2017年7月6日更新

ドラマ『トゥルー・コーリング』について知っておきたい10のこと

死体安置所で働く医大生トゥルーが不思議な力で死体を救っていく海外ドラマ『トゥルー・コーリング』は2000年初期にブームとなりましたが残念ながら2年で打ち切りとなってしまいました。その真相や裏話を海外メディアからお届けします!!

死者たちの声が聞こえる!スーパーナチュラル系の人気ドラマ『トゥルー・コーリング』の豆知識

エリザ・ドゥシュク『トゥルー・コーリング』.jpg

死体安置所で働く医学生トゥルー(エリザ・ドゥシュク)が特殊な力で死者を救っていく『トゥルー・コーリング』。残念ながら2年で終わってしまいましたが根強いファンたちにはとても人気がある作品です。

そんな『トゥルー・コーリング』について知っておきたい10のことをお伝えします。

1.トゥルーとFBI

『トゥルー・コーリング』

トゥルーの親友リンジー・ウォーカーは『クリミナル・マインド FBI行動分析課』のJ.J(A.J.クック)ですし、シーズン1に出てくる本命の恋愛相手はほかでもない『ホワイトカラー』のニール・キャフリー(マット・ボマー)でした。

やはりトゥルー、FBIとはつながりが深いんですね…?

2.『バフィー』より『トゥルー』??

エリザ・ドゥシュク

エリザ・ドゥシュクは『バフィー 〜恋する十字架〜』のスピンオフでフェイス役のオファーが来ましたが『トゥルー・コーリング』出演を続けたいという理由で断ったそうです。

3.『トゥルー・コーリング』メンバー、ザックにショック

エリザ・ドゥシュク

ザック・ガリフィアナキ(デイビス)はこのドラマで演じるのがあまり好きではなかったようで、読み合わせが終わるとすぐに台本をごみ箱に捨て、脚本家たちに嫌味を言ったそうです。

またザックはオフの時はマリファナ常習者だという噂もあり、彼の目に余る態度にはエリザもとても複雑な思いを抱いていたと言われています。

4.『トゥルー』よりも『スーパーマン』??

『トゥルー・コーリング』1

ジェンセン・アクレスの元にも初め『トゥルー・コーリング』への出演オファーがあったのですが、ジェンセンはそれを蹴って『ヤング・スーパーマン』のティーグ役を選びました。

断られてはしまったものの、脚本家たちは彼の名前を登場人物の名前につけるほどジェンセンを気に入ったとのこと。

5.『トゥルー・コーリング』脚本家の夢が実現!!

エリザ・ドゥシュク

製作者のジョン・ハーモン・フェルドマンはエリザ・ドゥシュクを念頭に置いてトゥルーという役を書いたのですが、実はエリザが本当に役を引き受けてくれるとは思っていなかったそうです。

6.『トゥルー・コーリング』打ち切り:FOXの誤算

エリザ・ドゥシュク

FOXは『The O.C.』に次ぐドラマとして『トゥルー・コーリング』より『ポイントプレザントの悪夢』の方が“イケる”と思って『トゥルー・コーリング』を打ち切りました。

しかし、全13エピソードの『ポイントプレザントの悪夢』はラスト3エピソードが放送されることなく終了という残念な結果に。

7.『トゥルー・コーリング』幻の最終回

『トゥルー・コーリング』.jpg

実は最終話はアメリカでは放送されていません。最終話はクリスマスシーズンがテーマだったのですが、放送が春まで延期されてしまったため、アメリカのファンたちはDVDの発売を待つしかなかったのです…。

ちなみに日本やヨーロッパ諸国では放送されていました。

8.『トゥルー・コーリング』の受けたひどい扱い

エリザ・ドゥシュク、ジェーソン・プリーストリー、ショーン・リーブス

本作は『CSI』などの超人気番組と時間帯がかぶり、シーズン2の6話が中止になり、数か月延期された挙句最終話はオンエアされず、唯一SFチャンネルだけが最初から最終回まで放送してくれました。

1990年代後半から2000年代にかけて似たジャンルのライバル作品が多くあったことも人気衰退の要因の一つであるとはいえ、おそらく本作はひどい扱いを受けた番組のトップ入りができるでしょう。

9.『トゥルー・コーリング』打ち切り後

『トゥルー・コーリング』DVDパッケージ

ドラマが打ち切りとなってから、ある脚本家がシーズン2の構成がどのように進んでいったのか、トゥルーとジャックのセリフから設定などを、livejournal(ブログ)に事細かに示していました。

10.『トゥルー・コーリング』がシーズン2半ばで打ち切りとなってしまった理由・解説

エリザ・ドゥシュク

誰が?何を?どこで?いつ?どうやって?なぜ?-この重要な質問に答えていないのが大きな間違いですね。“トゥルーは一日をやり直せる。”そのこと自体はかなりイケてますし、テーマとしては悪くないのです。

でも、どうやってトゥルーはそんなことができるのでしょうか?なぜ、死体はトゥルーに頼むことにしたのでしょうか?トゥルーの持つパワーの“理由”についても“なぜ”ジャックがトゥルーの妨害をすることにしたのかについても語られていません。

いわゆる悪役がいなかったというのも『トゥルー・コーリング』衰退の理由です。ジャックはいったい何だったの…?ルークの代わりにジェンセンが出てきただけ、という点も時間の無駄。トゥルーの過去がわかりそうな母親の話など出てくるも結局謎は残ったまま。

多くの人を救ってあっちへ行きこっちへ行き、一日戻ってやり直し。その繰り返しをしただけで肝心な“なぜ?あれは何だったの?”という視聴者の質問に答えていなかったことが人気衰退の大きな理由かもしれません。