2018年10月1日更新

デッドプールは「チミチャンガ」好きではなかった!?そもそもチミチャンガって何?【レシピ付き】

©20TH CENTURY FOX

多くのアメコミ映画好きを虜にしている作品「デッドプール」。パロディや小ネタでクスッと笑えますが、よくデッドプールが口にする「チミチャンガ」、正直“なんだそれ?”と思っている方もいるのでは?今回はデッドプールが愛してやまない「チミチャンガ」について紹介していきます!

アクションだけじゃない!コメディ要素満載のヒーロー映画「デッドプール」

2016年に公開され、映画のパロディや小ネタをふんだんに盛り込んだ異例のヒーロー映画として、瞬く間にマーベルの人気映画に仲間入りした「デッドプール」。 2018年には続編が公開され、1作目よりさらにアクションシーンの迫力さとコメディ要素も増し増しになり、何度もおかわりしちゃったなんて方も多いのではないでしょうか。 次回作の『Xフォース(仮)』はまだ準備中とのことですが、デッドプールにできた新たな仲間たち(ファミリー)との物語が今後どのように展開するのか気になります。デッドプールのお茶目さはもちろん、ドミノの"黒いブラック・ウィドウ"っぷり、ケーブルに対する「黙れ、サノス」も見られるのかが楽しみです! そんな魅力満載の「デッドプール」ですが、本作でよく耳にする「チミチャンガ」という言葉……毎回、"一体、なんなの?"と疑問を抱いている方もいるのではないでしょうか? 1作目は敵の車を見つけ、戦闘態勢に入る際に「チミチャンガの時間だ!」というセリフが飛び出しています。2作目でも、ラストの戦闘シーン前に「チミチャンガの時間だ」とまたまた言っています。 これだけデッドプールが口に出して言いたくなるチミチャンガ……もう気になって、眠れないですよね!この記事ではデッドプールの映画に登場する「チミチャンガ」を紐解きます。

デッドプールの好物「チミチャンガ」ってなに?

チミチャンガとは、肉や野菜、メキシカンライス、チーズなどの具材をフラワートルティーヤで巻いて油で揚げ、サルサソースやワカモレソースなどをかけたメキシコ料理です。わかりやすく言うと、揚げたブリトーですね。 肉やチーズがふんだんに入ったファットなブリトーをさらに揚げてしまうという……ファットさ倍増しなこの料理。日本人には馴染みがありませんが、アメリカやメキシコではポピュラーな料理として知られています。 ところが、デップー効果なのかは確かではありませんが、日本でもチミチャンガにハマってしまったという人が続出中の注目フードなんです。

なぜデッドプールはこんなにもチミチャンガが好きなのか?

デッドプール2
©2018 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

いかにも美味しそうな料理・チミチャンガ。デッドプールが好きなのはわからなくもないですが、しかし声に出すまでしてなぜ好きなのかが気になりますよね。 コミック版では、デッドプールは大のメキシコ料理好きとして描かれており、タコスなどのメキシコ料理の小ネタを随所に挟んでいます。ですが、チミチャンガが好きなんて発言は1度も出ていません。 むしろ、コミックの中でチミチャンガについて「そんなに好きじゃないんだよね」なんて言っているではありませんか。それに加えて「俺ちゃん、チミチャンガって言うのは好き」と言っています。 その後、2011年に発売されたゲーム『マーベル VS. カプコン3 フェイト オブ トゥ ワールド』の中でデッドプールが繰り出す「チミチャンガス!!」という技が登場します。これにより、多くの人に"デッドプールはチミチャンガが好物"という認識が広がります。 そのことを知ったマーベルは、ゲームが発売された以降のコミックでは"デッドプールの好物はチミチャンガ"という設定に変えています。 このことから、映画版でもデッドプールはチミチャンガという食べ物も言葉の響きも好きで、"わざわざ今言うこと!?"という場面でも口に出して言ってしまっているのかもしれません。 チミチャンガはジャンクすぎる故、思わず食べるのを躊躇してしまいそうですが、1度口にすると"あ〜!なんかチミチャンガ食べたいかも……"と思わせるほど中毒性があります。映画「デッドプール」もR指定がつくほどハードな内容ではありますが、1度見ると病みつきになりますよね! そうです、デッドプールとチミチャンガは似た者同士なのです。

チミチャンガのレシピを知ってお家で食べちゃおう!

