映画「ヒロアカ」として初の劇場アニメ化!『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE〜2人の英雄〜』が2018年夏公開!

2017年12月19日更新

シリーズ累計1200万部を突破し、名実ともにジャンプの看板漫画のひとつとなっている『僕のヒーローアカデミア』。2018年春クールで第3期が放送されるとともに、同年の夏にはなんと劇場版が公開となります!今回は劇場版の最新情報とその見どころをご紹介します。

アニメ「ヒロアカ」初の映画化決定! 公開は2018年夏の予定

原作漫画は週刊少年ジャンプにて絶賛連載中(2017年現在)、アニメも第2期が放送されますますファンの輪を広げている『僕のヒーローアカデミア』。2018年4月からの第3期放送決定に引き続き、初の映画化となる『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE〜2人の英雄(ヒーロー)〜』の同年夏の公開が予定されています。 TVシリーズ第3期では、ヴィランを率いる死柄木VSデクたち若手ヒーロー、真の黒幕オール・フォー・ワンVSオールマイト、激化していく二つの戦いが描かれていく一方で、劇場版では原作者である堀越耕平の総監修のもと、完全オリジナルの「ヒロアカ」が描かれるとのこと。 堀越耕平は「漫画では描かれていないキャラの過去、映画ならではの派手なアクション等が盛りだくさん」とコメントを寄せており、原作・アニメどちらのファンからも喜びの声が上がっています。 それでは『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE〜2人の英雄(ヒーロー)〜』の最新情報と見どころをチェックしていきましょう!

『僕のヒーローアカデミア』とは?

総人口の約8割の人間が「個性」と呼ばれる超常能力に目覚めた世界。事故や災害、そして個性を悪用し人々を脅かすヴィラン(敵)に対し、ヒーローたちがそれぞれの個性を発揮し立ち向かうことで平和を維持していました。 中学生の緑谷出久は最強のヒーロー・オールマイトに憧れ、ヒーローの名門校・雄英高校入学を目指していたものの、超常能力を持っていない「無個性」の出久が合格するのは絶望的でした。 ある日、出久は幼馴染の爆豪勝己がヴィランに襲われている場面に遭遇し、命がけでヴィランに立ち向かいます。そんな出久の行動にヒーローの素質を感じたオールマイトは、自身の個性オール・フォー・ワンを出久に継承し、後継者として育てることを決意します。こうして出久はヒーローとしての道を歩み始めます……。

原作漫画「ヒロアカ」はシリーズ累計1200万部突破の人気作!

原作の『僕のヒーローアカデミア』は、2014年から堀越耕平が週刊少年ジャンプにて連載中の漫画です。2017年12月現在16巻まで発売中で、シリーズ累計は1200万部を突破。『ヒロアカ』の略称で多くの読者に愛されています。 個性を持たない平凡な少年・緑谷出久(みどりやいずく)がヒーローとして成長していくさまを描いた王道のバトル漫画で、ヒーローという題材とアメコミを感じさせる画風、秀逸なキャラクターデザインが人気を博し、今やジャンプの看板漫画の一翼を担っています。 さらに、ヒロアカの4コマコメディ版である『僕のヒーローアカデミア すまっしゅ!!』、本編には登場しないヒーローたちが活躍する『ヴィジランテ -僕のヒーローアカデミア ILLEGALS-』といったスピンオフが豊富なのも魅力です。一度ハマったらどっぷりとヒロアカワールドに浸ることができます。

映画「ヒロアカ」の気になるあらすじは?

劇場版は完全オリジナルストーリーが公開されると発表されました。気になるストーリーは「空白の夏」。アニメ第2期の最後を飾った「期末試験編」と第3期の「林間合宿編」の間に起こった出来事だそう。 期末試験を無事終えたデグは、オールマイトとともに巨大人口移動都市である「I・アイランド」に訪れました。そして無個性の少女、メリッサと出会います。 そんな中、思いがけずセキュリティが破壊され島中の人間が人質にとられる事件が発生!ヒーロー社会をも揺るがす事態に果たしてデグたちはどう立ち向かうのでしょうか。キーパーソンとなるのは、オールマイトらしい......?

各キャラクターを演じるキャスト勢も喜びのコメント!

緑谷出久(みどりやいずく) / CV:山下大輝

出久は本作の主人公の少年。もともとはヒーローに憧れながらも超常能力を持たない無個性な少年でしたが、最強のヒーロー・オールマイトに見いだされ、オールマイトから個性ワン・フォー・オールを継承しました。 緑谷出久役を演じるのはアニメ版と同じく山下大輝。『弱虫ペダル』の小野田坂道役など少年役を得意とする声優です。映画化決定にあたって「劇場版でも、さらに向こうへ!プルスウルトラァァァァァ!!」と喜びのコメントを寄せています。

爆豪勝己(ばくごうかつき) / CV:岡本信彦

勝己は出久の幼馴染でありライバルの少年。個性の爆破と持ち前の運動能力で戦闘において圧倒的な力を発揮します。アニメ2期の最終回は勝己を中心としたエピソードであったほど重要なキャラクターです。 勝己役は声優アワードを二度受賞している実力派の岡本信彦です。「とある」シリーズのアクセラレータ役など狂気に満ちた演技もこなす岡本信彦が演じる勝己は、アニメ版でも抜群の存在感を放っていました。キャストコメントでは「セリフが欲しい」とのことで、ヒロアカファンとしても登場シーンが増えてほしいです。

麗日お茶子(うららかおちゃこ) / CV:佐倉綾音

お茶子は出久たちのクラスメイトで、触ったもの無重力化する個性の持ち主です。物語が進むにつれて出久を意識するようになり、ヒロインとしても活躍していきます。 お茶子役はアイドル的な人気を誇る佐倉綾音が担当しています。『ご注文はうさぎですか?』のココア役、『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続』の一色いろは役など人気キャラを数多く演じた声優で、お茶子役でも原作以上にヒロイン力を発揮していました。

映画「ヒロアカ」は2018年夏公開予定!

そんな劇場版『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE』の公開日は2018年8月3日です。アニメ化を手掛けたアニメ制作会社ボンズと、メインスタッフがそのまま劇場版制作に参加しています。 年々とんでもないクオリティになってきているアニメ映画ですが、本作にもファンを満足させる大迫力のヒーローバトルを期待したいところです。また、堀越耕平がキャラクター原案として参加しているからには、劇場版で初公開となる新キャラクターも登場するのではないでしょうか。 まだ情報が少ない劇場版ヒロアカ、公式Twitterなどの最新情報も要チェックです!