2018年7月11日更新

中村倫也出演おすすめ映画・ドラマ16選

様々なキャラクターを演じ分け、次世代カメレオン俳優と名高い俳優・中村倫也。作品によってまるで違った雰囲気を出す彼の、バラエティに富んだおすすめ作品16選を今回は紹介していきます。

巧みな演技力で近年グイグイ来ている“塩顔系男子”中村倫也とは?

2018年朝ドラ『半分、青い』でブレイク中の中村倫也は、2018年上半期だけでもドラマ4本、映画2本公開とまさに今が旬の俳優です。 とんでもないサイコパスな殺人鬼から、ゆるふわなマシュマロ男子まで。その巧みな演技力でさまざまなキャラクターを演じ分け、じわじわと人気をあげて来ている期待の若手。 近年ではドラマで見せた女装姿(『お義父さんと呼ばせて』)の反響や、浮気される旦那(『ホリデイラブ』)のドSぶりに視聴者が「わたるん」とあだ名を付けて盛り上がるなど、話題に事欠きません。 今回はその中村倫也の変幻自在な役どころが楽しめる16作品をご紹介していきます。

1.ドラマ内での掛け合いやツッコミが面白い『崖っぷちホテル』

2018年4月から放映の『崖っぷちホテル!』に、競艇好きのシェフとして出演しています。とある理由から料理長の座を降ろされ、スーシェフに。常に上から目線の人物でありながら、父子家庭で育ったという苦労人の面もあるキャラクターでした。 共演には三代目JSoulBrothers、EXILEの岩田剛典と戸田恵梨香。また、脇を固める個性豊かな面々にお笑い芸人の宮川大輔、野性爆弾くっきーなども。若手のホープ、浜辺美波とのコンビでキッチンでのシーンを盛り上げました。 破産寸前のホテル・グランデ・インヴルサ。果たして持ち直すことができるのか?その再生の物語が描かれます。

2.相手を洗脳し陥れるサイコパスを怪演『闇金ウシジマくん Season3』

真鍋昌平による漫画『闇金ウシジマくん』を原作とした映像化シリーズの1つとして制作され、2016年に放映されました。本作はドラマシリーズ3作目にあたります。 ウシジマ役の山田孝之をはじめ、元AKBの光宗薫とも共演。光宗薫演じる上原まゆみに近づきジワジワと苦しめる神堂大道を見事に演じ、その狂気性を大胆に表現しました。 原作の『洗脳くん』が、実際にあった事件である「北九州監禁殺人事件」をモデルにしていることから、内容は監禁や洗脳、殺人や死体解体といったハードなものになっているのも話題の1つです。

3.ゆるふわモテモテ男子が堪能できる『半分、青い』

2018年上半期の朝ドラ『半分、青い』では、主人公・鈴愛(永野芽郁)が恋する喫茶「おもかげ」のアルバイト・朝井正人を演じ、話題となりました。 主演の永野芽郁のほか、「東京・胸騒ぎ編」に出演する佐藤健、豊川悦司らと共演。初登場時には猫を肩に乗せていたり、一文節ずつしか話さないなどゆるふわな可愛さを持つキャラクターです。 幼い頃から運命的に結ばれている鈴愛(永野芽郁)と律(佐藤健)を含め、三角とも四角ともつかない関係で恋がもつれるきっかけの1つとなる正人。それぞれの恋愛模様がどうなるかも見所となっています。

4.キレるドS男子の過剰な愛情『ホリデイラブ』

こやまゆかりの漫画『ホリデイラブ〜夫婦間恋愛〜』を原作とし、タイトルを『ホリデイラブ』に変え2018年にテレビドラマ化されたW不倫がテーマの作品です。 仲里依紗と塚本高史が高森夫妻を演じ、松本まりかと中村倫也が井筒夫妻を演じました。中村倫也は束縛する嫉妬深い“サレ夫”として、浮気する妻に苦しめられる姿を熱演しました。 主人公・杏寿(なか里依紗)は仲の良かった夫が浮気したと知り、距離を置きます。しかしその間に浮気相手の策略にハマってしまう、というハラハラドキドキが人気のストーリー。中村倫也も浮気されたもの同士として杏寿と話し合いを持ち、2組の夫婦の関係を修復しようと奔走します。

