『グレイズ・アナトミー』全シーズンを5分で簡単ネタバレ解説!

2017年5月12日更新 2291view

爆発的大人気の海外ドラマ『グレイズ・アナトミー』。シアトルの病院を舞台に繰り広げられる恋愛ドラマのシーズン13が日本でもいよいよ放送されることになりました。放送前に、海外の情報を元にシーズン12までをサクッとおさらいしておきましょう!

お騒がせな『グレイズ・アナトミー』メンバー

『グレイズ・アナトミー』 

『グレイズ・アナトミー』は5人の研修外科医と彼らを指導する医師たちを中心に繰り広げられる医療ドラマであり、人間ドラマです。邦題には”恋の解剖学”と付いていることからも推察できる通り、恋愛問題も頻繁に起こります。

前回まで付き合っていたかと思えばもう別の人と、二股、よりを戻す、なんていうのも日常茶飯事。日本でも人気で、既にシーズン13の放送が予定されています。

放送前にシーズン12までをサクッとおさらいしておきましょう。その前にメンバーを何名かご紹介!!

メレディス・グレイ/エレン・ポンピオ

エレン・ポンピオ

主人公メレディスは有名な外科医エリス・グレイの娘で真面目なドクター。幼少期は病院で過ごして育ちました。

そんなメレディスを演じるのはイタリアの血を引くアメリカ人女優エレン・ポンピオ。数々のドラマに出演するほか、スピルバーグの『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』(2003)など映画にも出演しています。

アレックス・カレフ/ジャスティン・チェンバース

ジャスティン・チェンバース

オリジナルメンバー(研修医)の1人でもあるアレックスは壮絶な幼少期を過ごしています。父親はアレックスと精神疾患に苦しむ母親に虐待を行っていました。

そんな父親に立ち向かうためレスリングの技を身に着け、大学にはスポーツの奨学金を稼いで通えるほどの腕前になります。人間関係では反抗的な態度を取り、病院で働くようになってからも関係は良好とは言えませんでした。

そんなアレックスを演じるのは元モデルのジャスティン・チェンバース。カルバン・クライン、ジョルジオ・アルマーニなどのモデルを経て、スリラー映画『ゾディアック』(2007)などドラマや映画にも出演しています。

ミランダ・ベイリー/チャンドラ・ウィルソン

チャンドラ・ウィルソン

多くのオリジナルメンバー(研修医)を任されたレジデントのベイリーは、真剣に仕事に取り組む女性。常に高い基準に身を置き、自分が研修医だった頃からメンターだった外科部長のリチャード・ウェーバーを尊敬しています。

そんなベイリーを演じるのは『セックス・アンド・ザ・シティ』や『LAW & ORDER:性犯罪特捜班』など数々の人気ドラマやCMで活躍しているテキサス生まれの女優、チャンドラ・ウィルソン。

リチャード・ウェーバー/ジェームズ・ピケンズ・Jr

ジェームズ・ピケンズ・Jr

外科部長リチャード・ウェーバーはシアトル・グレース病院の外科を任されている人物ですが自分自身の問題を色々と抱えていました。

リチャードには愛する妻アデルがおり、いかなる時も献身的に支えてくれていましたが、常に仕事のことで手いっぱいで、仕事と家庭のバランスをうまく取れないリチャードに徐々に耐えられなくなってきてしまいます。

リチャードはベイリーのメンターをしていたり、デレクやアディソンを指導していた時期もあり、エリスと働いている間メレディスの面倒を見るなど、父親的存在の一面も持っています。

ジェームズ・ピケンズ・Jr. jpg

そんなリチャードを演じたのは黒人演劇集団Negro Ensemble Companyにも所属する人気俳優ジェームズ・ピケンズ・Jr。

日本でも一世を風靡したカリフォルニアの高校生たちの生活を描いた『ビバリーヒルズ高校白書』や『グレイズ・アナトミー 恋の解剖学』のスピンオフ『プライベート・プラクティス 迷えるオトナたち』など数々のドラマや映画でも活躍しています。

