2019年7月10日更新

アプリ「ハリー・ポッター:魔法同盟」(ハリポタGO)は映画ファンが楽しめる内容?どんなゲームか解説

ハリーポッター アズカバンの囚人
© 2005 Warner Bros. Ent. Harry Potter Publishing Rights J.K.R.

世代を問わず大人気の「ハリー・ポッター」シリーズ。2019年7月にはスマートフォンアプリ「魔法同盟」がリリースされました。今回は「魔法同盟」のゲーム内容やプレイ要素を紹介しつつ、映画ファンの人でも楽しめるのかを検証していきます。

アプリ「ハリー・ポッター:魔法同盟」(ハリポタGO)がついにリリース!どんなゲーム?

2001年にシリーズ第1作目『ハリー・ポッターと賢者の石』が公開されて以降、J.K.ローリングによる原作も映像化シリーズも多くのファンに愛されている「ハリー・ポッター」シリーズ。 2019年にはNiantic社が製作したスマートフォン向けアプリゲーム「魔法同盟」がリリースされました。このゲームはAR技術を用いていて、現実と魔法世界との融合が楽しむことができます。 アプリが先行配信されていたアメリカやヨーロッパ各国では、「魔法同盟」がアプリランキング1位を取るなど、世界中で話題に。日本でもリリースされて間もなく、大きな反響を呼んでいます。 そんな気になるアプリ「魔法同盟」の全容を解説!「ハリー・ポッター」シリーズのファンは必見です。

魔法の世界を描く「ハリー・ポッター」シリーズ これまでも多数ゲーム化

アプリゲーム「魔法同盟」の紹介に入る前に、軽く「ハリー・ポッター」シリーズの概要をおさらいしましょう。 物語は、叔父・叔母の冷遇されながら暮らしているハリー・ポッターのもとへ、魔法学校ホグワーツからの入学案内状が届くことで動き出します。ハリーは親友ロン・ウィーズリー、ハーマイオニー・グレンジャーとともに、ホグワーツで起こる事件を解決したり、宿敵ヴォルデモート卿と対決したりしていくのです。 魅力あふれる個性的なキャラクターたち、そして誰もが一度は憧れたことのある「魔法」の存在がファンの心を掴み、長年にわたって多くのファンに愛されているシリーズです。 本作に関連するゲーム作品は、プレイステーションやNintendo Switchなどの様々な媒体でソフト化されています。2018年には、スマートフォン向けアプリ「ホグワーツの謎」がリリースされました。 ゲームの世界ではプレイヤーが魔法使いになって、魔法の世界を疑似体験することができるのが魅力です。今回の「魔法同盟」は、いったいどんな内容になっているのでしょうか。

アプリ「ハリポタGO」のゲーム内容は?

「ポケモンGO」でおなじみのNiantic社が開発

2019年7月にリリースされた「ハリー・ポッター:魔法同盟」を開発・リリースしたのは、スマートフォン向けアプリ「ポケモンGO」の開発で知られるNiantic社です。 「ポケモンGO」はプレイヤーのGPS情報を用いて、実際の徒歩移動によってモンスターが出現したり、特定の場所でイベントが起きたりするゲーム内容。またAR技術によって、実際にポケモンがその場にいるかのような臨場感が話題となりました。 「魔法同盟」は、「ポケモンGO」と同様のシステムでプレイできるため、「ハリポタGO」とも呼ばれています。AR技術やGPSとの連動によって、プレイヤーが魔法の世界を疑似体験できるゲームなのです。

「ハリポタGO」のストーリーとは?

