「テラスハウス」アロハステート1話~16話あらすじネタバレ【ハワイ編】

2018年1月10日更新

男女6人が共同生活を行うリアリティ番組・テラスハウスが、舞台をハワイに変えて新展開を見せたのがアロハステートです!シリーズの中でも人気が高いアロハステート編の第1話から16話までのあらすじをネタバレありで紹介します。

ハワイが舞台の「テラスハウス」アロハステート編のあらすじネタバレ

テラスハウス内で共同生活を送る男女のリアルな恋愛ドラマが楽しめる、大人気リアリティ番組「テラスハウス」が、ハワイを舞台に新シリーズを展開! ハワイのオアフ島のテラスハウスで、6人の男女の共同生活が始まります。 この記事ではアロハステート編のpart1、part2にあたる第1話から16話のあらすじをネタバレありで紹介していきます。17話から最終回のネタバレは以下の記事から!

「テラスハウス」アロハステートの歴代メンバー一覧

こちらの記事ではアロハステート編に登場するメンバーを全員紹介しています。あらすじを振り返る前にチェック!

第1話:個性豊かな6人のメンバーがハワイで共同生活!【ネタバレ注意】

ハワイのテラスハウスに最初に入ってきたのはローレン。7歳の時からハワイで生活しているローレンは画家志望で、クールなボブヘアと意志の強そうな眼差しが印象的な女性です。それから次々に今回のメンバーたちがテラスハウスに訪れます。 日本出身で俳優を目指す侑哉、ハワイ在住でショップ店員のエビアン、ハワイ在住で東京出身、現在は学生でウクレレアーティストとしても活躍する悠介、関西出身で家具職人のエリック、7歳の時に日本に移住しモデル活動を行ってきた奈緒美、この6人のメンバーで、ハワイのテラスハウスでのストーリーは展開していきます。 全員が揃ったら、軽い自己紹介の後、テラスを眺めるメンバーたち。しばしの語らいの後、女子メンバーと男子メンバーに分かれてハウス内を探検!女性陣はおしゃれでかわいいインテリアに大興奮です。 その後はメンバー全員でお買いものに。食料や日用品などを買い出しました。帰ってきてダイニングでピザを食べます。今後の予定などのたわいもない話をしながら、いつしか恋愛トークに。メンバーの鮎澤悠介は、これまで女性と付き合ったことがないと告白。そんな悠介に触発されて、皆自分の理想の異性のタイプなど語り合います。 夕食を終えたメンバー達は、それぞれリビングでくつろいでいます。ウクレレ奏者である悠介はリクエストに応えてギター演奏を始めました。ハワイの第一夜は和やかに過ぎていきました。

第2話:メンバーそれぞれの恋愛事情は?【ネタバレ注意】

ハワイのテラスハウスに滞在しながらも学校や仕事など、日常の予定をこなさなければいけないメンバーたち。この日ハウスに残っていたのは、ローレン、侑哉、奈緒美の3人です。3人は買い物とオフを満喫することにしました。コストコに向かい、買い物を楽しむ3人。その後はカフェテリアでくつろぎます。 カフェでこれまでの恋愛経験について語る3人。ローレンはこれまで何人か彼氏がいましたが、なかなか本気の恋をすることはできなかったそうです。日本人とも付き合ったことがあるそうです。侑哉もこれまでの恋愛経験はローレンと同じような状態で、奈緒美は長年付き合った人が今も忘れられないのだとか。 帰宅後は皆で食事。女性陣が作ったごはんを皆で和気あいあいと食べます。それぞれの仕事の話や明日の予定などを語り合うメンバーたち。家具職人のエリックは、現在カフェを作っていて明日も一日中制作作業に追われています。夕食後にはプールサイドでのんびりとお酒を飲むエリック。メンバーの中でお酒を飲むのは奈緒美だけなので、しばし二人きりで会話とお酒を楽しみます。 翌日になると、皆プールに入って大はしゃぎ。悠介は、皆のリクエストに応えてプールサイドでギター演奏をしています。悠介はこの後仕事で数日間日本に滞在しなければならないそうです。絵の勉強をしているというローレンは、エリックと家具の設計図で意気投合し、二人の距離は一気に縮まりました。

