2021年1月5日更新

風俗や娼婦を題材とした漫画15選を紹介!夜の世界で生き抜く人達の人間ドラマ

風俗漫画

夜の世界に生きる風俗嬢やそこに通う客、ボーイ、その他店に関わる人々……。性にまつわる様々なリアルを描き出すおすすめ風俗マンガを紹介!エロだけじゃない、濃密な人間ドラマを描き出す作品に心を丸裸にされてみませんか。

目次

風俗がテーマのおすすめ漫画15選!エロいだけじゃない、壮絶なリアルに迫る

人間のリアルな欲望や性への欲求が渦巻く風俗業界をテーマにした漫画は、エロいだけでなく人間の本質に触れられる良作揃い。性欲というフックから、人間の生への執着やリアルな欲求、濃密な人間関係などが描き出されます。 この記事ではciatr編集部が厳選したおすすめ風俗漫画15作品をピックアップ。デリヘルやソープ・売春といった性的な風俗業をテーマにしつつ、業界のリアルな裏側や壮絶な人間ドラマを浮かび上がらせる作品を紹介します。 夜の香りのするエロい作品を読みたいときはもちろん、人間の生々しさに触れたいときにおすすめの作品群です。

1.『匿名の彼女たち』

■巻数:全6巻 ■題材の職種:各種風俗嬢 ■作品のテーマ:風俗通いをする独身男の風俗叙情詩 主人公・山下貴大(やましたたかひろ)は33歳の独身中堅商社マン。彼の心の拠り所は風俗で様々な嬢と触れ合うこと。全国各地に出張する彼は、仕事が終わるとその土地の様々な風俗を体験します。 各地でその場限りの一期一会を繰り返す様子が、さらっとしたタッチで描かれているのが特徴的。地域による風俗店の違いや物珍しいプレイをする店のことなどを、観光地のガイド本を読むような感覚で読みすすめることが出来ます。 重さは無いものの、主人公がお金で買った時間を通して、風俗嬢たちそれぞれの人生が透けて見える様子がリアルな作品です。

2.『JKハルは異世界で娼婦になった』

■巻数:全3巻(2021年1月現在) ■題材の職種:娼婦 ■作品のテーマ:元JK娼婦の異世界生活 イマドキな陽キャ女子高生・小山ハルは交通事故をきっかけに異世界に飛ばされてしまいます。しかしその異世界はいわゆる男尊女卑がはびこる世界でした。 一緒に転移した同級生・千葉セイジは男という理由で、チート能力持ちの冒険者に。一方でハルは女だから冒険者になることもできず、酒屋兼娼館で働くことを決意するのでした。 一見するとハルにとっては過酷な状況ですが、ハルは冷静に現実を受け止め生きるために前向きに明るく強く娼婦として生きていきます。切り替えの速さや逞しさが格好良く、ハルの生き方に勇気がもらえる一風変わった異世界モノです。

3.『AV女優とAV男優が同居する話。』

■巻数:全1巻 ■題材の職種:AV女優とAV男優 ■作品のテーマ:AV俳優同士のピュアなラブストーリー 仕事として異性と身体の関係を持つ、AV女優の柊梓とAV男優の館石大地。ある日梓は大家とのトラブルで家を追い出されてしまい、事務所の紹介で大地の家に身を寄せることになります。同居生活をしていく中で、互いに惹かれ合っていく2人。 淡い恋心を抱きながらも、仕事ではAV俳優として他の異性と関係を持たなくてはなりません。AV俳優という仕事とプライベートでの恋愛、その間で揺れ動く2人の心情が丁寧に描かれていきます。タイトルはパンチがありますが、葛藤しながらも近づいていく2人の恋模様を描くピュアな恋愛マンガです。

4.『リアル風俗嬢日記~彼氏の命令でヘルス始めました~ 』

■巻数:全1巻(2021年1月現在) ■題材の職種:ヘルス嬢 ■作品のテーマ:ヘルス嬢のリアルな業界話 現役ヘルス嬢が語るリアルな業界の裏側が描かれているコミックエッセイ。実際にあった出来事を真摯に、ときに面白おかしく描いており、同業者にとっては「あるある」の連続。逆に風俗の世界を知らない人にとっては、驚きや発見が詰まっている作品です。筆者が語るセックスに関する女性の赤裸々な本音も必見。 風俗で働く理由は人それぞれですが、本作では筆者のヘルス嬢としてのプロ意識が垣間見れます。風俗業界の大変さも描きつつも、全体的にポップで読みやすく、ひとつの職業漫画として楽しめる作品です。