デレク・シェパード/パトリック・デンプシー

パトリック・デンプシー『グレイズ・アナトミー』

シアトル・グレース病院の世界でも有名な脳外科医デレク・シェパードは、妻アディソンをニューヨークに置いて、はるばるシアトルに移住してきました。

形成外科医である長年の親友マーク・スローンと妻が浮気していたのです。最終的にスローンもアディソンもデレクのいるシアトルに移ってくることになるのですが...。

デレクはシングルマザーに育てられ、姉が4人いる末っ子長男です。父親は妻にプレゼントされた腕時計を強盗に奪われそうになり、必死に抵抗し撃たれて亡くなってしまいました。

パトリック・デンプシー 『グレイズ・アナトミー』

そんな幼少期を送ったデレクを演じたのは映画『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』(2016)でも知られるパトリック・デンプシー。

ディズニーのミュージカル映画『魔法にかけられて』(2008)や『プライベート・プラクティス 迷えるオトナたち』など数々のドラマや映画に出演しています。

『グレイズ・アナトミー』シーズン1あらすじ【ネタバレ】注意!

『グレイズ・アナトミー』シーズン1

メレディス・グレイ、クリスティーナ・ヤン(サンドラ・オー)、イジー・スティーブンス(キャサリン・ハイグル)、ジョージ・オマリー(T・R・ナイト)、アレックス・カレフなど外科の研修医たちがシアトル・グレース病院で働き始める所からはじまります。

初日前夜にメレディスは地元のバーに行き、見知らぬ男と一夜を共にします。一夜限り、二度と出会うこともないと思ったその男はメレディスの新しい上司、神経外科医のデレク・シェパードだったことが判明するのです。

イジーはメレディスが仕事で成功するために上司と寝たと非難します。そしてシーズンを追うごとにメレディスとデレクの関係は複雑に…。

シーズン2あらすじ【ネタバレ】注意!

『グレイズ・アナトミー』シーズン2

デレクの別居中の妻アディソン(ケイト・ウォルシュ)がシアトル・グレース病院の同僚として働くことになり、急接近していたメレディスとデレクの間に亀裂が生じます。

アディソンはデレクの親友だったマーク・スローン(エリック・デイン)と不倫をしてしまった自分のことを許してほしいとデレクに懇願するのです。マークが何度も現れ、アディソンとよりを戻したがることで事態はますます悪化!!

一方クリスティーナはプレストン(イザイア・ワシントン)との間に予期せず子供を妊娠してしまい、どうしたものか悩むのでした。またイジーは心臓病患者のデニー・デュケット(ジェフリー・ディーン・モーガン)をとても好きになってしまいます。

シーズン3あらすじ【ネタバレ】注意!

『グレイズ・アナトミー』シーズン3

シーズン3では主要メンバーが家族の危機に直面していきます。メレディスの母親のアルツハイマー症状は徐々に進行し、ジョージの父親はガンと大動脈弁疾患のため入院を余儀なくされます。

またジョージの恋愛問題も複雑になり、カリー(サラ・ラミレス)とも、親友であるイジーとも親密な関係に。一方クリスティーナはバークが秘密にしている手の震えをかばい、バークを助けると同時に、彼の患者とも仲良くやっていることに胸を痛めます。

最終的にバークはデレク、マーク、アディソンと並んで次期外科部長の座を狙う候補者の1人となり、アディソンはカリフォルニアに移ることを真剣に考えるのでした。

シーズン4あらすじ【ネタバレ】注意!

