(C)フジテレビ / イースト・エンタテインメント

新「テラスハウス」軽井沢編のメンバー一覧【最新版!ネタバレ注意】

2018年6月9日更新

見知らぬ男女6人が出会い、台本のない共同生活を送る様を追いかけたリアリティショー「テラスハウス」。湘南・東京・ハワイに続き、2017年秋から軽井沢で新シリーズがスタートしました。

新テラスハウス・軽井沢の登場メンバーを紹介!

「テラスハウス」(プレス)
(C)フジテレビ / イースト・エンタテインメント

2012年よりフジテレビで始まり、その後に動画配信サイト「Netflix」を通じて世界に配信されている「テラスハウス」。 若者たちのリアルな恋愛や夢と挫折、友情などと、それを取り巻く数々の風景をセンスのある映像で切り取り人気を博しました。以来、豪華なシェアハウスを中心に繰り広げられる青春模様に多くのファンが胸を高鳴らせています。 湘南・東京・ハワイを経て、2017年始動の新シリーズは、自然溢れる軽井沢が舞台の『TERRACE HOUSE OPENING NEW DOORS』。海が見える風景や都会の喧噪から離れ、どのような物語が巻き起こるのか……。今回は登場メンバーをご紹介していきます。

オープニング曲は引き続きテイラー・スウィフト!

テイラー・スウィフト「テラスハウス」(プレス)
テイラー・スウィフト

OP曲:テイラー・スウィフト「...Ready For It?」

2017年秋に発売された6枚目のアルバム『レピュテーション』から2曲目にシングルカットされた「...Ready For It?」。こちらが『TERRACE HOUSE OPENING NEW DOORS』のオープニング曲と決まりました。 テラスハウスの曲と言えばテイラー・スウィフト!と言っても過言ではないくらい、過去シリーズでも非常に印象的。湘南編では「We Are Never Ever Getting Back Together」、東京・ハワイ編では「New Romantics 」と、イントロを聞けば数々の場面が目に浮かびます。 今回の「...Ready For It?」に乗せて、メンバーはどのような日々を見せてくれるのでしょうか……?

モデル志望の女子大生・小室安未

第19話で卒業

小室安未「テラスハウス」(プレス)
(C)フジテレビ / イースト・エンタテインメント

1人目は、2017年現在・明治学院大学に通う小室安未(こむろ・あみ)。1997年1月19日生まれです。経済学部に在籍中ですが、avexに所属するモデルの卵でもあります。東京ガールズオーディション(TGA)2016のセミファイナリストにも選ばれ、ミスオブサークルという関東圏の大学サークルのミスコンでミスオブサークル2016Premieyez賞の受賞歴あり。 キュートなルックスとは裏腹に、思った事はすぐに口にしてしまう意外な一面も……。事前のインタビューで男性を選ぶ条件は性格より顔!と言い切っていますので、正直な物言いが魅力の女性です。モデルになるか就職の道を選ぶのか……。テラスハウスでの生活を通して彼女が出した答えとは?

19歳の子犬系男子・新井雄大

第9話で卒業

新井雄大「テラスハウス」(プレス)
(C)フジテレビ / イースト・エンタテインメント

2人目は料理人志望の新井雄大(あらい・ゆうだい)。1998年4月8日生まれです。群馬県から上京し調理師の専門学校に通っていましたが、訳あって中退。テラスハウス入居時は無職の状態でした。 自ら子犬系と申告してしまう無邪気な10代で、テラスハウスに持参したパンダのぬいぐるみに女の子の名前を付けて彼女代わりにしているという一風変わったキャラクター。しかし、おばあちゃんのススメで入居して来たということもあり、おばあちゃん想いの一面もある男性です。 安未に好意を寄せるも、アプローチがうまくいかず他の男子メンバーに度々相談に乗ってもらっていました。最終的には元カノと寄りを戻したいということでテラスハウスの卒業を決意しました。

韓国移住の経験もあるライター・治田みずき

第9話で卒業

治田みずき「テラスハウス」(プレス)
(C)フジテレビ / イースト・エンタテインメント

3人目は逗子市出身、韓国移住経験もある治田みずき(はるた・みずき)。1991年6月30日生まれです。ライターや通訳・翻訳、インタビューの仕事をしているため、居住する場所にはとらわれない自由人。将来下着のブランドを立ち上げたいという夢があるため、韓国で下着のモデルも行っています。 事前インタビューで表情が顔に出てしまうと語っていたり、過去にEXILEが所属するLDHが運営していたスクールに通っていた経験もあるとの事。テラスハウスでは韓国からやってきた元カレと会う場面で、流ちょうな韓国語も披露していました。

