「新参者」シリーズを彩る個性豊かなキャストまとめ【阿部寛主演】

2017年11月21日更新

東野圭吾原作の人気ミステリー「新参者」シリーズが、映画『祈りの幕が下りる時』の公開をもって完結することになりました。シリーズを彩る個性豊かなキャストを紹介したいと思います。

「新参者」シリーズを彩る個性豊かなキャストたち

東野圭吾原作の人気ミステリー「新参者」シリーズが、映画『祈りの幕が下りる時』の公開をもって完結することになりました。 シリーズは2010年放送のドラマ『新参者』、2011年放送のSPドラマ『赤い指~『新参者』加賀恭一郎再び!』、さらには2012年公開の映画『麒麟の翼~劇場版・新参者~』、2014年放送のSPドラマ『“新参者”加賀恭一郎「眠りの森」』、そして2018年公開の映画『祈りの幕が下りる時』で完結します。 これまでシリーズを彩ってきた個性豊かなキャストたちや、これから『祈りの幕が下りる時』に出演予定の俳優・女優を選りすぐって紹介したいと思います。

『麒麟の翼~劇場版・新参者~』に出演していたキャストはこの記事でチェック!

加賀恭一郎/阿部寛

シリーズを通しての主人公・加賀恭一郎。SPドラマ「眠りの森」では警視庁捜査一課、「赤い指」では練馬西署、『新参者』、「麒麟の翼」『祈りの幕が下りる時』では日本橋署に所属する刑事です。 加賀恭一郎を演じるのは神奈川県横浜市出身のモデル・俳優の阿部寛。中央大学理工学部電気工学科在学中に応募した「ノンノボーイフレンド大賞」に優勝し、雑誌「MEN'S NON-NO」のカリスマモデルとして活躍しました。 1987年公開の映画『はいからさんが通る』で俳優デビューして以降、長らく不遇の時代を過ごしましたが、ドラマ『TRICK』『できちゃった結婚』等で再ブレイク。現在では日本を代表する「高視聴率男」として、押しも押されぬ人気を誇っています。

青山亜美/黒木メイサ

日本橋人形町のタウン誌「ドールタウン」の記者で、加賀恭一郎とは同じ大学の茶道部の先輩後輩という間柄。原作では、『新参者』にのみ登場する1キャラクターに過ぎませんでしたが、新たな設定を追加しシリーズを通して登場する重要な役どころに変更され、ドラマ『新参者』・映画「麒麟の翼」に出演しています。 青山亜美役を演じるのは沖縄県名護市出身の女優・黒木メイサ。中学2年生の時にスカウトされ、15歳で現在の事務所スウィートパワーに入所しています。 2012年に元KAT-TUNの赤西仁と結婚、同年に長女、2017年に長男を出産。二児の母となった現在も独身時代と変わらぬスタイルを保ち、精力的に活動しています。

松宮脩平/溝端淳平

『新参者』「赤い指」「麒麟の翼」『祈りの幕が下りる時』に登場する警視庁捜査一課所属の刑事で、加賀恭一郎の従兄弟・松宮。恭一郎の父・隆正を実父のように敬愛し、隆正を見舞おうとしない恭一郎に不満を抱いています。 松宮脩平を演じるのは和歌山県橋本市出身の俳優・タレントの溝端淳平。ジュノン・スーパーボーイコンテストでグランプリを獲得したのを機に芸能界入り、ドラマ『生徒諸君!』の日下部和馬役で俳優デビューを果たしています。 2010年公開の映画『赤い糸』では、日本アカデミー賞優秀新人賞を受賞しました。俳優業のほかMC業もこなす、柔軟性の高いマルチタレントです。

加賀隆正/山﨑努

「赤い指」「麒麟の翼」「眠りの森」『祈りの幕が下りる時』に登場する恭一郎の父親で元刑事。末期ガンに侵され、入院生活を余儀なくされています。 加賀隆正を演じるのは、千葉県松戸市出身の俳優・ナレーターの山﨑努。23歳の時、岡本喜八監督作『大学の山賊たち』でスクリーンデビューし、黒澤明監督作『天国と地獄』の竹内銀次郎役をきっかけに脚光を浴びることになりました。 『必殺仕置人』で演じた念仏の鉄役は、シリーズ屈指の人気キャラクターとなりました。猟奇的な殺人犯から親しみ深い老人役まで演じ分ける演技派俳優として知られています。

金森登紀子/田中麗奈

「赤い指」「麒麟の翼」『祈りの幕が下りる時』に登場する隆正の担当看護師。仕事の合間に隆正の将棋の相手を務めています。金森登紀子役を演じるのは、福岡県久留米市出身の女優・田中麗奈。 中学2年生の時に地元福岡で芸能活動を始め、高校3年生から21歳になるまで出演したサントリーのジュース「なっちゃん」のCMキャラクターとして、広くお茶の間に親しまれるようになりました。 1998年公開の映画『がんばっていきまっしょい』で映画に初主演。プライベートでは、2016年、半年の交際期間を経て一般男性と入籍、結婚後も精力的に活動しています。

