2020年8月31日更新

関水渚のプロフィールから出演映画・ドラマまで紹介!広瀬すずに似ていると話題のあの子が気になる

関水渚 出演作品記事サムネイル

アクエリアスのCMでデビューするや否や「広瀬すず似のあの子は誰?」と話題になった関水渚。新人とは思えない演技力と存在感で注目を集め、急成長中の若手女優です!この記事ではそんな彼女のプロフィールと出演した映画・ドラマを紹介します。

目次

話題の関水渚が気になる!プロフィール&出演作をまとめてチェック

関水渚はインターネット上で、「広瀬すずや中条あやみに激似!」と話題になった若手女優。新人とは思えない抜群の演技力と存在感で、ネクストブレイク必至のニューヒロインとして注目を集めています。 名前を知らなくても、「CMや雑誌の表紙で見たかも?」「あの作品に出てた子?」と、気になっていた人は多いはず!この記事では、そんな彼女のプロフィールや出演ドラマ・映画をまとめて紹介します。

まずはプロフィールをチェック!アクエリアスのCMで話題に

関水渚は1998年6月5日生まれで神奈川県出身。グラビアモデルや女優として活動しています。 中学時代は陸上部、高校時代は野球部でそれぞれマネージャーを務め、特技も“野球のスコアを描くこと”と書道なんだとか。高校在学中の2015年に、第40回ホリプロタレントスカウトキャラバンでファイナリストに選ばれ、芸能界入りを果たしました。 女優を志した理由は、ドラマ『リッチマン、プアウーマン』(2012年)を観て石原さとみに憧れ、「この人になりたい!」と思ったからだそうです。 そして2017年に、アクエリアスのCM「渇き」篇でデビュー。力強い瞳とフレッシュな輝きを持つ美少女として話題になりました。2019年には念願の女優デビューを果たし、その後も着実にキャリアを積んでいます。

映画『町田くんの世界』(2019年)でオーディションを勝ち抜き女優デビュー

安藤ゆきの同名漫画を、石井裕也監督が実写映画化した『町田くんの世界』。関水は1000人を超える主演オーディションを勝ち抜き、女優デビューの夢を叶えました。 本作の主人公は、地味な見た目でこれといった取り柄もない男子高校生・町田一(細田佳央太)。人間を愛し愛される博愛主義者の彼が、初めて恋を知り変わっていく姿を描いた青春ドラマです。関水が演じたヒロイン・猪原奈々は家庭環境が複雑で、成績は優秀なものの不登校気味という役柄でした。 関水はフレッシュな魅力と感情を爆発させる演技で、「人間嫌い」を自称する猪原の役を好演。観客からも「新人とは思えない」と高く評価され、第62回ブルーリボン賞や第43回山路ふみ子映画賞など、名だたる映画賞の新人賞を総なめにしました。

映画『カイジ ファイナルゲーム』(2020年)でヒロイン役を好演!

『カイジ ファイナルゲーム』桐野加奈子(関水渚)
©福本伸行 講談社/2020映画「カイジ ファイナルゲーム」製作委員会

福本伸行によるギャンブル漫画の金字塔を、藤原竜也の主演で実写映画化した「カイジ」シリーズ。その第3弾にして最終章となる「ファイナルゲーム」では、原作者考案のオリジナルストーリーが描かれました。 2020年東京オリンピックを終え、不景気に陥った日本。困窮するカイジ(藤原竜也)は、富豪の老人・東郷(伊武雅刀)が主催する救済イベントに参加し、再び一攫千金を目指します。関水演じる桐野加奈子は第2回救済イベントの勝者で、カイジと行動を共にする人物です。 関水は本作で、ラッキーガールを自負する強運の持ち主を天真爛漫に演じ、観客に強い印象を残しました。女優デビューから1年も経たず「カイジ」シリーズのヒロインを射止めたことからも、彼女の急成長ぶりがうかがえます。