「ハリー・ポッター」シリーズにおいて、魔法使いや魔法動物の暮らす「魔法界」は、マグル(非魔法使い)たちの社会から隠されて存在しています。「国際魔法使い機密保持法」という、魔法界の存在をマグルに隠すための法律があるほどです。 しかし今作「魔法同盟」(ハリポタGO)においては、なぜかマグルの世界に魔法が流出。魔法界がマグルの世界に暴露されてしまう危機が起こってしまうのです。 プレイヤーは国際魔法使い連盟の指令により、魔法生物の捕獲や、事件の原因を調査する等のミッションをクリアしていく事になります。 実際にプレイしてみると分かるのですが、「ポケモンGO」のようにモンスターを捕まえるだけでなく、多様なミッションがあります。リアルタイムで他プレイヤーとの共同ミッションが起こることも。 「ハリー・ポッター」シリーズのファンには嬉しい、要素てんこ盛りのアプリゲームになっています。シリーズの世界観はしっかりと守られた内容で、筋金入りのファンも納得の作品です。

アプリ「ハリポタGO」を実際にプレイした人の評価は?「ハリー・ポッター」ファンは楽しめるのか

プレイヤーが成長するRPG要素とコレクション要素が楽しい!

魔法使いとなったプレイヤーは、出身のホグワーツの寮を選んだり、自分が使う杖を選んだりすることが出来ます。さらには、「闇祓い」「魔法動物学者」「学校の先生」などの中から自分の職業を選ぶことも可能です。 これらの要素によって、プレイヤーが魔法使いの主人公であることを、強く実感できるようになっています。また使える魔法も職業に応じて獲得していく事ができ、魔法使いとして成長していくRPG的な要素がこのゲームの楽しみのひとつです。 加えて、コレクション要素も盛りだくさん。「ファンタスティック・ビースト」シリーズに登場するような魔法生物はもちろんのこと、劇中に登場するスニッチなどのアイテムも収集対象。懐かしいアイテムをコレクションすることで、劇中の名シーン等を思い出すことができます。 ハグリッドやハリー、ヴォルデモートといったキャラクターも、映画から飛び出してきたかのようなビジュアルで登場し、「ハリー・ポッター」ファンは歓喜必至です。

魔法の使い方は?

「魔法同盟」(ハリポタGO)のコレクション要素や、RPG要素については盛りだくさんであることが分かりました。しかし、プレイヤーが魔法使いを体験するにあたって最も重要な要素は、「魔法」ではないでしょうか? 映画「ハリー・ポッター」シリーズでは、多様な種類の魔法に、それぞれ杖の振り方や難易度が設定されていましたね。「ハリポタGO」での魔法も、プレイヤーの成長とともに使える呪文が増え、それぞれの魔法に対応した杖の振り方を入力することが重要です。 捕獲対象や迎撃対象が現れると、プレイヤーは対象に魔法をかけてミッションをクリアしていきます。呪文をかける対象を前に、杖を振る軌道が示され、それをなぞることで技が繰り出されるのです。 呪文のエフェクトは、まさに杖の先から魔法が繰り出されているよう。さらに魔法の効果によって、対象を吹き飛ばしたり泡で包み込んだりと、バリエーション豊かな魔法を繰り出すことができます。 うまく魔法を使いミッションを達成できた時の爽快感は、「ハリー・ポッター」シリーズのファンならぜひ一度味わってみてほしいです。

アプリ「ハリー・ポッター:魔法同盟」(ハリポタGO)は、ファンが憧れた魔法界の要素が盛りだくさん

今回は、スマートフォン向けアプリ「ハリー・ポッター:魔法同盟」(ハリポタGO)について紹介してきました。 「ハリポタGO」は、「ポケモンGO」のような現実世界とゲーム内の融合を楽しめる要素はもちろん、「ハリー・ポッター」シリーズならではの要素が盛りだくさんです。 誰もが一度は憧れた魔法界を、疑似体験することができます。作中で登場した懐かしいアイテムを収集することで、映画の名シーンを思い出したりといったことも楽しめるのが魅力の一つ。 「ハリー・ポッター」シリーズファンなら、一度はプレイしてみても損はないと思います。ぜひ魔法使いとして、魔法の世界を楽しんでみては。