チミチャンガのことを知れば知るほど、実際に食べたくなってきませんでしたか?そんなあなたのために、お家でも作れちゃうチミチャンガのレシピを紹介します!

作り方

まずひき肉と玉ねぎ、カットトマト缶、豆の水煮缶、タコスシーズニング(チリパウダー、クミン、ガーリックなどが入った万能調味料)、トマトケチャップを用意しましょう。 フラインパンにサラダ油を引いて、ひき肉とみじん切りにした玉ねぎを炒め、火が通ったらカットトマト缶と豆の水煮缶と投入し、しばらく煮込みます。タコスシーズニングとトマトケチャップを入れて味付けをしたら、チミチャンガの中の具材が完成です。 フラワートルティーヤを用意し、トルティーヤの中に先ほど作った具材とチーズを並べ、中の具材がはみ出ないように包みます。ここでつまようじを刺しておくと、きれいな形に完成するのでおすすめです。 揚げ油の中に包んだトルティーヤを入れて、春巻くらいのきつね色になるまでしっかり揚げます。揚げ終わったら、市販のサワークリームやサルサソース、アボカドディップなどを上からかけて完成です!

【おまけ】チミチャンガ初心者に嬉しいローソンの揚げトルティーヤ

"やいやい!作るのはめんどくさい!"なんて方は、お近くのローソンに足を運んでみてはいかがでしょうか。2018年9月現在、関東地方限定商品ではありますが、揚げトルティーヤというデッドプールも大喜びな商品が新発売されました。 ローソンの揚げトルティーヤには、中にマッシュポテトとサルサソースが入っており、日本人にも食べやすいテイストとボリューム感。チミチャンガ初体験の方には、ハードルが低く挑戦しやすい手軽さです。 もしかしたら、ローソンに行けばチミチャンガをゲットすることができるかもしれません。ローソンで揚げトルティーヤとお気に入りのお酒を購入し、家で揚げトルティーヤをつまみに晩酌をしながら「デッドプール」鑑賞会……最高ですね!

【おまけ2】新宿フラックスSF Dining&Barには「俺ちゃんのチミチャンガ」なるメニューも……。

2018年9月現在、新宿フラックスSF Dining&Barというお店には、なんと「俺ちゃんのチミチャンガ」というデップーファンにはたまらないメニューがあるではありませんか! こちらのお店は、SF&アメコミ映画をコンセプトにしたダイニングバーで、一部の映画好きには有名なお店です。店内には映画グッズが並んでいたり、映画で使用されていたBGMが流れていたりと映画好きの心をくすぐる内観となっています。 「俺ちゃんのチミチャンガ」以外には、シビルウォーでヴィジョンが作っていた「パプリカッシュ シビルウォースタイル」というメニューもあったりと、メニューを見るだけでもウキウキです。映画ファンは大興奮間違いなしのお店ですね!

【おまけ3】ディズニーシーで発売していたチーズケケーキチミチャンガ知ってる?

チミチャンガといえば、一時期ディズニーシーで発売されていたチーズケーキチミチャンガをご存知でしょうか?その名の通り、チミチャンガの中にチーズケーキが入っているという最強スイーツなのですが、このメニューがディズニーファンの間でも"美味しすぎる"と話題になっていました。 人気すぎるがために、一時期チーズケーキチミチャンガが品切れになり販売中止となる事態が起きていました。しかし、今でも復活を望むファンがいるほどの人気商品です。デップー効果で日本人にチミチャンガが知れ渡りつつあるので、この際にチーズケーキチミチャンガもぜひ復活してほしいですね!