5.『ちひろ』

■巻数:全2巻 ■題材の職種:ヘルス嬢 ■作品のテーマ:No.1ヘルス嬢が出会った人々を描く人間ドラマ 奔放に生きるミステリアスな雰囲気をまとったヘルス嬢・ちひろ。彼女のもとにやってくる様々な男性とのやり取りを通じて、ちひろの芯のある生き様に惹かれていく作品です。 本作には続編があり、『ちひろさん』のタイトルで発売されています。元風俗嬢だったちひろがお弁当屋で働きながら、生きにくくて苦しんでいる人にちょっとしたヒントを与えていくというストーリー。 『ちひろ』と『ちひろさん』を併せて読むことで、彼女なりの哲学や価値観に深く触れることが出来ます。自分らしく生きることを、改めて考えさせてくれる意欲作です。

6.『デリバリーシンデレラ』

■巻数:全11巻 ■題材の職種:デリヘル嬢 ■作品のテーマ:デリヘル嬢をめぐるヒューマンドラマ 昼は地味な女子大生として生活している山田雅美には、デリヘル嬢・ミヤビという夜の顔があります。お店でもトップの人気を誇るミヤビの、風俗嬢としての葛藤や業界の厳しさ、仕事へのプライドを、読みやすい美しい絵柄で描いているのが特徴的。 本作では女子大生としての普通の女の子の姿も丁寧に描かれています。同級生の男の子に惹かれたり、恋をしたり。そういった日常の中で、風俗嬢であることとどう向き合っていくのか。漫画ならではの表現がありつつも、風俗嬢の本音やミヤビの成長が楽しめる作品です。

7.『道玄坂アリス』

■巻数:全1巻 ■題材の職種:デリヘル嬢 ■作品のテーマ:個性豊かなデリヘル嬢&送迎ドライバーが織りなす群像劇 デリヘル嬢のスカウトと送迎ドライバーを担当する秀島が主人公。学生時代の思い出が特殊なフェチとなってしまった彼と、彼が運ぶ4人の個性豊かなデリヘル嬢、そして彼女たちを買う様々な客。それぞれの性癖や人生が、都会という鍋の中で煮込まれていくような作品です。 特に性癖に関する描写が多く、様々なフェチを持った人物が登場します。独特なタッチの絵柄も加わり、他の風俗漫画とは異なる不思議な読後感が味わえる作品。いろんな性癖を覗いてみたい人や、世界観のある風俗漫画を読みたい人におすすめです。

8.『浮世艶草子』

■巻数:全7巻(2021年1月現在) ■題材の職種:江戸の性風俗 ■作品のテーマ:江戸の性文化描くアカデミックオムニバス 風俗が存在するのはなにも現代だけではありません。本作では江戸時代の様々な性風俗や性にまつわる文化をオムニバス形式で描いていきます。作画を担当しているのは劇画タッチの艶めかしいイラストに定評のある八月薫(はづきかおる)。 吉原のような風俗事情から、庶民の性事情や江戸らしい怪奇じみた話まで。艷やかな絵で江戸時代の性文化について知ることが出来ます。時代が変わっても変わらぬ人間の本質的な部分に触れられると同時に、江戸時代ならではの工夫に驚かされる漫画です。和のエロさ満載の1冊。

9.『吉原のMIRAIさん』

■巻数:全2巻 ■題材の職種:ソープ嬢・花魁 ■作品のテーマ:No.1ソープ嬢が吉原遊廓で生き抜くタイムスリップもの No.1のソープ嬢として働いていた未来は、ひょんなことから江戸時代へとタイムスリップ。吉原の遊郭へと飛ばされてしまった未来は、現代の床技を駆使して遊郭でも売れっ子になることを目指します。 バイタリティとプロ根性に溢れた未来は、タイムスリップというトラブルにも動じることのないポジティブな女の子です。女同士の争いが厳しい世界の中、彼女の持ち前の明るさが未来を切り拓いていく姿は痛快そのもの。 設定の活かし方も上手く、未来が現代の知恵を活用する描写はタイムスリップものならではでしょう。江戸時代の男性も骨抜きにしていく未来を、思わず応援したくなる作品です。

10.『フルーツ宅配便』

■巻数:全12巻(2021年1月現在) ■題材の職種:デリヘル嬢 ■作品のテーマ:デリヘル店を舞台にしたヒューマンドラマ 失業したサラリーマン・咲田は、知人の誘いでデリバリーヘルス「フルーツ宅配便」の代理店長を務めることに。お店の扉を叩く女性たちは、それぞれの事情を抱えてやってきます。 生きづらい現実をどうにか乗り越え生きていくため、デリヘル嬢になる選択をする女性たちと、「フルーツ宅配便」の経営陣。それぞれの立場から見えてくる苦悩の中に、自分の生きる意味や存在価値を問わずにはいられない作品です。 2019年には濱田岳主演でドラマ化もされた本作。デリヘル店を舞台にしながらもエロ描写はほとんどなく、人間ドラマに焦点が当てられています。

