2019年2月27日更新

新月9ドラマ『ラジエーションハウス』を観るべき3つの理由 診療放射線技師を描く異色作

2019年4月から始まる新月9ドラマ『ラジエーションハウス』の情報が届きました!人気実力派俳優・窪田正孝が主演を務め、本田翼や広瀬アリスの出演も発表された本作。一体どんな作品になるのでしょうか?

新月9ドラマ『ラジエーションハウス』に注目!

2019年4月スタートの新月9ドラマ、『ラジエーションハウス』の放送が決定しました! 本作は、普段あまり日の目を見ることのない“縁の下のヒーロー”診療放射線技師たちの姿を描く新機軸の医療ドラマです。グランドジャンプで連載中の同名マンガを原作とした新月9ドラマはいったいどんな内容なのでしょうか。 『ラジエーションハウス』のあらすじから、今回月9初主演となる窪田正孝をはじめとする豪華キャストなど、本作の見どころを紹介します。 4月期の新ドラマで必見の作品になること間違いなし。

観るべき理由①あらすじ:診療放射線技師を描く異色のドラマだから

放射線科が舞台!『ラジエーションハウス』のあらすじ

我々の病気を見つけるのは、目の前にいる主治医だけではないーー。病気の原因を探り、レントゲンやCTで病変を映し出す放射線技師、さらに画像を読み取り診断をくだす放射線科医の存在が不可欠なのです。 彼らが身を置く「ラジエーションハウス(=放射線科)」を舞台に、患者の病や怪我の原因を見つけ出す“縁の下のヒーロー”たちの戦いが描かれます。

診療放射線技師ってどんな仕事?

そもそも、診療放射線技師とはどんな仕事なのでしょうか? 彼らの仕事は、医師の指示のもとレントゲンやCT、MRI、超音波、心電図などを使って患者の病変を映し出すこと。その画像を元に、放射線科医が診断をくだします。そうして患者の病気や怪我の原因を見つけ出すのです。 放射線技師になるためには、医師免許は必要ありませんが国家試験に合格する必要があります。

観るべき理由②キャスト: 窪田正孝が月9主演に初挑戦!さらにその他の俳優陣も魅力的だから

掟破りの天才診断放射線技師・五十嵐唯織(いがらしいおり)役に窪田正孝

窪田正孝(金木研役/東京喰種)
©️ciatr

『ラジエーションハウス』の主人公・五十嵐唯織(いがらし いおり)は、写真には必ず“真実”が映ると信じている診療放射線技師。アメリカで最も権威のある放射線科医に認められたのちに帰国。現在は甘春(あまかす)総合病院に勤めています。 そんな五十嵐を演じるのは、人気俳優の窪田正孝。窪田はこれまでに『デスノート』(2015)や『アンナチュラル』(2018)などのドラマや、映画「HIGHT&LOW」シリーズ、「東京喰種トーキョーグール」シリーズなど幅広い作品への出演で多様な役柄を演じてきました。 番組公式サイトによれば、月9主演が夢だったという窪田は今回の出演について「大変光栄に思います」とコメント。さらに、「唯織の真っ直ぐな感性、技師としての才能、憧れの杏へのへの気持ちを彼に寄り添いながら体現していければと思います」と意気込みを語りました。

ヒロイン天春杏(あまかすあん)を本田翼が演じる

本田翼が演じるのは、本作のヒロインで五十嵐が勤める甘春総合病院の前院長の娘・甘春杏(あまかす あん)です。杏は放射線科医でもあり、父が愛した病院を守りたいと強く思っています。常に患者を助けたいとも思っていますが、病院側の人間として患者より病院のルールや効率を優先してしまうことも。また、医師免許を持たない放射線技師を見下しています。 本田は杏を演じるにあたって公式サイトで、初めての医師役、しかもなじみのない放射線科医の役ということで、実際の放射線科医に会って事前に勉強したいと語っています。また、「原作は読み進めていく度にいろいろな発見がありましたので、新しいタイプの医療ドラマをお届けできるのではないかと思っています」とも。

新人放射線技師・広瀬裕乃(ひろせひろの)役に広瀬アリス

五十嵐の同僚となる新人放射線技師・広瀬裕乃(ひろせ ひろの)を演じるのは、役名と苗字が同じ広瀬アリス。広瀬が月9に出演するのは『大切なことはすべて君が教えてくれた』以来実に8年ぶりとなります。 広瀬が演じる裕乃は、患者の役に立ちたい一心で何事も一生懸命にがんばる新人放射線技師。しかし、物覚えが悪く不器用なため空回りしてばかりという人物です。いつも元気いっぱいですが、自由奔放な五十嵐に振り回されてしまうことも。 今回月9に出演するにあたって広瀬は、「すごく光栄だと思ったのと同時に、初めての医療ものなのでワクワクしています」と公式サイトでコメントしています。ドラマの内容については「医療ドラマなのにシリアスなシーンばかりでなく、それぞれのキャラクターの個性も強いですし、コメディー要素も含まれているので、楽しく見ていただけると思います」と語りました。

観るべき理由③原作: 面白さはお墨付き 絶賛連載中の大人気マンガが原作だから

『ラジエーションハウス』の原作は、2019年2月現在集英社のグランドジャンプで連載中の同名マンガ。横幕智裕原作、モリタイシ作画の原作マンガは現在コミックスが6巻まで発売されている人気作品です。 普段は患者と接する機会の少ない放射線技師や放射線科医という“縁の下のヒーロー”たちの活躍を描き、医療マンガの新機軸を打ち出しました。 細かく分けると6種類の検査がある現代の画像診断。放射線技師や放射線科医に必要とされる知識や技術は幅広く、人の命に関わる難しい仕事です。 自由奔放で型破りな五十嵐を中心に、チーム一丸となって患者を救うために適切な診断をくだす彼らの物語は、重みがあると同時にコミカルでもあります。

2019年4月スタートの新月9ドラマ『ラジエーションハウス』は必見

平成最後の月9ドラマとして、元号までまたいで放送される『ラジエーションハウス』。 これまで数多くの医療ドラマが作られてきた中で、「放射線技師」という職業を初めて主人公に据えた画期的な作品となる本作。あまり人目に触れない職業である放射線技師を窪田がどう演じるのか、注目が集まります。 また、ヒロインに本田翼、主人公の同僚役に広瀬アリスというキャストですでに期待が高まっています。これから未発表のサブキャストや詳細な情報などが順次解禁されていくと思いますので、注目ですね! 新月9ドラマ『ラジエーションハウス』は、2019年4月から放送開始です。