5.女たちのマウンティングに利用される『ファーストクラス 第2期』

2014年に放送された第1期の『ファーストクラス』が話題となり、同年に2期が放送された女のマウンディングが描かれたドラマです。中村倫也は主人公が働くファッションブランドでアシスタントデザイナーをしている冴木大五郎を演じました。 1期・2期を通しての主人公に沢尻エリカを迎え、豪華女優陣が共演。夏木マリ、木村佳乃、ともさかりえ等女性ばかりの職場に、1人働く男性キャラクターです。 先輩から秘密の夜のアルバイトなどを斡旋され、それをネタに脅迫されるなど難しい役どころ。しかし主人公・吉成ちなみ(沢尻エリカ)の仕事に取り組む姿に感銘をうけ、自ら成長をするため会社を後にします。

6.受験に失敗したひきこもりを繊細に表現『高校入試』

2012年に放映されたドラマ『高校入試』は、イヤミスの女王として人気を博す作家の湊かなえが、初めてテレビドラマの脚本を書いたことでも話題となりました。中村倫也は舞台となる高校を5年前に受験した学生・田辺光一を演じています。 共演には教師役に長澤まさみや中尾明慶 、斉木しげる等が名前を連ね、学生役には高杉真宙や美山加恋などがいました。 田辺光一の弟である田辺淳一(柾木玲弥)が高校受験をする年、入試会場の黒板に「入試をぶっつぶす!」と書いてある張り紙が発見されます。その犯人を探そうと教師たちは奔走し、事件の真相へと近づいていきます。湊かなえ作ということで、最後の真相にも注目が集まりました。

7.デビュー時の瑞々しさを見たいならこれ!『七人の弔』

タレントのダンカン初監督作品として2005年に劇場で公開された映画『七人の弔』。この作品で中村倫也は渡辺いっけい演じる河原功一の息子を演じ、俳優デビューを飾りました。 共演にはダンカンを始め、山崎一や温水洋一、高橋ひとみやいしのようこなど一癖も二癖もある演技派の役者がずらり。さまざまな家族がとあるツアーに参加するが、その実態は親が子供の臓器を売ってお金に変えようと考える人たちの集まりだった、という衝撃の展開でした。 また、現在は芸名を「中村倫也」としていますが、デビュー当時は「中村友也」として活動していました。こちらの作品ではまだ改名前のため、「中村友也」としてクレジットされています。

8.エロ系男子のパワーが全開『やるっきゃ騎士』

過激なお色気シーンで月刊ジャンプ連載当時も話題となった、みやすのんき作『やるっきゃ騎士』を原作とし、2015年に映画化されました。中村倫也は無類のエロ好き転校生・誠豪介の役で主演を勤めています。 共演には期待の若手、non-noモデルの遠藤新菜や柳英里紗。また、ドラマ『高校入試』で兄弟役を演じた柾木玲弥と再共演を果たしています。 “女尊男卑”の学園で虐げられている男子生徒助けるため、主人公が自治クラブ会長・美崎静香(遠藤新菜)と対決!勢いとパワー、そしてブルマとスカートめくりなど昭和のエロが満載の作品となっています。

9.美しい映像と共に堪能できる『星ヶ丘ワンダーランド』

モントリオール映画祭にも正式出品された、2016年公開のミステリー作品『星ヶ丘ワンダーランド』。主演を務めた中村倫也は、星ヶ丘駅の落し物係で働いている青年です。 豪華キャストも話題となり、共演には新井浩文、佐々木希、菅田将暉や杏などまさに主役級の面々。さらに松重豊や木村佳乃などの実力派俳優も脇を固めます。 CMクリエイターとして活躍してきた監督の映像美も見所のひとつ。かつて美しかった街。そこで起こった母親の自殺をきっかけに、主人公・温人(中村倫也)も知らなかった家族の関係が少しずつ解きほぐされて行きます。

10.小動物系の顔が存分に活かされた『ハリ系』

ハリネズミから進化したハリ系人間を主人公としたちょっと不思議なドラマ『ハリ系』で、中村倫也は主人公の耳田ハリ彦を演じました。ゆるっと楽しめるドラマとして2007年の土曜日の深夜に放映されていました。 背中のトゲと大きな耳を持ったハリ系人間を、中村ほか、もたいまさこやッキー・カーチスが好演しています。サル系人間(ふつうにサルから進化した人間)を村川絵梨、吹越満。ワニから進化したワニ系人間を田口トモロヲなどが演じ、ドラマのファンタジー性に彩りを加えました。 特殊メイクで大きな耳をつけ、頭と背中にツンツンとしたハリをまとった中村倫也の小動物感が楽しめる作品です。

