2019年4月29日更新

高橋ひかる出演ドラマ一覧!「俺スカ」川崎結衣役で注目!

国民的美少女コンテストでグランプリを受賞し、華々しく芸能界の門を叩いた高橋ひかる。女優デビューは2016年の映画『人生の約束』でした。今回は高橋ひかるがこれまで出演したドラマ作品を一挙にご紹介します。

美少女コンテストグランプリの高橋ひかるが出演したドラマ一覧!

高橋ひかるとは、2001年9月22日に滋賀県大津市で生まれました。2014年第14回『全日本国民的美少女コンテスト』にて8万人を超える応募者の中から見事グランプリを受賞し芸能界入り。 活発な女の子で趣味は運動をすること!また芸能界に入る前は高校でサッカー部のマネージャーを夢見ていました。しかし2017年「全国高校サッカー選手権大会応援マネージャー」に就任し、思わぬ形で夢を叶えることに。所属はオスカープロモーションです。

1.『おんな城主 直虎』

2017年度のNHK大河ドラマです。主演は柴咲コウ。本作が高橋ひかるにとってドラマデビュー作となりました。 高橋ひかる演じる高瀬は井伊亀之丞/直親(三浦春馬)の娘で虎松の異母姉。大変気の利く娘で働き者です。父のことを何も聞かされないまま育ち、その存在を知ったのは母が死ぬ間際。井伊谷にやってきたのは母の死後でした。 しかし井伊谷では誰も高瀬の存在すら知る者はおらず、真偽を調査されてしまいます。井伊直虎/おとわ(柴咲コウ)が高瀬を直親の娘として見定めたのは、彼女が歌った歌でした。高瀬の母親がよく口ずさんでいたというその歌は、直親が得意にしていた笛の曲だったのです。 その後正式に井伊家の姫として迎え入れられてからは、直虎の養女というところから、直虎のことを母上と呼んでいます。そんな彼女の出演回は第19回~第26回、第31回、第33回~第38回。 歴史好きで女優としての大きな夢は大河ドラマで織田信長の正室・濃姫を演じることだという高橋ひかる。本作はそんな彼女にとって記念すべき大河ドラマデビュー作品ともなりました。

2.『高嶺の花』

2018年日本テレビ系にて放送された石原さとみ主演による怒涛のラブストーリーです。共演には峯田和伸、芳根京子、千葉雄大など勢いのある若手俳優たちが勢揃いしました。 華道の名門「月島流」本家の長女に生まれた令嬢・月島もも(石原さとみ)は容姿・キャリア・お金・家柄・才能に至るまで全てにおいて恵まれたパーフェクトな女性です。しかし結婚するはずだった婚約者にまさかの二股交際が発覚し、式当日に結婚は破談。それは「高嶺の花」と呼ばれ、それまで完璧だったももを深く傷つけどん底へと突き落とすものでした。 しかし自転車店の店主・風間直人(峯田和伸)との出会いにより、傷ついていたももの心は少しずつ癒されていくのです。 高橋ひかる演じる原田秋保はコスプレ好きで、優しい直人を慕う女の子。彼の自転車店に入り浸り、時には店番だってします。そして恋愛経験がなく鈍感な直人に、秋保が女心を諭す場面も。

脚本は天才・野島伸司!

本作はこれまで『101回目のプロポーズ』や『高校教師』『ストロベリー・オンザ・ショートケーキ』などタイプの異なる様々な名作を世に送り出してきた野島伸司が手掛ける究極の格差恋愛物語です。まったく住む世界の違うももと直人が奇跡的に出会い恋に落ち、そして2人に訪れる数々の試練。これぞまさしく野島ワールド!心に響く台詞にも注目です。

3.『パフェちっく!』

フジテレビオンデマンドで2018年3月31日から配信が開始となった全10話のネットドラマです。本作で高橋ひかるはドラマ初主演を果たしました。原作はななじ眺による同名少女漫画。2010年に台湾でドラマ化され、これが満を期しての日本初ドラマ化です。 主人公の亀山風呼(高橋ひかる)は元気で明るい普通の高校生。ある日風呼の住むアパートの上の階にいとこ同士の新保大也(中尾暢樹)と新保壱(林裕一朗)が引っ越してきました。底抜けに明るく女心をくすぐる笑顔が武器の大也と一見クールに見えて実は誰よりも熱いハートを持つ御曹司の壱。そんな性格も顔も対照的な2人の間で風呼の気持ちは大きく揺れ動きます。

あたしは大也派?それとも壱派?

