【特撮】スーパー戦隊の可愛いヒロインまとめ

2017年7月6日更新 4426view

今やスーパー戦隊には必ず可愛いヒロインがいるのは、お決まりです。そこで今回はそのシリーズごとのヒロインを選出してご紹介したいと思います。皆さんの時代のヒロインはどんなヒロインだったかこれを見ればわかります。

スーパー戦隊に欠かせない可愛いヒロインたち

戦隊ヒロイン

特撮戦隊シリーズには必ず物語を彩ってくれるヒロインが登場しています。ただ可愛いだけではなく気が強いヒロインがほとんどです。そこで今回は歴代特撮戦隊ヒロインをご紹介します。

動物戦隊ジュウオウジャー/柳美稀、立石晴香

『動物戦隊ジューオウジャー』

2016年2月より放送開始しました。

動物をモチーフにした作品で、子供たちが大好きな動物が沢山登場しています。

ジュウオウシャーク/セラ役/柳美稀

柳美稀『動物戦隊ジュウオウジャー』

ジュウオウシャークの変身者で、ジューランドという地球とは異なる世界の住民です。男勝りな性格でクールに振る舞っているようですが、実は弱さを見せたくないだけだったようです。

そのジュウオウシャークを演じていたのは柳美稀です。

2014年にファッションモデルとしてデビューを果たし、名古屋を拠点にモデルとして活動していました。2015年には東京に拠点を移し、2016年には、テレビ初出演となる『動物戦隊ジュウオウジャー』のセラ役で知名度をぐっとあげました。

ジュウオウタイガー/アム役/立石晴香

立石晴香『動物園隊ジュウオウジャー』

ジュウオウタイガーの変身者で、シャークと同じくジューランドからきたホワイトタイガーです。困った事があっても特に気にしない、お気楽な性格に可愛らしさがあります。

アム役を演じている立石晴香は、2007年にファッション雑誌「ニコラ」のオーディションでグランプリを獲得したのをキッカケにモデル活動を開始します。

順調に活動していた矢先、2013年に一旦引退しましたが、2015年に事務所ヒラタオフィスに移籍し芸能界復帰を果たします。そして、2016年の動物戦隊ジュウオウジャーが復帰第1作目活動となったのです。

手裏剣戦隊ニンニンジャー/矢野優花、山谷花純

『手裏剣戦隊ニンニンジャー』

2015年2月22日から放送を開始しました。ちなみに2月22日が「ニンニンニン」ということで、忍者の日になったようです。

シロニンジャー/伊賀崎風花役/矢野優花

シロニンジャー

シロニンジャーの変身者で、アカニンジャーの伊賀崎天晴の妹です。頑張り屋で前向きな性格ですが、ドジなところもあるのが弱点のよう。

矢野優花

風花役を演じていたのは矢野優花です。

1998年1月6日生まれのスターダストプロモーション芸能3部に所属しています。 趣味はダンスで『ニンニンジャー』のエンディングでは見事なダンスを披露していました。

モモニンジャー/百地霞役/山谷花純

モモニンジャー

モモニンジャーの変身者です。ラストニンジャの伊賀崎好天の孫達の1人で、常に丁寧な口調で喋る礼儀正しい大学生です。

山谷花純

その霞役を演じていたのは山谷花純です。

1996年12月26日生まれのエイベックス・ヴァンガードに所属しています。 2007年エイベックス主催のオーディションに合格し、翌年2008年に芸能界デビューを果たしました。

