(C)2018「嘘を愛する女」製作委員会

映画『嘘を愛する女』あらすじ・キャスト【長澤まさみ×高橋一生で贈るラブミステリー】

2017年11月13日更新

愛する人の存在が全て「嘘」だったら……?センセーショナルなテーマを掲げたラブミステリー『嘘を愛する女』が2018年1月20日に公開されます。長澤まさみ、高橋一生、吉田鋼太郎らキャストにも注目が集まる話題作について紹介します!

映画『嘘を愛する女』が注目キャストを迎えて公開!

特報映像が公開!

オリジナル脚本で映画化される『嘘を愛する女』。監督を務めるのは新進気鋭のクリエイター・中江和仁です。

本作は「愛する人は誰だったのか」というセンセーショナルな内容のラブミステリー。映画の内容も気になりますが、本作に出演する豪華キャストにも注目が集まっています。映画は2018年1月20日に公開されます。

この記事では映画『嘘を愛する女』の最新情報をお伝えしていきます。

『嘘を愛する女』のあらすじ

川原由加利(かわはらゆかり)は世の中の人が“憧れの女性”として描く像、まさにそのものでした。大手飲料メーカーでキャリアウーマンとして第一線を走りながらも、プライベートでは恋人である小出桔平(こいできっぺい)と同棲をしており、公私ともに充実した日々を送っています。

ある日、恋人の桔平がくも膜下出血で倒れてしまいます。警察が彼の身分証などを確認したところ衝撃の事実が発覚。なんと身分証や職業はおろか、名前までもがこの世に存在しない「嘘」で固められていたのです。

くも膜下出血で眠り続ける桔平の本当の姿を知ろうと、由加利は探偵の海原匠(かいはらたくみ)に捜査を依頼。すると彼が記していた700ページにも及ぶ小説を見つけます。そこでは誰かの故郷に触れながら、幸せな家庭の姿が綴られていました。

桔平はなぜ嘘をつき続けたのか、どうして嘘で固める必要がったのか、彼の愛すらも嘘なのだろうか…?川原由加利は、愛する人の本当の姿に迫ります。

豪華キャストの共演!長澤まさみと高橋一生は「セカチュー」以来14年ぶり

長澤まさみ、山田孝之『世界の中心で、愛をさけぶ』

映画『嘘を愛する女』で恋人役を演じる長澤まさみと高橋一生。実は2人は2004年に公開された映画『世界の中心で、愛を叫ぶ』で共演していました。

「セカチュー」で廣瀬亜紀を演じ、長澤まさみは一気にブレイク。一方で高橋一生が演じたのは宮藤官九郎演じた大木龍之介の高校生時代です。

長澤まさみは、当時共演したときから高橋のことが憧れの先輩だったと語り、本作で恋人役として再度共演できることが嬉しいとコメントを寄せました。

ヒロイン川原由加利を演じるのは長澤まさみ

『嘘を愛する女』

(C)2018「嘘を愛する女」製作委員会

愛する人の嘘に惑わされる川原由加利を演じるのは長澤まさみです。由加利は仕事もプライベートも充実しており、同棲5年目になる桔平とは結婚を考えていました。しかし、桔平が倒れたことにより、彼の本当の姿がわからなくなってしまいます。

演じる長澤まさみは映画・ドラマで活躍する女優。2017年には『散歩する侵略者』や実写『銀魂』など話題作に出演予定です。また『君の名は。』や『SING/シング』で声優を務めるなど活躍の幅を広げています。

今最も旬な俳優・高橋一生が由加利の恋人、小出桔平を演じる

由加利の恋人で研究医として働く小出桔平を演じるのは、ドラマ・映画・CMに引っ張りだこの俳優、高橋一生。面倒見がよく、由加利を支えるために家事全般を行っていました。ある日、突然倒れたことがきっかけに彼が嘘をついていたことが発覚します。

高橋一生はこれまでも多くの作品に出演してきましたが、2016年ごろからメディア露出が増え、今では世の女性が彼の演技に虜になっています。

実力派俳優・吉田鋼太郎も出演

由加利が桔平の真相を確かめるために捜査を依頼する私立探偵の海原匠。海原はもともと警察として活躍していました。不愛想な性格のため周囲から誤解されることが多く、過去には妻に誤解されたことがきっかけで離婚に至っています。

海原匠を演じるのはベテラン俳優の吉田鋼太郎です。吉田曰く海原匠はぶっきらぼうだけど、どこか放っておけない不器用な探偵とのこと。味のある演技に注目です。

映画『嘘を愛する女』の追加キャストが発表!

