2019年4月8日更新

「かぐや様は告らせたい」が旬なキャストを迎え実写映画化!藤原書記の配役がカギを握る?

2019年9月、平野紫耀と橋本環奈主演の実写映画版「かぐや様は告らせたい」が公開となります。いかにして相手から告白させるか、という一風変わったラブコメストーリーの本作。気になるキャストやあらすじを紹介しながら映画を掘り下げていきます。

「かぐや様は告らせたい」が橋本環奈&平野紫耀のW主演でついに実写映画化

人気漫画『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』(通称「かぐ告」)が2019年9月についに実写映画化。 「かぐ告」は、自分から告白したら負けだと思っている男女の恋愛を描いています。相手に告らせるため、お互いが天才的な頭脳で戦略を練る様を描く一風変わったラブコメディとなっています。 原作は週刊ヤングジャンプにて連載中の赤坂アカの漫画。シリーズ累計発行部数は500万部を超えているほどの大ヒット作で、2019年1月にはアニメ版も放映されています。 この記事では原作の紹介から映画版のストーリーを予想し、さらに主要なキャラクターを紹介していきます。主演キャストも発表され俄然盛り上がりをみせる映画版の最新情報をお届けします。

『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』のあらすじ

原作漫画のストーリーは?

舞台はエリートが集まる名門高校、秀知院(しゅうちいん)学園。そこで生徒会長を務める白銀御行(しろがねみゆき)と副会長の四宮かぐや(しのみやかぐや)は互いに想いを寄せ合っています。しかし、どちらもプライドが高すぎて素直に告白できないまま。それだけにとどまらず、2人はいつしか“告白したら負け”というこじれた関係に......。 サブタイトルになっている「恋愛頭脳戦」という言葉が何なのか気になる人も多いはず。たとえば負けたほうが相手の言うことを聞くババ抜きなどがあります。本当はデートに誘いたいけれど、自分から誘ったら負けな気がする。など2人のシュールな心理描写がクスっと笑える、高度な読み合いの頭脳戦が繰り広げられます。 「いかにして相手を告白させるか」ということに執着する天才2人が、その頭脳をフル稼働させます。絶対に相手から告らせたい2人による、不器用で甘酸っぱいラブコメ展開に注目です。果たして2人の恋の運命やいかに!?

実写映画版「かぐ告」ではどこまで描かれるのか

2019年4月現在、漫画「かぐ告」は14巻まで発刊されていますが、映画版では何が描かれるのでしょうか。 現在のところまだストーリーの情報などは公開されていないようですが……現在主演二人の映像のみ公開されていますが、キャラ設定などは原作そのもの。序盤の物語が描かれるのか?オリジナルストーリーとなるのか?続報を待ちましょう。

主演キャストが決定!超人気の若手俳優2人が起用された

2019年4月現在、主演2人のキャストがすでに発表されています。「かぐや様」に告らせたい生徒会長を演じるのは「King & Prince (キンプリ)」の平野紫耀です。かぐや様を演じるのは実写化作品では常連の橋本環奈です。

白銀御行(しろがねみゆき)/平野紫耀(しょう)

一般家庭出身、努力の天才

白銀は偏差値77を誇る秀知院学園のなかでも常に1位の成績を維持する天才で、学園の生徒会会長を務めています。生徒から羨望のまなざしを集める完璧なイメージの彼ですが、実は生まれながらの天才ではなく、努力の天才でした。 彼は家柄も、学園の中では珍しく一般階層で、通学にはママチャリを使っています。他にも、お風呂で溺れるほどのカナヅチ、大の昆虫嫌い、音痴、などなど完璧に見える彼にはたくさんの弱点があります。しかし、たゆまぬ努力で成績は一位を保持し、多くの資格を取得するなど、プライドと努力によって築き上げた彼の地位はホンモノです。 「かぐや様」に好意を抱きつつも素直になれず、なんとかかぐやに告白させたい白銀。努力の天才によるプライドをかけた恋愛頭脳戦は必見です。

キャストは注目の若手俳優、平野紫耀!