最年長のプロスノーボーダー・中村貴之

中村貴之「テラスハウス」(プレス)
(C)フジテレビ / イースト・エンタテインメント

4人目は地元軽井沢でプロのスノーボーダーとして活躍する中村貴之(なかむら・たかゆき)。1986年5月25日生まれの最年長。ムラサキスポーツなどの有名な会社もスポンサーとしてい付いているので、充分に実力のある男性のようですね。オフシーズンには焼き鳥屋さんでアルバイトをしつつ、自身のアパレルブランド「BREWclothes」も経営しています。 テラスハウス入居の理由は「少しでもスノーボード業界を盛り上げたい」という事から。最年長でもあり、しっかりとした考えをもつ兄貴分的存在としてメンバーから頼られています。

素朴なアイスホッケー選手・佐藤つば冴

佐藤つば冴「テラスハウス」(プレス)
(C)フジテレビ / イースト・エンタテインメント

5人目は軽井沢フェアリーズというアイスホッケーチームに所属する佐藤つば冴(さとう・つばさ)。1993年9月28日生まれです。ポジションはフォワードでキャプテンも務めています。女子のアイスホッケーはプロがないため、ホッケー以外の時間はトレーニングジムで働いています。 軽井沢で父親が蕎麦屋を経営しており、男手一つで育ててくれたというステキなエピソードも。事前のインタビューではその他に6年間恋人がいない事も告白していました。そんなつば冴に訪れた恋の行方は……?

高身長のハーフモデル・岡本至恩

岡本至恩「テラスハウス」(プレス)
(C)フジテレビ / イースト・エンタテインメント

6人目は、日本人とアメリカ人の両親の元に生まれたハーフモデル岡本至恩(おかもと・しおん)。1995年1月13日生まれです。モデル名ショーンとしてブライダルを中心に活動をしていますが、パリコレの出演を目指している男性です。 弟のケーシーも同じくモデルとして活動中ですが、兄である至恩よりも人気が出てしまっているのが悩みとか。テラスハウス入居の動機も「チヤホヤされたい」という内容だったのも、この辺りが理由かもしれませんね。物腰が柔らかく各メンバーとも良好な関係を築いているため、メンバーのまとめ役になっています。

2つのバンドを掛け持ちするミュージシャン・上村翔平

7人目は熊本県出身、ミュージシャンとして活躍中の上村翔平(うえむら・しょうへい)。1989年7月16日生まれです。シティ・ポップ・バンド「THREE1989(スリー)」とジャズバンド「SHEWAS(シワス)」の2つを掛け持ちし、作詞・作曲とボーカルを担当する多彩な才能の持ち主です。 入居理由で「ドキドキ感がないと良い曲が生まれない。だからこういうところで曲が書けたらと思って」と語っていたこともあり、今後どのような楽曲がテラスハウスで生み出されるかにも注目が集まります。好きな女性のタイプは気がきく年上系の女性。好きな女性には「決めたらぐっとまっすぐ行く」ようなので、恋愛系の動きもみせてくれそうですね。

最後の恋を探しにきたレジェントメンバー・島袋聖南

8人目は沖縄県出身のモデル、島袋聖南(しまぶくろ・せいな)。1987年4月4日生まれです。テラスハウス湘南編に2度、さらに映画版にも出演。軽井沢編で再度の入居となったため今回で4度目の出演となります。 湘南編でカップルとなった伊東大輝(いとう・だいき)とは破局をしてしまったため、最後の恋を見つけたい!という理由で入居しました。尽くしすぎてしまった事や、すぐに同棲をしたがる部分を前回の恋の反省点と考えるようなので、「次は愛される恋がしたい」とインタビューで発言。 トレンディなキャラクターでスタジオからも愛されるメンバーなので、軽井沢編をドラマチックに動かしてくれるのでは?と期待が高まります。

現役グラビアアイドル・小瀬田麻由

9人目は大阪府出身のグラビアアイドル、小瀬田麻由(こせた・まゆ)。1994年11月12日生まれです。ドラマ『闇金ウシジマくん Season3』やパラビで配信されている「SPECサーガ完結篇『SICK’S恕乃抄~内閣情報調査室特務事項専従係事件簿~』」にも出演。グラビアの活動だけにとどまらず、女優としてもキャリアを積みつつある女性です。 4年間付き合った真剣な恋が終わり、「幸せな恋を探しにきました」と入居。初日に出迎えたメンバー・至恩(しおん)に心動かされますが、至恩とつば冴の仲がいい事を知り諦めモードに……。 自分の武器は“胸”と言い切る潔いセクシーさと、明るく無邪気な面とを併せ持つ小悪魔的キャラクターに、一体どんな恋が待ち受けているのか楽しみです。