2018年5月4日更新

2018年春ドラマは、初主演キャストが多数!主演を飾るまでの経歴を辿ってみた

坂口健太郎(シグナル/プレス)

2018年春ドラマが始まり注目のキャストが揃う中、今回のドラマが初主演になる俳優・女優が。今回は注目度の高いドラマと共に初主演を飾った彼らについて触れてみました。

2018年春ドラマで初主演を飾る注目のキャストたち

2018年春ドラマが出揃う中、今回のドラマが主演初という俳優・女優が多数います。坂口健太郎に杉咲花とドラマ初主演の注目の若手に、三代目J Soul Brothersの岩田剛典も。さらには既に深夜帯や別のドラマにて主演の経験がある菜々緒、ディーン・フジオカなど豪華俳優陣が主演を飾っています。 今回は彼らの情報と共に過去の出演作や、春ドラマでの役どころについてご紹介していきます。

「シグナル」主演キャスト:坂口健太郎

『シグナル 長期未解決事件捜査班』がテレビドラマ初主演となった坂口健太郎。1991年7月11日生まれの坂口は19歳の時に「MEN'S NON-NO モデルオーディション」で合格し、モデルとして芸能活動をスタートします。 俳優デビューは映画『シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸』の瞬役。2015年には産婦人科をテーマにしたドラマ『コウノドリ』で連続ドラマに初出演、2017年には横山秀夫の推理小説を映画化した『64-ロクヨン- 前編/後編』にてアカデミー賞・新人俳優賞を受賞する快挙を成し遂げています。 「シグナル」は非常にスリリングで緊張感の続くシーンが多く、坂口も緊張や不安を隠せない様子。しかし、シリアスな顔から笑顔まで坂口の表情がとても魅力的です。あまり刑事っぽくない刑事として、新たな彼の魅力に気づかされます。

「花のち晴れ」主演キャスト:杉咲花

大人気ドラマ「花より男子」の後の永徳学園を舞台にした「花のち晴れ」にて、音を演じるのは杉咲花です。 杉咲は1997年10月2日生まれ。杉咲といえば味の素Cook DoのCMで山口智充と共に回鍋肉を美味しそうに頬張る女の子の印象が強い人も多いのではないでしょうか? 女優としては2013年のドラマ『夜行観覧車』で家庭内暴力に荒れる娘役が受け、そこから数多くの作品に出演。2016年には『湯を沸かすほどの熱い愛』でアカデミー賞最優秀助演女優賞、新人俳優賞に輝いています。 『花のち晴れ』では、金持ちから一転貧乏になってしまった主人公の音を演じる杉咲。健気で一生懸命な姿と逞しい気の強さが魅力的で、前作のプレッシャーがある中「音を大切に演じていきたい」とコメントしています。

「モンテ・クリスト伯」主演キャスト:ディーン・フジオカ

「ディーン様」と呼ばれ女性ファンを虜にしてきたディーン・フジオカが「モンテ・クリスト伯」で単独での初主演に挑戦です。2017年に『今からあなたを脅迫します』で民放連続ドラマ初主演を果たしていますが、今回は単独初主演ということで気合が入っているようです。 ディーンは1980年8月19日生まれ、2004年から香港を拠点に活動しており俳優デビューは2006年の台湾のテレビドラマ『スクール・ロワイアル〜極道學園〜』でした。日本では2013年に映画『I am ICHIHASHI 逮捕されるまで』で初主演、この時に監督と主題歌も自身で担当しています。2015年にはNHK朝ドラ『あさが来た』の五代役で多くの女性のハートを射止めました。 「モンテ・クリスト伯」は重たい物語ながら非常の奥深い作品。壮絶な人生を辿る主人公が、1話とそれ以降で別人として見えるよう演技に工夫を凝らしているのだそうです。ストイックなディーン拘りの演技、どのような顔を見せてくれるか気になりますね。

「Missデビル」主演キャスト:菜々緒

ドラマ「Missデビル」にて、悪魔と呼ばれる凄腕コンサルタントを演じるのは菜々緒。ゴールデン帯のドラマ初主演となりました。 菜々緒は1988年10月28日生まれ、蛯原友里に憧れてモデルを志しており、高校2年生の時にスカウトをきっかけに芸能活動をスタート。女優デビューは2011年のコメディドラマ『ウレロ未確認少女』で、2012年には深夜枠で放送された『主に泣いてます』にて初主演を飾りました。2015年の『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』では、コンフィデンスアワード・ドラマ賞」を受賞しています。 悪女役としての地位を確立した菜々緒。「Missデビル」でも冷酷なキャラで悪女ぶりを見せつけました。スカっとする演技が気持ち良く、菜々緒のカッコ良さが光っています。

『崖っぷちホテル』主演キャスト:岩田剛典

かつて栄華を誇り、今は落ちぶれたホテルが再建を目指すドラマ『崖っぷちホテル』で主役を演じるのは、三代目J Soul Brothers、EXILEのメンバーの岩田剛典です。 岩田は1989年3月6日生まれで岩ちゃんの愛称で親しまれています。三代目J Soul Brothersに入ったのは2010年から。俳優は2011年から活動しており、2016年の映画『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』で日本アカデミー賞、新人賞と話題賞を受賞するなど、演技力も評価されるように。 『崖っぷちホテル』ではどこか掴めない飄々とした役を演じており、笑顔がチャーミングです。「自分の演技はまだまだ」と語る岩田。落ちぶれたホテルをどんな風に再建してくれるのか、今後の彼の演技が楽しみですね。

キャストたちの新たな一面を是非2018年春ドラマで

いかがでしたでしょうか。皆それぞれ、緊張や不安などを抱えつつも熱量を持って演技に挑んでいます。演じる彼らは役どころを研究し、工夫しており、演じることで新たな自分の一面に気づくことが多いのだとか。観るドラマによって新たな顔を知ることができますよね。 今回ご紹介のドラマはどれも注目度の高いものばかりで、主演以外のキャストも豪華なメンバーが揃っています。今回ご紹介した俳優・女優陣のファンの人も、今期まだ何を見ようか迷っている人も、気になるドラマがありましたら是非チェックしてみてください。