©WARNER BROS

映画「ハリー・ポッター」シリーズに登場する全ドラゴンまとめ【炎のゴブレットでハリーが直接対決!】

2017年10月27日更新

巨大な翼で空を飛び、口から炎をまき散らす恐ろしい魔法生物・ドラゴン。映画「ハリー・ポッター」シリーズに登場するドラゴンを、その大きさや性質、原産地等一匹ずつ全て紹介したいと思います。

映画「ハリー・ポッター」シリーズに登場するドラゴンとは?

「ハリー・ポッター」シリーズに度々登場する魔法生物・ドラゴン。鋭い爪や爬虫類を思わせる恐ろしい容貌、想像するだけで恐怖を覚える人も多いのではないでしょうか。 ドラゴンといえば、大きな翼で空を飛び、口から炎を吐く生き物として一括りにしてしまいがちですが、実は原産地や大きさ、特性とそれぞれに違うのです。 ここでは、「ハリー・ポッター」シリーズに登場するドラゴンの特徴を挙げ、一匹ずつ全て紹介したいと思います。

1:ノルウェー・リッジバック種 (登場作品『ハリー・ポッターと賢者の石』)

ハグリットのペット・ノーバートとして登場。パブ「ホッグス・ヘッド」で楽しんでいた折、見知らぬ男から譲り受けたのだといいます。卵から孵化させ、大事に育てていたのですが……。 実は魔法使いをも殺害できる極めて獰猛なドラゴン。調教は不可能と言われペットとして飼うなどもってのほかです。名前の通り原産地はノルウェー。 生後1~3か月ほどで火を吹くようになり、長じれば全長約10mほどに巨大化します。問題を起こす前にと渋るハグリットを説得。ルーマニアでドラゴン使いとして働くロンの兄、チャーリーに引き取ってもらうことにしました。

2:ハンガリー・ホーンテール種 (登場作品『ハリーポッターと炎のゴブレット』)

ハリーポッター ハンガリーホーンテール
©WARNER BROS

三大魔法学校対抗試合のハリーの課題として登場。黄色い目が光るトカゲのような恐ろしい容貌はハリーたちを恐怖に陥れるのに十分です。課題をクリアする方法に思い至らず追い詰められるハリーでしたが……。 友人のアドバイスにより妙案を発見。呪文を使って箒を呼び寄せ、激闘を繰り広げた結果、第二の課題のヒントが隠された金の卵を見事獲得するのです。 原産地はハンガリー。ドラゴンの中でも最も獰猛、危険な種だと言われています。口から15mもの火を吐き雄叫びは轟音。無数に生えた棘のような角と長く先の尖った尾が特徴的です。

3:ウェールズ・グリーン種 (登場作品『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』)

三大魔法学校対抗試合の第一の課題として登場。戦いを挑むのはボーバトン魔法アカデミーの7年生、代表選手のうち唯一の女性であるフラー・デラクールです。ウェールズ・グリーンは全長5.5mほどの緑色のドラゴン。 英国ウェールズを原産地とする大人しい性質のドラゴンで羊や小哺乳類を好んで食べます。人間との遭遇を嫌がるウェールズ・グリーンをフルーは魔法で眠らせ、いびきをかき始めたところで楽々と金色の卵を奪取。 唯一の計算違いは、いびきと共に口から吐き出した噴射火がフラーのスカートを燃やしてしまったことです。

4:チャイニーズ・ファイヤーボール種 (登場作品『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』)

三大魔法学校対抗試合の第一の課題として登場。戦いを挑むはダームストラング専門学校の代表選手でクイディッチの名シーカー、ビクトール・クラムです。重さにして2~3トンもある動きが素早く頭のいいドラゴン。 中国を原産地とし、体全体を包む深紅の鱗、大きく突き出た黄色い目、顔をぐるりと囲むライオンの毛のような黄色のトゲトゲ等、かなり特徴的な容貌をしています。 クラムはチャイニーズ・ファイヤーボールに対し「結膜炎の呪い」の呪文をかけ、金色の卵を奪う作戦をとりました。ドラゴンが暴れのたうち回り、卵を半分踏みつぶしてしまったのは計算外!

5:スウェーデン・ショート・スナウト種 (登場作品『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』)

三大魔法学校対抗試合の第一の課題として登場。対抗したのはホグワーツの代表選手、ハッフルパフ寮代表チームの名シーカー兼キャプテンのセドリック・ディゴリーです。 スウェーデンを原産地とする人里離れた奥地にのみ生息するドラゴン。全長は7mほど、銀青の鱗で覆われており、その皮は盾や保護用の手袋として重宝されています。通常、人間との接触機会がないため危害を及ぼすこともありませんが、いったん接触するとなると……。 俊敏かつ高温の火を放つため非常に危険。強力な青色の炎は一瞬にして人骨を灰にしてしまうのだとか。セドリックは魔法で岩を犬に変えて(!?)スウェーデン・ショート・スナウトの邪魔をし、金の卵を奪うことに成功したのです。

6:ウクライナ・アイアンベリー種 (登場作品『ハリー・ポッターと死の秘宝PART2』)

グリンゴッツ魔法銀行の地下深くの金庫を守る主として登場。全長18m、体重6トンとドラゴンの中でも特大クラスの大きさで、着陸時には住居を粉々にしてしまうほどの威力をもちます。原産地はウクライナ、深紅の目に巨大な翼、長く大きな爪の生えた足で二足歩行するのが特徴的です。 ハッフルパフのカップを手に入れようとレストレンジ家の金庫を襲撃に訪れたハリー、ロン、ハーマイオニーの3人組。鎖で繋がれた金庫番、ウクライナ・アイアンベリーを解き放ち、背中に乗って銀行からの脱出に役立てたのです。 以上、6種類のドラゴンを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?作品を見る時の参考にしていただければと思います。