2019年9月6日更新

キンプリ平野紫耀を徹底解剖!ドラマ&映画一覧【「かぐや様は告らせたい」主演】

花のち晴れ~花男 Next Season~

ドラマ「花のち晴れ」にて爆発的なブレイクを果たした平野紫耀。ジャニーズグループ「King&Prince」のメンバーで主演映画も次々と決まっている注目の若手俳優ですが、平野紫耀とは一体どんな人物なのか、徹底的に紹介します。

目次

キンプリ平野紫耀って何者?出演ドラマ・映画を一覧で紹介!

平野紫耀(ひらのしょう)は、愛知県名古屋市出身、1997年1月29日生まれの男性アイドルです。関西ジャニーズJr.出身で、「King & Prince」通称キンプリという6人グループのメンバーとして、2018年5月23日にCDデビューが予定されています。 ジャニーズ事務所に入所してすぐは、向井康二、金内柊真らのユニット「Kin Kan」に加入。その後人気の高かった平野は期間限定ユニット「Mr.King vs Mr.Prince」のMr.Kingのメンバーに抜擢され、Jr.時代からデビュー候補No.1と囁かれていた期待の注目株です。 この記事では平野紫耀のさらなる詳しい経歴を紹介していきます!

ジャニーズ事務所加入前、ボイメンとしてアイドルデビューしていた!?

小学校2年生からダンスを習っていたという平野は、ジャニーズ事務所に所属する前、セントラルジャパンという芸能事務所で芸能活動を行っていました。 そこで2010年に東海地方限定にて募集されたアイドルグループ「BOYS AND MEN」通称ボイメンに加入。初期メンバーとして舞台やイベントに出演していましたが、2011年にグループを脱退し、その後2012年にジャニーズ事務所に移籍しています。平野はジャニーズ事務所に入所する前からアイドル経験があり即戦力として注目もされていたのです。

最年少座長記録を19歳7ヶ月で更新!

2014年から『DREAM BOYS』や『ジャニーズ銀座2015』など、ジャニーズJr.として数々の舞台にも出演していた平野。「Mr.King」として活動していた2016年には、『ジャニーズ・フューチャー・ワールド from帝劇to博多』に出演し初主演を務めました。 これにより、最年少座長記録22歳という指原莉乃の記録を、平野は19歳7ヶ月で更新。さらに梅田芸術劇場での男性最年少座長記録も更新し注目を集めました。舞台で培った演技力やリーダーシップを、今後遺憾なく発揮してくれることでしょう。

バラエティ番組でその天然っぷりが話題に

イケメンな平野は性格までイケメンなのかと思いきや、想像を超える天然であることがテレビ番組で露呈。「うどんを今までの人生で噛んだことがない」と衝撃の事実を話したり、「ボクバナナ」「エリンギプール(エイプリルフールのことらしい)」などの名(迷)言まで誕生しました。 また穏やかな性格の持ち主でもあり、滅多に怒ることがないそう。また言葉遣いも丁寧なのです。そういう意味では性格までイケメンなのかもしれません。

平野紫耀の出演ドラマ一覧

『SHARK』(2014)

2014年、日本テレビ系で毎週日曜日深夜に放送された『SHARK』は、ボーカルを事故で亡くした5人組バンドが、新たなボーカルを加えメジャーデビューの為奮闘していく連続ドラマです。 ジャニーズWESTのメンバーである濱田崇裕や藤井流星、神山智洋などが出演するなか、当時関西ジャニーズJr.所属でドラマ初出演の平野が主演に抜擢。バンドのボーカルとして新たに加入するメンバー・倉田瑞希役を熱演しました。東西のジャニーズJr.が一堂に会することで 注目を集めたドラマで、そのほか真野恵里菜や川栄李奈らが出演しています。 また、平野は『SHARK〜2nd Season〜』にも同役で出演しています。

『花のち晴れ~花男 Next Season~』(2018年)

