2019年11月19日更新

映画「家族はつらいよ」シリーズのフル動画を無料視聴する方法【山田洋次監督作に豪華キャストが集結】

家族はつらいよ

「男はつらいよ」シリーズでお馴染みの山田洋二監督が手掛けるファミリー喜劇映画「家族はつらいよ」シリーズ。本記事では、本シリーズをすべて無料で視聴できる動画配信サービスについて紹介していきます。

目次

映画「家族はつらいよ」シリーズのフル動画を無料視聴する方法

山田洋二監督の「男はつらいよ」シリーズから20年以来のシリーズ作品となる映画「家族はつらいよ」シリーズ。本作には、2013年の映画『東京家族』と同じ登場人物たちが登場します。 平田家で巻き起こる騒動をコミカルに描いた家族ドラマを彩るのは、橋爪功や吉行和子、妻夫木聡などの豪華俳優陣たち! 本記事では、映画「家族はつらいよ」シリーズを無料で視聴できる動画配信サービスについて紹介していきます。

「家族はつらいよ」シリーズのフル動画を配信中のサービス一覧

U-NEXT hulu amazon
プライムビデオ
FOD
プレミアム
dTV TSUTAYA
TV/DISCAS
ビデオ
マーケット
ビデオパス
「家族はつらいよ1」 ×
「家族はつらいよ2」 × ×
「家族はつらいよ3」 × ×

映画「家族はつらいよ」シリーズは、各動画サービスで配信中です。 次の項目では、U-NEXT、hulu、ビデオマーケットのサービス内容について解説します。

映画のフル動画を今すぐ観たいならU-NEXTがおすすめ!

サービス名 U-NEXT(ユーネクスト)
無料期間 31日間
付与ポイント 初回600ポイント/毎月1,200ポイント
種類 月額定額
料金(税込) 月額1,990円(うち1200円分のポイント含む)
メリット ・配信作品数150,000本以上(2019/7現在)
・最大4つまでアカウント作成可能
・ダウンロード利用可能
デメリット ・月額料金がお高め

U-NEXTでは、映画「家族はつらいよ」シリーズの1作目と3作目が配信されています。 本サービスの無料トライアルを利用すれば、2作品とも無料で観ることが可能です。

huluでは映画「家族はつらいよ」シリーズのフル動画が配信中

サービス名 Hulu(フールー)
無料期間 2週間
種類 月額定額
料金(税抜) 月額933円
メリット ・海外ドラマの独占配信が多い
・日テレ作品が豊富
・期間限定配信が豪華
デメリット ・新作映画が少ない
・同一アカウントでの同時再生不可
・配信期間が短め

huluでは、「家族はつらいよ」全シリーズを配信中。 本サービスでも無料トライアルを実施しており、その期間中に本シリーズを全て無料で視聴できますよ!

ビデオマーケットではポイントを使ってお得にシリーズを楽しもう

サービス名 ビデオマーケット
無料期間 初月
付与ポイント 毎月540ポイント
種類 月額定額
料金(税込) 月額500円(ポイント)
月額980円(ポイント+見放題)
メリット ・取り扱い作品数が国内最大
・月額料金が安い
・倍速再生などの機能付き
デメリット ・追加料金が多い
・無料配信数が少ない
・ダウンロード再生ができない

ビデオマーケットでは、「家族はつらいよ」シリーズの動画がレンタル配信されています。 1作目は330円、2・3作目は440円で配信中ですが、本サービスの初回入会時にもらえるポイントを使用することで、1作品無料で視聴可能です。

デイリーモーションや9tsuでの動画視聴をおすすめしない理由

違法 犯罪 いらすとや フリー画像

デイリーモーションや9tsuといった動画配信サイトでは、映画・ドラマ本編が視聴できることがあります。しかし、これらの動画はほとんど一般ユーザーによって違法にアップロードされたものばかり。 これらの違法動画を視聴すると、パソコンのウイルス感染や詐欺メール被害、大量のポップアップ広告の出現など、何らかのリスクを負う可能性があります。 本記事で紹介している視聴方法であれば、安全かつ快適に動画を楽しむことができますので、ぜひこちらの方法で視聴してみてはいかがでしょうか?

映画「家族はつらいよ」シリーズのあらすじ

映画『家族はつらいよ』のあらすじ

東京郊外に三世代が一緒に暮らす平田家。一家の主・周造と妻・富子は、もうすぐ結婚50年を迎えようとしていました。 ある日、富子が誕生日を迎えるということで、周造は富子に何かほしいものはないか聴くことに。すると彼女が欲しいと言ったものは、なんと離婚届だったのです! いきなりの離婚話に、平田家は大混乱してしまいます。そこで緊急家族会議が開かれることになるのですが……。

映画『家族はつらいよ2』のあらすじ

離婚騒動から数年が経った平田家。周造はマイカーでの外出をささやかな楽しみにしていましたが、車にはアチコチに傷が目立ち始めます。長男の幸之助は高齢者ドライバーである周造の運転を心配し、周造に運転免許を返上するよう企てるのでした。 しかし、みんな頑固オヤジの周造を説得するのにしぶっていて、その態度をみた周造はカンカンに怒る始末。平田家は気まずい雰囲気になってしまいます。 そんなある日、妻の富子が旅行でいないことを良いことに、周造は飲み屋の女将とお忍びドライブデートをしました。ところが、家族が心配していたとおり、周造はその道中で事故を起こしてしまい……。

『妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII』のあらすじ

平田家の長男・幸之助の妻である史枝は、平田家の家事全般をこなす主婦として慌ただしい毎日を過ごしていました。 ある日、史枝がうたた寝している間に泥棒が入り、彼女が頑張って貯めていたヘソクリが盗まる事件が発生。落ち込んでいた史枝が夫にその話をすると、自分の金でヘソクリをしていたのかと憤怒されてしまいます。傷ついた史枝はこれまで溜まっていた不満も爆発し、家を飛び出していくのでした。 一方、史枝がいなくなった平田家では、日頃彼女がこなしていた家事をするのが大変なことが分かって、彼女の存在が大きかったことを実感することに。

主な登場人物&キャスト

平田周造/橋爪功(はしづめいさお)

平田家のガンコな主・平田周造。彼は亭主関白で、女は家事をするものだという昭和の親父らしい気質をもちます。周造は妻との離婚問題があったにも関わらず、飲み屋の女将とお忍びドライブをするなど自由奔放です。 周造を演じるのは、俳優の橋爪功です。彼は演劇集団「円」の旗揚げに参加後、1980年代から映画で活動をはじめます。 橋爪功は、テレビドラマでは脇役として活躍している印象が多く、作品の魅力を引き出す大きな存在です。

平田富子/吉行和子

周造の妻であり、平田家の母でもある富子。彼女はワガママな周造と50年も連れ添ってきましたが、ある出来事がきっかけで離婚問題にまで発展してしまうことに。 富子を演じるのは、女優の吉行和子です。彼女は1957年の舞台『アンネの日記』で主演としてデビューし、その後「3年B組金八先生」シリーズなどのテレビドラマや映画で活躍。 自身が著したエッセイ集『どこまで演れば気がすむの』では、日本エッセイスト・クラブ賞を受賞するなど、文筆の才能も持っています。

平田幸之助/西村雅彦

田家の長男・平田幸之助は、商社で働くサラリーマン。彼は父親譲りのガンコな性格で、理屈っぽいところがあります。3作目では、ヘソクリを盗まれた妻・史枝に対し嫌味を言ってしまい、妻が家出してしまうことに。 幸之助を演じているのは、演技派俳優の西村雅彦です。彼は、劇団文学座から三谷幸喜主宰の東京サンシャインボーイズに入団し、三谷が脚本を担当したドラマ『警部補・古畑任三郎」』への出演がきっかけで一躍有名になります。 また、ジブリ作品の『もののけ姫』や『風立ちぬ』で、声優として出演したことで話題となりました。

山田洋次監督作「家族はつらいよ」シリーズの見どころ

現代の日本の家族の在り方を考えさせられるストーリー

映画「家族はつらいよ」シリーズは、どこの家庭でもあり得る現代の日本の家族の問題をテーマとしている作品です。そのテーマは第1作目が「熟年離婚」、2作目が「無縁社会」、3作目が「主婦賛歌」となっています。 本シリーズを観た人は、自分の家族と照らし合わせ、登場人物たちの行動や思いにどこか共感する部分があったり、逆に納得がいかない部分があったりすることでしょう。 平田家を通して、現代社会の中で生活する家族の在り方を改めて考えさせられます。

平田家恒例の家族会議シーン

シリーズを通して、平田家では何か問題が起きると緊急の家族会議が開かれます。ここで問題を解決するために、家族から繰り出される妙案や、家族の掛け合いが毎度面白いのです! 現代では親と離れて暮らす家庭が増えているので、このような家族の大会議を目にするのも新鮮かもしれません。1つの家族が一丸となって問題を解決していく様は、どこかユーモラスで思わず笑ってしまうことでしょう。

おすすめの類似作品を紹介!

平田家が初登場!映画『東京家族』

映画『東京家族』は、山田洋次監督の映画監督生活50周年を記念し、小津安二郎の映画『東京物語』(1953)にインスパイアされ制作されました。 物語は東京に暮らす子供たちに会いに来た老夫婦と、子供たちのやりとりを通し、家族の絆や親子の関係などにスポットを当てた内容となっています。実は本作に登場する家族こそ、「家族はつらいよ」シリーズの平田家の人々で、キャストも橋爪功や吉行和子、妻夫木聡らが同じ配役で出演。 「家族はつらいよ」を観た人なら見逃せない作品です!

山田洋次監督作!激動の昭和を生きた母親と家族の物語 映画『母べえ』

映画『母べえ』は、激動の昭和初期をたくましく生き抜こうとする母親と、その家族の絆を描いた作品です。 日活映画の看板女優として絶大な人気を得ていた吉永小百合が主演を務め、優しくもたくましい母親役を演じました。ほかにも、浅野忠信や檀れい、志田未来など、演技力にも定評のある人気俳優陣が揃い、作品の魅力を引き立てています。

家族のつながりを考えさせられる映画『万引き家族』

「家族はつらいよ」と同じ家族映画であっても、また一味違う家族の絆が描かれた作品が見たいという方におすすめなのが、映画『万引き家族』です。 本作は映画『海街diary』の是枝裕和監督が手掛け、家族で万引きなどの軽犯罪を犯す一家の姿を通じて、人と人とのつながりを描いています。 本作は、2018年・第71回カンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞するなど、海外でも高い評価を得た作品として大変話題になりました。

映画「家族はつらいよ」シリーズのフル動画は配信サービスを活用して視聴しよう

以上、映画「家族はつらいよ」シリーズを無料視聴できる動画配信サービスについて紹介しました。 笑いがあふれつつも家族の在り方を考えさせられる、とても深い作品ですので、ぜひ紹介した配信サービスを利用して視聴して観てはいかがでしょうか?