2020年4月28日更新

『化物語』羽川翼は裏ヒロイン的存在!圧倒的善性を備えたザ・委員長

『化物語』羽川翼は裏ヒロイン的存在!圧倒的善性を備えたザ・委員長 サムネイル

主人公・阿良々木暦が出会う少女たちに憑いた怪異に纏わるエピソードを描いた西尾維新原作の人気アニメ『化物語』。今回は、阿良々木暦のクラスメイトにして裏ヒロイン的役割を果たす羽川翼の魅力に迫ります。

目次

『化物語』羽川翼(はねかわつばさ)を徹底解説!シリーズの裏ヒロイン的存在

西尾維新原作の人気アニメ『化物語』。主人公・阿良々木暦(あららぎこよみ)が出会った少女たちの怪異に纏わる物語を、5つのエピソードに分けて描いています。その中の1つ、「つばさキャット」のヒロインを務めるのが羽川翼です。 阿良々木暦のクラスの委員長にして常に学年トップの座に君臨する、絵に書いたような優等生です。複雑な家庭環境で育ったためストレスが蓄積され、怪異を呼ぶ原因に……。『化物語』のキーパーソン、裏ヒロイン的な役割を果たす彼女の魅力に迫りたいと思います。

羽川翼は猫に魅せられた少女、怪異との出会いには生い立ちも関係していた

羽川翼の生い立ち

父親が誰かは不明。実母とその再婚相手の男性が死亡したことにより、再婚相手の再婚相手である義母とそのまた再婚相手の義父という全く血の繋がらない両親の元、親の愛を知らずに育ちました。 自宅に自分の部屋がないのが普通だと思うほどに、屈折した家庭環境で成長した羽川翼。長い年月をかけて蓄積されたストレスが、怪異という形で顔を現したのです。 羽川に憑いたのは「障り猫」という怪異。さほど力のあるものではないのですが、羽川がもつ分析力や頭の回転の速さが合わさると、怪異の専門家すら寄せ付けないレベルの凶悪な生き物へと変貌してしまうのです。

「障り猫」の怪異、通称ブラック羽川現る

ゴールデンウイークの初日、複雑な家庭環境を阿良々木に知られたことをきっかけにして「障り猫」の怪異、通称ブラック羽川が発現。ストレスが限界を超えると現れるのだそう。 1度目は両親、2度目は阿良々木と戦場ヶ原ひたぎがつき合い始めたことが原因でした。春休みの一件以来、阿良々木は羽川のことを「命の恩人」だと認識してきましたが、羽川もまた、阿良々木を唯一無二の存在だと感じていたのです。 特殊な環境で生まれ育ち、常に良い子でいることを自らに課してきた羽川翼。欲望の権化であるブラック羽川の存在を認め体内に取り込むことで、事態は収束を迎えたのです。

『傷物語』で、吸血鬼ハンターとのバトルに巻き込まれて死亡?

2016年1月から3部作に分け公開された映画『傷物語』。主人公・阿良々木暦が吸血鬼になった顛末、羽川翼との出会い等、『化物語』の前日譚に当たる春休みの出来事が詳細に描かれています。 女吸血鬼キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードに自らの血を捧げ、吸血鬼として蘇ることになった阿良々木暦。人の血を吸うバケモノと化したことから自殺をも考える精神状態に追い込まれるのです。

そんな阿良々木を支え励ましてくれたのはクラスメイトの羽川翼でした。阿良々木は人間に戻るため、キスショットの身体の一部を巡り3人の吸血鬼ハンターと壮絶なバトルを繰り広げるのです。 そんな中、戦いの巻き添えを食らい命を落とすことになった羽川翼。不死身の体である阿良々木暦の体液を浴び何とか息を吹き返すことができました。この事件をきっかけに羽川は阿良々木に強く惹かれるようになったのです。

阿良々木暦とは相思相愛から、すれ違いに……

羽川翼と阿良々木暦は、キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードを助けた一件からお互いに惹かれ合っていました。 しかし、その後阿良々木暦はブラック羽川になった彼女に、「ご主人(羽川翼)に関わるな」と重ね重ね忠告されます。加えてブラック羽川の中に彼女の意識があることを知った阿良々木暦は「羽川翼に拒絶された」と認識し、自分の恋心にフタをしてしまったのです。 一方、羽川翼は阿良々木暦の決死の作戦だとは知らずに「羽川のことが嫌いだ」という彼の言葉を真に受け止め、2人はすれ違っていくことに……。 そこからは恋愛とは違い阿良々木暦は羽川翼を命の恩人として、羽川翼もブラック羽川の件で助けてもらったこともあり唯一無二の大切な存在と感じているのです。

戦場ヶ原ひたぎとは恋敵でもあり親友でもある!