第3話:サーフィンを楽しみハワイ満喫するテラハメンバー【ネタバレ注意】

奈緒美はバイトの面接に応募するため、英語で電話をかけようとしています。まだ英語力に不安がある奈緒美は、エビアンに手伝ってもらって電話での会話の練習を始めました。なんとか1件面接をしてもらえることになったようです。 日本から戻ってきた悠介は、皆に留守中の様子を訪ねます。侑弥と奈緒美は、他のメンバーが仕事に行っている間にも2人で過ごしていることが多く、すっかり仲良くなっていました。ウクレレ奏者の悠介は、日本でコンクールに参加し見事賞を受賞していました。 翌日はビーチでサーフィンを楽しむことになりました。サーフィンが得意なエビアンに侑弥、奈緒美、エリックの4人でワイキキビーチに向かいます。サーフィンが初めてという奈緒美はエビアンに教えてもらいながらもすぐに脱落。その後は楽しそうな3人を眺めていました。 テラスハウスに戻り、他のメンバーたちにもサーフィンの楽しさを侑哉は意気揚々とアピール。そして奈緒美と2人だけで、今日の感想や明日の予定など話し合いました。翌日もテラスハウスに残っているのは侑哉と奈緒美だけ。奈緒美の作った朝ごはんを食べた後、2人で海に出かけ、とてもいい雰囲気です。

第4話:エリックにローレンの怒りが爆発!【ネタバレ注意】

サーフィンに行く話がでた時に、エリックは奈緒美と一緒だと思い通りに楽しめない、というようなことをローレンに言いました。これがきっかけでローレンとエリックの仲は険悪に。サーフィンでの奈緒美の様子などを聞いて、さらに怒りが増したローレンは、エリックを呼び出して真意を追求します。エビアンも交えて、当日の奈緒美の様子など詳しく聞き出すローレン。最後には無事仲直りしましたが、さすがに悪いと思ったのか、翌日エリックは奈緒美に直接謝りました。 楽しむ皆の邪魔になっているのではないかと内心不安でいっぱいだった奈緒美は、涙を浮かべて本音を語りだしました。慣れない英語や生活で寂しさと不安に押しつぶされそうになっていたのです。うまく慰めることもできず、その後に侑哉に奈緒美が泣いたことを話してしまう、デリカシーのないエリック。奈緒美の気持ちは伝わっていなかったようです。 別の日に、悠介のギター演奏を聞きにきたメンバーたち。圧巻の演奏力に胸を打たれたローレンは、普段あまりしないというハグを悠介には特別に。一気に2人の距離が縮まっていきそうです。この後2人はは一緒に過ごす時間が増えていきます。

第5話:女子メンバーにトラブル発生?【ネタバレ注意】

メンバー全員でノースショアに出かけます。前回から良い雰囲気のローレンと悠介ですが、奥手な悠介はなかなかアプローチすることができません。浜辺で一人くつろいでいるローレンに話しかけることができず、せっかくの2人になるチャンスも逃してしまいました。テラスハウスに帰ってから、そのことで侑哉からダメ出しとアドバイスが。自分に自信が持てず、積極的になれない悠介ですが、侑哉とエリックのアドバイスに勇気づけられたようです。 後日、部屋で女性メンバーたちが真剣な表情で話し合っています。奈緒美とエビアンは、ローレンに掃除や生活態度などで気をつけてほしいことがあると伝えました。ローレンは自分が責められているように感じ、少し落ち込んだ様子。この後実家に帰った時に姉にも相談していました。ローレンは、エビアンと奈緒美の2人とはいつまでも距離があることに悩んでいたのです。 姉からもらったアドバイスの通り、奈緒美に自分の思いをきちんと伝えることにしたローレン。掃除や生活態度のことは素直に謝ると、奈緒美も謝り2人の間の空気は和やかなものに戻りました。 6人のメンバーの間で徐々に恋愛関係が発展してきている様子で、その中でも侑哉と奈緒美は皆から良い雰囲気だと思われています。エリックとローレンも2人のことを噂していましたが、侑哉がアプローチを開始したのは、エビアンでした。奈緒美のいる前で、エビアンをデートに誘ったのです。

第6話:侑哉とエビアンが急接近?【ネタバレ注意】

侑哉は、エビアンをサーフィンと食事に誘いました。ダイヤモンドヘッドビーチでサーフィンとランチを楽しんだ2人は、一気に距離が縮まります。積極的にアプローチする侑哉でしたが、エビアンは恋愛対象としては見ていないような様子です。ランチを奢ったり、また食事に誘うなど正直で行動的な侑哉です。 一方、これまで侑哉と良い雰囲気だった奈緒美は複雑な心境のよう。侑哉と2人だけで話す機会が出来た時に、やんわりと気持ちを匂わせるような話をしますが、侑哉には軽くあしらわれてしまいました。この後、日本へ1週間帰国することになっている奈緒美。自分がいない間にエビアンと侑哉の仲が進展してしまうのではないかと不安だったのでしょう。 一方で、ローレンとエリックの距離も急激に接近していました。絵や設計のことでいつも仲良さそうに話し込んでいます。2人の仲を心配した悠介は、侑哉に相談します。思いきってデートに誘ったらと言われますが、奥手な悠介はさらに悩んでしまいました。