『グレイズ・アナトミー』シーズン4

メレディスとクリスティーナ、アレックス、イジーが研修期間を終え次なるステップへと進む中、ジョージは試験に落ち、研修医をさらに続けることになってしまいます。とは言え、それはジョージだけの問題ではありませんでした。

ジョージとイジーがお互い愛し合っていることを認めたため、妻カリーを裏切ることとなり、ジョージは妻との間に起こった問題にも追われることになります。

カリーは結婚のストレスに悩み、そのことがチーフレジデントとしての仕事にも影響し降格。そのポジションを切望していたベイリー(チャンドラ・ウィルソン)が引き継ぎます。すると今度はベイリーの幼い息子が家で怪我してしまった時にベイリーの夫婦仲が悪化…。

パトリック・デンプシー『グレイズ・アナトミー』 

一方チーフ(ジェームズ・ピケンズ・Jr)の夫婦仲は、病気の姪が病院に戻ってきてしまったのがきっかけか、その後に好転!

バークとの結婚に失敗した心の傷を癒すため、クリスティーナは心臓胸郭部の手術に打ち込みます。しかし新しい外科部長がエリカ・ハーン(ブルック・スミス)だとわかり、かなりうんざりし、クリスティーナとエリカはたびたび衝突してしまいます。

ジョージの仲間の研修医でメレディスの異母妹でもあるレクシー・グレイ(カイラー・リー)も新しくスタッフに加わり、何としてでもレクシーを避けたいメレディス。そんなメレディスとは体だけの関係になったデレクは看護師ローズ(ローレン・スタミール)を好きなだけ追いかけます。

チャンドラ・ウィルソン『グレイズ・アナトミー』

一方マークに遊ばれてきた看護師たちが手を組んで、マークにだらしない付き合い方をやめさせようとしたことをきっかけに、マークは自分を変えようと努めます。またメレディスもワイアット医師(エイミー・マディガン)のセラピーを受け始めることにしました。

メレディスは脳腫瘍のある患者の臨床実験を共に行っていくことで、今度は仕事上の付き合いとして再びデレクと関わりを持ち、またアレックスもかつての患者であり恋人のレベッカ(エリザベス・リーサー)とよりを戻していくことに。しかし最終的にレベッカには複雑な事情があることが判明するのでした。

シーズン5あらすじ【ネタバレ】注意!

『グレイズ・アナトミー』シーズン5

シーズン5からシアトル・グレースに加わった軍医のオーウェン・ハント(ケヴィン・マクキッド)の冷たい態度に同僚のドクターたちはイライラしますが、クリスティーナはオーウェンと親しくなっていきます。クリスティーナはオーウェンのPTSDを理解し、支えになってくれたのです。

しかしクリスティーナは別の新人セイディ・ハリス(メリッサ・ジョージ)にやきもちを焼くようになってしまいます。実はセイディ、メレディスの大学時代の親友仲間でした。

そのメレディスはというと、デレクに自分のところに引っ越してもらうよう頼み、また異母妹のレクシーはデレクの友人マークと付き合うことに。一方イジーは亡くなった婚約者の幻を見るようになり、結局イジーには脳腫瘍があることが発覚します。

『グレイズ・アナトミー』シーズン6あらすじ【ネタバレ】注意!

『グレイズ・アナトミー』シーズン6

メレディスとデレクは二人だけで非公式に行ったとは言え結婚をした喜びをかみしめています。一方で、イジーの手術はなんとか成功したものの、多額の未払い医療費が残っているなど度重なる問題の果てにイジーとアレックスの関係は崩れ始めてしまいます。

またカリーの父親は、カリーとアリゾナの同性愛関係に反感を抱いていました。

一方メレディスは移植の必要な父のために自らの体を差し出して父親を救います。そしてマークの元には娘だと名乗る18歳の少女が現れ、妊娠していて泊まる場所が必要だと言い出すのでした。

シーズン7あらすじ【ネタバレ】注意!

『グレイズ・アナトミー』シーズン7

クリスティーナとオーウェンは結婚を予定していますが、二人の立場は逆転し、病院での発砲事件のあと今度はクリスティーナがPTSDに悩まされているのです。

アリゾナとカリーの関係は終わりを告げ、アリゾナが一人アフリカに向けて発ってしまったのでカリーは取り乱しマークの元へ。一方デレクはアルツハイマーの臨床試験の仕事に取り掛かり、メレディスが一緒に働くことをしぶしぶ承諾。

メレディスは流産してしまうなど、不妊治療の問題にもぶち当たります。また、シーズン7は特別な音楽エピソードも入っていて、カリーは手術を受けている間、スタッフが流行りの歌を歌っている夢を見ていましたね。

『グレイズ・アナトミー』シーズン8あらすじ【ネタバレ】注意!

