2020年2月20日更新

中村倫也出演おすすめドラマ12作を役名・役柄ともに紹介!【2020年最新版】

中村倫也 最初の本 『 童詩 』

様々なキャラクターを演じ分け、次世代カメレオン俳優と名高い俳優・中村倫也。作品によってまるで違った雰囲気を出す彼の、バラエティに富んだおすすめ作品16選を今回は紹介していきます。

目次

注目度急上昇中!塩顔イケメン・中村倫也出演ドラマを紹介

中村倫也は1986年12月24日生まれ、東京都出身の俳優です。高校1年生の時にスカウトされ、芸能事務所の養成所で演技を学んだ後、2005年に映画『七人の弔』で俳優デビュー。 翌年に初舞台を踏み、舞台経験も積みつつ大河ドラマ『軍師官兵衛』や映画『海月姫』(2014年)といった、数々の話題作に出演しています。変幻自在の演じ分けでじわじわと知名度を上げ、2018年以降、ドラマ『ホリデイラブ』や朝ドラ『半分、青い。』などで大ブレイクしました。 さらには、2019年公開の実写映画『アラジン』にて、アラジン役の日本語吹き替えを担当! 主題歌「ホール・ニュー・ワールド」の歌声も話題を呼び、さらに注目を集める中村倫也。そんな彼が出演したドラマを、2020年放送の最新作「美食探偵」も含め紹介します!

『美食探偵 明智五郎』(2020年):明智五郎

類まれなグルメの知識で殺人事件を解決する美食探偵

2020年4月から日本テレビ系「日曜ドラマ」枠で放送予定の『美食探偵 明智五郎』。原作は東村アキコの同名漫画で、ゴールデン・プライム帯の連続ドラマ初主演を果たす中村倫也、小芝風花、小池栄子、北村有起哉らが起用されました。 超変わり者の探偵・明智五郎(中村倫也)が、グルメに関する知識と「舌」を武器に事件を解決し、殺人鬼へと変貌した主婦(小池栄子)と対峙する毒殺サスペンスです。 中村演じる探偵の明智五郎は、スーツを着こなし、ウェービーヘアとループタイがトレードマークの“超超”変わり者な美食家という役どころ。明智行きつけの弁当屋の店主(小芝風花)を巻き込みつつ、明智と女殺人鬼「自称・マグダラのマリア」が惹かれ合う、禁断の愛も描かれます!

『凪のお暇』(2019年):安良城ゴン

天性の人たらし!なクラブイベントのオーガナイザー

『凪のお暇』は、累計発行部数250万部突破のコナリミサトによる同名漫画を、主演の黒木華、高橋一生、中村倫也らの共演でドラマ化した作品です。 本作の主人公は、人の顔色を伺い、場の空気を読みながら働くOL・大島凪(黒木華)。彼女は彼氏の一言で心が折れ、人生をリセットすべく奮闘する様が描かれました。中村が演じたのは、凪の転居先のアパートの隣人で、イベントのオーガナイザー(主催者)の安良城ゴンです。 ゴンは誰もでも優しく、来る者は拒まずの人たらし!一見悪そうな風貌に、何とも言えない色気のおかげで性別を問わずモテモテで、「メンヘラ製造機」とも呼ばれています。謎めいた雰囲気を醸しつつ、ほわほわとした性格とのギャップが堪らないと、女性ファンから絶賛されました。

『初めて恋をした日に読む話』(2019年):山下一真

ヒロインへの想いが再燃していく元ヤンの高校教師

持田あきの同名漫画を、深田恭子主演でドラマ化した『初めて恋した日に読む話』。永山絢斗、横浜流星、中村倫也と、イケメン俳優たちの競演が幅広い世代の女性から支持を集めました。 大学受験に失敗して以降、転落人生を送る“こじらせアラサー女子”の春見順子(深田恭子)が3人の男性と出会い、人生の転機が訪れるラブコメディです。順子は予備校講師として、不良高校生の由利匡平(横浜流星)と東大合格を目指すことになり、少しずつ変わっていきますが……。 中村倫也が演じたのは順子の高校時代の同級生で、匡平の担任・山下一真です。元ヤンですが、様々な人生経験を重ねており、余裕のあるモテ男に成長。順子の人生で唯一、告白してくれた男性でもあり、再会した彼女に再び惹かれていくという役どころでした。