「花より男子」の続編として描かれた神尾葉子原作の人気漫画『花のち晴れ~花男 Next Season~』が、杉咲花主演で待望のドラマ化となりました。 杉咲は元社長令嬢で現在庶民の主人公・江戸川音を、平野は庶民狩りをしている御曹司・神楽木晴を演じています。原作漫画では『花より男子』の2年後が描かれていた「花のち晴れ」ですが、ドラマ版では前作から10年後の英徳学園を舞台に生徒たちの様子が描かれるようです。 井上真央主演の前作では松本潤や小栗旬、松田翔太、阿部力など豪華スター陣を生み出した大ヒット作だっただけに、「花のち晴れ」にも大きな期待がかかりました。しかし、平野はそのプレッシャーをはね退け、傲慢な王様キャラから、仲間を思いやる青年へ変わっていく様子を熱演。見事話題となりました。

平野紫耀のドラマ一覧

『忍ジャニ参上! 未来への戦い』(2014年)

関西ジャニーズJr.主演の、松竹とのコラボ企画として製作されたのが『忍ジャニ参上!未来への戦い』。2014年6月7日に公開されました。 舞台は江戸時代、「忍」として鍛錬を積む5人の忍者たち。彼らはある時、解散を命じられます。しかし、何か名を馳せたいと考えた彼らは、各地で辻斬りなどを成敗していきます。しかし、その行動がある大事件を巻き起こすことに……。 平野は本作で忍者・ホウジ役を演じました。その他にも重岡大毅や小瀧望、永瀬廉など、今をときめくジャニーズたちが出演しています。

『honey』(2018年)

2018年3月に公開された映画『honey』は、史上最高に甘い“初恋”を描いた目黒あむの人気コミックを、平祐奈・平野紫耀主演で実写化した作品です。 へたれでビビリの女子高生・小暮奈緒が、ある日周囲から恐れられている不良・鬼瀬大雅に突然プロポーズされることから始まるピュアラブストーリー。 平野は一見不良に見えるも、実は目つきが悪いだけで心優しい純粋な性格の持ち主である鬼瀬を熱演。原作に合わせて赤髪も披露しました。そのほか映画初出演の歌手・高橋優や佐野岳、臼田あさ美などが出演しています。

『ういらぶ。』(2018年)

映画『ういらぶ。』は、累計発行部数100万部を突破した星森ゆきもの人気コミック『ういらぶ。-初々しい恋のおはなし-』の待望の実写化作品です。 お互い両想いのはずなのに毒舌になってしまうこじらせイケメンの凛と、自分に自身が持てず凛への気持ちを隠してしまう天然な優羽とのトキメキ溢れる初々しい恋の物語。 凛役を平野紫耀が演じ、優羽役は岡山の奇跡として大ブレイクした桜井日奈子が演じています。そのほか女優でモデルの玉城ティナや朝ドラ『ひよっこ』などの磯村勇斗、「TERRACE HOUSE」や『昼顔』などで知られる健太郎が出演。フレッシュなキャスト陣が集結した映画『ういらぶ。』は、2018年11月9日に公開されました。

『かぐや様は告らせたい 天才たちの恋愛頭脳戦』(2019年)

2019年9月現在の、平野の最新作はこちら(2019年9月6日公開)。舞台は、超エリート高校の生徒会。お互いに想いを寄せるものの、プライドの高さゆえに告白できない男女のラブコメとなっています。 平野が演じるのは、生徒会会長である白銀御行。学年1位を獲得するほどの努力の天才であるものの、歌や運動音痴の一面も併せ持つ高校生です。共演者には、橋本環奈や佐野勇斗、佐藤二朗などが名を連ねています。 本作では真剣に「ソーラン節」を踊っている平野の姿を見ることができますよ。

平野紫耀、無限大の可能性を秘めたジャニーズ

キレッキレのダンスとは対照的な、予測不可能な言動を連発するポンコツキャラで愛される平野紫耀。彼の可能性は無限大ではないでしょうか。 ciatrではこれからも平野の出演情報などを更新していきます。