特撮シリーズにも時々出演しており、他にドラマなども多数出演しているなど、これからに期待したい女優です。

烈車戦隊トッキュウジャー/梨里杏、森高愛

『烈車戦隊トッキュウジャー』

2014年2月から放送開始した、戦隊シリーズとしては初となる列車をモチーフにした作品です。

トッキュウ3号/ミオ役/梨里杏

トッキュウ3号

トッキュウ3号の変身者で、トッキュウジャーメンバーのまとめ役。

姉御肌な性格で、他の4人の好みや性格をよく見ており面倒見がとても良い様子でした。5人の通っていた学校で学級委員を務めていたりと成績も優秀だったようです。

梨里杏

ミオ役を演じていたのは梨里杏で、1993年12月18日生まれのレプロエンタテインメントに所属しています。

トッキュウ5号/カグラ役/森高愛

トッキュウ5号

トッキュウ5号の変身者で、メンバーの中で1番臆病な性格でした。

戦闘中でも変わりなく臆病ですが、「私は強い」と言い聞かせていました。頑張っている姿についつい応援者たくなった人も少なくなかったのではないでしょうか。

森高愛

カグラ役を演じていたのは森高愛です。1998年1月14日生まれのテンカラットに所属しています。

2012年の『ピチレモン』から専属モデルを務め、2014年の『烈車戦隊トッキュウジャー』でトッキュウ5号に出演をキッカケに世に知られることになりました。

獣電戦隊キョウリュウジャー/今野鮎莉、飯豊まりえ

『獣電戦隊キョウリュウジャー』

『獣電戦隊キョウリュウジャー』は、2013年2月から2014年2月まで放送された特撮番組です。

今作のモチーフが恐竜になった理由は、スポンサーのバンダイが子供を対象に行ったアンケートで「タイムマシンで行ってみたい時代は?」という質問に、恐竜時代と答えた子供が当時最も多かったことからだそうです。

キョウリュウピンク/アミィ結月役/今野鮎莉

キョウリュウピンク

現役女子大生の変身者で、実家はアメリカにあるお嬢様ですがファミレスでバイトをしています。ちなみに「ワォ!」が口癖。

今野鮎莉

キョウリュウピンクを演じていたのは今野鮎莉です。

1997年1月10日生まれのトヨタオフィス所属しています。特技は一輪車で、キョウリュウジャーの劇中でも披露するほどの腕前だそう。

キョウリュウバイオレット/弥生ウルシェード役/飯豊まりえ

キョウリュウバイオレット

キョウリュウバイオレットはドクター・ウルシェードの孫娘で優秀な助手です。性格は冷静で計算的。頭の良いきゃたクターでした。

飯豊まりえ

アミィ結月役を演じていたのは飯豊まりえです。1998年1月5日生まれのエイベックス・マネジメントに所属しています。

2008年から活動を開始し、モデルや女優業を経て2013年の『獣電戦隊キョウリュウジャー』のバイオレット役で知名度を上げます。2014年からは『Seventeen』誌の専属モデルとして活躍。徐々にドラマや映画などに出演する機会が増えています。

特命戦隊ゴーバスターズ/小宮有紗

『特命戦隊ゴーバスターズ』

2012年から放送されたスーパー戦隊シリーズです。この作品のモチーフはスパイ。また、物語はコンピュータなどを関連つけたものになっており、等身大での戦闘が常に並行して進むという特異な構成になっていました。

イエローバスター/宇佐見ヨーコ役/小宮有紗

イエローバスター

イエローバスターは元気で勝気な少女で、超人的な脚力によるジャンプとキックが得意です。

しかし、お菓子などを食べておかないと「充電切れ」になるようです。

小宮有紗

その宇佐見ヨーコ役を演じていたのは小宮有紗です。

1994年2月5日生まれのボックスコーポレーションに所属しています。 ボックスコーポレーションのスタッフにスカウトされ芸能界入りを果たし、女優・声優として活躍中です。声優業では 『ラブライブ!サンシャイン!!』の黒澤ダイヤ役として知られています。

