2019年5月3日更新

新田真剣佑出演連続ドラマ一覧!もう一度見たい名作吹奏楽ドラマ『仰げば尊し 』

真剣佑
(C)2017 映画「チア☆ダン」製作委員会

今をときめくイケメン、新田真剣佑。帰国子女で英語堪能、さらにスポーツ全般を得意とし、可愛いルックスの中に色気を持つ俳優です。ここでは、彼の魅力を味わえるドラマを紹介します。

目次

映画「ちはやふる」で一躍その名を広めた新田真剣佑の出演ドラマを紹介!

新田真剣佑『ちはやふる 結び』(プレス)
(C)2018映画「ちはやふる」製作委員会  (C)末次由紀/講談社

新田真剣佑は、1996年11月16日ロサンゼルス生まれの帰国子女です。父親は海外でも有名な俳優・千葉真一。幼い頃から様々な習い事をしてきて、中でも空手は大会で優勝するほどの実力を持っています。 子役でドラマや映画に出演していますが、学業を優先し、2014年に本格的に活動し始めます。 2017年に大ヒットした映画「ちはやふる」で新人俳優賞を受賞しました。 ちなみに最初の芸名は真剣佑でした。2017年に現在の新田真剣佑に改名しています。

1.『アストロ球団』

2005年にテレビ朝日に放送された、格闘野球漫画が原作のドラマです。 なんとこの時の新田真剣佑はわずか8歳。メインキャストではなく、新ちゃん役でゲスト出演をしています。父親の千葉真一も出演しており、親子で共演している貴重なドラマです。 関泰章や上地雄輔など野球経験のある俳優や、現役のプロ野球選手が出演しているのも見所にひとつです。

実写不可能と言われていた野球漫画

とにかくぶっ飛んでいる野球漫画が原作です! 色々な技が繰り出され、試合中に投球で人が死んでしまうことも?! 実写不可能と言われていた、毎回繰り出されるハチャメチャな技は必見! 宇野球一(林剛史)含む9人のアストロ超人が、世界最強の野球チームを目指します。

2.『保育探偵25時〜花咲慎一郎は眠れない!!〜』

2015年にテレビ東京で放送された、山口智充主演のドラマです。柴田よしきの「花咲慎一郎」シリーズが原作となっています。 この作品が、新田真剣佑の初の連続ドラマ出演となります。 新田真剣佑は、中途半端なワルで後先も考えずに行動して大変なことになってしまうが根は優しい、花咲慎一郎(山口智光)の相棒・鴨瀬仁志を演じています。 他には、佐藤隆太・黒谷友香・白石美帆・小松彩夏・中村俊介・鹿賀丈史などの俳優が出演しています。

現代社会にある親子の問題と向き合う

花咲慎一郎(山口智充)が園長を務める認可外保育園「ニコニコ園」は、突然の延長保育などを受け入れてくれる評判のいい園です。 しかし料金を格安設定にしているため、経営危機にさらされている状態。 現代社会で問題になっている待機児童問題・シングルマザーの貧困問題・仕事と育児の両立などとどう向き合っていけばいいのか?また、経営を助けるための探偵業もうまくいくのか? 相棒・鴨瀬仁志(新田真剣佑)と無事に解決していけるのか、レストランオーナー・佐々里理紗(黒谷友香)との関係もどうなるのか、また毎回豪華キャストのゲスト出演も見所です。

3.『夢を与える』

2015年にWOWOWで放送された、芥川賞作家・綿矢りさの小説が原作となる作品です。 新田真剣佑は、ダンサーで主演の小松菜奈演じる阿部夕子の初めての彼氏を演じています。 他には、オダギリジョー・夏帆・濱田龍臣ら豪華俳優が出演しています。

完璧な人生が狂い出す

フランス人の父親と日本人の母親で元モデルの幹子(菊地凛子)の娘・夕子(谷花音)は美少女と呼ばれていました。 夕子は母親の勧めで芸能界入りをします。 数年後、母親の希望通りに夕子(小松菜奈)は芸能界でブレイクを果たします。 そしてダンサー・正晃(新田真剣佑)と出会い、人生初の恋にどんどんのめり込んでいくのですが、それが全ての歯車を狂わせる始まりで……。

