2019年9月9日更新

「ハンドメイズ・テイル」を特別映像と共におさらい!【9月13日シーズン3配信開始】

『ハンドメイズ・テイル』シーズン3_メイン
© 2019 MGM Television Entertainment Inc. and Relentless Productions LLC. All Rights Reserved.

2018年にシーズン1の配信が開始され大反響、大ヒットとなった『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』。そんな注目のドラマの待ちに待ったシーズン3が2019年9月13日からHuluで配信されます!今回は、これまでの各キャラクターのストーリーをおさらいし、新シーズンに備えましょう!

シーズン3配信開始!『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』をおさらいしよう

『ハンドメイズ・テイル 侍女の物語』シーズン3
© 2019 MGM Television Entertainment Inc. and Relentless Productions LLC. All Rights Reserved.

2018年にシーズン1の配信が開始され、ネット配信ドラマとして初めてエミー賞作品賞受賞の快挙を成し遂げた『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』。同賞では主要5部門を含む8部門を受賞するという快進撃を果たし、一躍世間の話題となりました。 そんな「ハンドメイズ・テイル」のシーズン3が、2019年9月13日からHuluにて配信開始されます!そこで今回は、これまでのシリーズでそれぞれのキャラクターがどのように歩んできたのか、独占映像を交えておさらいしていきましょう。

【ざっくり】「ハンドメイズ・テイル」あらすじ

そう遠くない未来。環境汚染と性感染症の影響で出生率が著しく低下したアメリカは、内戦を経て独裁宗教国家ギレアド共和国となりました。 出産経験があり、生殖能力が正常と判断された主人公ジューンは「侍女(ハンドメイド)」として政府高官のフレッド・ウォーターフォードのもとに派遣されます。そこでの彼女の仕事は“子供を産むこと”。彼女は「オブフレッド」という名前を与えられ、月に一回主人と性交渉を持つ「儀式」を行わなければなりません。 しかし、そんな苦境に耐えかねた侍女たちのなかには脱走や反乱を計画する者も。ジューンも反乱組織「レジスタンス」に加わり、ギレアド脱出の機会をうかがいますがーー。

愛し合うニックとジューンの運命は?

ウォーターフォード家の運転手だったニックは、いつしかジューンを愛するようになります。何度も密会していた2人ですが、ジューンが妊娠し周囲に気遣われるようになると会うのも困難に。ニックはジューンの脱走を手助けしますが、あと一歩というところで捕まってしまいました。ジューンは出産に備えてウォーターフォード家に連れ戻されます。 子供を生んだジューンを再び脱走させるためにニックは奮闘しますが……。 上記動画でニックはジューンに「最後に会いに来た」と言っています。いったい彼になにがあったのでしょうか?

ジューンとセリーナは協力して反乱を起こすのか?

ジューンが派遣されたウォーターフォード家の女主人であるセリーナ。彼女はなによりも子供を望み、ギレアドの法律で愛する夫に触れてすらもらえないことで孤独な日々を送っていました。当初はジューンにつらくあたっていたセリーナでしたが、徐々に協力するようになっていきました。 ジューンが子供を生むとセリーナは非常に喜びますが、ウォーターフォードから子供を守るため、女中の手引 で脱走するジューンを見逃します。しかしジューンは娘のハンナがいるギレアドから離れるわけにはいかないと、友人で同じく脱走しようとしていた侍女エミリーに生んだばかりの娘を託しました。 あんなにも望んでいた子供をあきらめてまでジューンの脱走に協力したセリーナは、これからどうなってしまうのでしょうか。

モイラとルークの次なる行動は?

ジューンのむかしからの友人モイラは、彼女と同じく侍女になるための訓練を受けました。しかし派遣された家から脱走した罪で、「イゼベルの家」で娼婦として働くようになります。ウォーターフォードに連れられてそこにやって来たジューンと再会しました。その後モイラはカナダまで逃げ、ジューンの夫ルークと再会します。 ジューンが仕えているウォーターフォードがカナダにやってくると知って、ルークはデモに参加します。そこでニックがジューンから預かっていた侍女たちの手紙を受け取り、ネットで公開。市民の反発でウォーターフォードはろくに外交交渉もできないままギレアドに送り返されます。 動画ではルークが成長した娘ハンナの写真を見ていますが、これはどうやって彼のもとに届いたのでしょう。そして、モイラとルークはどんな行動に出るのでしょうか?

女中たちの謎のネットワーク

ギレアドで政府高官の家に派遣されるのは侍女だけではありません。「女中」たちは、生殖能力は持たない女性たちですが、料理や掃除などの家事や育児を任されています。ウォーターフォード家の女中リタは当初、厄介ごとばかり起こすジューンに対して冷やかでしたが、ウォーターフォードがセリーナに手を上げたと知り、ジューンが生んだ子供を守るために彼女の脱出を手助けします。 これまでのシーズンで女中たちには独自のネットワークがあることがわかりましたが、レジスタンスとどう関わってくるのでしょうか。

リディアおばは敵か味方か?

ジューンたち侍女が徹底的に従順になるように訓練したリディアおば。彼女は、施設にいるときは鬼のような存在と思われましたが、ジューンの侍女仲間であるジャニーンが子供を生んだ際には彼女を支えるなど、意外といい人なのでは?と思わせる人物です。 彼女は「子供」を最優先に考えており、そのためならば侍女を守ることもあるのです。ジューンは妊娠中、ウォーターフォードのセリーナに対する暴力を匂わせ、リディアおばに生まれてくる子供の後見人になってくれるよう頼みました。そして彼女は「子供は絶対に守る」と約束します。しかしシーズン2終盤、リディアおばはこれまで大変な目にあってきた侍女エミリーに刺され、階段を転げ落ちてしまいました。 死亡したかと思われたリディアおばですが、実は生きておりシーズン3にも登場するようです!登場キャラクターの中でも複雑な心理で動く彼女は、どんな活躍を見せるのか期待が高まりますね!

ついに女性たちが反乱へ!?「ハンドメイズ・テイル」シーズン3も目が離せない!

『ハンドメイズ・テイル』シーズン3
© 2019 MGM Television Entertainment Inc. and Relentless Productions LLC. All Rights Reserved.

シーズン2の最終話、ギレアド脱出のチャンスを棒に振ったジューンはいったいなにを考えていたのでしょうか。娘ハンナのこと、セリーナやその他大勢の虐げられている女性たちのこと、なにか大きな考えがあってギレアドにとどまったのではないでしょうか。 シーズンを重ねるごとにますますたくましくなっていくジューン。そして彼女に触発されて目覚めていくほかの女性たち。シーズン3で、彼女たちはいよいよ反乱に乗り出すのでしょうか? シーズン3の配信が待ちきれませんね!

『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』シーズン3は、2019年9月13日(金)からHuluにて独占配信スタート、以降毎週金曜日に1話ずつ追加配信予定です。