白銀を演じるのはジャニーズ所属の人気アイドルグループ「King & Prince (キンプリ)」所属の平野紫耀です。平野は1997年1月29日生まれ。「King & Prince(キンプリ)」のメンバーで、ハスキーボイスが特徴的です。普段は天然キャラで、バラエティに出演するとその天然っぷりで周囲を笑わせてくれます。 2012年からジャニーズとしての活動を始めた彼ですが、徐々に俳優としても実力を伸ばしていき、2018年には映画『honey』と映画『ういらぶ。』で主演を務めました。 また、2018年に若い世代から絶大な支持を受けたドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』でヒロインの相手役として話題となり、彼の人気はうなぎ登りすることになりました。「花晴れ」の主題歌も自身が所属する「キンプリ」が担当し、アーティストとしての活躍も見逃せません。 天才キャラの白銀を、平野はどのように演じるのでしょうか。「花晴れ」でも王子様キャラが板についていた平野の演技に注目です。

映画「かぐ告」公式コメント

平野は公式サイトで、「僕が演じる白銀御行は天才という役柄ですが、僕自身はメンバーやファンの方々からよく天然と言われることが多いので、自分で大丈夫なのかなという不安があります(笑)が、これから監督さんやスタッフさんと相談しながら、天才とはどのような感じか、細かい仕草などを勉強して撮影に挑みたいと思います。」とコメントしています。

四宮かぐや(かぐや様)/橋本環奈

生まれながらの天才令嬢

大手財閥・四宮グループの令嬢で、容姿端麗な少女です。生徒会副会長で、血筋の良さもあり何をやっても高いレベルでこなすことのできる万能型の天才です。白銀が努力の天才であるのとは対照的に、彼女は生まれながらの天才ですが、成績で白銀に勝つことはまだできていません。 四宮はいかにも「かぐや様」と呼べるようなお嬢様気質な性格。そのせいか世間知らずな一面があります。特に恋愛や下ネタのことは知識が全くないようで、免疫のない所作にほっこりしてしまうキャラクター。 そしてかぐや様と言われるだけあって、彼女はとてつもなく高いプライドを持っており、生徒会長の白銀に好意を寄せているものの自分からは告白しません。自分を「竜」、白銀を「ミミズ」に例え、二人がどうして釣り合うことがあろうかという、辛辣なセリフも登場します。 果たして白銀との恋の決着はどうなるのでしょうか。

キャストは「ジャンプ」実写化キャスト常連、橋本環奈

ツンデレお嬢様なかぐやを演じるのは、橋本環奈です。橋本は1999年2月3日生まれ。地元福岡でのアイドル活動の後上京しました。「奇跡の一枚」と呼ばれる写真が話題となり、「千年に一人の逸材」として有名になりました。2015年実写映画版『暗殺教室』や2017年実写映画版『銀魂』など、人気漫画の実写化に多く起用されています。 実写版『銀魂』を筆頭としジャンプ作品の実写化に多く関わっていますね。2018年は実写ドラマ版『今日から俺は!!』で清野菜名と共にスケバンのヒロイン役を演じるなど、話題作には必ず名を連ねる女優です。 今回の役どころはプライドの高いお嬢様。実写化作品では、原作のイメージを崩さない見事なハッチャケっぷりを見せる橋本環奈の、ツンデレな演技に期待です。男性の方は、どうやったら橋本環奈を告らせることが出来るのか、という視点で見るとより感情移入出来て楽しいのでは。

映画「かぐ告」公式コメント

橋本は公式サイトで、「私が演じる四宮かぐやは、上品であり、まじめで冷静な天才という役柄です。仕草や行動が天才に映るようがんばりたいと思います。」とコメントしています。