小林主任/松重豊

「赤い指」に登場する警視庁捜査一課所属の刑事。松宮脩平の上司で殺人事件捜査本部の主任を務めています。小林主任役を演じるのは、福岡県久留米市出身の俳優・松重豊です。 中学の頃からパンクロックなどの激しい音楽を好みライブハウスに通っていましたが、高校生の時に音楽から演劇へ転向、明治大学文学部文学科に進学し演劇学を専攻しています。 大学時代は三谷幸喜が主宰する「サンシャインボーイズ」に所属。その後、蜷川幸雄主催の「蜷川スタジオ」を経て、長く不遇なフリー時代を過ごすことになります。名バイプレイヤーとして知られていましたが、2012年のドラマ『孤独のグルメ』で、芸歴30年目にして初の主演を飾りました。

清瀬弘毅/向井理

『新参者』に登場する被害者・三井峯子の息子で、小劇団「あたけ」に所属する劇団員です。清瀬弘毅役を演じるのは、神奈川県横浜市出身の俳優・向井理。 獣医を目指し明治大学農学部生命科学科に進学、在学中、渋谷のカフェバーでバーテンダーのアルバイトを始めます。当時、雑誌に掲載された写真をきっかけにして芸能界入りすることになりました。 プライベートでは、女優の国仲涼子と2014年に結婚、翌年、一男をもうけています。代表作にNHK朝ドラ『ゲゲゲの女房』の村井茂役、『S-最後の警官-』の神御蔵一號役があります。

小嶋一道/木村祐一

『新参者』に登場する刑事で警視庁捜査一課・殺人班主任を務めています。小嶋一道役を演じるのは、京都府京都市出身の通称「キム兄」こと、木村祐一。 お笑いタレントのほか、放送作家、俳優、コラムニストといった顔をもつ才能豊かな人物です。高校卒業後、ホテルマン、高利貸し、絵画商法の販売人と多種多様な職歴を経てお笑いコンビを結成するも、相方の不祥事でコンビ解消。 親交のあったダウンタウンを頼って上京し、『ダウンタウンのごっつええ感じ』の構成作家として新たな道をスタートさせます。俳優としては2006年公開の映画『ゆれる』の検察官役が評価され、東スポ映画大賞新人賞を受賞しています。

浅岡美緒/石原さとみ

「眠りの森」のヒロインで高柳バレエ団に所属するダンサー。「白鳥の湖」で黒鳥を演じ、加賀恭一郎を虜にしてしまいます。浅岡美緒役を演じたのは、東京都出身の女優・石原さとみです。 2002年、ホリプロスカウトキャラバン「ピュアガール2002」でグランプリ受賞したのをきっかけに女優業を開始、翌2003年『きみはペット』の澁澤ルミ役で連続ドラマ初出演を果たしています。 2015年、ドラマ『5→9~私に恋したお坊さん~』で月9ドラマ初主演。美しさや演技力だけではなく、ヘアメイクやファッションまでも話題になる注目の女優です。

高柳亜希子/音月桂

「眠りの森」に登場する高柳バレエ団のプリマ。バレエ団の経営者・高柳静子の養子でもあります。高柳亜希子役を演じたのは、埼玉県鴻巣市出身の女優・音月桂。 1998年に宝塚歌劇団に入団、2010年から2年間雪組トップスターを務めた元タカラジェンヌです。退団後は、LDH JAPANに所属し芸能活動を開始しました。SPドラマ『GTO 完結編~さらば鬼塚!卒業スペシャル~』の長瀬渚役でドラマデビューを果たしています。 2014年放送のドラマ『MOZU Season1~百舌の叫ぶ夜~』では、真木よう子演じる明星美希の妹・香織役を好演。2人の娘をもつ母親役にチャレンジしています。

斉藤葉瑠子/木南晴夏

「眠りの森」に登場する高柳バレエ団のダンサーで浅岡美緒の幼馴染み。殺人事件の被疑者として事情聴取されます。斉藤葉瑠子役を演じたのは、大阪府豊中市出身の女優・木南晴夏です。 2001年、「ホリプロNEW STAR AUDITION~21世紀のリカちゃんはあなた!!」でグランプリを獲得したのをきっかけに芸能界入りを果たしています。2005年、NHK朝ドラ『風のハルカ』でヒロイン・ハルカの幼馴染・山中万里子役を好演。 2016年、ドラマ『せいせいするほど愛してる』で演じた嫉妬深い妻役の演技が高く評価されコンフィデンスアワード・ドラマ賞助演女優賞を受賞しています。