7月放送予定の連続ドラマ『幸色のワンルーム』が一部地域で放送中止に

2018年6月22日更新

2018年7月からテレビ朝日で放送を予定されていたドラマ『幸色のワンルーム』が、一部地域で放送を見送られることになりました。

テレ朝の連続ドラマ『幸色のワンルーム』が一部地域で放送中止

テレビ朝日で2018年7月から放送予定だったドラマ『幸色のワンルーム』が、関東地区で放送中止されることが明らかになりました。 山田杏奈、上杉柊平らが出演する同作は、はくりが原作を手掛けた作品。劇中では誘拐された少女と誘拐犯の青年の日常が綴られています。なお同作は、劇中の内容が実際の誘拐事件をもとにしており、誘拐犯を肯定的に描いているという批判を受けていました。 そうした批判意見については、「(本作は)あくまでフィクションである」という擁護意見も出ていましたが、テレビ朝日は「改めて精査した結果、総合的な判断として放送を見送ることにした」としています。

放送直前にドラマの放送規模が縮小、ドラマ界に与える影響は?

これまでもキャストの不祥事などで放送が中止になってしまったドラマがありますが、今回はそういったこともなく、突然放送中止が決定してしまったというケース。関西では予定通り放送されますが、関東のファンにとってはショックですよね。 また、一度放送が決定した作品が、こうした批判によって放送が見送られることが今後も増えるようであれば、作り手も視聴者のクレームに配慮したような作品しか作れなくなっていくのではないでしょうか?今後のドラマ界の動向にも注目が集まります。

ドラマ『幸色のワンルーム』は2018年7月8日から関西地区で放送

とは言え、関西地区では予定通り放送されるのは、ファンにとっては朗報でしょう! ドラマ『幸色のワンルーム』は、2018年7月8日(日)から、毎週日曜よる11時35分にABCテレビで放送!その他の地域でも放送予定なので、詳細はオフィシャルサイトをチェックしてみください!