その他の「かぐや様は告らせたい」重要キャラクター一覧

2019年4月現在、他のキャストはまだ発表されていませんが、実写映画版をより楽しむために重要なキャラクターのサマリーをチェックしておきましょう。

藤原千花(ふじわらちか)【(通称)藤原書記】

天然系の王道ヒロイン

藤原千花は生徒会で書記を務めているキャラクターです。原作では、かなりファンが多い藤原書記。語学や音楽の分野で類まれな才能を持つ天然系美少女です。少しズボラな彼女はゴキブリを素手で触ることが出来たり、味覚音痴だったりと、ちょっとズレている感じの女の子です。 その天真爛漫で天然なキャラクターから人気がある藤原千花というキャラクター。実写映画版「かぐや様は告らせたい」ではいったい誰が演じるんでしょうか。天然系で可愛いタイプのキャラクターなので、上白石萌歌や桜井ひなこが似合うと思うのですがどうでしょうか......? ネット上の反応からも、原作ファンが藤原書記の配役を重要視していることがうかがえます。彼女のキャスティングがこの作品の評価を左右するといっても過言ではありません。 人気のキャラクターほど実写化のプレッシャーは大きいと思いますが、ぜひとも原作のイメージにピッタリの配役がされてほしいですね。公式の続報に期待です!

石上優(いしがみゆう)

裏主人公、生徒会の要

本作の「裏主人公」とも言われる石上優は、生徒会の会計を務めています。不登校ぎみな彼でしたが生徒会にスカウトされ、今では白銀から絶大な信頼を寄せられています。ラブコメ作品には不可欠な、観察力が高いキャラクターで、時には地雷を踏んでしまうことも。 物語に深く関わってくる主要なキャラクターです。彼の気だるげながらも地頭が良い感じが、実写版でも再現されるといいですね。

早坂愛(はやさかあい)

「かぐや様」のお目付け役

早坂愛は四宮グループ幹部の娘で、かぐや様の侍女を務める使用人です。かぐやをサポートするために秀知院学園に通っており、かぐやが素直になれる数少ない相手です。 普段はクールなキャラクターですが、学園内ではギャルとして過ごしたり、状況によって様々な顔をもつ役どころ。多重な顔を持つ彼女を演じるのは演技力が求められそうなので、若手の中でも実力派がキャスティングされるのではないでしょうか。

白銀圭(しろがねけい)

反抗期の妹

主人公・白銀御行の妹で、秀知院学園中等部の生徒会会計をしています。同級生からの人気は男女を問わず厚く、高等部で生徒会長を務める御行との血のつながりを感じさせます。家が一般家庭であることから金銭感覚がしっかりしていて、会計の仕事がピッタリのようです。 兄・御行とは人気者というところだけでなく、かぐや様のことが好きというところも似ています。まだ中学生のキャラクターということで、注目の若手新人女優がキャスティングされる可能性が高いのではないでしょうか。

監督は漫画実写化で成功を重ねる河合勇人

映画『ニセコイ』も監督。ラブコメは得意?

実写映画版『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』で監督を務めるのは、これまでも実写化作品を多く手掛けてきた河合勇人です。2015年『俺物語!!』や2018年『ニセコイ』など、これまで人気漫画の実写映画化に多く携わってきました。 「ニセコイ」や「俺物語」では、原作のイメージを忠実に再現しようとするこだわりが見えました。本作でもキャラクターのヴィジュアルには力を入れてくれるのではないでしょうか。「かぐや様は告らせたい」ではキャラクターイメージが大事な要素となるので、世界観を大切に作っていってもらいたいですね。

映画『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』の公開日は2019年9月6日

キャスト情報など、続報に注目

実写映画版『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』は2019年9月6日(金)公開となります。これからどんどん情報が追加されていくと思われるので、お見逃しのないように。 特に追加キャストは気になりますね。藤原千花や、かぐやのお目付け役・早坂愛などの人気キャラは、実写映画版でも活躍すること間違いなしです。まだ発表されていないキャストの発表を楽しみに待ちましょう!