海賊戦隊ゴーカイジャー/市道真央、小池唯

『海賊戦隊ゴーカイジャー』

2011年から2012年にかけて放送されました。見てわかるように「海賊」を連想させる作品になっています。

戦隊シリーズ35作記念作品らしく、これまでに活躍した「レジェンド戦隊」が第1話から集結するという豪華な出だしになっています。

ゴーカイイエロー/ルカ・ミルフィ役/市道真央

ゴーカイイエロー

レンジャーキーでゴーカイイエローに変身する人物で、とても気が強く男勝りな性格で、女海賊らしいキャラクターになりました。

演じた市道真央は本作でゴーカイイエロー役を演じたことで、世から注目を集めた以降、バラエティや舞台などで活躍中です。 市道真央

また、2012年からは声優としても才を見出し、「M・A・O」という名を使い声優と女優という2つの職業で活動しています。

ゴーカイピンク/アイム・ド・ファミーユ役/小池唯

ゴーカイピンク

ゴーカイピンクの変身者で、滅亡したファミーユ星の元お姫様です。

容姿はピンク色のドレス風コートにティアラ風のヘアバンドを付けているというプリンセスらしい外見をしており、いかにもという感じです。

小池唯

ゴーカイピンクを演じていたのは小池唯。

1991年4月4日生まれのスターレイプロダクションに所属していました。グラビアアイドルや女優など多方面で活躍していましたが、2017年現在は活動していない模様です。

天装戦隊ゴセイジャー/にわみきほ、さとう里香

『天装戦隊ゴセイジャー』

2010年から2011年にかけて放送された『天装戦隊ゴセイジャー』。この作品のモチーフは“天使”です。 作品の設定では5人は全員護星天使と呼ばれる特殊な種族だということでした。

また、この作品から仮面ライダーシリーズなどで好印象だったカードを使用した戦闘システムを起用した初の試みをした戦隊です。

ゴセイイエロー/モネ役/にわみきほ

ゴセイイエロー

ランディック族のモネが変身するゴセイイエローは、サーベルタイガーをイメージさせるタイガーヘッダーです。

にわみきほ

ゴセイイエローを演じていたのはにわみきほ。

1989年9月27日生まれのスペースクラフトに所属しており、2013年から2016年までは朝の情報番組『ZIP』に出演していました。夫は日本テレビアナウンサーの田中毅です。

ゴセイピンク/エリ役/さとう里香

ゴセイピンク

ゴセイピンクは、主人公のアラタの幼馴染で、能天気な性格で、常に”何とかなるなる”精神で行動しています。

さとう里香

エリ役を演じていたのはさとう里香です。

1987年4月18日生まれで、主にグラビア活動を多くしていた他、クイズ番組などでお茶の間を笑わせていましたが、2017年現在は所属事務所から離れており目立った活動は見られません。

侍戦隊シンケンジャー/夏居瑠奈、森田涼花、高梨臨

『侍戦隊シンケンジャー』

2009年に放送され、スーパー戦隊シリーズ初の”侍”をテーマにした作品です。

これまでの作品とは違い、コスチュームなどには“和”の要素が多く取り入れられました。

シンケンレッド/志葉薫役/夏居瑠奈

シンケンレッド

シンケンレッドは300年以上昔から戦ってきた侍の一族でシンケンジャーのリーダー的存在です。本作は、シリーズで初めて女性がレッドを演じたことになりました。

夏居瑠奈

シンケンレッドを演じていたのは夏居瑠奈。1995年11月7日生まれのスターダストプロモーションに所属しています。

芸能活動はなんと0歳からというキャリアを持っており、専属モデルとしても活動。専属雑誌「Hana*chu」では売れっ子モデルでしたが、シンケンレッドを演じたことで、女優としての知名度も上がったようです。

シンケンイエロー/花織ことは役/森田涼花

シンケンイエロー

シンケンイエローは、京都で竹細工を家業としている侍のシンケンジャーのメンバーに1人です。本来は姉のみつばが候補者でしたが、体が弱かったたため、ことはがイエローを継ぐ事になったようです。

