2020年6月11日更新

日本版ドラマ「24」主演は唐沢寿明 リメイク版のあらすじ・キャストを紹介

24,ジャック・バウアー,キーファー・サザーランド
© FOX/zetaimage

世界的大ヒットドラマ「24」シリーズを、日本で初めてリメイクするテレビ朝日開局60周年番組『24JAPAN』が、2020年10月期に放送されます。唐沢寿明を主演に迎え、日本初のリアルサスペンスドラマを描く本作の最新情報を紹介しましょう。

目次

あの「24」が日本で初リメイク!?あらすじ・キャスト情報をお届け

テレビ朝日は開局60周年記念企画の一つとして、20世紀FOXとタッグを組み世界的大ヒットドラマ「24」の日本版リメイクを制作・放送すると発表しました。 2020年現在の最新テクノロジー、激動する世界情勢なども反映しつつ、手に汗握る“日本初のリアルタイムサスペンス”を展開するとのこと!注目の主演キャストについては、2019年の制作発表後から考察が過熱していましたが、唐沢寿明に決定しました。 この記事では、2020年10月期放送のドラマ『24 JAPAN』の最新情報を紹介します。

「24」シリーズとは?

24,ジャック・バウアー,キーファー・サザーランド
© FOX/zetaimage

オリジナル版「24」は、架空の連邦機関CTU(テロ対策ユニット)の捜査官ジャック・バウアーを主人公に、凶悪なテロとの戦いを描いたアメリカのドラマシリーズです。 キーファ・サザーランド演じるジャック、彼の家族や同僚、事件の人質や犯人など複数の視点を切り替えつつ、一つの事件を描写するのが特徴。1シーズン(全24話)で1日とし、リアルタイムで進行する革新的なスタイルとスリリングな世界観は、各国の視聴者から称賛されました。 特に日本では、ジャックの吹替声優を務めた小山力也の独特な言い回しが大人気に!そんな世界で最も有名なリアルタイムサスペンスが、日本で初めてリメイクされることになったのです。

リメイク『24 JAPAN』のあらすじを紹介 日本版ジャック・バウアーの奮闘を描く

『24 JAPAN』は舞台を日本へと移し、オリジナル版のシーズン1をベースに、“日本初の女性総理”が誕生するまでの24時間を描くストーリーになります。 CTU東京本部長からの信頼も厚い、第1支部A班の班長・獅堂現馬。彼は仕事では優秀な人物ですが、私生活では夫婦間にとある問題があり、一時妻と別居していたことも。妻との間に一人娘をもうけており、娘とは良好な関係を築いていました。 運命の総選挙当日、日本初の女性総理候補と期待される朝倉麗の暗殺計画が発覚し、獅堂は計画を阻止する極秘任務にあたります。暗殺計画だけでなく、朝倉の家族にまつわる大トラブル、獅堂の愛する娘が誘拐される事件も次々と発生し………。

主演は唐沢寿明!日本版「24」のキャスト一覧

獅堂現馬(しどう・げんば)/唐沢寿明

獅堂現馬はCTU第1支部A班の班長であり、正義のために危険を顧みない大胆さと、踏みとどまることも知る思慮深さを兼ね備えています。日本版ジャック・バウアーとして、国内外から熱い視線を浴びる獅堂を演じるのは、アクションにも定評がある唐沢寿明。 下積み時代、特撮モノのスーツアクターをしていたのは有名で、「ラストコップ」シリーズなどでキレッキレのアクションを披露しました。 経歴からも適任と思われますが、公式サイトのコメントでは「今回は僕のキャリア史上、一番賛否両論あるんじゃない(笑)?」と語っています。とは言え、賛否あったリメイク版『白い巨塔』、「20世紀少年」3部作にも挑んだ俳優なので、見事に演じてくれるでしょう!

朝倉麗(あさくら・うらら)/仲間由紀恵

国民からの支持も厚く、日本初の女性総理候補と期待される「民生党」党首・朝倉麗。慎重かつ聡明な女性で、息子と娘を持つ2児の母です。夫とは二人三脚で政治活動を行っており、権力よりも人間関係を大切にするクリーンな政治家ですが、隠された裏の顔もあるようです。 演じる仲間由紀恵は、長いキャリアの中でも女性総理候補という役は初挑戦!主演の唐沢とはSPドラマ「ハラスメントゲーム」(2020年)で初共演し、連続ドラマでの共演は初になります。初づくしの作品で、どんな演技を見せてくれるのか楽しみですね。

ドラマ『24 JAPAN』は2020年10月より放送スタート!

原作のリアルタイム要素はそのままに、キャラクター、ストーリーの設定を日本の文化や制度に合わせて変更して制作される日本版ドラマ「24」。「AbemaTV」や「ビデオパス」と連携し、多角的なプロジェクトも展開すると発表されているので、ますます見逃せません! ドラマ『24JAPAN』は、テレビ朝日系列にて2020年10月から放送になります。