『グレイズ・アナトミー』シーズン8

クリスティーナはまたしても予期せぬ妊娠をしてしまい、どうするかでオーウェンともめます。一方アレックスはアルツハイマーの臨床試験中にメレディスが行った過ちを暴露したので裏切り者扱いされてしまいます。

またデレクはメレディスが職場で不誠実なのが許せませんでした。同じくベイリーもメレディスを許せず葛藤していました。しかしエイプリル(サラ・ドリュー)のおかげで職場での問題は徐々に改善。

エイプリルはシアトル・グレース-マーシー・ウェスト病院の新しいチーフレジデントになり、ジャクソン(ジェシー・ウィリアムズ)と親密になっていきます。

パトリック・デンプシー 『グレイズ・アナトミー』 

シーズン8の最後では手術を行うため乗り込んだ小型機が墜落し、レクシーが亡くなってしまい、メンバー数名も重軽傷を負ってしまいます。

負傷したメンバーはもちろんのこと、真っ先に現場に駆け付けたクリスティーナはじめ、手当にあたったメンバーも壮絶な光景に仲間の治療、と心身ともに限界を迎えることに。身体機能の多くを奪われてしまったメンバーもおり、それぞれの今後が不安に包まれます…。

シーズン9あらすじ【ネタバレ】注意!

『グレイズ・アナトミー』シーズン9

飛行機事故のあと、生き残ったメンバーたちはフラッシュバックに悩まされ、一心不乱に治療にあたっていたクリスティーナも電池が切れたように放心状態になってしまいます。

しかしその後少しづつ元気を取り戻し、前に進むためにミネソタの病院の仕事を引き受ける決心をしたクリスティーナ。彼女は、メレディスとデレク、アリゾナと共に飛行機事故について訴訟を起こします。

一方、再び妊娠したことがわかり喜んでいるのはメレディスです。そしてベン(ジェイソン・ジョージ)との結婚に怖気づいてしまったベイリーは、CDCの調査が入った時に仕事面でも問題を抱えることになってしまいます。

シーズン10あらすじ【ネタバレ】注意!

『グレイズ・アナトミー』シーズン10

メンバーは嵐の被害にあった人たちの手当てに追われますが、そんな中ウェーバー(ジェームズ・ピケンズ・Jr)が感電してしまい、どう処置すべきかメレディスに任せられます。病院自体も嵐の打撃を受け、費用の問題について意見が食い違うオーウェンとジャクソン!

しかし、もめているのは二人だけではありません。アリゾナの浮気が発覚した後、カリーとアリゾナも和解に向けて奮闘し、親友メレディスとクリスティーナも仕事上の問題で関係にひびが入ります。

息子が生まれてからメレディスとデレクは職場に復帰し、メレディスは仕事と母親業の両立にも悩まされます。そして疎遠になっていたアレックスの父親が薬物中毒で緊急搬送され、アレックスは患者となった父親と対面することに…。

シーズン11あらすじ【ネタバレ】注意!

『グレイズ・アナトミー』シーズン11

多くのメンバーの関係性が危険な局面を迎えます。チームに新しく加わったアメリアによってメレディスの人生はますます波乱の連続となるのです。

メレディスとデレクの距離が結婚生活に摩擦を生じさせてしまう一方で、悲惨な事故によって二人の運命が決定してしまいます。またカリーとアリゾナはアリゾナの仕事上の理由で徐々に離れていきます。

エイプリルとジャクソンの赤ちゃんは低体重新生児で肺が未発達なため、生まれても数日しか生きられないと宣告され、最終的にエイプリルの手の中で亡くなってしまうという筆舌に尽くしがたい辛い出来事が二人を襲うのです。