11.男たちの譲れない仕事への情熱が見どころ『下町ロケット』

池井戸潤の小説を原作とし、一度WOWOWにてテレビドラマ化。その後2015年に民放ドラマとして再映像化されました。阿部寛演じる佃航平のライバルとなる帝国重工で、佃の技術力を認める社員を演じています。 主演の阿部寛をはじめ、土屋太鳳や倍賞美津子など様々な実力派俳優たちと共演。中村の出演する帝国重工のシーンでは、吉川晃司や新井浩文、木下ほうかなどの男臭いメンツと共にロケット開発に挑んでいます。 小さな町工場である佃製作所に負けてはならないと考える帝国重工でしたが、中村演じる浅木捷平はその技術力を素直に認めるのが印象的なキャラクターでした。

12.とぼけたキャラクターが味わいの『スーパーサラリーマン左江内氏』

藤子・F・不二雄のSF漫画『中年スーパーマン左江内氏』を原作とし、2017年にタイトルを『スーパーサラリーマン左江内氏』に変更してドラマ化されました。左江内の解決する事件現場に現れる刑事、刈野助造の役で出演しています。 主役の左江内を堤真一が演じ、小泉今日子や元AKBの島崎遥香も出演。また、演出を務めた福田雄一組とも言われるムロツヨシや佐藤二朗など、バラエティに富んだ役者陣と共演を果たしています。 ドラマではムロツヨシとその部下としてシュールな掛け合いを披露。少しとぼけたキャラクターも魅力でした。

13.ギラギラとした若手ヤクザの魂の叫び『孤狼の血』

柚月裕子の小説を原作とし、2018年に公開された映画『孤狼の血』では若手ヤクザの永川恭二を演じました。まるで狂犬のような鉄砲玉を体当たりで熱演しています。 共演には役所広司や松坂桃李。そのほか江口洋介、竹野内豊、真木よう子などの豪華役者陣と肩を並べ、昭和の広島を舞台にした暴力団のぶつかり合いを見事演じきりました。 本作は『仁義なき戦い』シリーズを世に産み出した東映が、時代を経て現代に蘇らせた男たちの抗争劇です。シャブ(覚せい剤)を打ったり耳を食べたりなど過激なシーンも多く、今までない中村倫也の姿を見ることができます。

14.爽やかなスポーツ映画に笑いのエッセンスを注入『あさひなぐ』

こざき亜衣の漫画を原作とし、東宝による企画『あさひなぐ』プロジェクトの中の一つとして2017年に実写映画化されました。中村倫也は、薙刀(なぎなた)部の顧問である小林先生役でコミカルな演技を披露。 共演に乃木坂46の西野七瀬、白石麻衣。そのほか、乃木坂46のメンバーが多数参加しています。 薙刀シロウトでありながら、そのキャラクターでグイグイと部員たちの背中を押す重要な役どころ。撮影中には乃木坂のメンバーたちも笑いを堪えるのが大変だった!と舞台挨拶で話すほど、自由にアドリブを繰り出しているようです。

15.(番外編) 笑いを楽しみたいなら『LIFE!〜人生に捧げるコント〜』

中村倫也はNHK制作のコント番組『LIFE!〜人生に捧げるコント〜』に2017年と2018年、計2度出演しています。1度目は婚約者役の長澤まさみを、長寿一家である親族に紹介する男性の役でした。2度目は資産を5000億持つという新入社員役です。 共演は番組レギュラーの内村光良、塚地武雅、ココリコ田中にムロツヨシ等となっています。 『スーパーサラリーマン左江内氏』で共演したムロツヨシと意気投合し、ムロがレギュラー出演している「LIFE!」への出演が決定したと考えられますね。ドラマでも見せた息のあった掛け合いがコントでも活かされています。

16.(番外編)2018年秋公開で期待が高まる「オズランド」

小森陽一の小説『オズの世界』を原作とし、タイトルを『オズランド笑顔の魔法おしえます。』と変更して2018年の秋に公開が決定している映画です。主人公・波平久瑠美(波瑠)の彼氏役・小西俊郎として出演します。 共演には波瑠のほか、西島秀俊、岡山天音、橋本愛や柄本明など。 久瑠美とは遠距離恋愛という間柄。もともとは俊郎の働く一流ホテルに彼女が就職をしましたが、地方の遊園地に飛ばされてしまい、結果離れ離れになっているという設定です。どこかクールな役どころのようなので、どんなキャラクターを演じてくれるのか今から楽しみですね。