4.『仰げば尊し 』

2016年にTBSで放送された、実際にある吹奏楽部をモデルにした青春ドラマです。 新田真剣佑は不良グループの副リーダー的存在である木藤良蓮を演じており、吹奏楽ではサックスを担当しています。 他に生徒役には、村上虹郎・石井杏奈・北村匠海・太賀・佐野岳・伊藤健太郎などの注目の若手俳優が出演している他に、多部未華子・石坂浩二・升毅など実力派俳優も出演しています。

音楽の甲子園を目指そう

弱小吹奏楽部が存在する美崎高校はガラが悪いことで地元では有名。中でも青島裕人(村上虹郎)・木藤良蓮(新田真剣佑)が不良グループの中心存在となっています。 そこに過去にサックス奏者として活躍していた樋熊迎一(寺尾聰)が非常勤講師として招かれます。 樋熊は生徒たちと真っ正面から向き合うことによって青島裕人や木藤良蓮などの不良グループを更生させ、音楽の甲子園と言われる全国高等学校吹奏楽コンクールを目指すことになります。 音も心もバラバラの生徒達がひとつになって、奇跡を起こすという感動ヒューマンドラマです。

5.『僕たちがやりました』

2017年にフジテレビ系で放送された、人気漫画が原作となっているドラマです。 新田真剣佑は、主演の窪田正孝演じるトビオに復讐を誓う不良高校生を演じています。 間宮祥太朗・葉山奨之・永野芽郁・川栄李奈などの注目の若手俳優の他に、板尾創路・古田新太などの個性派俳優が脇を固めています。

男子高生の平凡な日常が一変する

凡下高校2年生の増渕トビオ(窪田正孝)・丸山友貴(葉山奨之)・伊佐美翔(間宮祥太朗)、そして凡下高校OBの小坂秀郎(今野浩喜)は一緒にツルむ仲です。 ある日、丸山友貴は矢波高校の市橋哲人(新田真剣佑)率いる不良グループにリンチされてしまいます。 矢波高校への復讐で学校爆破事件を起こす4人ですが、まさかの想定外の大爆発!死者も出す大惨事となってしまいます。そして市橋哲人もこの爆発で被害にあい、車椅子生活となってしまいます。 殺人者となった4人はこの罪とどう向き合って過ごしていくのか?復讐を誓う市橋哲人がどうなっていくのか? 罪を背負う男子高校生の青春・葛藤・恋愛が描かれる、人間味溢れる作品となっています。

6.『トドメの接吻』

2018年に日本テレビで放送されたドラマです。新田真剣佑は、主演の山崎賢人のライバル役として出演しています。 色気がある作品タイトルのように、新田真剣佑の他に山崎賢人・門脇麦・菅田将暉・志尊淳・新木優子・佐野勇斗・宮沢氷魚と色気に魅力に溢れる俳優勢揃いとなっています。

キスをされると死んでしまう?

目に見えない愛よりも目に見えるお金と権力さえあれば幸せになる、女を弄ぶクズ男であるナンバーワンホスト堂島旺太郎(山崎賢人)。 ある日、個人資産100億と言われる日本企業トップの並樹グループ社長令嬢である並樹美尊(新木優子)と出会い、彼女をものにしようと考えます。 そんな時に目の前に現れた真っ赤な唇の女・佐藤宰子(門脇麦)から突然の接吻!そして堂島旺太郎は死んでしまい……。 しかし目が覚めた彼がいたところは、なんと7日前? 金と権力のために並樹美尊を手にいれようと必死の堂島旺太郎。並樹美尊の兄である御曹司の並樹尊氏(新田真剣佑)とのライバル関係。そして堂島旺太郎と並樹尊氏の過去。接吻の本当の意味とは? 周りの人間関係も複雑になっていく展開が読めない作品となっています。

菅田将暉が主題歌を担当

菅田将暉が歌った主題歌『さよならエレジー』も、このドラマの見所に一つです。 菅田自身初のドラマ主題歌となるこの作品のミュージックビデオには、友人であり主演の山崎賢人が出演しています。 また、菅田将暉はドラマに友情出演として、謎のストリートミュージシャン・春海一徳役で出演しています。