森田涼花

花織ことは役を演じていたのは森田涼花です。

1992年9月7日生まれで「HOP CLUB」の7期生として活躍後、アイドルグループ「アイドリング!!!」に加入。2期生として「アイドリング!!!」を盛り上げました。

シンケンピンク/白石茉子役/高梨臨

シンケンピンク

シンケンピンクは、物事の真を見極めて冷静な判断をするしっかり者の役でした。

高梨臨

白石菜子役を演じていたのは高梨臨です。

1988年12月17日生まれでスターダストプロモーションに所属しています。

原宿でスカウトされ、芸能界入りを果たしました。JTBの表紙モデルなど様々なモデルの仕事をこなし、2008年に公開された映画『GOTN』でヒロインに抜擢されるなど当時期待の新人だったようです。 その後順調に映画やドラマに女優として出演しています。

炎神戦隊ゴーオンジャー/逢沢りな、杉本有美

『炎神戦隊ゴーオンジャー』

スーパー戦隊シリーズ第32作目の作品で、2008年から2009年にかけて放送されました。

不評気味だった前作『獣拳戦隊ゲキレンジャー』とは対照的に勧善懲悪で王道的な作品となっています。

ゴーオンイエロー/楼山早輝役/逢沢りな

ゴーオンイエロー

ゴーオンイエローの変身者で「スマイルスマイル!」が口癖の可愛い女の子です。

須塔美羽・ケガレシアと共にアイドルグループ「G3プリンセス」を結成したこともあり人気もかなりありました。

逢沢りな

ゴーオンイエローを演じていたのは逢沢りなで、1991年7月28日のボックスコーポレーションに所属しているグラビアモデル。

2006年にスカウトされ芸能界入りを果たし、女優としてドラマや映画などで活躍していました。抜群のプロポーションを生かし、女優業をしながら、グラビアモデルやタレントでも活躍するなどマルチな才能を発揮しています。

ゴーオンシルバー/須塔美羽役/杉本有美

ゴーオンシルバー

ゴーオンシルバーの変身者で、ゴーオンゴールドの須塔大翔の妹です。キャッチフレーズは、”キラキラ世界!ゴーオンシルバー!”でした。

杉本有美

また、須塔美羽役を演じていたのは杉本有美で、1989年4月1日生まれのフォービズムエンターテイメントに所属しています。

2006年に三愛水着イメージガールに抜擢されたことがきっかけに知名度を上げました。

2008年『炎神戦隊ゴーオンジャー』に出演後、早輝・美羽・ケガレシアの3人によるアイドルユニット「G3プリンセス」を結成しCDや写真集などもリリースすほどの人気だったようです。

轟轟戦隊ボウケンジャー/中村知世、末永遥

『轟轟戦隊ボウケンジャー』

2006年から2007年にかけて放送されたスーパー戦隊シリーズ第30作記念作品。複数敵組織が登場したのはこの作品が初めてでした。

ボウケンイエロー/間宮菜月役/中村知世

ボウケンイエロー

ボウケンイエローの変身者で、見かけと裏腹にパワーキャラです。その証拠にキックの連続攻撃が得意技を持っています。

中村知世

間宮菜月役を演じていた中村知世は1986年9月11日生まれで、特技はアルトサックスだと言います。女優業と並行してバラエティ番組でタレントとしても活躍しました。

ボウケンピンク/西堀さくら役/末永遥

ボウケンピンク

ボウケンピンクの変身者で、ボウケンジャーのサブチーフです。

性格はクールで冷静な判断力を持つ、元陸上自衛隊員というカッコイイ経歴を持っています。

末永遥

  西堀さくら役を演じていた末永遥は5歳で芸能界に入りを果たし、1994年にはNHK朝の連続テレビ小説『かりん』で女優デビューを果たすなど、期待の新人として注目を集めていました。

2014年に柔道オリンピック選手の泉浩と結婚しましたが、その後もバラエティなどに出演し活動しています。