2019年7月6日更新

筧美和子出演連続ドラマ一覧!『テラスハウス』以降、女優としても活躍!

Me (JJムック) ムック

『テラスハウス』の出演で人気になってから女優の活動を始めた筧美和子。モデル活動やバラエティ番組に出演しつつ女優として目覚ましい活躍している筧のチェックしておきたい出演ドラマを紹介していきます。

『テラスハウス』で人気になった筧美和子の気になる出演ドラマ!

筧美和子は1994年生まれ、東京都出身のモデル、タレント、女優です。高校の時に友人とファッションショーに行ったときにスカウトされました。 スカウトされて翌年にデビューをし、さらに翌年19歳の時にリアルバラエティ番組『テラスハウス』に出演して一気に名前と顔が知られることに。勢いに乗ってワンライフモデルオーディションで準グランプリになり、「めざましテレビ」の木曜リポーターに抜擢されるなどの活躍を見せました。 20歳で「JJ」の専属モデルになって篠山紀信が撮影をした写真集「ヴィーナス誕生」が発売。モデル活動が活発になる一方で、『最高の離婚Special 2014』でドラマデビューと女優デビューを果たします。 バラエティ番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」などに出演をしつつ、精力的にドラマ出演をつづけ『CRAZY』では主演を務めました。映画『闇金ウシジマくん Part3』や『スマホを落としただけなのに』という話題作の出演もしていて今では『テラスハウス』出身者というだけでなく、女優としても名が知られようになってきています。

水球部部員として凛々しい水着姿を披露した『水球ヤンキース』

2014年にフジテレビ系の土ドラ枠で放送されました。『グッドドクター』を手がけた徳永友一、麻倉圭司、松田沙也が脚本を書いたオリジナルの作品です。 10年ぶりに地元に戻ってきて帰国子女枠で霞野工業高校ことカス校に入学した稲葉尚弥(中島裕翔)。幼いころに助けてくれた不良と似た格好をしてヤンキーっぽくふるまっていた稲葉ですが、水蘭高校に馬鹿にされたのをきっかけにカス校に水球部を立ち上げます。 全くの素人の稲葉をはじめ、中学は水球のエースだった三船龍二(山﨑賢人)やライバルの北島虎雄(高木雄也)、三バカトリオというカス校水球部の個性的な面々が全国一を目指し奮闘する青春ドラマです。 水蘭高校の女子水球部部員、前畑涼子を筧美和子が演じました。稲葉が揉め事に巻きこまれた時に関わることになり、それがきっかけでカス校の水球部の顧問に好意を寄せるようになります。

『黒服物語』では華やかなキャバ嬢姿を披露!

2014年にテレビ朝日系の金曜ナイトドラマ枠で放送されました。「スーパージャンプ」で連載していた原作・倉科遼、作画・成田マナブの漫画が原作になります。 父親が医者であり自分も医者になるために予備校に通っていた小川彰(中島健人)。勉強しているうちに嫌気が差してきて、そんなときに出会ったのがNo.1キャバ嬢、杏子(佐々木希)でした。 杏子のことが忘れられず、働いているキャバクラを探しだし客として接近しようとしたものの、つい羽目を外し豪遊してしまいます。お金が払えない彰は、杏子のことを諦められないのもあってキャバクラのボーイ、黒服になって働くことに。 知らない世界に踏みこみ戸惑いながら、杏子に近づくためにも黒服として彰が一念発起する姿を描いた物語です。 同じキャバクラに働くキャバ嬢の真央を筧美和子が演じました。明るくおしゃべりなキャバ嬢で、弟と妹の学費のために働いている苦労人でもります。

今度はシングルマザーのキャバ嬢を演じた『OLですが、キャバ嬢はじめました』

2016年に毎日放送が制作をしてTBSと同系列局のドラマイムズ枠で4話放送されました。鏡なな子のコミックエッセイが原作になります。 広告代理店に真面目に勤めて浪費しているわけでもないのに中々、お金が貯まらないOLの小泉菜奈子(倉持明日香)。お金を貯めたいという理由で昼はOL、夜はキャバ嬢という二足のわらじを履きこなそうとする菜奈子の奮闘ぶりを描いたドラマになっています。 筧美和子が演じているのは菜奈子より一週間前に入店をしたキャバ嬢、カズミです。菜奈子とは同期といいっていいキャバ嬢ながら、入店一週間で神7入りした意欲溢れるシングルマザーでもあります。

