌だったことから、なんとアダルトビデオに出演していたのです。その時に相手役として指名したエレクト大木と再開してから逢瀬を交わす妻。そんな時、夫の急病の知らせが入ります。

大動脈瘤で急逝してしまった夫は急逝。実は彼は妻がアダルトビデオに出演したことは知っており、だまって出演した作品を買い占めていたのでした。これも1つの愛の形、といったところでしょうか。

第9話「ハムカツ」(ゲスト/志賀廣太郎)

志賀廣太郎

志賀廣太郎演じる弁護士の中塚は、妻を亡くしてから生きがいがなく、隠居間近という状態でした。

そんな中、ニュースで過去数年だけ義弟だった人物が都営団地の取り壊しに1人反対していることを知り、一緒に住もうと提案します。

提案に従い立退料を受け取った義弟ですが、なんとカジノで大当たり。外国で家を買って暮らすのでした。

第10話「年越しそば」(ゲスト/多部未華子・余貴美子他)

多部未華子2

過去に出演したゲスト達が一堂に会し、大晦日の深夜食堂でわいわいがやがや。

ギャンブルで大勝ちしたサラリーマンの小道が「深夜食堂」の面々に景気よく振る舞います。突如停電してしまったので怖い話をしてみたり、皆が騒ぐ中、気になる女将を初詣に誘うマスターなのでした。

来年はどんな1年が深夜食堂に訪れるのでしょうか。