第7話:聖南&大輝カップル登場!先輩からのアドバイスも【ネタバレ注意】

エビアンはローレンと2人で食事をしたときに、侑哉とのデートのことを話しました。あまり恋愛感情がないような素振りを見せていましたが、デートをとても楽しんだ様子です。日本から帰ってきた奈緒美は侑哉に少しずつアプローチを始めました。侑哉は奈緒美のアピールをはぐらかしてばかりです。テラスハウスのリビングでもエビアンと2人で楽しそうに話したりして、その度に奈緒美は寂しそうな表情をしています。 それぞれの関係が複雑になる中、今回は特別ゲストが登場しました。聖南と大輝のカップルです。2人を交えて全員でワインで乾杯、恋愛トークに花を咲かせます。メンバーそれぞれに具体的なアドバイスをする聖南。これに触発されたのか、翌朝悠介は大胆な行動に出ました。 朝リビングでくつろいでいたローレンに、思いきって声をかけた悠介。映画でも一緒に観に行かないかとデートに誘い、見事約束を取り付けることができました。後で侑哉に報告すると、とても喜んで応援してくれました。

第8話:悠介とローレンがついにデート!【ネタバレ注意】

ついにローレンをデートに誘うことに成功し、初めてのデートに向けて意気込む悠介でしたが、ローレンは複雑な心境のようです。悠介に対しては恋愛感情がなく、それなのにデートに行くと期待をさせてしまうのではないかということや、それを知っていて悠介を必要以上に応援するメンバーたちに失望してしまったのだとか。悩むローレンをよそに、メンバーも悠介もデートに向けて盛り上がっています。 エビアンにストレートにアプローチをしながら、相変わらず奈緒美と仲が良い侑哉。エビアンはそんな侑哉のことがよくわからなくなり、困惑してしまっているようです。奈緒美といるときの方が楽しそう、とついヤキモチのような感情を見せたりもします。 ついに悠介の人生で初めてのデートの日がやってきました。この日のために美容室に行ったり新しい服を買ったりと準備はばっちりです。ローレンと2人で映画を観た後は食事に誘うつもりの悠介でしたが、金曜は家族とごはんを食べる習慣があるローレンにあっさりと断られてしまいます。ローレンの手前明るく振舞いますが、実はレストランをすでに予約してしまっていて、一人寂しく食事をすることになってしまいました。 テラスハウスに帰ってからデートのことをエリックたちに報告する悠介。ローレンが自分に気を遣っていることがわかったので、彼女のことを諦める決心をしたと告げます。

第9話:ローレンとエビアンにトラブル?【ネタバレ注意】

侑哉との仲を気にしているエビアンに気づき、本心を打ち明ける奈緒美。元彼と同じ名前なので最初は気になっていたけど今は友達だとしか思っていない、とエビアンに伝えます。その後に奈緒美は衝撃的な発言をします。テラスハウスを卒業する決心をしたことを報告しました。突然のことに驚くエビアンでしたが、奈緒美の強い思いに胸を打たれ、彼女の卒業を応援することを誓います。 感謝祭の準備を進めるエビアンでしたが、ローレンがその日は先に家族と約束をしてしまっていた、と言い出します。先約であるのに、ローレンが家族のことばかり優先するので、エビアンはかなり厳しく彼女を責めてしまいました。思わず泣いてしまうローレン。自分の気持ちをエビアンは分かってくれないと非難し、席を外してしまいました。 ローレンは奈緒美が感謝祭パーティーの日にテラスハウスを卒業することを知りませんでした。見かねた奈緒美はローレンに自身の卒業のことを打ち明け、エビアンは自分のことを気にしてくれたのだとかばいます。驚くローレンでしたが、彼女もまたエビアンと同じように涙ながらに奈緒美の卒業を応援しました。

第10話:奈緒美の卒業、そして悠介エリックも……【ネタバレ注意】

奈緒美のテラスハウス最後の日、学校や仕事に行くメンバーたちを見送ります。一人一人とハグをして別れを惜しむ奈緒美。実は悠介とエリックもテラスハウスを卒業することを決心していました。悠介は奈緒美だけに、エリックは侑哉だけに、それぞれの決意を話していたのです。 悠介は奈緒美の旅立ちの後、部屋にこもり熱心にオリジナル曲の制作に打ち込みます。メンバーの前で発表した際に、卒業の意志を初めて皆に伝えました。それにエリックも便乗し、侑哉、エビアン、ローレンの全員が2人の卒業を知ることになります。 悠介にとって最後の夜となった日、テラスハウスで皆で語り合いながら夕食を食べます。悠介はテラスハウスに来たおかげで、人付き合いが苦手だった性格を少し克服できたと告白。ワンマンライブを実現させたいと、将来への目標も語りました。