2018年5月24日更新

ブレイク必至!北村匠海おすすめ映画・ドラマまとめ

人気急上昇中の歌手/俳優・北村匠海。2018年現在、脚光を浴びていますが、その芸歴は長く小学生の時には子役として活動していました。そこで今回は、北村匠海が出演するおすすめ映画・ドラマを紹介します!

DISH//北村匠海のおすすめ映画・ドラマを紹介!

今ブレイク中の俳優・北村匠海。爽やかさと可愛さを持ち合わせたルックスで女性ファンも多く、注目を集めています。 2016年頃からは、映画・ドラマへの出演も多くなり俳優としても躍進。レーシングドライバーや、彼女に嫉妬する男性、同性愛者など色々な役柄を演じています。今回は、北村匠海が出演するおすすめ映画・ドラマを紹介します。

マルチに活躍する北村匠海のプロフィール

北村匠海は、1997年11月3日生まれ、東京都出身の俳優です。趣味は音楽・映画鑑賞、カメラ、古着屋巡りで、特技はバスケ、水泳、ダンス、まつ毛にシャープペンの芯を15本乗せられること。小学3年生の時にスカウトをきっかけにスターダストプロモーションに所属します。 2008年には歌手・子役としてデビューし、翌年には学習雑誌『小学六年生』で2009年度読者モデル特別賞を受賞、2011年からはスターダストプロモーションのタレントで構成されたダンスロックバンド・DISH//のリーダーとして、ボーカルギターを担当するなど多岐にわたり活動を始めました。

待望の実写化作品!映画『春待つ僕ら』(2018年冬公開予定)

映画『春待つ僕ら』は、あなしんの漫画を原作とした作品で、2018年冬に公開が予定されています。監督は平川雄一朗、主演は土屋太凰。2014年から漫画雑誌・デザートで連載が始まり、春僕との愛称でも親しまれるようになった大人気漫画の待望の実写化作品でもあります。 友人との思い出のカフェでアルバイトを始めた女子高生・春野美月(土屋太凰)。地味だけど可愛い美月は、カフェに通うバスケ部イケメン四天王と知り合い仲良くなっていきます。 北村匠海はこの作品で、バスケ部イケメン四天王の1人・浅倉永久役に抜擢。永久は、美月と友達として関わっていましたが、次第にその女の子らしさに惹かれ恋心を抱きます。

男たちの熱い戦いを描いた映画『OVER DRIVE』(2018年)

『OVER DRIVE』
(C)2018「OVER DRIVE」製作委員会

映画『OVER DRIVE』は、ラリー競技を題材とした作品で、2018年6月1日に公開が予定されています。監督は羽住英一郎、主演は東出昌大。公道を全開で走行する自動車競技・ラリーに挑戦する人たちの熱い物語が描かれます。 車体のメカニックを担当する檜山篤洋(東出昌大)と、天才ドライバーと呼ばれる檜山直純(新田真剣佑)は、同じチームに所属する兄弟。世界最高峰ラリー選手権の登竜門と呼ばれる国内トップシリーズ・SCRSに挑んでいきますが、兄弟の確執が暴かれるなど様々な障害が舞い込んできます。 この作品で北村匠海は、檜山兄弟が所属するチームと優勝争いを繰り広げるライバルチームのドライバー・新海彰役を演じました。

色んな愛の形を描いたドラマ『隣の家族は青く見える』(2018)

ドラマ『隣の家族は青く見える』は、フジテレビ系列で2018年1月18日から全10回放送されました。主演は深田恭子。住人同士が意見を出し合い一緒に作り上げていくという集合住宅・コーポラティヴハウスを舞台とした作品で、妊活に励む夫婦を中心に様々な愛の姿が描かれていきます。 北村匠海はこの作品で、青木朔役を演じました。バーテンダーとして働く朔は、コーポラティヴハウスを設計し自らも住人として暮らす広瀬渉(眞島秀和)の恋人。男性同士ということもあり、ほかの住人には渉の甥だと偽り部屋に転がりこみます。 その後、関係がばれたり、カミングアウトするといった事を経て、パートナーとして絆を深めていきました。

妄想女子が恋をする?映画『勝手にふるえてろ』(2017年)