『フリンジマン~愛人の作り方教えます~』では愛人候補?のOL

2017年にテレビ東京の土曜ドラマ24枠で放送されました。「週刊ヤングマガジン」で連載をしていた青木U平の漫画『フリンジマン』が原作になります。 潤いのない結婚生活を送る男3人が「愛人が欲しい!」と言いだし、その願いに応えて現れたのが井伏真澄(板尾創路)。同時期に11人もの愛人がいたというスペシャリストの井伏が教えを説きながら、”愛人同盟”を結成して3人に愛人を作るための一環の難しいミッションを与えていくという物語です。 愛人同盟の一員、田斉治(大東駿介) の愛人候補、山口詠美を筧美和子が演じています。田斉の会社の後輩で、独身の男性社員のほとんどが狙っているという愛人にするにはハードルが高そうな人物です。

殺人事件の関係者の恋人を演じた『いつかこの雨がやむ日まで』

2018年に東海テレビが制作をしてフジテレビ系の大人の土ドラ枠で放送されました。髙橋麻紀、佐藤奈央、鈴木裕那が脚本を手がけたオリジナルの作品です。 ミュージカル女優になるのを夢見ていた森村ひかり(渡辺麻友)。しかし兄の森村國彦(桐山漣)がよりによって恋人のミュージカル女優を殺害して「殺人犯の妹」と後ろ指を指されることになり、母方の姓に変えて世間から隠れて暮らすようになります。 精神病の母親の面倒を見ながらキャバクラで働き、それでもミュージカル女優を諦めることはありませんでした。苦境にあってもミュージカル女優を目指しつづけ、同時に兄の殺人事件の真相を追及しようとする、ひかりの孤独で厳しい戦いを描いた物語です。 谷川和也(堀井新太)と結婚を前提にした交際をしている三上沙耶を筧美和子が演じました。和也はひかりと幼馴染であり、殺人事件の目撃者、死体の第一発見者でもあります。彼氏が事件の関係者とあって、無関係でいられない微妙な立場の役どころです。

『ゆうべはお楽しみでしたね』では本田翼の親友役!

2019年に毎日放送が制作をしてTBSと同系列局のドラマイムズで放送されました。U-NEXTでは外伝2話が独占配信されています。オンラインゲーム『ドラゴンクエストX』を題材にした金田一蓮十郎の漫画が原作です。 『ドラゴンクエストX』では女子キャラクターに扮しているオタク男子、さつきたくみ(岡山天音)はゲームの中で親しくなった男子キャラクター、ゴローにルームシェアをしないかと誘います。 相手が男だと思って誘ったのに実際に会ってみると女子、しかもイメージとは違うギャルのおかもとみやこ(本田翼)でした。お互いゲームの中とイメージが違うオタク男子とギャルという凸凹コンビの現実の共同生活を描いた物語です。 筧美和子が演じているのが、みやこの親友、あやの。オタク男子のたくみを可愛いと思っています。

住人が勤める病院の看護師として『あなたの番です』の第2話に登場

2019年に日本テレビ系の日曜ドラマで放送されています。秋元康が原案を出し企画をしたオリジナルの作品です。 マンションに引っ越してきた年の差の新婚夫婦、手塚菜奈(原田知世)と翔太(田中圭)。新婚生活を楽しみたかったところ、マンションの住民会で変な話が持ち上がって「交換殺人ゲーム」をすることになり、冗談でなく起こり始めた殺人事件に巻き込まれていくことになります。 30人以上を越える登場人物が互いを疑い不審に思う中、マンションで殺人事件が起こりつづけるというミステリーでありサスペンスドラマです。 マンションの403号の住人で、医者である藤井(片桐仁)が勤務する東央大学付属病院の看護師、桜木るりを筧美和子が演じています。可愛い見た目に反してきつい性格をしたギャップのあるキャラです。

ミステリアスな女性として登場する『ミストレス~女たちの秘密~ 』

2019年にNHK総合ドラマのドラマ10枠で放送されました。2008年にイギリスのBBCで放送されたドラマ「ミストレス 愛人たちの秘密」シリーズのリメイクになります。 それぞれに深い悩みや葛藤、人に言えない秘密を抱えている女性4人。友人でもある4人は時々集まって食事をし酒を飲み交わしながらも、人生の瀬戸際に立った時にはお互い励まし協力して困難に立ち向かおうとします。そうやってタイプの違う4人の女性が女性としての生き方や幸せを見つけだす物語です。 メインの女性4人を長谷川京子、水野美紀、玄理、大政絢が演じています。筧美和子が演じるのは謎の女、ミキです。パン屋で働く主婦、野口友美(水野美紀)に近づいてきますが、その目的はよく分かりません。

筧美和子はメインキャストやレギュラーでの出演こそまだ少ないものの、多くのドラマに顔を出し精力的な活動ぶりを見せています。それだけ意欲満々ならこれからもっと女優として活躍していくことでしょう。