『マーガレット』で連載されていた2000年から2007年当初、ファンが大也派と壱派の真っ二つに割れたという伝説のトライアングルラブストーリーです。初めは大也に想いを寄せる風呼でしたが、そこへ割り込む壱。次第にもつれ合う複雑な感情の重なりにドキドキと切なさが止まりません。風呼が最後に選ぶ運命の相手とは?

4.『詐欺の子』

2019年3月23日にNHK名古屋放送局制作により「NHKスペシャル」としてNHK総合テレビにて放送された実話を基にしたドラマ。主演は中村蒼。2019年5月にはNHKBSプレミアムで110分の完全版を放送予定です。 2003年ごろから始まったとされる「振り込め詐欺」。1日あたりの被害額が1億円以上とも言われる特殊詐欺です。また未成年者の逮捕者が多いのもこの事件の大きな特徴のひとつ。 「かけ子」(振り込め詐欺で電話をかける役)のリーダー嘉川大輔(中村蒼)と大輔の親友で「受け子」(振り込め詐欺で現金を受け取る役)の送迎と見張りを担当する遠山元宏(長村航希)は、詐欺で老人から金銭を騙し取ることは「死に金」を社会に還元する良いことだと信じ、未成年を使い荒稼ぎを繰り返していました。 髙橋ひかる演じる田島玲奈はそんな大輔と遠山が率いる詐欺グループの「受け子」で組織の駒として犯罪に手を染める17歳の家出少女です。

振り込め詐欺後も続く被害者の苦悩

ある日玲奈と同じ未成年の中学生「受け子」・三浦和人(渡邉蒼)がおとり捜査により逮捕されました。彼の逮捕で明らかとなった振り込め詐欺に関わる若者たちの実態とその後の裁判では、過去の振り込め詐欺事件の被害者にして今回のおとり捜査の協力者でもあった小山田光代(桃井かおり)によって語られた事件後の苦悩。 それは金銭を騙し取られただけでなく家族の絆や生命までをも奪い去ったという壮絶なものでした。この裁判を傍聴し、初めて知った振り込め詐欺事件後の被害者の実情に大輔は何を思うのでしょうか? リアリティを追求し実際の事件現場で撮影を行うなど、社会問題化している振り込め詐欺に深く切り込んだ作品となっています。

5.『パラレルスクールDAYS』

2019年2月18日から3月15日にかけて全20話をワイモバイル公式YouTubeチャンネルにて配信したネットドラマです。本作は「ワイモバイル放課後ドラマシリーズ」の第2弾で、高橋ひかるは主人公の二渡志乃莉を演じています。脚本はドラマ『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』の吉田恵里香。 志乃莉は自分に自信が持てずクラスでも目立つことのない女子高生。でも彼女には付き合って半年になる人気者の彼氏・須賀みさき(甲斐翔真)がいます。同じクラスですが、決して交わることはないと思っていた彼との恋に幸せを感じる志乃莉でした。しかしある日2人は喧嘩をしてしまいます。 翌朝謝ろうといつもの待ち合わせ場所へ。でも会えずに教室へと向かう2人でしたが、しかしそこはいつもの場所ではありませんでした。 本作は2つの世界が交錯する不思議な青春ドラマです。果たして元の世界に戻ることは出来るのでしょうか?そして志乃莉とみさきの運命やいかに! 2019年3月31日にはユナイテッド・シネマ アクアシティお台場で劇場版「パラレルスクールDAYS」も上映されました。

6.『俺のスカート、どこ行った?』

2019年4月20日より日本テレビ系で放送が開始された学園ドラマです。通称「俺スカ」。主演は古田新太です。共演に松下奈緒や荒川良々といった実力派俳優をはじめ、生徒役にはKing & Princeの永瀬廉、関西ジャニーズJr.の道枝駿佑、長尾謙杜など今をトキメク若手アイドルを起用し話題に。 主人公の原田のぶお(古田新太)はこの春、豪林館学園高校に赴任してきた中年教師です。2年3組の担任で担当教科は現代文。そしてその見た目はど派手なゲイの女装家というかなり個性的な人物です。チアダンス部の顧問にも就任しました。 髙橋ひかる演じる川崎結衣はそんな原田が顧問を務めるチアダンス部に所属し、2年3組の生徒でもある女の子。果たして強烈な個性を放つ原田と2年3組の生徒たちはうまくやっていけるのでしょうか?そして結衣たちのチアダンスにも注目です! また本作では憧れの乃木坂46・白石麻衣との共演も果たした高橋ひかる。次世代女優として今後もさまざまな作品に挑戦することが望まれます。