『勝手にふるえてろ』松岡茉優
©2017映画「勝手にふるえてろ」製作委員会

映画『勝手にふるえてろ』は、綿矢りさによる小説を原作とした作品で、2017年12月23日に公開されました。監督は大九明子、主演は松岡茉優。24年間恋愛経験がない江藤良香の恋を描いており、第30回東京国際映画祭のコンペティション部門で観客賞を受賞しています。 北村匠海はこの作品で、一宮(イチ)役を演じました。良香(松岡茉優)の中学校の同級生・イチ。良香は中学生の頃からイチとの恋を頭の中で妄想する毎日。社会人になった良香は会社の同僚・霧島(渡辺大和)に告白を受けます。 その後、同窓会でイチとの再会を果たしますが名前も覚えられていなかったことにショックを受けますが、そんな自分を気にかけてくれる霧島の存在が大きくなっていきます。

男女の三角関係が描かれる映画『恋と嘘』(2017年)

映画『恋と嘘』は、ムサヲによる漫画を原作とした作品で、2017年10月18日に公開されました。監督は古澤健、主演は森川葵。原作のアナザーストーリーとして制作され、男子2人と女子1人の三角関係が描かれています。 北村匠海はこの作品で、司馬優翔役を演じています。政府の分析によって結婚相手が選ばれ、自由な恋愛が禁止された少子化の日本。司馬優翔は、幼馴染の同級生・仁坂葵(森川葵)への恋心を断ち切れず、葵が政府からの通知を受け取る前に告白しました。 その後、葵は政府から紹介された結婚相手との関係と、幼馴染に対する想いへの変化に揺れ動かされていきます。

淡い恋の感動作!映画『君の膵臓を食べたい』(2017年)

映画『君の膵臓をたべたい』は、住野よるの小説を原作とした作品で、2017年7月28日に公開されました。監督を月川翔が、浜辺美波と北村匠海がW主演を務めています。 僕こと志賀春樹(北村匠海)が病院で一冊の日記を拾ったことから物語が始まりました。クラスメイトでもある山内桜良(浜辺美波)が誰にも話していない、膵臓の病気のこと、そして残された時間が短いことなどが記された日記。僕は、その日記を見てしまったことから、桜良が死ぬ前にやりたいことに付き合わされることになります。 しかし、そのことをきっかけに2人は心を通わせるようになり初めて人に必要にされるということを知っていきました。

奇跡を描いた学園ドラマ『仰げば尊し』(2016年)

ドラマ『仰げば尊し』は、TBS系列の日曜劇場枠で2016年7月17日から全8回放送されました。主演は寺尾聰。不良が多く、非行が絶えない神奈川県立美崎高校で非常勤教師を務めることになった元プロサックス奏者・樋熊迎一の吹奏楽部再建の物語が描かれていきます。 北村匠海はこの作品で安保圭太役を演じました。不良仲間とバンドを組んでいた圭太は、再び音楽活動をしたいと思っていたときに樋熊から誘いを受け、説得の結果、吹奏楽部に入部してトロンボーンを担当するようになります。

新しい世代が主人公のドラマ『ゆとりですがなにか』(2016年)

ドラマ『ゆとりですがなにか』は、日本テレビ系列の日曜ドラマ枠で2016年4月17日から全10回放送されました。主演は岡田将生。ゆとり世代として育ったアラサー男子たちの仕事や恋といった日常や葛藤を描いた社会派ドラマです。 北村匠海はこの作品で、小暮静磨役を演じました。教師を目指す佐倉悦子(吉岡里帆)と付き合う大学生の小暮静磨。嫉妬深さや疑い深さを兼ね備えており、悦子が教育実習生として働く小学校で関わる教師・山路一豊(松坂桃李)との仲を疑い非常識な行動を重ねていきます。 その後、浮気を原因に悦子から振られてしまうも、その後も付きまとうといった行為を続けました。

漫画やアニメにもなった人気作品!映画『DIVE!!』(2008年)

映画『DIVE!!』は、森絵都による小説を原作とした作品で、2008年6月14日に公開されました。監督は熊澤尚人、主演は林遣都。飛び込みという水泳競技を題材としており、漫画化やアニメ化などをはじめ数々の分野に展開した人気作品のひとつとなっています。 坂井知季(林遣都)と富士谷要一(池松壮亮)が通うミズキダイビングクラブ(MDC)は、赤字が続き経営が危ぶまれています。そんなMDCに突如、オリンピック選手をクラブから出すことを条件にクラブ存続を助けるという美人コーチとダイバーのひとりが現れました。 北村匠海はこの作品で、元オリンピック選手を両親に持ち、水泳の世界に魅せられていく幼少期の要一を演じています。