『崖っぷちホテル!』(2018年):江口竜二

ギャンブル狂いだがいざという時には頼りになるスー・シェフ

「三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE」、「EXILE」の岩田剛典が連続ドラマ初主演を務め、戸田恵梨香や宮川大輔らが共演した『崖っぷちホテル!』。 本作の舞台となるのは、かつて栄華を誇った“元”高級ホテル。やる気ゼロの従業員が集う破産寸前のホテルを再建するため、副支配人として迎えられた有能ホテルマン・宇海直哉(岩田剛典)が、くせ者たちをまとめ上げていく痛快シチュエーション・コメディです。 中村は暇さえあれば競艇新聞を読んでおり、フランスでの修行経験を鼻にかけ、傲慢な態度や口の悪さが目立つスー・シェフの江口竜二を演じました。実は父子家庭で育った苦労人で、子どもにはある程度の優しさを見せる、ツンデレっぽいキャラクター。 パティシエの鳳来ハル(浜辺美波)との掛け合いは、「えぐハルコンビ」と呼ばれて人気を博し、キッチンでのシーンを盛り上げました。

『半分、青い。』(2018年):朝井正人

ゆるふわな魅力で視聴者も虜にしたヒロインの初恋相手

永野芽郁がヒロインを務めた、2018年上半期放送の朝ドラ『半分、青い』。中村は役名の朝井正人の愛称から、“マアくんロス”なる社会現象を巻き起こし、大きな話題になりました。 岐阜県で生まれ、幼い頃に左耳の聴力を失った楡野鈴愛(永野芽郁)が、職を転々とし、結婚・離婚と紆余曲折の末に、一大発明をするまでを描きます。中村が演じた朝井正人は、喫茶「おもかげ」でアルバイトをする大学生で、鈴愛の幼なじみ・萩尾律(佐藤健)の友人という役どころ。 肩に愛猫を乗せていたり、訛りを気にして単語ごとでしか話さなかったりとゆるふわ系の男子で、女性の扱いに長けた遊び人です。鈴愛の初恋の人で、最後まで鈴愛と律の良き理解者だったことから、女たらしなのに憎めない!と視聴者に大人気でした。

『ホリデイラブ』(2018年):井筒渡

妻への愛が強すぎる!DVまがいの鬼畜ドSな浮気“サレ夫”

『ホリデイラブ』はこやまゆかり原作、草壁エリザ作画による漫画を、主演の仲里依紗、塚本高史、中村倫也や松本まりからの共演でドラマ化した作品。 「W不倫」をテーマに、単身赴任中の夫・純平(塚本高史)に不倫された“サレ妻”の高森杏寿(仲里依紗)が夫婦関係の再構築を目指し、奔走する様を描く異色のドラマです。中村は、純平の同僚であり不倫相手・井筒里奈(松本まりか)を束縛する、嫉妬深い“サレ夫”の渡を演じました。 渡は里奈への愛が強すぎるために、DVまがいのモラハラ夫になってしまっており、中村のサイコパスな怪演ぶりに絶賛の声が続出!しかし、妻の浮気を知って自身を顧み良き夫、父親に変わろうとする姿は憎めず、「わたるん」の愛称で視聴者に親しまれました。

『下町ロケット』(2015年):浅木捷平

実直に誠実に、己の仕事へ情熱を注ぐ若き技術者

池井戸潤による同名小説を、阿部寛主演でドラマ化した「下町ロケット」。2015年放送の第1期に、中村は若き技術者・浅木捷平役で出演していました。 本作は、ロケットエンジンの開発者だった佃航平(阿部寛)が、父が遺した下町の工場「佃製作所」を継ぎ、社員たちと夢に向かって奮闘していくストーリーです。 中村は大企業「帝国重工」の宇宙航空部技術者で、佃製作所を敵視する先輩たちとは違い、その技術力を評価している実直な青年・浅木捷平を演じました。出演時間こそ短いですが、仕事に情熱を注ぐ渋くて人間臭い演技に、目頭を熱くした人も多いのではないでしょうか。

『伊藤くん A to E』(2017年):久住健太郎

“伊藤”に翻弄される女性の一人を優しく導く脚本家

『伊藤くん A to E』は柚木麻子の同名小説を、主演の木村文乃、佐々木希、志田未来ら人気キャストの共演でドラマ化した恋愛ミステリーです。 伝説的なドラマの脚本家でありながら、それ以降ヒット作に恵まれない矢崎莉桜(木村文乃)。莉桜はとあるイベントの企画で、一般女性の恋愛相談を受けることに。彼女たちの相手は容姿端麗な自意識過剰男で、さらに名前も全員「伊藤」という、ありえないほど共通点が多く……。 中村が演じたのは、恋愛相談を利用して新たな脚本を書き始めた莉桜の脳内でストーカー男にされてしまう後輩脚本家「クズケン」こと、久住健太郎。実際はクズ男ではなく、伊藤のために処女を捨てたいと悩む実希(夏帆)の相談にのる、とても優しい男性でした。設定が設定なだけに、ベッドの上でのキスシーンなどもあり、色気の虜になってしまうかもしれません!

