2020年8月25日更新

『ヒプノシスマイク』有栖川帝統を解説!中王区のあの人の息子説を考察

『ヒプノシスマイク』 有栖川帝統 サムネイル

『ヒプノシスマイク』に登場する有栖川帝統(ありすがわだいす)。シブヤ・ディヴィジョンのFling Posseのメンバーで、生粋のギャンブラーです。この記事では彼のギャンブル狂っぷりや性格を解説。さらに中王区との関係についても考察します。

目次

『ヒプノシスマイク』有栖川帝統を解説!中王区との関係は?【ネタバレ注意】

『ヒプノシスマイク』に登場するギャンブラー・有栖川帝統(ありすがわだいす)。彼は物事はなんでもサイコロで決める、人生そのものをギャンブルとして楽しんでいる人物です。 ストーリーが進むにつれ中王区との関係性などが注目を集めている彼を、本記事で詳しく紹介していきます。 彼はシブヤ・ディヴィジョンのFling Posseのメンバー。プロフィールは縁起の良い“7”で埋め尽くされており、誕生日は7月7日の20歳。身長177cmに体重は77kgです。MCネームは彼の生き方をそのまま文字にしたような、Dead or Aliveとなっています。 ※本記事では『ヒプノシスマイク』のネタバレが含まれますので、読み進める際はご注意ください。

Fling Posseのメンバー!飴村乱数からのスカウトで加入

有栖川帝統(ありすがわだいす)が所属しているのは、シブヤ・ディヴィジョンの代表グループFling Posse(フリングポッセ)です。リーダーの飴村乱数(あめむららむだ)にスカウトされたことがきっかけでラップバトルへの参加を決めました。 最終的にはポッセの一員となり、メンバーとも楽しそうに過ごしている帝統ですが、最初のスカウトでは興味がないと加入を断っていました。しかし乱数の高いラップスキルを目の当たりにし、加入を決意します。 もう1人のメンバーは夢野幻太郎(ゆめのげんたろう)です。作り話の得意な幻太郎に、帝統はよくからかわれています。ときどき幻太郎にいいように弄ばれてしまうことも。それでも帝統は根に持つタイプではないので、チームメンバーとは良好な関係を築いています。

有栖川帝統の声を担当しているのは野津山幸宏(のずやまゆきひろ)!

有栖川帝統(ありすがわだいす)役を演じているのは野津山幸宏(のづやまゆきひろ)です。1996年12月24日生まれの声優で、事務所所属後すぐに受けた「ヒプマイ」のオーディションに合格。新人ながら帝統役に抜擢された人物です。 彼が所属しているのは、Rush Styleという事務所。「ヒプマイ」の神宮寺寂雷(じんぐうじじゃくらい)役として出演している速水奨(はやみしょう)が代表を務めています。大阪府出身の彼が漫才をやりたいと言ったことをきっかけに、速水とお笑いコンビ・ラッシュスタイルを結成しました。 2人はラッシュスタイルとして「M-1グランプリ」予選に出場。残念ながら本戦出場は叶いませんでしたが、大きな話題となりました。

有栖川帝統は命をも賭ける生粋のギャンブラー!

常にスリルを求めている有栖川帝統は、自分の命ですら賭けに利用します。生まれ持った強運で、どこまで生きていけるのかを試しているのでしょう。 命すら惜しまない彼は、有り金を全てすってしまい無一文になることも少なくありません。金欠でいることが多く、食べ物を恵んでくれる人にはすぐに懐きます。 彼はFling Posse(フリングポッセ)に入る前に、なぜか命を賭けてヒプノシスマイクを手に入れていました。この賭けでは彼が求める最高のスリルが味わえたはずですが、おそらく理由はそれだけではないでしょう。帝統がなぜそこまでギャンブルにこだわるのか、その理由とも関係する真相が隠されていそうです。

毒島メイソン理鶯の料理を食べられる数少ない人物

食べ物をくれる人に懐く帝統は、ヨコハマ・ディヴィジョン代表グループMAD TRIGGER CREW(マッドトリガークルー)の毒島メイソン理鶯(ぶすじまめいそんりおう)とも面識があります。 コミカライズ版によると、2人はFling Posse結成前からの知り合い。その頃から理鶯がサバイバル料理を帝統に振る舞っていました。そんな理鶯に対し、彼も「理鶯さん」と呼び慕っている様子がうかがえます。 理鶯の料理は、腕は確かなものの使う食材が野性味に溢れているため、食べる人を選ぶ代物。帝統は数少ない理鶯の料理を喜んで食べる人物です。

母親は中王区のトップ・東方天乙統女(とうほうてんおとめ)!?

Fling Posseの他2人の過去や真相が徐々に明らかになるなか、まだ何も明かされていないのが有栖川帝統です。そんななか囁かれているのが、帝統が中王区トップの東方天乙統女 (とうほうてんおとめ)の息子ではないかという説。 まず有栖川帝統という名前ですが、有栖川という名字は皇族の有栖川宮を想起させます。そのうえ、名前には乙統女と同じ“統”の字が。ポッセのチーム曲「Stella」では帝統は元王族として登場しており、彼の出自に関する布石(ふせき)とも考えられます。 さらにコミカライズ版で乙統女には家出した息子がいることが判明。帝統がヒプノシスマイクを賭けで手に入れたのも、家出や母親との確執が関係していると考えると、2人が親子説は濃厚といえそうです。

お調子者ギャンブラー有栖川帝統はこの先のキーパーソンに!?

Fling Posseを賑やかにしている素直でお調子者なギャンブラー・有栖川帝統(ありすがわだいす)について紹介しました。中王区との因縁を抱える乱数や幻太郎をみていると、帝統もなにか一波乱がありそうです。 いまだに謎めいた部分の多いキャラクターですが、それだけにこれからの動向から目が離せない存在といえます。いま一度、ソロ曲の歌詞などを振り返ってみると、新たな布石が見つかるかもしれません。