映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』(2020年)でコックリ役に

『コンフィデンスマンJP プリンセス編』関水渚
(C)2020「コンフィデンスマンJP」製作委員会

長澤まさみが主演を務めたTVドラマ『コンフィデンスマンJP』の、劇場版第2弾にあたる「プリンセス編」。 本作の舞台は、伝説の島と呼ばれるランカウイ島。世界有数の大富豪が残した遺産10兆円を狙い、信用詐欺師のダー子(長澤まさみ)たちが華麗なコンゲームを繰り広げます。関水が演じたのは、何を聞かれてもうなずくため「コックリ」と呼ばれている少女です。 コックリは身寄りがなく内気な性格でしたが、ダー子に“大富豪の隠し子になりすます”という大役を任されたことから、別人のように変化しました。豪華なドレスに身を包んだ関水の美しさに多くの観客が魅了され、「広瀬すずかと思った!」という声も。 関水は撮影中に長澤から演技指導してもらったようで、「現在の目標の女優は長澤まさみ」だと語っています。

ドラマ初出演は『4分間のマリーゴールド』(2019年)

キリエの同名漫画を福士蒼汰主演でドラマ化した、2019年放送の『4分間のマリーゴールド』。福士のTBS連ドラ初主演作であり、関水にとってはドラマ初出演作でした。 本作は手を重ねた人の“死の運命”が見える救急救命士・花巻みこと(福士蒼汰)と、余命1年の義姉・沙羅(菜々緒)が生と死に向き合う、切ない禁断ラブストーリーです。関水演じる阿部志乃は、みことと同じ消防署に務める消防士で、救急救命士を目指しています。 思ったことはすぐに口に出し、さらに面食いというイマドキの20代女子・志乃。彼女の楽観的な言葉に、何かと考え込むタイプのみことは背中を押されます。関水はそんな物怖じしない志乃をハツラツと演じ、作品の雰囲気を明るくしました。

ドラマ『知らなくていいコト』(2020年)でジャニーズWESTの重岡大毅と共演

2020年1月から放送された『知らなくていいコト』は、ドラマ「大恋愛」(2018年)などの大石静が手がけたオリジナル脚本を、吉高由里子主演で映像化したお仕事ドラマです。 本作の主人公は、週刊誌の記者として真実を暴いてきた真壁ケイト(吉高由里子)。彼女が母の死をきっかけに自身の出生の謎と父の秘密に迫り、人生最大のスクープに直面する様が描かれます。関水が演じたのは、ケイトと同じ編集部で連載班の記者として働く小泉愛花です。 第5話では愛花が野中春樹(重岡大毅)に猛アプローチし、「(ケイトと)別れたんだったら、私と付き合ってください」と、逆壁ドンからの不意打ちキス!SNSなどでは、ジャニーズ相手の大胆なキスシーンに多くの反響がありました。

ドラマ「キワどい2人-K2-」(2020年)では物語のカギを握る謎の女性に

2020年9月11日から、毎週金曜22時の枠で放送される予定の秋ドラマ「キワどい2人-K2-」。本作は横関大による小説を、Hey! Say! JUMPの山田涼介主演で実写化する刑事ドラマです。 正義感に溢れる真面目なキャリア刑事・神崎隆一(山田涼介)が、破天荒なキレ者刑事・黒木賢司(田中圭)とバディを組み、池袋の街で起こる凶悪事件に挑みます。性格も価値観も正反対の2人ですが、実は大きな秘密を抱えていました。 関水が演じる「謎の女」は黒木が通うガールズバーの店員。神崎の配属初日に黒木とともに誘拐され、その後も事件に深く関わっていくキーパーソンです。彼女と黒木の関係や2人が誘拐された理由とは? 関水が物語のカギを握る役どころをどう演じるのか、期待が高まりますね!

今後の活躍に大注目!関水渚はこれからどんな女優になっていくのか

デビュー作で主演を掴み取り、その後も着実にキャリアを積んでいる若手女優・関水渚。 ドラマ「キワどい2人-K2-」では連ドラ初のヒロイン役を獲得し、謎多きキーパーソンを演じます。女優として新境地を開拓し、さらに演技の幅を広げるのではないでしょうか。 彼女がこれからどんな女優に成長していくのか、今後の活躍に注目しましょう!