11.『さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ』

■巻数:全1巻 ■題材の職種:レズ風俗 ■作品のテーマ:自身の葛藤を赤裸々に描く実録マンガ 28歳で性経験なし。人との関わり方が分からなくなり、息苦しさの末に彼女が行き着いたのはレズ風俗でした。 親との関係や精神的な苦悩など、他人には見せたくない部分を赤裸々に語るその内容に、思わず胸が苦しくなってしまう作品。特に似た境遇の中で生きてきた人にとっては、痛みすら感じてしまうでしょう。 しかし読み進めていくと、暗闇から一歩ずつ這い上がろうともがく筆者のありのままの姿に、勇気がもらえます。レズ風俗のレポマンガとしても楽しめますが、人生に疲れて立ち止まっている人への薬になるようなマンガです。

12.『風俗行ったら人生変わったwww』

■巻数:全2巻 ■題材の職種:デリヘル嬢 ■作品のテーマ:ブサメン童貞男とデリヘル嬢のピュアラブストーリー ブサメンの遼太郎は29歳の童貞。このままではまずいと思い飛び込んだデリヘルで、彼は天使のようなデリヘル嬢・かよさんに一目惚れしてしまいます。ピュアな遼太郎は、彼女に会いたい一心でお店に通いますが、やがて彼女がデリヘル嬢にならざるを得なかった事情を知ってしまい……。 冴えない遼太郎が、愛する女性のために奮闘する姿が愛おしい、笑って泣けるラブストーリーです。遼太郎にとってもかよにとっても、このひとつの出会いがその後の人生を大きく動かしていくことに。 人生の転機や愛のパワーを感じられる、タイトルとは裏腹に爽やかでピュアな恋愛マンガです。

13.『黒服物語』

■巻数:全4巻 ■題材の職種:キャバクラの黒服 ■作品のテーマ:新人黒服の成長ストーリー 父の後を継ぎ医師になろうと勉強していた予備校生・小川彰は、ある日No.1キャバ嬢の杏子に出会います。彼女を追いかけ店に行き着いた小川は、そこで考えなしに豪遊してしまい無銭飲食状態に。それまでの日々に嫌気が差していた小川は、その店で黒服として働いて償うことを決意するのでした。 キャバクラの新人黒服にスポットを当てた作品で、黒服視点でのキャバクラの世界が描かれています。それまで医者になるため勉強ばかりしてきた小川が、黒服としてどう成長していくのか。彼が一目惚れをしたキャバ嬢・杏子との関係も丁寧に描写されています。 2014年にSexy Zoneの中島健人主演でドラマ化された話題作です。

14.『娼年』

■巻数:全3巻 ■題材の職種:娼夫 ■作品のテーマ:会員制ボーイズクラブで渦巻く娼夫と女の欲望ドラマ 石田衣良の小説を原作とした『娼年』のマンガ版は全3巻で発売されています。女にもセックスにもたいしてのめり込めずダラダラと虚しい日々を送る大学生のリョウが主人公。彼はスカウトをきっかけに、女性向けのボーイズクラブで娼夫として働くことに。 リョウは客としてやってくる女性たちの欲望に応えると同時に、彼女たちの心にも触れていきます。身体の繋がりを通じて、リョウの空虚な世界がリアルな質感を持ったものへと変容していく様子が印象的です。 松坂桃李主演映画として話題になった本作。マンガ版は映画より濡れ場は控えめなので、刺激少なめでストーリーを楽しみたい人におすすめです。

15.『新宿スワン』

■巻数:全38巻 ■題材の職種:スカウトマン ■作品のテーマ:新宿歌舞伎町のリアル裏社会 パチンコで大敗したタツヒコは友人の誘いで歌舞伎町のスカウト会社・バーストへ入社。スカウトマンの世界に入ったことで、彼は歌舞伎町の裏社会で起こる様々な出来事に関わっていくことになります。 作者の和久井健は元スカウトマン。かつて日本一のスカウト会社に在籍していた彼だからこそ描ける、実際にあった出来事を交えたストーリーは他では味わえない迫力があります。 ダークな裏社会を描きつつも、タツヒコやマコといった魅力的なキャラクターによって人間ドラマとして完成度の高い作品。綾野剛主演で映画化もされており、映画版と比べて読んでみるのもおすすめです。

エロさの奥に人間ドラマあり!良質な風俗マンガで心を裸にしよう

風俗業界のリアルな描写や、風俗マンガだからこその人間ドラマが楽しめる15作品を紹介しました。性欲という欲望と隣合わせな職業なだけに、人間の本質や心の奥底に触れる作品が多く揃っているのが風俗をテーマとした作品の特徴と言えます。 ここで紹介した作品も、ぜひ心をさらけ出して読んみてください。心を裸にして読んでみることで、登場人物たちの欲望や感情がダイレクトに感じられ、心を動かされることでしょう。