『スーパーサラリーマン左江内氏』(2017年):刈野

ムロツヨシとの掛け合いが面白いおとぼけ刑事

藤子・F・不二雄のSF漫画『中年スーパーマン左江内氏』を原作とし、2017年にタイトルを『スーパーサラリーマン左江内氏』に変更してドラマ化されました。左江内の解決する事件現場に現れる刑事、刈野助造の役で出演しています。 主役の左江内を堤真一が演じ、小泉今日子や元AKBの島崎遥香も出演。また、演出を務めた福田雄一組とも言われるムロツヨシや佐藤二朗など、バラエティに富んだ役者陣と共演を果たしています。 ドラマではムロツヨシとその部下としてシュールな掛け合いを披露。少しとぼけたキャラクターも魅力でした。

『闇金ウシジマくん Season3』(2016年):神堂大道

女性たちを洗脳するサディスティックな結婚詐欺師

真鍋昌平の同名漫画を、山田孝之主演でドラマ化した「闇金ウシジマくん」。10日で5割の利息を取る闇金会社の社長・丑嶋馨(山田孝之)を主人公に、金と欲にまみれた債権者と彼らを取り巻く人びとの人間模様を描く作品です。 「Season3」では、“原作史上最も危険”と言われた「洗脳くん」「テレクラくん」「生活保護くん」をドラマ化しており、中村は謎の男・神堂大道を演じました。 新堂はOLの上原まゆみ(光宗薫)や複数の女性に結婚詐欺を行い、その家族や無関係の人間すらも洗脳して、目的のために利用するDV男。モデルは実在の事件「北九州監禁殺人事件」ですが、監禁や暴力、洗脳に死体解体の描写などがあるため、実写化不可能と言われた役でした。 普段の柔らかな雰囲気から一転、中村が魅せた大胆な「狂気性」は大きな話題となり、改めてその演技力の高さを証明しました。

『ファーストクラス 第2期』(2014年):冴木大五郎

先輩社員のパワハラに遭いながらも成長していくデザイナー

「女のマウンティング」をテーマとした、沢尻エリカ主演のドラマ「ファーストクラス」。2014年放送の「第2期」は有名ファッションブランドを舞台に、主人公の吉成ちなみ(沢尻エリカ)が困難を乗り越え、頂点を目指していく姿が描かれました。 中村が演じたのは、ちなみが働くブランド「TATSUKO YANO」のアシスタントデザイナーで、数少ない男性社員の冴木大五郎です。 冴木は先輩の凪子(ともさかりえ)のストレスのはけ口にされ、汚い仕事にも加担させられており、理想とのギャップに苦しんでいました。命令されてちなみへの妨害行為を行いますが、彼女の思いに共感して会社を去り、窮地に手を差し伸べるまでに成長します!

『高校入試』(2012年):田辺光一

高校受験に失敗した際のトラウマで引きこもりになった青年

長澤まさみ主演の『高校入試』は、イヤミスの女王の異名を持つ小説家・湊かなえが、初めてTVドラマの脚本を手がけた作品。 舞台となるのは、地元で有名な進学校「県立橘第一高等学」、通称「一校」。一校の入試会場で「入試をぶっつぶす!」と書かれた張り紙が発見され、入試を妨害しようとする犯人やその目的を、教師の視点から描くミステリードラマです。 中村が演じた田辺光一は、高校受験を控える田辺淳一(柾木玲弥)の兄です。5年前、一校を受験したものの不合格になり、楢沢学園高校へ進学することに。しかし、この時の出来事が原因で精神を病んでしまい、引きこもりになっている難役を見事に演じきりました。 湊かなえ原作ということで、最後にどんな真相が待ち受けているのか、ぜひ注目してください!

一度ハマったら抜け出せない!?次世代のカメレオン俳優・中村倫也

今回は、中村倫也が出演したドラマを、役柄とともに紹介してきました。殺人鬼やDV夫などの狂気的な役から、ゆるふわで可愛いマシュマロ男子まで、幅広い役をこなしています。 実直な青年も、一歩間違えればクズ男になってしまいそうな女たらしも、どんな役も“憎めない”キャラクターにしてしまうのは中村本人の魅力でしょう。役ごとに大きく印象を変え、どんな作品にも溶け込むその演技力は、次世代カメレオン俳優の片鱗かもしれません。 一度でも見たら、どの表情が本当の彼なのか気になり、その魅力の虜になってしまうはず!中村倫也という“沼”に、ぜひハマってみてください!