木村/DAIGO

アーティスト活動を行いながらも俳優としての活躍が著しいDAIGOが本作で初のロン毛姿を披露しています。 今回演じる木村は、吉田鋼太郎演じる海原の部下です。みんなからはキムと呼ばれており、長い髪とメガネがトレードマーク。不愛想な天才ハッカーという、演技力が問われる役どころです。 新たなビジュアルで、これまで経験してこなかった役に挑戦するとのことで不安があったそうですが、監督や長澤まさみからお墨付きがあり安心したというDAIGO。HD(俳優DAIGO)なので作中でのDAI語は封印してるとのことです。

心葉/川栄李奈

追加キャストの役どころで注目を集めているのはDAIGOだけではありません。川栄李奈演じる心葉は、ゴスロリファッションのストーカーという役どころ。 川栄は本作で初めてのゴスロリファッションを披露しました。高橋一生演じる桔平をストーキングする大学生に扮します。 劇中では長澤まさみからビンタされるシーンや、吉田鋼太郎をまわし蹴りするシーンがあるようで、体を張った撮影が続いているようです。

ゴスロリ川栄が強烈な回し蹴り!新映像が公開

新たに公開された60秒版の映像では、特報の映像に加えて、ゴスロリ姿の川栄、メガネに長髪姿のDAIGOらが映っています。 想像以上に強烈な回し蹴りに、ひやっとしてしまいますね。役になりきっているキャストらに注目が集まります。

映画『嘘を愛する女』の主題歌は松たか子!

松たか子の「つなぐもの」が映画『嘘を愛する女』の主題歌に決定しました。新たに公開された予告編でその主題歌を聴くことができます。 本楽曲は脚本家で有名な坂元裕二が作詞を担当、松が作曲を担当し、完成しました。「つなぐもの」は元々、数年前に作った名もない曲だったと言い、松は映画の主題歌として世にでることに感謝しているとコメントしました。

新進気鋭の監督・中江和仁に注目

『嘘を愛する女』

(C)2018「嘘を愛する女」製作委員会

本作は原作がないオリジナル脚本の映画です。そのオリジナル脚本、監督を務めるのはネクスト中島哲也との呼び声も高い中江和仁。

武蔵野美術大学を卒業した中江は在学当時から自主製作映画を制作するなど、長らく映画監督を目指して活動していました。これまで「ゆうちょ銀行」や「資生堂」、「朝日生命」など大手企業のCMを複数制作しています。

15秒で多くの人の心を動かすCM制作で映像の腕を磨き、『嘘を愛する女』で満を持しての長編映画監督デビューとなりました。

『嘘を愛する女』はTCPグランプリ受賞作品

『嘘を愛する女』

(C)2018「嘘を愛する女」製作委員会

本作『嘘を愛する女』は、TSUTAYAが主催するTSUTAYA CREATORS' PROGRAM 2015(TCP)でグランプリを獲得したことによって、豪華キャストによる映画化が実現しました。

TCPは素人からプロまでエントリー可能なプログラム。新進気鋭のクリエイター発掘を目的としています。グランプリを受賞した作品はTSUTAYAの全面バックアップのもと、製作から配信・販売までを行うことができます。

グランプリ獲得から約2年の年月をかけて映画化が実現した本作。映画公開が待ちきれませんね。

気になる映画『嘘を愛する女』の公開日

本作は2017年3月より撮影を開始し4月末にクランクアップしました。映画は2018年1月20日に全国東宝系で公開されます。