羽川翼と戦場ヶ原ひたぎは2人とも阿良々木暦が好きな恋敵ですが、お互いを認め合っているため親友でもあります。戦場ヶ原ひたぎは、羽川翼に定期連絡をしたり、彼女の言う事はおとなしく聞いたりとやたらと執着しているのです。 『猫物語(白)』で家が火災になった羽川がどこにいるのかわからなくなったとき、戦場ヶ原ひたぎは夜中じゅう探しまわり、見つけた時には涙を流ながらビンタをするほど心配していたのです。 また阿良々木暦の恋人である戦場ヶ原ひたぎは「阿良々木くんのこと今でも好き?」と確認したことがあり、羽川はハッキリ「うん、今でも好きだよ」と回答。 好きな人の恋人公認の片思いをしている羽川翼は、ブラック羽川と同化し「苛虎」と戦ったあと、ついに満を持して大好きな阿良々木くんに告白することに!しかも「結婚を前提に私と付き合ってくれないかな?」と伝えたのです。 当然断られるとわかっていたのですが、今まで誰かに甘えたり頼ったりできなかった羽川翼が彼に頭をなでられた事で満たされて変化した瞬間でした。

イメチェン!ショートヘアに髪形を変えた羽川翼

メガネに三つ編みという典型的な優等生スタイルだった羽川翼がアニメ化2作目の『偽物語』で大きな変化を遂げます。メガネをコンタクトに変え、髪を短くしたのです。 変貌の理由は至ってシンプルに阿良々木暦に失恋したから。人生初のカラオケボックスで、思いを断ち切るため阿良々木暦本人から髪にハサミを入れてもらったのです。 ちなみに阿良々木暦の本命彼女・戦場ヶ原ひたぎもまた、同じ頃に髪を短くします。こちらの理由は過去との決別、けじめをつけるためなのだとか。奇しくも阿良々木暦を取り巻く女性2人が髪をショートにすることになったのです。

忍野扇と謎解きバトル!水をかぶって解明を果たす

阿良々木暦は学校を休んでいる老倉育のお見舞いに行く道中、忍野扇と遭遇。自分と一緒に行くべきだと主張する忍野扇の元へ、羽川翼は彼女を警戒していたため息を切らせてかけつけました。そして「忍野扇か羽川翼、どちらと共に行くか」というバトルへ発展していきます。 羽川翼は「私ときたらおっぱいを触らせてあげる」という言葉でつり、阿良々木暦と老倉育の家を訪問することになりますが、忍野扇は再び彼女を挑発しに現れます。 忍野扇は羽川翼が老倉育の母親失踪の謎を解いていないことを知り、胸部で誘惑とはいえ阿良々木暦が彼女を選んだことはミスだと言い切りました。 羽川翼は自分を選んだ阿良々木暦が正しかったと証明しようと、「10秒ちょうだい」と言い、公園の水道で頭を冷やすためにダッシュ!水をかぶりながら必死に思考を巡らせ謎解きに成功したのです。 その時、カウントダウンしている忍野扇を「ゼロは数えなくていい」と遮った姿はとてもカッコよかったです。

『結物語』では、戦争仲裁人として世界で活躍

『化物語』から5年後の世界を描いた『結物語』。まずは表紙に描かれた戦場ヶ原ひたぎの美しい白無垢姿が目に飛び込んできます。高校を卒業して5年、阿良々木暦を始めとする登場人物は23歳に成長しました。 国家総合職試験に合格した阿良々木暦は警察キャリアに、戦場ヶ原ひたぎは金融トレーダーとして海外で活躍しているようです。高校卒業後は海外に赴き、紛争地帯のNGOで働いていた羽川翼はというと……。 被災者の救済を行う内に戦争の仲裁に入るようになり、停戦や条約締結にまで携わるようになったのだとか。戦争仲裁人「ツバサ・ハネカワ」は、国境線をなくす活動家として今や世界中が危険視する存在なのです。

羽川翼といえばこのセリフ!名言を2つ紹介

「何でもは知らないわよ。知っていることだけ」

羽川翼が頻発する決めセリフ。阿良々木が羽川の博識ぶりを称え「おまえは何でも知ってるな」と言った時の返答です。

「相手のために死ねないのなら、私はその人を友達とは呼ばない」

『傷物語』で阿良々木暦に対して言ったセリフ。相手とは阿良々木暦のことで、彼は友達だから、彼のためであれば死ねるということを逆説的に表現しています。

アニメ版『化物語』で羽川翼を演じる声優は堀江由衣

羽川翼の声を演じるのは、ヴェムス所属の声優・堀江由衣。1997年のデビュー以来、20年間にわたり活躍し続けるベテラン人気声優です。 影響を受けた人物は声優界に留まらず、阿良々木暦の妹・月火役を演じる井口裕香や『けいおん!』で中野梓役を演じる竹達彩奈の他、AKB48の渡辺麻友や乃木坂46の松村沙友里等、芸能界にも多くのファンが存在します。 透明感のある美しい声が特徴的な堀江由衣。『リトルバスターズ!』の直枝理樹(アニメ版)のような繊細な少年役から、『DD北斗の拳』のユリアのような大人の女性役まで幅広く演じ分ける実力派の声優でもあります。